ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カウンセラーからのアドバイス  63回

2007年04月30日 | アドバイス

  ☆ 今青春を楽しんでいる方に
 海外旅行やいろいろな趣味も、それなりに見識や感性を養うのに役立つ
ことでしょうが、お勧めしたいのは、趣味以外の何かを勉強すること。
 たとえあなたが現在の仕事に満足していたとしても、学んだことがもしかして
仕事に役立つ可能性はあるのです。わたし達は潜在能力を開発すると
同時に四つの仕事をこなすことができるのです。
 もしかしてあなたにも思いがけない才能が眠っていて、何かを学ぶこと
でそれが目覚め、人生が大きく変わる可能性だってあるのです。
 どんなものでも興味をもったものに、すぐにアプローチしては如何で
しょうか。お金がかかるからとか、時間が無いなどと戸惑っていると
時間はどんどん流れていきます。わたしはいつも時間を奪って、他人に
呆れられる位いろいろなことにアプローチしましたが、無駄なものは
何一つなかったと信じています。
   ☆ 自己投資の薦め
 例えばAを習ってもすぐ止めた。Bはつまらない。Cは費用が嵩み過ぎなど
次から次にと始めたり、止めたりをくり返したとしても、それらは残念ながら
あなたの感性に会わなかったのでしょう。でも「あのときすぐに行動していれば」
と後悔するより、ズーッと良いではありませんか。
 たとえそれがあなたに取って、目に見えるほどメリットにならなくても
また無駄なように思えても、決してそうではなく、それらの経験や知識などは
潜在意識にしっかりインプットされています。
 またその後にEを勉強したとしたら、今まで学んだものと潜在意識の奥で
それらがパット繋がり、新しい回路や創造が生まれる可能性もあるのですから。
 またこれは年齢に関わりなく言えることですが、いつでも自己投資を続けて
いると、心が豊かですし、いろいろな友人もできますし、さらに自分が知ら
なかった世界も見聞きでき、話題も豊富になることでしょう。
 またそれらが思いがけない展開になる可能性も、無きにしも非ずです。
「百聞は一見にしかず」という諺もあるように、まず行動が最も大切。
 時間は決して待ってくれませんので、興味を持ったら即トライして
「自分磨き」をしましょう。どこにチャンスが待ち受けているか
まったくわかりませんよ。だから人生面白いのではないでしょうか。
                          能里子



コメント

有難う!わたしの潜在意識さん

2007年04月29日 | Weblog
  ☆ どうしてそうトロイの?
 英語を勉強していたが、復習なのによくできないことがある。
わたしってどうしてこんなにトロイのだろう?ともどかしい。
 そして一所懸命やるとすぐに眠くなる。さっき昼寝から覚めたばかりなの
に------覚えたいという欲求はかなり強いはずなのに、どうして?と思う。
 頭脳明晰とは程遠いがそれほどバカでもないと思っているが、なぜこう
理解できないし、すぐに忘れるのだろうホントなさけない。
 これって加齢現象であることは間違いないが、それだけではなく、ヤッパリ
頭が悪いんだとすっかりヤル気をなくし、落ち込んでソフアーに横になり
CDをかけた。
 わたしの大好きなフーリエ週数の自然環境音楽だが、それを聞くとなく
聞きながらしばらくボンヤリしていたら、突然心の中から声が聞こえた。
 「あなたの過去を振り返りなさい」と。これってインナーヴォイスだろうか?
 投げやりな今のわたしをまるで励ますように、慰めるように--------
今までほとんど考えずに閃いたことを優先に(潜在意識のままに)生き
てきたわたしだけれど、こんなにダイレクトに聴こえた内なる声は二回目
だった。一度は京都のあるお寺で開催された、ダンスセラピーのワークショップ
に参加したとき、私の心にたまらない淋しさを感じたとき「僕が守ってあげる
からね」と。それは頭の中から何の脈絡もなく聴こえたが、そのことは今でも
決して忘れることができないほど強烈だった。
    ☆ やっぱり感謝しなければ
 わたしは改めて自分自身を振り返った。平凡な主婦だったわたしは、ソシアル
ダンス教師になって社会に出たが、それまでの経緯はいろいろあったが、それ
からわたしの人生は大きく変わった。ヨーガの指導者、ヨーガ教室やダンスス
タジオの経営者、心理カウンセラー、執筆活動、そして著書も37冊、講演
活動など。 潜在能力を開発すれば、四つ以上の仕事はできると以前勉強したが、わたしってやっぱり凄い!と改めて感じた。すべて時代の先取りをして、その
追い風がわたしを今までサポートしてくれたこともあった。
 アドバイスはされても、誰にも指示されることなく、歩み続けた自分の道。
年齢とともに大分減らしたが、これだけの仕事をこなしてきたのだから、やはり
並みの女ではないのだ。すべてパーフェクトな人はいないのだからと、また
急に元気になった。抜けているのもわたしの魅力の一つと考えれば、それで
いいのではなかろうか。
 思い起こせば今まで賞賛されたり、羨ましがられたりしたことは数知れず
あったが、自分ではあまりそうは感じていなかったし、他人にひけらかす気
などまったくなかった。ごく自然に楽しみながら、何となく開けたわたしの
道だったから。自分では特別優れているとは思っていなかったし、また辛い
と感じたこともほとんどなかった。落ち込んだわたしに潜在意識は、インナー
ヴォイスで自信と勇気を与えてくれた。
 これからも諦めないで「継続は力なり」を信じて、マイペースで勉強しよう。
いろいろな好条件に恵まれているわたしだから-------
 しかし考えたら、いつもこのくり返しで、まったく成長していないなあ。 
今日はとってもいいお天気で、空が真っ青できれいな気持ちのいい朝です。
神様、守護霊様、水面下からいつも導いてくれる潜在意識さん、有難う!
                             能里子
コメント

恐ろしい勘違い

2007年04月28日 | 健康
  ☆ 待ち合わせ場所が違った
 昨日はとても良いお天気で、わたしはおューの白いコートを着て
ちょっとドレスアップして出かけた。今日はいよいよ念願のロシア行きの
ビザが交付されるので朝からウキウキしていた。
 ロシア政府から公式の招待状が届くまで、その手続きが本当に大変
だったが、わたしの英語の先生であるの友人が、まるで自分のことの
ように「早くインビテーションが来ないとロシアに行けなくなる」と
あせったり、イライラしたり、一所懸命やってくれた。
 お陰で待望のインビテーションが届き、ようやくビザの申請ができ
今日そのビザが降りるのだ。一週間前友人と取りに行く時間の待ち合わせを
「じゃ27日11時ね」と約束して別れた。
わたしはその15分前に以前待ち合わせた神谷町駅に着き、文庫本を
読んでいたが、友人はいつでも時間ギリギリに来るし、その本が面白
かったので、あっという間に11時になった。
 でも友人はまだ来ない、もしかして電車が遅れたのかなと、携帯を
取り出してみたら着信があり、見たら友人からだったので、多分遅れると
いう知らせだと思った。
      ☆ もっとシッカリしなくては
 するといきなり友人が違う方向から表れたので、本当にびっくりした。
何と彼女はロシア大使館で待っていたそうだ。さらに驚いたことには
二人のパスポートを持っている。「どうして?」と聴いたら、わたしがなかなか
こないので、「先週手続きしたビザ付きのパスポートをいただけないか」と
頼んだところ、簡単にくれたそうだ。わたしがその引換証を持っているのに------
 あんなに大変だったのに、信じられないほど簡単に渡してくれたなんて。
結果二人は完全に勘違いしていたようで、友人はロシア大使館、わたしは
神谷町で待ち合わせと、そして「00で」と互いに言っていないことに気が
つき、これからは注意しようねと誓い合った。
 わたしはかなりおっちょこちょいだが、友人も大した差はないようだ。
これから大教授と三人で行くロシアの旅は、より細心の注意を払わなければ
と痛感した。カウンセリングルームのクライアントには「5W1H」といつも
偉そうに言っているのに------「これからより心しなければ」と、感じた昨日
だった。本当に恥ずかしいわたしの経験です。あなたもご用心あそばせ。
                          能里子


コメント

クロード・モネ回顧展を見て

2007年04月27日 | Weblog
  ☆ 凄い人気
 始まったら行こうねと夫と約束していたが、今日時間があったので
急に行った。実は衝動買いした白いコートが、どうしても今日着たくて
夫を誘ったのだ。千代田線の乃木坂のホームから続いている新国立美術館
まで、我が家から30分もかからない。折からお天気もよく爽やかな気分
のわたしは、白いコートと大好きなモネが結びついて、すぐに見たくなった
のである。思い立つと我慢できない性質のわたしは、すぐに行動しないと
駄目だということを知っている夫は、「じゃ行こうか」とノリがいい。
 フランスのオルセー美術館、アメリカのメトロポリタン、ボストン美術館など
国外内の主要コレクションから、約100点が展示されていたが、とても
見ごたえがあった。会場はウイークデイなのに人で溢れていて、モネの人気
の凄さを感じた。ただわたしがパリに行ったとき工事中では入れなかった
オランジェリー美術館の大きな睡蓮はなく、以前確か上野の西洋美術館で見て
「もう一度ぜひ見たい、もしかして今回会えるのでは?」と、期待した絵
には出会えなかったことは残念だったが、でも満足度は高かった。
   ☆ ジベルニーの庭
 会場には確かジベルニーの庭の作品が二点あったが、あの美しさは表現
できないようだ。わたしが長年憧れていたジベルニーのモネの庭園を訪れた
のは多分7・8年前のことだが、その日は雨がしとどに降っていたためか、花の
色がとてもあざかで美しく、そのあまりの美しさに、わたしは傘をさしたまま
しばらく立ち尽くしたことも忘れない。花園の片隅にあるモネの家には黄色と
ブルーのダイニングキッチンが二つ有り、また沢山の浮世絵があった。
 ここで亡くなったという寝室も見たが、このベッドでいつも庭師でもあった
モネが、庭をいつも見ていたのだと想像し感慨無量だった。
 日本庭園は道路を隔てたところにあったが、車が多いせいか地下道で繋がって
いた。そこはわたしが想像したよりずっと広いので驚いた。
 それもそのはずでナント太鼓橋がかかっていた池は、モネが川を引き込んだそうである。わたしが訪れたその頃は睡蓮は咲いていなかったが、雨のためかとても
しっとりして情緒的だった。友人と二人で太鼓橋の上で、思わず深呼吸して
二人で顔を見あわせ噴出したこと懐かしい思い出だ。
 モネ展を見てわたしの大目標を実現したら、もう一度絶対行きたいと思った
パリ郊外のジベルニーにあるモネの庭園に。それまでわたしのバースデイに
友人がプレゼントしてくれた「モネの庭」を見ながら我慢しよう。
                              能里子
コメント

もしも過去に戻れたとしても

2007年04月26日 | Weblog
   ☆ 楽しいことばかりではなかった
 昨日夢を見たが、それはもう随分昔に縁を切った親戚の夢だつた。
わたし達夫婦は二人ともどちらかというと社交的で、あまり人の好き
嫌いは無い方だが、こちらから付き合いを絶ったのは、それなりの
大きな理由があったからだ。なぜか夢の中で、彼らはわたしのために
誕生パーティを開いてくれると張り切っているので、わたしは「そんな
ことは絶対嫌だから断る」と言って、物凄く怒っていたが目が醒めた
ときもドキドキしていたほどだ。それはもしかして、わたし達と「以前
と同じように付き合いたい」という気持ちを、ある人に聴いたからかも
しれない。目が覚めてから「何でこんな夢を見たのだろう?」と、なぜか
気分があまり良くなかった。もう不愉快なことは早く忘れたいのに、夢に
まで出てくるなんて----------
 最近気がついたことだが、ほとんど聞かれなくなったことは、少し年配
になると「昔は良かった。今の若い人は良いね」などと、過去を懐かし
がったり、若い人達を羨ましがったりする言葉を、実によく耳にしたもの
だった。でもそれは最近ほとんど死語に近くなったのは、時の流れにより
価値観が変わったのかもしれないし、老いることがそうネガティブでなくなった
風潮かもしれない。それに「若さイズベスト」でないことが、認識されたこともあるのだろう。
    ☆ もしもタイムとラベルできたら
 あなたは過去に戻りたいでしょうか?それともお嫌やでしょうか?
わたしなら絶対に過去に戻りたいとは思わない。楽しい思い出の方が
何倍も多かった幸せなわたしだったが、でも絶対に嫌や!
 ほとんど現在だけに生きているわたしだけれど、何かを見た瞬間昔の
ことが脳裏を駆け巡り、そのことをいつの間にか反芻していることがある。
 それは自分にとって成功体験や、楽しい思い出や、幸せなことに限ら
れているのは、もしかしたら無意識が、わたしにとって必要なことだけ
選択してから意識に昇らせてくれるのだろう。 
過去、現在、未来すべて地続きで、絶対に消すことができない過去だ
が、そのしがらみに縛られているより、わたしはやっぱり、今、現在に
生きていたいと思う。もう一度若くなってやり直したくなんかないと
書きながら、現在の自分が幸せなのだと改めて感じた。
 いつでも、どこでも、明るい方を見て、エキサイティングなことを探して
もう十分働いたわたしだから(でもまだ働いているし)我慢しないで
我が侭に生きて行こうっと。
                           能里子
コメント

カウンセラーからのアドバイス 62回

2007年04月25日 | 健康
  ☆ 性格は変えられるものです
 最近の指導例ですが、長年緊張症のため、人間嫌いになり悩んでいた
人のこだわりが取れスッカリ変身し、生き方がまるで変わった四十代の
女性の実例をご紹介しましょう。
 Yさんは43歳で独身の会社員ですが、昔から大変緊張するため、自分
の能力を発揮できず、また好きな人ができても「どうせふられるだろう」
と結婚も諦めていました。子どもの頃から人前に出ると、「兎に角あがり
まくり平常心が保てず、そのためにどんなに損をしたかわかりません」
長年悩んだり、落ち込んだりしていたけれど、拙書を読んでその実例から
大変感銘したそうで「きっと自分も変われるに違いない、このままでは一生
幸せになれないから」と一大決心をして訪れたそうです。
  ☆ 性格分析をすると
 典型的な学者タイプとも言われる執着タイプで、極端なマイナス思考
で、その上大変神経質でした。このタイプは過去のことを引き摺りますので
いつも気持ちが安定せず、過ぎた物事を何時までもクヨクヨと悩む、もっとも
損な性格ですので、おそらくこのままでは失礼ながら、決して幸せにはなれ
ないでしょう。それに気がついた彼女は、思い切って自己改造するための
積極的な手段に出たのでしょう。実は専門用語で「ラポールの形成」と言い
ますが、お目にかかる以前にわたしを信頼していますので、もっともご指導
しやすく、またその効果は、多分かなり絶大なはずなのです。
 自分の内面をよく理解できないと、決して自分を向上させることはでき
ませんが、Yさんは自分が感じていたより、ネガティブな自分自身を
ハッキリ認識できたのです。いろいろなテストを使いながら、その結果を
詳しく分析し、それらのマイナス面をどのように変えるかについて、具体的
に説明しアドバイスしますので、その方向性は明確になるのでしょう。
    ☆ 当人のヤル気次第
 後はそれらを元にご本人の工夫と、努力と、行動があるだけですが、今
まで何となく感じていたけれど、どうして良いか分からなかったことが
ハッキリします。ですから、自分で納得しそして実際に行動することで
性格は明らかにポジティブで、プラス方向に変化し、そして生き方が大きく
前進します。たとえいくら尊敬する人のアドバイスでも、単なる精神論で
あるのが一般的ですので、実は説得力に欠けるのは事実です。
 でも専門家の分析を受ければ、自分の内面がかなり明確になりますし、自分
でも「成程、やっぱりそうだったのだ」と、理解できるのです。
 またテストの結果はかなり信憑性〔物事が確かで信頼できること〕があり
自分自身をシッカリ認識することが、自分を向上させるのです。
 でもいくら理解しても、ただそれだけではまったく変化はできません。
その知識を元に、努力と工夫と行動が、その人を大きく自己改造させる
結果になるのです。Yさんはかなり真面目な人でしたが、自分の中にある
非融通性や、完璧主義、プライドの高さなどが、自分を呪縛していた
ことに気がつき、それをしっかり認識できたようです。
 また緊張するため表情がかたく、また他人の目が見られないという
Yさんに、表情筋のトレーナでもあるわたしは、相手への視線の使い方の
要領や、笑顔のつくり方など、丁寧に指導しました。
 するとYさんは自然にとても素敵な笑顔ができるようになり、相手の顔を
見て話すことができたため、すっかり明るくなって、見違えるほど変身
できたのです。
   ☆ まるで使用前と使用後のように
 わたしのカウンセリングルームでは、入会時に行ったテストと同じものを
何種類か最終回にもう一度行います。その変化は本当に見事で、クライアン
トの方は「これはわたしが以前、ほんとうにやったものですか?!」と驚く
人がほとんどですが、その数値は明らかに大きく変化します。
 ご自分でも「最近確かに自分は変わってきたな」と意識はしても、でも
実際にその変化の度合いを、以前やった同じテストで確認できることで、より
その自分自身の向上の変化を実感できるのでしょう。
 「人間はたとえ何歳になっても、ヤル気になり、努力すれば必ず変わること
ができる」これはカウンセラーとして、ハッキリ申し上げられる事実です。
 でも残念ながら「性格なんて変われるはずがない」と、言う固定観念の
持ち主が多い事実は、仕方がないことなのでしょうか。
                             能里子
 
コメント

能里子風メチャ料理

2007年04月24日 | 料理

    ☆ 簡単おつまみ 3点
 わたしは料理が大好きですが、「下手の横好き」で、イマイチセンスが
なく自分でももどかしい思いです。でも冷蔵庫を開ければ、中にあるものを
使って、メチャ料理がすぐに何点でも作れるのが得意ですので、今回は
それをご紹介しましょう。 
 ◆ 材料 いくら 長いも きゅうり(大体 同量)
  長いもときゅうりは1センチぐらいの角切り、あればいくらかたらこを
  入れ、それらを混ぜ合わせて塩分が不足していたら、フレンチドレッシング
  が、しょうゆを少しかけからしを混ぜ合わせる。
 ◆ エリンギとベーコンいため
   材料 ベーコン 2.3枚 エリンギ1パック
   わたしはいつも「おろしにんにくの瓶詰め」が冷蔵庫に入れて 
   ありますが、これが少しだけ使う時には大変便利です。
    フライパンに油を引き材料をいれ、さっと炒めてからにんにくを
   スプーン半分ぐらい加えコショウを多めにいれ、しょうゆをまわし
   入れてで出来上がりです。ベーコンの塩分があるので注意。
 ◆ 生ハムのアボカド きゅうり 大根 カイワレ 人参 巻き
    アボカドは二つに切りそれをさらにを細く切り、細く切った
    野菜とあわせ、生ハムで巻きます。材料はできるだけ細い方が
    巻きやすいですが、あまりデブにならないようにご用心。
   それにサウザンドドレッシングをかけて、食べます。
  ☆ お料理に定義はありません。あるものを利用してつくることができ
   れば費用も安く、ヘルシーで案外美味しいものができると思います。
   あなたなりに工夫してオリジナルのメチャ料理はいかがでしょうか。
                              能里子

コメント

お花の美術館

2007年04月23日 | Weblog

   ☆ きれいなお花に会いたくて
 昨日は先日NHKで放映された、きれいなチューリップが沢山咲いて
いる千葉市花の美術館へ、わたしはたまらなく行きたくなって、友人と二人
行きました。すると花の美術館も素敵でしたが、その前のお花の広場が
本当にきれいでした。チューリップは少し盛りを過ぎていましたが、ポピーが
満開でした。そしていろいろなお花が沢山咲いていて、それらのさまざまな
お花が、とてもセンスよくコーデーネートしてありその彩が美しく、お花が
大好きなわたしはすっかりうれしくなり、何時まで見ていても厭きないほど
でベンチに座ってしばらく眺めて楽しみました。
  昨日は風が大変強く、そのため電車が遅れたほどでしたが、海の傍のため
吹き飛ばされるような感じでした。また少し歩くとそこは広場や美しい池など
もあり、広い林などもあり防風林になっていたようです。
 わたし達は風を避けて池の前の東屋でお弁当を食べましたが、後で分かった
のですが、そこは大変広大な公園でした。そこをしばらく散歩しましたが
日曜日なのに人影もまばらでとても静かでした。
    ☆ 同じお花なのに可愛そう
 車窓から見るさまざまな色の新緑が美しく、楽しみましたが、終点の東京駅
を降り、お堀端まで歩きました。わたしは例年お堀端の新緑の頃、柳が風に
そよぐのが大好きなので、そんな柳が見たかったのですが、まだ期待していた
程柳は大きくありませんでした。それから日比谷公園は公園を通り抜け、いつも
の大好きな散歩ルートを霞ヶ関まで歩きました。
 公園は新緑がとてもきれいで、さまざまなお花も咲いていましたが、千葉で
あまりにもビビットなお花を沢山見てきたばかりか、同じ種類でも色の違いを
ハッキリ感じました。やはり都心とは空気が違うのでしょうか。
 同じくお花でも空気のきれいなところに咲くのと、そうでないのでは随分条件
が違うのだと改めて感じ、日比谷の都心でがんばって咲いてお花さん達が
わたしは健気でとても愛しくなり、思わず心の中で「空気が悪くて環境が悪い
けれど、がんばってね」とつぶやいてしまいました。
 (でもお花は人に見られることが大好きだそうですので、そんな意味ではも
しかして、都心の方がいいのかしら)と感じた昨日でした。
                             能里子
コメント

頭をさびつかせないために

2007年04月22日 | Weblog
   ☆ 衰えてくる記憶力や記銘力〔覚えること〕
 年齢と共に忘れっぽくなり、もの事がなかなか覚えられなくなり
ますが、わたしの場合は最近自分でも恐ろしい程物忘れが多くなりま
した。さらに理解力や記銘力なども衰えていることを感じています。
 でも何とか衰える頭を活性化したいので、毎日いろいろ努力をして
いますが皆様はいかがでしょうか?若い方にはあまり関係がないよう
ですが、最近は若年認知症なども増えているようですので、もしかして
油断できないかも知れませんよ。
 日頃わたしが努力したり、今まで勉強したりしてきたことを元にお話
しましょう。
   ☆手は外の脳
「指先を使う仕事の人はぼけない」昔から言われていますが、たとえば細
かい仕事をする職人さんや、いつも手を使う画家なども、一般的には歳を
とっても頭がハッキリしているそうです。指先を使えば使うほど良いのです。
 なぜなら指先にはたくさんの神経があり、「その神経と脳細胞とが連動
し脳の神経細胞を効果的に働かせる」ことができるからだそうです。
 わたしは毎日朝起きてすぐにベッドの中で、必ず手首から先を動かすよう
にしています。一時流行った「指まわし」両手の指先を合わせてドーム型にし
他の指先が離れないように、一本ずづお互いにまわすこと。
 この指回しを二本ずづ行いますが、コツはやりにくい小指の方からやった
方が上達しやいようです。他にも指の体操はいろいろありますが、指や舌を
同意に動かしながらやるほうが、発想が豊かになったり、憶えやすくなる
なったりするのです。閑なときや、気がついた時などに、ときどき指を意識
的に動かすことをお奨めいたします。また手や口を良く動かすと、脳を発火
させるための、導火線の役割をするそうですので、そんな意味では表情筋
の運動なども大変効果があるといわれています。
 わたしはパソコンを使いながら、こボイストレーングをできるので、随分
器用ねなどと言われるのですが------
   ☆ いろいろなことに関心を持つ
 大人になると何を見てもあまり感じなくて、マンネリ化した目でものを捉え
るので、「今さら」とか、「そんなの常識だ」などと、驚きや刺激が少なく
なるのです。ですからいろいろなものに興味を持ち、周りの世界の物事を
まるで子どものような感覚で、いつも新鮮な目で見るほうが、頭が活性化
するのです。ですからあなたがもしも高齢であったても、決して生きることに
慣れてはいけないのです。慣れた瞬間から周りの世界はつまらなくなるから。
 「いつでも子どものように、目を輝かせて生きていたい」と、わたしは
絶えずそうしています。時代はどんどん変化していますので、次から
次からにと新しい情報やモノが表れますが、「そんなことは自分には関係
ないし、できそうもない」などと、心を閉ざすより、興味を持ったり
関心を持ったりして如何でしょうか。
 わたしももしも十年以上前、一度投げ出しかけたPCですが、今度国際
学会に一緒に出席する今は大学教授の友人から「大丈夫、できるから
がんばって!」と励まされたため、もう一度トライしたのですが、あのとき
もしも諦めていたら、多分わたしの世界は変わっていたことでしょう。
 そんな意味でも、やはり友人は有り難いものですね。
 などといろいろ書いて努力しているわたしですが、それなのに
それなのに、ああ!!
 でもまだ諦めないで、またがんばるつもりです。
                         能里子



コメント   トラックバック (1)

初めての経験

2007年04月21日 | 健康

 ☆ ロシアへのビザ
 待ちに待ったロシアからの公式のインビテーションが着いたので、
昨日地下鉄神谷町駅で友人と待ち合わせ、ロシア大使館へ行った。
 友人を待っているとき、近辺の地図を見ると、アメリカ、スペイン
など各国の大使館が十箇所もある。都心この辺りは大使館のメッカ
なのだと思った。ロシア大使館は何となくいかめしく、外観は立派だが
ビザを申請する部屋はかなり質素だった。わたしは海外には数え切れない
ほど行たったが、ビザの申請など初めてのことだ。
 英語がよくわからないわたしは、友人に教えられながら用紙に記入し
たが間違えてはいけないとかなり緊張した。どうしても分からない部分が
あり二人で戸惑っていると、旅行社の添乗員らしき女性が、傍からいろいろ
アドバイスをしてくれ、何とかすべてを記入できたが、親切にされたのは
本当に有り難かった。提出すると意外に簡単で二人で拍子抜けしたほど
だが、でも一週間後には出してくれるそうでホッとした。
 わたし達はアドバイスしくれた女性にお礼を言って大使館を出た。

 今までわたし達は何度か海外の学会に出席したけれど、ロシアは他の国と
違って、学会への申し込み、旅行の手配などこんなに大変だったことは
なかったねと話し合った。そしてロシアへの交信その他、何もできない
わたしのために「もしもビザが取得できなければ、ロシアに行けなくなる」と
時にはイライラして、そしてあせって一所懸命やってくれた友人に「お蔭様で」
とすぐに報告のメールをした。その帰り道に近くの八幡神社に寄り、ロシアの
学会参加が有意義で、旅が無事であるように祈ったが、階段をかなり昇った
その神社は、都心とは思えないほど静かで聖域だと感じられた所だった。
                               能里子

コメント

人気ブログランキングに参加しました

人気ブログランキングへ