ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早くパリの香りを身にまといたい

2017年01月26日 | えっせー
 ピアニストの心友がパリから帰ったと、嬉しそうなメールがあった。
ピアノ査定のプロのご主人と、調律師同行で、パリにピアノを買いに
行った心友は、ステキなピアノに出合ったそうだ。
 でも初めの予算より50万円高かったそうだ。とても気に入ったが
まだ確約をしていないと言う彼女に、私はすぐに返信した。
 「出合いは一度だけ」と。彼女は自分のレッスン室に、アップライトと
グランドピアノがある。それを売り払って、多分スッカリ気に入った新しい
ピアノを買うと思っている。人間だけではなく、物との出会いも一瞬で決まると
私はいつも感じていからだ。

 すると夜になって、前夜飛行機が遅れたのに、今日から仕事と言う彼女から
電話があった。私がお願いしたのシャネルを買ってきたと・・・
 長年それを使っているが、昨年銀座のヤマハのコンサートの帰り、三越に
寄ったら、愛用してたシャネルの香りが変わったと知った。
 でもそれは以前より甘さが少なくなり、今の私の年齢では好感が持てたが、心友
はその新しい香りのシャネルを買ってきてくれた。
 一度目のときはモンパルナスのデパート「ギャヤリーラファアット」で買ったが
同じそこで買ったと報告してくれた。ここ10年程はずッとはパリで買ったシャネル
を使っていたが、またパリで買ったものが間もなく私に届く。
 嬉しい、トッテモ・・・早くその香りを身にまといたい!
 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初めて体験した電話サギ | トップ | 健康の元は食生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えっせー」カテゴリの最新記事