木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

花写真鑑の改造 (No 2224)

2020-03-22 08:00:00 | ホームページ

 DBもPHPもJSも暗礁に乗り上げて仕舞い、どうにもならず、暇を持て余してると嘆いたら、友が私のホームページを指して・・・(原文のまま)


 ただ花を1,800種類集めている資料として公開している(ネット上に残る)ので、分かり易くして置く責任はあるでしょうね。

 ・・・とのメールをくれた。 私のホームページは私自身が使いやすくと考え、特に"多機能"化を目指して作ってきたので、見る人には解りにくいと感じるのであろうことから、その意に沿うか分からないが、改造を試みている。

 先ずは、現用の花写真の内「登録一覧」を、少しでも分り易くするために、写真の数を増やし、より多くの写真を効率よく掲載し、花の色違いも多く載せるようにしてみた。 従来、写真は二枚であったのを、最大四枚載せることを考えた。

 全体の幅は画面上でA4サイズと考えているので、全体では900~1020pxとして、花の説明文は最小限とし、末尾に関連ブログを掲載すると、写真のスペースは600pxとするのが、とりあえずは適切かと考えた。

 私の写真は横長の長方形を標準にしているが、花の多くは円形であるから、正方形の写真にすれば、花の存在する場所などの説明が不要な場合には、効率よく表示することが出来る。長方形では写真の数が二枚の所を正方形にすれば三枚に出来る。 

 下の画像は全体幅が600pxであり、写真の並びを示したものである。横長の写真は500×332pxの写真を横を200pxに縦を133pxに縮小して掲載している。正方形のものは、500×332pxの写真から、332×332pxに切り出し133pxに縮小して表示している。

 現状では、写真の数が少ないものがあり、一枚きりもあるので、これらは、止むを得ず隙間ができてしまう。下の画像は上から200px一枚のみ、200+133pxの二枚、200pxが三枚、200pxと133pxが三枚としたものである。

 

 上記は、正方形の写真は別途手作業で、切り出した写真を別途サーバーに送ったもので、当然の事ながら、サーバーの容量が増える。 今ある写真を載せた場合、100種類の花で、約4MBとなり、花は1800種余りあるから、単純計算では合計72MBとなる。

 これは少し大きな写真の一部をクローズアップしたものであるし、決まった位置から切り出しても構わないので、自動で(プログラム上で)切り出せるのではないかと考え、本やネット上でサンプルコードを探したが、さっぱり見つからない。

 友もそんなアプリは無いかも?と言うが、このGOOBLOGの管理人用(表には出ない)の「記事一覧」には、下記のように使われているから、出来ないはずはないと、探したがどうにも見つからない。

 レンタルサーバーは、契約変更により、最近容量アップしたので、まだ余裕はあるが、容量は増えるばかりであり、正方形の写真を別途作るのは、非常に勿体ないので探したが、簡単ではないとか、アプリが無ければやむを得ないことと思って居る。

 

                             以 上

 

 500×332pxの大きい写真をサーバーに送り込み、使うときには200×133pxに縮小して使って居るが、これなら、初めから縮小した写真を送っていればよいものを・・・と思われがちであるが、画像は縮小は出来るが、拡大は画質が激しく落ちるからである。

コメント