ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思いがけない怪我

2009年11月30日 | Weblog
☆ 夕食の準備で
 アボカドのディップをつくるつもりで、アボカドを二つ切りにし、種を出す
つもりだったが、片側の実の皮を向いてからやったので、手がヌルヌルして
いたためか、手がすべってとがった包丁の先が、わたしの手のひらにささった。
 あまり痛みはないが、血が出たので、すぐに水で洗った。
そして続きのアボカドの皮をむこうとしたら、手のひらからかなり血が流れた
すると夫が急いで薬箱から傷テープを出してくれたので、もう一度ティッシュで
拭ってから傷テープを貼った。とてもそそっかしいわたしだけど、包丁で切った
のは何年ぶりだろう。すると、ゴマ和えのため茹でてあった春菊を絞ったり
マグロの山かけのための大和芋もすべて夫が卸してくれたが、ベテラン主婦の
わたしが、思いがけない怪我をするなんて……ちょっとびっくりした。

今朝傷テープをそっとはがしたら、3ミリくらいの小さな傷で、全く痛く
なかったが、わたしは「ゴメンネ、痛い思いをさせて」と手のひらに謝った。
もしもあの尖った先が、もしも深く大きく刺さったら?と想像したら、思わず
ゾッとしたが、お陰様で軽くすんで良かった。
 でも怪我は家の中でするのが、最も多いそうだが、これからもより注意し
なければと感じた.

コメント

考えさせられたこと

2009年11月29日 | Weblog
   ☆ 娘に意見されて
 あることで話し合い、その後久しぶりで二人だけで飲んだが、わたしに感じた
ことを一番ハッキリ言えるのは我が娘だし、歯に衣着せぬ意見は、いつもわたしに
とって、かなり参考になる。彼女はこう言った。「ママ、自分の能力を安売り
しないでよね」と。それはわたしが先日スタジオで開いた「心理セミナー」の
料金設定のことだと分かった。
 確かに過去に何度もセミナーを開いたが、こんな安い参加費は初めてだった。
久しぶりだし、この不況の時代だ、それに最近著書が出ていないわたしは、以前
ほど知名度もないし…… と考えたことは確かだ。
 そのいろいろな条件から、テストケースとして開いたが、採算は度外視で破格
の値段であったことは事実だ。

 あまり計算高くないわたしだが、娘の言うことは一理あるし、もっともだと
感じた。セミナーのための準備は、講演と同じで、楽しいけれど、なかなか大変な
作業で、わたしの能力を最大限に発揮しなければならない。
 さらに娘は続ける。先日スタジオに掲示した、わたしがヨーガレッスンを再開
することにも「なぜヨーガをあんなに安く指導するの?」と。
 娘は大学を出てから、自分が望んで、わたしのダンススタジオのアシスタントを
約10年務めたので、母としては無論、長年わたし自身の努力や、成長のプロセス
また能力については、誰より熟知しているはずだ。

 また、現在は販社長という経営的立場から、わたしをアドバイスしてくれたの
だろう。第三のステージを自認しているまだわたしは、まだ実年齢より、心身共
に潤沢だと思うし、過去の人ではないと感じてはいる。
 また一度止めたヨーガ指導をヤル気になり、新しく創案する情熱はやはり
並の女ではないと感じる。
 しかし、時はあまりに早く流れて、わたしなど時代から取り残された遺物なの
かもしれないと、などと、ふと弱気になることも事実だ。
 今まで比較的順風満帆に、好きな仕事を長年継続できたことの、感謝の気持ち
として、少々不遜かも知れないが、いろいろな方の幸せになるために役立ちたい、
と思う気持ちもある。でも、実に理路整然として、大変説得力がある娘のアドバイスも参考にして、
これから考えるべきかと思った。
 真夜中のメールで目覚め、すっかり目がさえて、また眠れなくなった。
コメント

脳の中はヤル気ホルモンでイッパイ!

2009年11月28日 | Weblog
☆ 新しいものを創るときのクセ
 良く考えたら、わたしは長年そうして生きてきた。一度眠っても突然目
が覚め、「00しよう!」と閃くのだ。
 今わたしは「能里ヒーリング・ヨーガパートⅡ」を創っているが、かなり
ユニークなわたしだけのヨーガだ。30年以上スタジオで指導していたので
今は古い生徒さんが来ていて、アシスタントが月二回だけ指導している。
 先日カルチャー・センターのための「声のトレーニング パート3」を試し
たら、生徒さん達はやや抵抗感を示した。
 ダンス・スタジオとヨーガ教室を経営指導していたわたしは、その参加者
達があまりに個性の違いに驚いたことがあるが、ダンススタジオ生徒は、すぐに
ノルが、ヨーガの生徒は保守的な人が大変多い。
 だから今まで通りの指導が、長年通った生徒さんには好ましいらしい。

 わたしのヨーガ教室では昔「リラックス・ヨーガ」と言うネーミングだったが
その頃は「リラックス」と言う言葉は、まだあまり一般的ではなかった。
でもだんだんその言葉が普及するにつれて、「リラックス・ヨーガ」という
教室が増えてきた。そのため、ヒーラーになってから、「能里ヒーリング・
ヨーガ」にした。わたしのヨーガは、時代とともに30年間工夫し、少しづづ
変えながら創ったものだが、それはアシスタントに指導を任せ、新しく
ユニークな、「能里ヒーリング・ヨーガ パート2」を創り、三年間止めて
いたわたしが、再びヨーガ指導しよう、と思ったらもう走り出して、今まさしく
興奮状態だ。

 瞑想、呼吸法、準備体操の一部は座るのが苦手(実はわたしも膝を痛めて座れ
ない)な人が多い中で、椅子を使うことに決めた。
 宗教臭はまったく加えないけど、メンタルな面を多くして……高齢者でも参加
できるよう、やさしく、ソフトで、楽しくなどと、いろいろ考えたら、
またスッカリ目が醒めてしまった。
 25年前にインド、リシケシのアシュラムから、ヨーガ指導者ネームをいた
だいたが、日本語に訳すと「大いなる愛」だから、「能里ヒーリング・ヨーガ
パート2」のタイトルは「愛をこめて」にしよう。
 ちょっとキザで、自己満足かもしれないけど、愛情深いわたしらしくて
なかなか良いと自画自賛。最後には心理療法のテクニックを加えて、などなど
わたしの頭はめまぐるしく回転するが、オールドのわたしが再復帰する……
 脳細胞さん達はわたしの頭の中で、今きっとダンスを踊っているのかもし
れない。   
コメント

「世界心理治療学会」で発表した小池能里子からのアドバイス

2009年11月27日 | アドバイス
☆ ネガティブな気持ちを断ち切る方法
人は誰でもそれぞれに、夢や、目標や願望などがあるのがふつうです。
でもそれが実現できるかできないかは、自分の考え方にもあるのです。
時代の流れによって価値観や考え方が多様化し、極端にいえば、昔の常識は
今の非常識などということも実際にあるようです。
また、現在はキチンとした仕事につかない若者達も増えているようですが
不況のため、当人がいくら頑張っても、なかなか本採用されないのも事実です。
また、何もそんなに一所懸命働かなくても、自分が楽な方が良い、他人の目や
家族の迷惑や、社会的な地位などまったく気にしない、と言う価値観の持ち主が
だんだん増えているような気がします。
 もしもあなたがそんなタイプの人達とは違って、向上心があるからこそ悩ん
でいるのだとしたら?あなたは今まで本当に一所懸命に、何かのトライしたことが
ありますか?体当たりをしたでしょうか?
 もしかして失敗を恐れたり、またそのために受けるリスクを心配したりして
心の中で「多分自分にはできないのではなかろうか」と思いながら、行動を
していたのではありませんか?
   ☆「大丈夫、必ずうまくいく」
 また行動を起こしながらも、「本当にうまくいくだろうか」などと、不安感を
増幅させてはいないでしょうか?そんな気持ちでは何をやっても、願望は達成でき
ないかもしれません。心の中にネガティブな感情が少しでもあると、必ず物事が
うまく運ばないことは自明の理です。同じやるなら「大丈夫だ、きっとうまくいく」と信じましょう。
不安、心配、恐怖感、逡巡などは、あなたの足を引っ張る
大きなマイナスの要因となり、決してメリットはありません。
 それでも心の中から、まるで黒い雲が湧いてくるように、そんな気持ちが
こみ上げてきたとしたら。今のあなたの感性に合った、強烈なプラスの暗示を
しましょう。たとえば、「自分は運が良い、きっと成功する」などと、マイナス
の気持ちをキッパリ断ち切ることです。
 そして勇気を出して、幸運を信じて立ち向かいましょう。
そのほうがずっと精神状態が安定するため、必ず運が良くなってくるはず。
「ダメモト精神」があれば、けっして恐ろしくありません。
 わたしは長年そうして自分を「少しずづステップアップ」させてきました。

    


コメント

頭の中で脳細胞がスパークしている!

2009年11月26日 | Weblog
☆わたしはまだ求められている。クライアント達からのラブコール
 今日はあるカルチャーセンターの一日体験講座だったが、決められた時間の中で
その内容をどう伝えるべきかが大切だが、でも自分としては90点位つけられる
感触だった。さらに、かなり余裕ができたため、サービス精神が旺盛なわたしは
思いがけない「見た目がきれいで、楽な美しい姿勢の作り方」や、「美しいウオー
キング」なども指導してしまった。それにしても、わたしは教えることが好きだ。

 先日も「パワーがいただきたい」「お会いすると元気になる」「ぜひまた開いて
下さい」などメールを頂いた。さらに今日も一通の手紙を頂き、考えが突然変わり
やはりもう一度ヨーガを指導すべきと感じた。
 わたしはヨーガの指導者として、自分の道を絶ったけど、 今はアシスタントが
「能里ヒーリング・ヨーガ」をマニアル通りに、第1 第3日曜 
    10時半―12時まで指導している。
 そのため、わたしは来年から第2 第4に指導しようと思った。
わたしがヨーガの指導を止めたのは、忙し過ぎたこと、ダンスで傷めた古傷に
加齢現象が加わり、指導者として美しいポーズができなくなったことが原因
だった。「月に二回やってみよう」決断し、電光石火タイプのわたしは、即
ホームページに書き入れた。ヨーガはポーズだけではない、心理カウンセラー
ヒーラーとして、(わたししかできない「能里ヒーリング・ヨーガ」来年一月
から再開しよう)と思ったら、脳細胞がスパークして、まったく眠れない!
コメント

バラのお風呂とドレス・リハーサル

2009年11月25日 | Weblog
☆ 明日に備えて
 明日は外部での講演なので、白のスーツを着ることに決めていたが、改めて
着ると、去年買ったスーツは何だか色あせて見える。
 では白のジャケットだけ着て、下は違うスカ-トにしようと考え、いろいろ
着て見たが、どうもしっくりしない。
 それではピンク系の濃いジャヤケットにして、インナーは薄手のセーターに
しようと決めた。おしゃれなインナーは、白系、ピンク系、赤、黒系、紺など
沢山あるが、そのどれを着たら合うかしらと、迷っては次々に着替えていたら
ベッドの上が着るもので山になった。
 スカートは初めから二枚のどちらかと決めたため、その点随分楽だったが
柄もので裾が少し広がっている、最近一目惚れした買った新しいものだ。

 インナーは薄手の黒にしたが、もう一枚出してあるので、明日の気分で
決めるつもりだ。大切なところへ行くドレス・リハーサルは、必ず前日にしな
ければならない。靴はブーツにしようか、ハイヒールにしようか、まだ決めて
いない。いろいろと選んで迷いながらの、ドレス・リハーサルだが、これは
実に楽しい作業だ。何度も全身鏡の前で立ち、その組み合わせを確かめる。
 まだ、コートもアクセサリーは決まっていないが、明日はダンス・スタジオで
すべて身につけてチェックするつもりだ。

 それに今日のわたしの最大の楽しみは、バラの花を沢山入れたお風呂だ。
お誕生日に沢山いただいたお花は、さすがに数は減ったが、今日までよく
持ちこたえてきれいだったが、今日ですべて処分する。
 珍しく体調がまだイマイチのわたしは、ビールは勿論、食事もわずかしか
食べられないし、また食べたくもない。(これは痩せるぞ)と思うが、でも少し
デブでもやはり健康が一番だと痛感する。
 だから、せめて今夜はバラ風呂でリフレッシュするつもり。
バスタブにまだ元気の良いバラを全部入れ、わたしの手のひらほどあるピンクの
大輪のバラの花弁を、一枚一枚数えながらはがしてみた。
 すると少ないものは39枚、多いものは何と51枚あった。
大分以前数えたときは42枚が最高だったけれど……
 お花もだんだん改良され、ますますゴージャスになっていく。
バスタブにイッパイになったバラの花びら、でも香りはまったくないが、やはり
気分は最高! それにしても……こんな素敵な体験がときどきできるわたしは
「女性に生まれて本当によかった!」と幸せを感じる。
 今朝これを改めて書きながら、またファイトが湧いて来た!
 今日も楽しくガンバロウ!
コメント

心身とも消耗して

2009年11月24日 | Weblog
☆ まるで死んだようだった一昨日
前日は水だけ飲んで、ほぼ一日寝ていたが、今日も早く起きられずようやく
ベッドを離れたのは、三時過ぎだった。
 まったく食欲がなく、さらにお腹も痛いし、頭も重かった。
お腹の痛みもなくなったので、コーヒーを飲もうと起き出し、コーヒーを
飲んだら少し元気になった。昨日友人がお昼過ぎまでブログがないけどと
心配してメールをくれたが、PCに向かう余裕もないし、その気もしなかった。
 起きあがったら、腰が少し痛いがだんだん元気が出てきた。
こんな状態になったのは一体何年振りだろう、何時も素早く活動的なわたしが
こんなにひどいことになるなんて……三日間のハードさや、それ以前から忙しさ、

それと友人の死の宣言が、わたしの心身に大きく影響したのだろう。
 今更考えてもどうにもなることではない。
昨日はスタジオへも行かなかったが、さっき行ったらお誕生日にプレゼント
されたお花さん達は、もう11日も経っているのに、まだとてもきれいだった。
 でも今日もまだ何もしたくない。
でも明日はクラスの体操は、わたしが指導しなくてはならない。
 だから明朝まではいつもの元気なわたしになっていなくては……
二日間一歩も外へ出なかったので、ベランダに出て見たら、空にはきれいな
三日月が出ていた。今朝はまだ体調はいまいちだが、いつものように五時前に
起きて、オン・ザ・ベッド・レッスンができたのは、やはり回復したからだろう。

コメント

ショックだった友人との再会

2009年11月23日 | Weblog
  ☆表参道を歩いて
 久しぶりのジムから、表参道の根津美術館へ、ここはわたしのもっとも好きな
美術館で、一人だけで行く場所だった。三年半も休んでいたので、本当に久しぶり
だ。今日は美しいものが見たかったが、展示品はあまりわたしの趣味ではなかったが
庭園は昔と変わらず、広く風雅だったが、わたしが以前よく立ち寄った喫茶店は、
同じ場所にあったが、雰囲気はすっかり変わっていた。
 約束の時間までは十分あり、ブラブラとウインドショッピングをしたが、ふと
思いついて「NHK青山荘」へ行って見た。以前とまったく同じ場所にあり
そこに立ち止まりしばし眺めた。
 
 ここはわたしが初めて「催眠法の指導者」として、デビューした場所だった。
催眠法で有名だった医学博士M先生は、毎年「医療催眠法のセミナー」を
開催したが、毎回全国から大勢の医師が参加した。
 わたしはその頃M先生にスカウトされ、そのセミナーの実技の講師を何年間か
も務めた。あの頃ダンスやヨーガの指導者だったが、以前から勉強していた心理の
世界に、指導者としてスタートしたのはM先生のお陰だった。
 M先生はもう大分以前に亡くなられたが、表参道を歩きながら、昔のイメージが
素早く駆け巡って、過去は引きずらないわたしなのに、ちょっとメランコリックに
なった。

 しばらくぶりに会った懐かしい人と、特別呑んだわけではないのに、家に帰って
から大変だった。その人は「自分の余命は多分後三カ月、だから今自分の人生に
関わった人で、会いたい人だけにだけ会っている」と言ったからだ。
 特別に親しい人ではないが、いつも突然電話で誘われて、軽く飲みながら親交
を深める人だった。それにしても淡々と話す言葉は、何だかどこかの音楽のよう
に聞こえ現実感がなかった。噂には聞いていたが、それは現実なのだ。
 「もしも年賀状が届いたら、まだ生きているかも、でも自分の死は誰にも知らせ
ず、家族だけで済ませるつもりだ」と、キッパリ言ったその人は、わたしを地下鉄
の駅まで送ってくれ、握手して別れたが、その手の暖かさが忘れられない。
「これでさようならだ」と思ったが、涙は出なかった。

 でも、わたしの中では(自分の死を見据えて、会いたい人に会うのは何て素敵
だろう。わたしもそんな風にできれば良いな)と思った。
 頭の中でその言葉が堂々めぐりし、気がついたら我が家に帰っていたが、それか
が大変だった。とても眠れそうもなく、睡眠薬を飲んでベッドに入ったが、すぐに
吐き気と下痢とが交互に起こり、一晩中眠れなかった。
 そのショックと、このところあまりに忙しく、そのため体から出た赤信号かも
しれないが、昨日は一日起きられず、水しか飲めなかったのは、心身が悲鳴を
上げたのかも知れないが、体重は2.2キロも減ったが嬉しくない。
 まだその時のことを、実は今日も忘れられず、まだ胃が重く、頭も少し痛い。
「でもあの潔さ」は羨ましいが、でもわたしのように体調を崩す人もいる可能性
は大だと思う。多分大丈夫だとは思うが、明日の様子を見て消化器科か、でも
わたしの場合は心療内科かも知れないが、受診するつもりだ。
 そんな訳で昨日はブログが書けませんでした。
コメント

能里子のワンポイントアドバイス

2009年11月21日 | Weblog
   ☆ 自己暗示の重要性
 わたし達は気がつかずに、毎日自分で行う暗示と、描くイメージによって
生きています。そのため、いつでもプラス暗示をしたり、良いイメージを
描いたりすれば、比較的運がよく、快適な毎日を過せることでしょう。
 ところが、マイナス思考の人は、何か行動を起こす前に、「失敗するのでは
ないだろうか?」ネガティブな暗示をしたり、イメージを描いたりします。
 すると、その結果は何をやってもうまくいかず、だんだん運が悪くなって
くるのです。さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?
 同じ毎日なら、ツキのある幸せな毎日を過ごしたいものですね。
そのためには、行動を起こす前に「大丈夫、必ずうまくいく!」と、自分に
言い聞かせて、不安な気持ちや、緊張しがちな状態を、キッパリ断ち切る
ことが必要です。
 
 毎回マイナスの暗示をくり返すと、それは無意識(水面下のもう一人の自分
潜在意識とも言います)に、インプットされますので、必ず失敗を招くのです。
 またお休み前に、その日の失敗や、反省などを改めてする習慣のある人は
それを絶対に止めましょう。何故なら、寝入りばなには、脳波が緩やかな
アルファー波に変化していますので、もっとも無意識に刷り込まれやすいから
なのです。ですからお休み前には「今日も元気に働けて、有難かった」
「明日もきっと必ず良いことがあるはず」などと、明るく、前向きで強烈な
プラスの自己暗示をしましょう。
 すると、朝の目覚めの気分も良くなり、心身とも健康になれ、だんだん運が
良くなってくるはず。もう一つのアドバイスは、辛いこと、不愉快なことなどは
できるだけ早く心から追い出す「心のクセ」をつけることも、幸運への第一歩
です。あなたの人生は、いつでもあなたの心が決めていることを、決して
お忘れなく。


コメント

雨降りの歩行会の下見

2009年11月20日 | Weblog

 ☆ とても寒い日だった
 友人達三人で来年二月に実施する、R大の歩行会の下見に行った。
昨日の天気予報では雨は10%の予想だったが、だんだん空が曇って来て
午前中から雨が降り出した。また行く予定だった庭園が、当日は休みという
想定外のことが起こり、その庭園の地元で生まれ育ったという方に相談し
別の場所を回ることにした。わたし達が行く予定だったのは、都立の公園だが
とても広く、トイレ、お弁当を食べる場所など、そのための下検分は終わった。
 駅前にもう一度戻り、早めにランチsしたとき、傘と一緒に、帽子を買ったが
それを今日はかぶって行こう。雨の随分歩いてを寒かったけど、とても楽しかった。

 我が家に帰ったのは4時少し過ぎ、それから、わたしは夕食を作った。
昨日はおそばを食べて美味しかった。でも、わたしはつい考えてしまう。
00と00と00が足りないと。
 家で食べる食事は、外食に比べてバランスが取れている。今日はとても肉が
食べたくなって、鶏肉のから上げの甘酢あんかけを作り、それに茹でたホウレン
ソウを添えた。トマト、玉ねぎ、たらこ、大葉のサラダ、(こんなのメチャ料理)
残りの大根の煮物。ほたてのバター焼き、セロリは剥いてマヨネーズ、今日友人
からいただいた、バツグンに美味しいかぶの漬物も添えた。
 久しぶりの鳥肉の甘酢あんかけは、素晴らしく美味しかった。

 わたしは今日これから香嵐渓に、友人4人と紅葉を見にバスツアーに行く。
10年前に行ったときは、真っ青だったモミジだが、明日はきっと華やかなで
真っ赤な紅葉になっているだろう。スゴークとっても楽しみ!
 しかし何と遊びで忙しい今月だろう。でも昨日はかなり歩いたがまったく
疲れていない。だから「今日も明るく、元気で幸せ!」(これわたし作詞の
一部の言葉)
コメント

人気ブログランキングに参加しました

人気ブログランキングへ