ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今夜の月

2012年06月29日 | えっせー
満月ではないが、ほぼ5分の三ぐらいの大きさの月が出ている。
大分以前しみじみ美しいお月様を見てから、わたしは今夜久しぶりに月を
見た。たとえ夜外出をしても都会では、滅多に月を見ることがないけれど
今夜は明治神宮に近いところを歩いて、ゆっくりお月様を見た。
 源氏物語を勉強していて、月の様子を00月とか事細かく学び、「成程
そうなんだ」と、その時には覚えていたけれど、もうゼーンゼン覚えて
いない。それにしても……古今東西自然はあまり変わらないのだと、思う
けれど。やっぱり今は絶対に違う。お月様にウサギがいるなーんてロマン
チックなお話、信じていた昔が堪らなく懐かしい。
 これって、現在ではメルヘンの世界かも…
コメント

 人生の中で今日が一番若い日

2012年06月28日 | えっせー
 長い人生 今日がいちばん
   若い日だから迷わないで
     時間を奪ってトライしよう
       Day by day, in every way
        I’m getting better and better.
       今日も明るく元気で幸せ 今日も明るく元気で幸せ

 これはわたし作詞の「第二の青春」の二番だが、英語の部分は有名なフランスの
エミール・クーエの言葉で「わたしは日ごとに向上していく」と言う言葉で
心理学では大変知られて、わたしのスタジオの鏡の前に大きく書いてある標語」
 わたしは今まさしくそんな精神状態だ。
大きなチャンスが一つと、小さなピンチが二つある。
 「ピンチ・ピンチ、チャンス・チャンス・ラン・ラン・ラン」
(雨々降れ降れの替え歌)を知って嬉しくなったわたし。
 これも人生のラストスパートかも知れないと考えると、俄然ハッスル
する気分だ。大きなチャンスは、わたし自身の健康と若さが本になること。
 今まで目標の90%以上は実現できたラッキーなわたしだから
これからだってズーット、その延長戦上にあるはず。
 今朝もタニタの精密なヘルスメーターに乗ったら、25歳若くてご機嫌!
今日も午前はカウンセリング・ケース。クライアントがどんどん変化して
行くのを感じるのも、最高に幸せ。
コメント

ブログの呪縛から解き放されて

2012年06月25日 | えっせー
 ブログを書いてもう8年目に入った。
アドレスが三度変わり、今は初めのアドレスでときどき書いているが、以前は
朝起きてすぐが習慣だった。でも今は気が向いた時だけ書いているのに、毎日
同じ時間に必ず書いたいた時より、何故か閲覧数がとても多い。
 長分の「世界心理治療学会」で発表した小池能里子からのアドバイスは
何日間か前から入力したが、我ながらよく書いたと感心する。

 でも毎日休みなく書いていたので,文章を書くのがすごく早くなっている
のは確かだ。今は投稿画面で書いてるが、以前はワードで書いて貼り付け
ほとんど保存していた。ファイルだけでも相当あり、今の本を書くにあたり
かなり処分した。でも自分が書きたい時だけは、実に自由なのでとても楽だが
以前は「必ず朝一で読んで、元気をいただいてから出勤します」何てメールを
いただいたので、早く書くことが止められなかった。
 でも、やはり書くのが好きだから、時々書くつもりです。
ちょっと早いけれど、お休みなさい。能里子
コメント

本当に消えるのかしら?

2012年06月23日 | えっせー
 4月15日に高速道路の石川サービスエリアで、ものすごい勢いで転倒し
前の歯が欠けたが、そのとき顔の右側をひどくぶつけたが、お蔭で足や腰は
無事だった。次の日すぐ歯医者さんや、皮膚科に行き治療を受けたが、あれ
から大分経つのに、わたしの右の頬はまだあざのように黒くなっている。
 少しづつ薄くなっているように思うが、コンシーラーをつけてから
メークをしても、まだかなり目立つと思う。
 もしもこのまま消えなかったらと、ときどき不安になる。
人生のラストスパ-トのために、今わたしは自分にあることを賭けている。
 こんなあざのあるような顔ではちょっとやばいから、もう一度皮膚科の
先生に相談しようかしら?

 今すごいピッチで本を書いているが、多分半分以上は書けたと思うが
イラストも沢山あるし、編集作業も時間がかかるし…
 原稿アップの期限は9月一杯だけど、今週は時間が十分あったのでとても
効率が良かった。でも、来週はいろいろ予定があるのでそうは捗らないかも
それにしても…ものを書く作業はなんと素敵で、楽しいものだろう。
コメント

懐かしい人と会って

2012年06月22日 | えっせー
 新しい本を書くと楽しいが、じっとパソコンの前に座っているだけは
アイディアが湧いてこない。誘われて、昔の友人が開いている研究会に出席
してみようと思った。早めに家を出て、日比谷公園を歩き、帝国ホテル
に入ったら、二人のドアボーイが「いらっしゃいませ」と挨拶した。
 ここは昔の散歩コースだったが、帝国ホテルはいつかライブできて以来
だから、もう随分きていない。昔私が活躍していた頃、よく帝国ホテルの
喫茶室で待ち合わせをしたが、早めに行き本を読むのが好きだったっけ。

 帝国ホテルを通り抜け、宝塚劇場の前から、日比谷シャンテに入り
ウインドーショッピング。なかなかオシャレなものがあったが、わたしの
欲しいワンピースはなかった。会場に早く着き、今は地方に住む友人と二人で
話す約束だったのに、予定外にすでに先客がいて、彼と話すことはできなかった。
 次の日にお詫びの電話が入ったが、久しぶりの懐かしい人は、やはり
昔と変わらず超知的で素敵だった。
コメント

今日も一日が始まる

2012年06月20日 | えっせー
 昨夜は夫と下北沢タウンホールで、立川談笑の落語を聞きに行った。
いつも満員なのに台風の影響で、雨が強くなったためか、空席も目立った。
 楽しそうに笑っている夫の横顔をチラチラ観察したが、これは快感ホルモンが
分泌しているのだと思い、彼の精神状態に大変良いはずだと思った。
 帰りは吹き降りだったが、駅まで近いしそれほど濡れなかった。
一夜明けて…空は真っ青に晴れて、涼しい風が吹いているが、ニュースでは
新幹線も止まり、各地に被害の影響が多いようだ。
コメント

最も近い歩行会

2012年06月19日 | えっせー
 我が町梅ヶ丘から電車で約20分程しかかからない狛江市を歩いたが、参加者は24人。
台風が接近しているので、午後から雨になるようだ。狛江市は昔は農地だったところが
道になっているらしく、実に道が整理されていない。
 二か月ほど前下見に来たが、一度道を間違えてしまった。
特別な見学場所はないが、お寺、神社、古墳、古民家園などがある。いつも歩く前に軽い
体操をするが古民家園で行い「折角だから10分位見学しては」と我が団長に言った。

 すると彼は「お弁当の時に、外で食べられるように急いでいる」と拒否した。
わたしは友人と「ほんと融通が利かないんだから」と二人でブーブー言ったが、その
お蔭かお弁当は、公園や土手など、好きな場所で食べられた。
 その後はすぐに雨になったので、やっぱり団長の判断は正しかったと敬意を表したが
この歩行会はR大のOB,OG会だが、すでにもう8年目に入り、大分年齢を重ねたので
後何年続くだろう。病気のため出席できなくなった仲間もだんだん増えてきたし…
 来月は鎌倉だそうだが、ちょっときつめだそうで果たして何人参加するのだろう。
コメント

頭の中から文章が溢れてくる!

2012年06月18日 | えっせー
 今はそんな感じで書いている。それがいつまで続くのか分からないけれど…
今まで長年学んだ知識は膨大だが、それらはそのほとんどが「忘却の彼方」だ。
 それらを、もしもすべて覚えていたとしたら……
それは天才かもしれないが、でも楽しいことばかりではないし適当に忘れなければ
頭はパンクするのだろう。
 記憶を辿りながら、資料を紐解きながら、わたしは書いているが、それは結構楽しい
作業だ。それにしても…私はいつまで生きているのだろう???
コメント

面白いですよ!今日発売の私の執筆した雑誌記事

2012年06月17日 | えっせー
 PHP研究所「のびのび子育て・8月増刊号」に掲載。
   「荒れた心が上向きになる、まる得気分転換法」
P56~59P いかにも私らしい面白くユニークな方法が16紹介してあります。
 ことに女性にお役に立ちますが、男性もお読みくださいね。
 改めて読んでみて「ホント、ようやるなあ」と、自分でも感じますが、わたしって
本当にユニーク!小池能里子ならではの発想で~す。笑っちゃうかも…ね。
コメント

久しぶりの午前様

2012年06月16日 | えっせー
 わたしは今多分最初めのアドレスに投稿しているが、何故か読んで下さる方が多いし
友人がさみしいって言うし、わたしも気分によっては、ときどき書くことにした。
 でも毎回投稿する度に自分のアドレスとパスワードをログインするのは、実に面倒くさいい
が、仕方がないか。今まで何年分もドキュメントに保存していたので、その量はすごく多く
新しい本を書くために整理したが、その作業は大変だったから、よほどでなければ保存し
ないことにしたので、新規投稿の画面で書くことにした。

 昨夜は楽しかった。受講者は歯科医が多かったが、わたしは発表の内容を変更し
「小池能里子式自律訓練法誘導法」をやったが、お蔭さまで大好評だった。
 もう昔だが医学博士でカリスマ的な先生にスカウトされ、毎年夏に青山で開く
「医療催眠法セミナー」の講師を何年かしたので、技量はかなりなものだと自負
している。催眠法は一人でも100人でも同じように誘導できるので、ほとんどの
人が公式を体感して、リラックスしていたようだ。
 親睦会の時に、いろいろな先生方に褒められたが、ちょっと嬉しかった。


そのためか、ある学会で開く「催眠法習得セミナー」のハイレベルな「アドバンスコース」
の講師を依頼された。久しぶりの心理系の友人や顔見知りの人、初めての人と、二次会に
参加したが、12人中地方から来た三人を含めて、何と7人がお医者さんだった。
 みんなピッチが速くつられて、わたしも結構飲んだが話が弾み楽しかった。
今日は無論寝坊し朝風呂に入り、何だかかったるくゴロゴロしていたが、スタジオに降り
レッスンしたら、心身ともシャキ!とした。 さあ、また原稿を書かなくては…
コメント

人気ブログランキングに参加しました

人気ブログランキングへ