ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見逃した「麗しのオルセー美術館」

2016年03月22日 | えっせー
 今日は夫はデイホームで、家の中を一所懸命お掃除して、ほっと一息
し、お茶を飲んでいた。「私午前中内テレビを見たことがない」と
気づき新聞を見たら、10時から「麗しのオルセー美術館」をやっていた。
 それに気づいたのは10時50分。急いでテレビをつけたら、ゴッホの
絵を映していたが、一枚づつ解説してくれるので、あまり知識がない
で私には1時間タップリの、、贅沢で嬉しい番組だった。
 もっと早く気づけばよかったのにと、とても残念で仕方なかった。
 昔は駅舎だったそうで、その風景を彷彿するような、懐かしい館内が
映し出されていた。
 
 私はそんなオルセー美術館が大好きだし、大好きなモネをはじめ、
ルノワール、ゴッホ、マネ、ドガ、ミレーなど、有名画家の名画
も沢山あった。パリだけ滞在3回、ツアーでも行ったが、その3回は
オルセーへ行ったし、ジベルニーのモネの花園には二回行った。
 夕方のニュースでも日本の大臣が行ったパリの光景が映し出され
とても懐かしく嬉しかった。それにしても…
 またパリやオルセーに行けかしら?と考えたら、胸がちょっと痛く
なった、皆が大喜びしていた「東京桜開花発表」の日だった。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「世界心理治療学会」で発表... | トップ | 春うらら »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オルセー (夏記)
2016-03-22 07:32:25
美術館は、何処の国のでも大好きです。ただ、オルセー
だけは、あまりにも広すぎて、中をぐるぐる・・・・・・

コメントを投稿

えっせー」カテゴリの最新記事