木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

感ちがいの"新種" (No 2284)

2020-07-20 08:00:00 | ホームページ

 今日(2020.07.12)は日曜日ながら、その病院は何故か今日も営業してござるので、何時もの運転手も駆り出されたが、四日市まできたので、その帰路に立ち寄ることの許可もでたので、壊れたイス(子供達の喜寿のプレゼント)のキャスターを買おうと考えた。

 日永の病院の近くのホームセンターを訪ねたが、私の欲しいキャスターは売って居ないので、富田の大型店に行きたいと申し出た所、許可がおりたので、久しぶりにやってきた。このホームセンターは「無いもは無い」というだけに、キャスターは購入出来た。

 さて、久しぶりなので、花売りコーナーを例の如く、見落としがないように、隅から隅まで見て回ったが、私が求める花、即ち「花写真鑑」に未だ無い花(以下"新種"という)がさっぱり見当たらない。ここは広くて花も多いが、もともと"新種"が少ない店であった。

 折角きたのだからと、時間があったので、もう一見たがやはり見当たらない。そこで家内が玄関先の花を買うというので、付き合ったのであった。そして、家に帰って、この花の名前を聞かれて、はて?と考えた。

 

  考えて見るとこの花は、植物園で何度も見た記憶があり、私の「花写真鑑」にあるはずと思い、名前と共に探すが見つからない。 結論から言うと、何とこの花は"新種"であったのだ、だから、いくら探しても見つからない訳であったのだ。

 

 「アフェランドラ・スクアロサ'ダニア'」  "新種"登録 第1915号

 まだ蕾状態ながら、目出度く"新種"に御登録となった!。(¥547・税込)

 何度もみていると、「花写真鑑」にあると思い込む"悪い癖"が、私にはあるようだ!。偶然の出来ごとから、また一件の"新種"生まれた。

 

                                                                                             以上

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しいコーヒーを求めて ... | トップ | フレキシブルな画面 (No 22... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事