ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バスの中で

2017年01月23日 | えっせー
 バスは混んでいたが、右側の一番前にベビーかーがあるので、乗ってくる人は
それをよけながら入ってくるので、とても乗りにくくなかなか前に進めない。
 しかし二歳近いと見える子供を抱いた女性は、知らん顔をしている。
傍で見ていていて乗って来る人が、とても気の毒になった、ことに足の悪い老人
が乗って来た時は、なかなか前に歩けなず、さすがにその母親もすみませんと謝って
いたが。あんなに混んだバスに、ベビーカーを持ちこむのは、余程心臓が強くなけ
れば出来ないだろうが、多分乗った時には空いていたのかもしれないが。
 入り口近くに座っていた人も、同じような思いをした人も随分いたようだ。 
最近電車でもベビーカーに出くわすが、入り口を半分ふさいでいて、乗り降りする
人達が不自由な思いをしていても、全然気にしない神経の太さなには、腹が立つ
こともある。今は子供が少ない時代だから、仕方がないのかも・・・
 でも、乗り物にベビーカーを持ちこむ時は、もう少し周囲の事も考えて欲しい
と思った、実に不愉快なバスの中の出来事だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 心なくさないために | トップ | これがふつうの冬の寒さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えっせー」カテゴリの最新記事