みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

甘い!極早生みかん「日南の姫」実りました。柑橘類の収穫の時期を迎えました。

2016-11-03 08:45:12 | 有機農業/野菜&ハーブ
そろそろ早生ミカンが色づくころかな、と思って見に行ったら、
オレンジ色の実がたくさんついています。

茂った夏草を倒しながら、蜜柑の木にたどり着きました。
ざっと数えると、50個以上あるでしょうか。
ラベルを見ると、「日南の姫」(ひなのひめ)です。

日南の姫:早生みかん露地栽培 北関東の地で!!(NHKみんなの園芸) 
果肉早熟型だから完全に着色しない青きりでも甘い
寒さに比較的強い

 

ミカン類の基本情報(NHKみんなの園芸)

 日南の姫(ひなのひめ)
●品種の特徴
「日南1号」の枝代わり品種。作りやすく豊産性。
「日南1号」と比較し、樹勢は同じかやや強いです。減酸は10~15日程度、着色は一週間早く、9月20日には完全着色します。
この品種は早い時期からの収穫が魅力のひとつですが、もうひとつ重要な魅力が味です。
9月に色づくこの品種を11月まで収穫を我慢して樹上完熟させます。
すると、めちゃめちゃ甘い♪営利目的ではない家庭果樹の幸せな食べ方です。
糖度10~11度、1果120gくらい。早く熟する極早生みかんです。

花の香りは南国チックな、あまぁ~い香りです。いい匂いです!!

 

応援クリック人気ブログランキングへ してね 

樹の南側の色づいて実を数個収穫。
まず一個試食してみました。
  
皮は薄くてむきやすく、じゅうのうも薄いです。
口に入れてみると甘い!
わずかに残るすっばさで、より味が濃く感じられます。

皮に青みが残っていても甘いので、
猿に食べられないうちに、と20個ほど収穫しました。



11月に収穫してすぐに食べられる蜜柑は貴重です。、
きれいに洗って、毎日順番に食べるのが楽しみ。
残りは、樹についたまま完熟させます。

これから収穫する柑橘類は、
まだ青いのて色づいたら順次とる予定です。

石地温州みかん
中生品種で、11月中・下旬に成熟する。浮き皮になりにくく、完熟するまで樹上に置けるため、非常に食味がよい。
 

じゃばら
  

花ゆず


種無しきんかん「ちびまる」


最後まで読んでくださってありがとう
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  



コメント   この記事についてブログを書く
« 11月2日(水)のつぶやき | トップ | 感激を忘れぬために 憲法公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有機農業/野菜&ハーブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事