花ごよみ

映画、本、写真など・

転々

2007-12-13 | 映画
中年の借金取り演じる三浦友和が、
自首に至るまでの短い期間、
彼の思い出が込められた東京の街、
吉祥寺から霞か関まで歩いて行こうとする。

その 東京巡りに付き合わされる
大学8年生のオダギリジョー。



二人のヘアースタイルいいですね。
それに哀愁漂う後ろ姿も…。

孤独な人間が疑似家族を経て、
人の温もりを知らず知らず体感する。
カレーのシーン、よかったです。

ほんのりとした愛が
感じられる映画でした。



優しい感じの小泉今日子。

強い印象が残る、
不思議少女の吉高由里子。

岸部一徳が岸部一徳で出演です。

岩松了、ふせえり、松重豊。
もう一人あの人が出ていたのは
サービスですね。

おかしさがいっぱい詰まった
「時効警察」シリーズでおなじみの
三木聡監督監督の世界を堪能出来ました。

笑いが散りばめられた101分。
楽しい時間を過ごせました。



2週間前にこの映画を、
見に行こうとしたら、
立ち見しかなかったので断念、
他の映画を見ることにしました。

今回、再挑戦、
やっと見ることができました。
本当に見に行ってよかったです。







コメント (6)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 津にもある四天王寺!! | トップ | きんかん&マザーリーフ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DVDではないのですか。。 (たんぽぽ)
2007-12-13 21:00:02
こんにちは。

転々、よさそうな映画ですね。
ちょっと見てみたいなと思いました。

。。で、今頃こんな事聞くのはおかしいのですが、
kazuさんの映画っていうのは、
いつも映画館へ見に行ってられるんですか?

DVDではなく?
私。。DVDもあるのかな。。って思ってました。

すいません。。今頃こんなこと聞いて。。

年の瀬ですね~ (rosie)
2007-12-13 22:31:44
今晩は。
「転々」も「自虐の詩」のように味のある映画のようですね。観てみたいと思いました。
銀杏並木、昨年もここで見せて頂きました。ちょっと場所が違うような…。あれからも一年か~。
いよいよ年の瀬ですね。
たんぽぽさんへ☆ (kazu)
2007-12-13 22:52:35
こんばんは~!

転々、ゆったりしたいい映画でしたよ。

映画はだいたい映画館で見ています。
水曜日のレディースデーが
多いです(笑)






rosieさん、こんばんは~!! (kazu)
2007-12-13 23:04:50
「転々」もいい映画でしたよ。

銀杏並木、だいたい同じ場所です。
そういえばrosieさんに
TB頂きましたね~!
あれから1年た経ってしまたったんですね。
年の瀬ももうすぐです。
TBありがとうございました。 (hal)
2007-12-15 09:47:38
まったりした映画でしたね。
岸部一徳に合うといい事があるとかつむじがにおうというのはありそうな話でおもしろいですね。
halさんへ☆ (kazu)
2007-12-15 15:51:32
こんにちは。

こちらこそTB、コメント
ありがとうございました。
ほんと、のんびりとした感じの
映画でした。

おもしろさがあちこちに
いっぱいありましたね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

『転々』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「転々」□監督・脚本 三木聡 □原作 藤田宜永(「転々」新潮文庫刊) □キャスト オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊、笹野高史■鑑賞日 11月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyaz...
オーギョーチィ(愛玉子) (京の昼寝~♪)
オーギョーチィ(愛玉子)     12月9日(日)    HP  「愛玉子(オーギョーチィ)」   先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦友和とオダギリジョーが愛玉子を食べるシーンがありました。 今、原作を読んでいる最中なので...
映画「転々」 (日々のつぶやき)
監督:三木聡 出演:三浦友和、オダギリジョー、小泉今日子、岸部一徳 「80万の借金のある文哉のもとに借金取りが現われた。次の日その借金取りの福原愛一郎は100万やるから俺に付き合えと、二人で東京散歩をする提案を持ちかける。終点は霞ヶ関、期間は福原の気が済...
映画「転々」 (happy♪ happy♪♪)
「時効警察」でおなじみの三木聡監督&オダギリジョーのコンビ作{/kirakira/} 借金を抱えた大学8年生・文哉(オダギリジョー)のアパートに、 突然入ってきた取立て屋の福原(三浦友和) その福原の提案で、2人で桜田門まで徒歩で歩く契約をする。 その条件が借金棒引き...
転々(映画館) (ひるめし。)
歩けばわかる やさしくなれる
『転々』 (Sweet*Days**)
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男。借金も80万あり、借金取りの福原(三...
転々 87点(100点満点中)07-340 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
帰る家なし 親もなし 公式サイト 藤田宜永の同名小説を原作とした、『図鑑に載ってない虫』に続く三木聡監督の最新作。 一応は原作のストーリーや設定をベースとしてはいるが、三木聡が原作そのままに作るわけがない事は言うまでもなく、相変わらずな小ネタ満載の...
【映画】転々 (芸術に恋して★Blog★)
映画「転々 」は藤田宜永原作の同名小説の映画化である。妻を殺してしまった借金とり(三浦友和)とだらしない生活を送っている学生(オダギリジョー)の二人が繰り広げる心ほどけるストーリー。二人は警視庁のある桜田
転々 (メルブロ)
転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点) 会場 テアトル新宿    「時効警察」でおなじみの三木聡監督と...
転々 (PLANET OF THE BLUE)
久しぶりに、映画感想。 そして、久しぶりの邦画です。 ストーリーは簡単。 借金をしているオダギリジョー。 借金取りの三浦友和。 借金の期限の日、三浦はオダギリに借金返済の方法を提案する。 「一緒に東京散歩してくれたら、100万やる」と。 ほのぼのとし...
ありがたや岸部一徳。(笑)~「転々」~ (ペパーミントの魔術師)
なんでダイワハウスなんだ?っていうCMがありますけど。 (一応、どんなひとなんかはウィキペディアから。→コチラ。) なんで岸部一徳なんだ?という疑問はさらっと流して とにかくくすくす笑って眺めていましょう。 この映画流行ったら彼はすごい人気者になること...
【2007-175】転々 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 歩けばわかる、やさしくなれる 目的地 霞ヶ関 期限 無し ひとりぼっちの男ふたりの、 心ほどけるとぼとぼストーリー
転々 (future world)
監督があの「時効警察」の三木聡、そしてオダジョー・ふせえり・岩松了・・・ こりゃぁ、観なきゃ! ってなカンジだったけど‘時効警察的面白さ’だけじゃないんだよね。 じんわりくる切なさ、セリフの所どころに引き込まれるんだなぁ。 オダギリジョー演じる文哉...
転々 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
評判が良いので観てきました。<シネ・リーブル池袋>監督:三木聡原作:藤田宜永 『転々』(新潮社刊) 脚本:三木聡 大学8年生の文哉は84万円の借金を抱えていた。期限は3日後。返すあてのない文哉に借金取りの福原は「俺の散歩に最後まで付き合えば借金をチャラに...
真・映画日記『転々』 (          )
JUGEMテーマ:映画 11月28日(水)◆638日目◆ 終業後、新宿三丁目へ。 三木聡最新作『転々』を見るためだ。 「テアトル新宿」に着くとすでに列が。 前の回が終わった後だったので入口&ロビーが人でごったがえし。 なんでもこの日1000円デーだとか。 仕方なく...
転々♪オダジョー&三浦友和のコラボは最高! (銅版画制作の日々)
    三浦友和のロングヘアーがなかなかいい   いよいよ「転々」のレビュー、書きますいやあ~ようやくここまでこぎつけましたよ。12月7日、京都シネマで鑑賞しました。この日は、「タロットカード殺人事件」とこの作品を連続で鑑賞。まったく違うジャン...
『転々』 2008-No17 (映画館で観ましょ♪)
街で岸部一徳を見ると、いいことがあるってホント? 「胡散臭い」とはかけ離れたトコロにいる 医師とか政治家とかお堅い真面目イメー...
「転々」(日本 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
孤独な男ふたりの思い出探しの東京散歩。 行き着いた先にあったものは・・・。
[映画]転々 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
しかし田舎の町は、公開と同時に単館系が見られないところがネックです。 名画座みたいにニコイチ、サンコイチにしてくれるわけじゃなし。 あらすじを簡単に 大学8年生の竹村文哉がギャンブルでこさえた借金は84万円。 返済期日が残りわずか3日に迫っていた。 期日前...
【映画】転々 (新!やさぐれ日記)
■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ...
転々 -てんてん- (Memoirs_of_dai)
岸部一徳探しが始まる! 評価 ★★★☆☆(3.5P) 【簡易感想】 『亀は意外と速く泳ぐ』や『図鑑に載ってない虫』なんていう映画から『...
mini review 08314「転々」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。テレビドラマ「時効警察」シリーズで三木と組...
転々 (ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店))
製作年 2007年 製作国 日本 時間 101分 公式サイト tokyosanpo.jp/ 公開日 2007-11-10~ 監督 三木聡 出演 オダギリ ジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 ふせえり 松重豊 岩松了 岸部一徳 広田レオナ 津村鷹志 ストーリーはコチラ これゎいいなぁ 映画ら...
『転々』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。それは、...
転々 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『歩けばわかる、 やさしくなれる』  コチラの「転々」は、TVドラマ「時効警察」シリーズの監督・脚本を務めた三木聡監督が、藤田宜永の同名小説を映画化したヒューマン・コメディです。主演は、「時効警察」シリーズでも主演だったオダギリジョー、そして三浦友和...