ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫とロボット掃除機 ルンバに乗る猫ちゃんの動画みたいに?

2019-02-15 | a day of my life
エフィがうちに来た日から、猫のロッタはずっとエフィが気になっていた模様です。



両側についたヒゲみたいなブラシで、ゴミや埃を本体の下に掻き込んで吸い取るというシステムなのですが、このヒゲみたいのの動きが猫ごころをそそるらしい。



じーっと見ては、止まったところでちょいちょいと『ヒゲ』に触ってみたり、エフィの下に手を突っ込んだり、しばらく興味を示していましたが、2〜3日で「こいつは遊んでくれない」と思ったらしく、今ではすっかり興味をなくしてしまいました。

ロッタが床暖房の上で寝ているところにエフィがくると、「心外だわ〜〜」という顔をしてどいたりしています。

ちなみにロッタは何にでも乗ってみる猫です。



自主的に体重を測ったり。
(軽すぎて体重計は反応してくれなかったけど)




わたしの絵の上に乗ってくつろいだり。
(やめてほしいのですが)


それで、よくロボット掃除機の上に猫が乗っている動画がYou tubeなんかで見られるので、ロッタも?とちょっと期待したのですが、今のところ乗ろうという気はまったく無いらしい。

家族Aが「乗せてみようぜ〜〜」とロッタを乗せかけましたが、わたくしが止めました。(男って・・・)



さて、わたくしは家電などに名前をつけるクセがあります。その方が愛おしさが増すし。

(増してどうなるというものでもないです。はい。)

パソコンはガン爺。(Gandalf the grey みたいになんでも知ってるから)

KindleはWatson君。(相棒って感じ)

iPhoneはユキちゃん。(白い色だったので)

キャリー(車輪のついた小さいスーツケース)はチョビ。(どこに行くんでも引っ張って行って、世界中いっしょに旅行している。チョビ、行くよ!とかいいながら引きずって歩いている)

家族Bが買ってくれたハンドバックは黒チョビ。(上とほとんど同じ。)

と、あげだしたらキリがなく、・・・果てしなくくだらないものなんですが。

この子


Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】



がきたとき、表面にEufyと書いてあるのが、Gufyに見えたのです。

それで当初は、「グーフィ」と呼んでました。

でも本当はEufyなのだと気がついて、「ユーフィかあ〜〜」と思っていたのですが、グーフィなのかユーフィなのか混乱してきて、家族がそれぞれ、その両方で呼んでいるうちに、なぜか変化し『エフィ』と呼ぶようになり、定着しました。

なんとなく『メイドちゃんのエフィ』って可愛い感じがする・・・・のはわたしだけですね。はい。























コメント

お掃除ロボット、使ってみた感想! Eufy RoboVac11s

2019-02-13 | a day of my life
新しいもの好きなので、新しい家電を取り入れるのは早い方だと思っています。

ルンバが世に出た時は、値段の高さと、「床に何も置けないのでお掃除前の片付けが大変」という評判を友人から聞いて、床に物だけじゃなくて生き物(=猫)までいるわたくしのうちはダメだなと思っておりました。

西原理恵子さんが猫を飼っていて、ルンバをかけたら猫の『そそう』を家中に振りまかれた、とか言っているのも聞いて、きゃあ〜〜と思っていたわけです。

でも去年、今はロンドン在住の家族Bが一時帰国しているときに突然彼女が

「絶対ロボット掃除機を買おう!最近安いのもあって、悪くないらしい」と言い出したのです。
ネットでいろいろ情報を探っていたらしい。

(床にヨガマットを敷いてピラティスをするのが日課のわたしどもなんで、猫の毛とか自分の毛とか猫トイレの砂なんかが落ちていると気になったらしい)


ちょうどその時、amazonのバーゲンで、ルンバじゃないけど、ロボット掃除機が2万円以下で出ていました。

この子です。(この子と呼ぶか!)


Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】



今見たら19,800円が10%オフで17,800円ですって!

確か去年バーゲンで買った時は22,000円が18,800円になっていて安い!と買った・・・はず・・・

なぜじゃあ〜ユパ様!! なぜそれより安くなっているんだ〜〜〜〜!!


・・・すみません、取り乱しました。

と、とにかく2万円を切るなら試してみてもいいかも、と思って、注文してみました。

すぐに届き、早速使ってみると、音はそれほどうるさくないけど、同じ部屋にいたらうっとおしいぐらいにはうるさいです。

同じところを何回もウロウロするので、おバカだと思うし、時々段差を上がれなくなってピーピーと人を呼びます。

それでもうちの中をぐるっと回ると、大体の埃や猫の毛などが取れております。時間にして1時間弱かなあ。

大体わたくしがとてもズボラだし、猫の毛は抜け放題なので、この子(エフィと命名。以下エフィと呼びますね。)が来る前は1日1回掃除しても、どこかに猫の毛と埃と猫トイレの砂とjesterの毛と家族の毛などなどが必ず落ちておりました。
それにね、掃除できない(=したくない)日もあるし。

それがエフィ導入後! 家の中の埃や抜け毛がなくなりました!

(まあ掃除機をかけているのだから当然なんですけれど・・・)

お茶を飲んでいるうちに誰かが掃除をしてくれる、という、夢のような生活が手に入りました!(大げさ)

もちろん家具の奥とか床以外の部分は自分でハンディモップみたいなもので時々しなくてはいけません。

邪魔な物はどかさなくてはいけないし、玄関の3センチぐらいの段差に落ちたり、コードが絡まったりするとピーピー泣くので、助けに行かなくてはいけないのですが、それも慣れました。

段差のある所には落ちないように邪魔をするもの(例えば古雑誌を入れた紙袋とか)を置いておいて予防します。
コード類は引っかからないように上げておきます。

家具はかける前に時々ずらして、裏の方もやる日を作ります。

トイレなんかはドアを開けておいても、入ってクルッと回ってさっさと出てきて、自分でドアをしめちゃう時もあるので、そういう時は入った後ドアを閉めてしばらく閉じ込めておいたり。

(閉じ込めて忘れていて、10分ぐらいトイレの掃除をさせたこともあります。罰掃除みたい・・・)

例えば、今、このブログを打っている時も、寝室をエフィが掃除しています。その音が聞こえると、なんか一人でも寂しくないというか・・・ペットみたいな気分になるのです。

なので、独居老人なんかが使うと寂しさを軽減してボケ防止にいいのではないかしら、と思いました。


確かシャープか何処かが喋るロボット掃除機を宣伝しだしたことがあって、あの時はそんな喋る機能なんて必要ないじゃないかと思ったけど、使ってみて、あの発想がやっとわかりました。

検索してみると、こいつですね。

シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N



「おはよう!」っていうと 「おはよう!」と答え。
「綺麗にして!」というと 「わかった!」と答え。
段差の所に行くと、「おっとっと」
充電台に帰ってきて、「ただいま!」
「疲れた・・・」というと、「たまにはゆっくりしーやー」と答えるそうです。

(関西弁バージョンもあるらしい)
(なんかメイドバージョンとかいうのも昔売っていた気がする。かしこまりましたご主人様、とかいうのかな)

結構いいかもしれない。

エフィはしゃべりませんが、わたくしの方が

「あ、エフィ、そこはもういいからこっちをやってよ」

などと言いながら、足で移動させたりします。

困ってピーピーと音がすると

「どうしたの?あら、そんな所に引っかかってたのね〜〜」

なんて言いたくなるんですよね。

なんかR2ーD2を飼ってるみたい。スターウォーズを見ていて、R2ーD2を可愛いと思いませんでしたか?
あんな感じなんです。


ロボット掃除機導入にずっと反対していた家族Aは

(大体男はそんなものでしょう。
自分ではやらないからね。
その昔の夫たちは、洗濯機とかだって、「手洗いの方が綺麗になる」とか、掃除機だって「ほうきでやれば十分だ」とか言っていたと思うもの)

ずっとエフィのあとをついて回って

「ふーん、後ずさりもするんだなあ。・・・なんだよ同じところばかり回ってるじゃないか。
・・・あ〜〜あ、そんな所に突っ込んじゃって・・・」とうるさくお節介しています。

これは、ロンドンに住んでいる家族Bの相棒も同じらしい。ずっとあとをついて回っているという。
男の習性は、国境を越えるのだろうか。

(家族Bが日本に一時帰国している時にエフィを買ったのですが、その便利さに感激して、すぐにロンドンの相棒に「ルンバを買え!」と指令を出していました)



さて、長くなったので一旦終わりますが、引き続き

「ロッタ(猫)の感想」



「壊れた!やっぱり安物買いの銭失いか?」



「なぜエフィと名付けたか?」



「ロボット掃除機で火事が起こるのか?」

の4本をお送りする予定です・・・・


コメント (6)

高校生の自画像展 (日大芸術学部 大学祭にて)

2018-11-02 | a day of my life
爽やかな秋の空気に誘われて散歩していたら、日大芸術学部の大学祭、『夜芸祭』が始まっていたので入ってみた。

そういえば去年も散歩の途中で偶然来たかも、と思い出す。

この季節、この辺を徘徊する癖があるのだな、自分。



中庭の食べ物屋などのハイテンションな呼び込み声を聞いていたら、ごく最近ニュースで見たハロウィンの若者たちのノリを思い起こした。


(初日だからなのか若さか、ひどく浮かれているように見える学生たちの中で、『私はエイリアン』と感じる…。
もちろん彼らも、私を見て、帽子かぶった変な奴がいると思っている、かもしれないし、そも私など眼中に入らないのかもしれない。)



入ったところで、高校生の自画像展を開催していた。
賞を取ったものの中には、立体を追求したのもあって、感心した。

ちなみに大賞は左から二番目の上から二番目の絵でした。



西館七階は絵画の展示がある。

そうそう、去年も見た。

それを見て(コメントなし)踊り場の窓から景観を楽しんだ。



しかしこの真新しい学舎は立派だ。

学費もすこぶる高いと聞くし。


演劇でなにか見られる物がないかなとちょっと思ったが、どれも時間が合わずに、帰ってきた。



その近くの浅間神社にお詣りして。



#日芸 #大学祭 #秋の1日
コメント

北鎌倉の円覚寺にて・・・弁天堂で「洪鐘」を見て、御朱印などをいただきました

2017-07-05 | a day of my life
北鎌倉というとこの時期、通称『あじさい寺』の明月院が人気です。
北鎌倉で電車を降りた観光客が一斉に目指すのが、明月院。
入場には長い列に並ばなくてはいけません。

とても暑い日だったし、長い列にならんでどうする、といういつもの発想で、古民家ミュージアムに行った後は、人の流れに逆らって円覚寺に。



円覚寺は元寇のときの将軍、北条時宗が建立したことで有名なお寺です。

禅寺の静かなたたずまい。



梅雨の晴れ間の光を浴びて、馨る緑。滴るようです。

スケッチにぴったりで、人けのない境内でスケッチしている人がちらほら。



入って右の方に行くと、弁天堂につながる長い階段が。



この階段、けっこう段数があります。



これを上がり切ると、国宝の「洪鐘」があります。
風が吹き抜ける高台から鎌倉が見渡せて気持ちいいです。



ここで、御朱印をもらいました。



今回、愛用の御朱印帳を忘れてきてしまったので、下のお寺ではもらわなかったのですが、せっかく階段をいっぱい登ったので、「御朱印紙」をいただきました。

家に帰って御朱印帳に貼ることにしました。














コメント (4)

紫陽花の花もそろそろ終わりですが、鎌倉へ・・・ 北鎌倉古民家ミュージアム

2017-07-04 | a day of my life


梅雨の晴れ間に陽が照と夏の暑さがやって来て、
そろそろ紫陽花も立ち枯れがはじまっております。

そんな中、北鎌倉の古民家ミユージアムというところで、



こんな催しものがあり、出かけてきました。



美術館とは呼べないような小さな古民家ですが、周りにぐるりと100種類以上の紫陽花が植わっています。



まるでアートフラワーのような、人工的に見えるお花も。



名前がまたしゃれています。



『紫陽花の回廊』といっても、建物と塀の間の人が一人通れるかどうかという細~~い隙間に紫陽花が植わっていて、人と行き違うのも大変でした。



(後記;この花、家の近くにもあり、前からなんという名前か気になっていて、「あ、これ!」と名前を探したけれど、この花だけはなぜかどの株も名札がありませんでした。コメント欄でアリエルさんからご質問いただいたので、調べてみたら、「かしわばあじさい」というらしいです。確かに葉っぱが柏の葉のようです。)




こんなにいろんな種類があるのね! とびっくりしました。






美術館内部の展示は、パンフレットに有った永山裕子先生の絵(これを見るのが目的で来たのですが)以外にも何枚か紫陽花の絵、ちぎり絵の風景画、器、などが並び、プロの作家とアマチュアの作品が混合されて展示されていました。



この建物、某画家が個展をやったときに、東京に帰るのが面倒くさくて泊まったら、幽霊が出た、といううわさを聞きましたが、特に何も出ませんでした・・・・




この催しは、9日日曜日までです。







コメント (6)

おなかの底からの笑いは・・・健康に、ダイエットにすごくいいそうです!

2017-01-16 | a day of my life
おなかの底から笑うのは、健康に、ダイエットにすごくいいそうです!

【腹筋崩壊】センスを感じる子供たちのテスト珍回答 発想がすごいwww



時々この手の動画を見ています・・・




コメント (8)

大雪の中、女子駅伝・・・・

2017-01-16 | a day of my life

大寒波が居座る日本ですが、東京はなんとか雪を免れております。

しかし昨日の女子駅伝・・・



テレビの画面を撮ったので見辛いですが…

こんなコンデションでやっていて、選手は大丈夫かしらと思ってみてました・・・



タンクトップの上半身に、雪が降り積もり、体はじわじわと冷えるでしょう・・・・



画面が見えなくて、中継のアナウンサーが選手を特定できなくなる時間帯もあり・・・




これはギャグなの・・・?

8時だよ全員集合(齢ばれ)とかを連想する画面ですが・・・・


天候で日程を変えるわけにはいかなかったのでしょうか?

伏見競馬場の競馬は中止になったそうです。

馬は中止になるのに、人は走らせられるんですね・・・・









コメント (4)

PPAPをくろごちゃんが! しかもレベル高すぎ・・・・

2017-01-15 | a day of my life
新年あけましておめでとうございます・・・・(汗

新春から寒波に襲われている日本ですが(松岡修造さんが日本にいないから)
皆様お元気ですか?

初春のお喜びのなか、おめでたい動画が!


PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)/国立劇場版PPAP [塗三方 ぬりさんほ゛う]


漫画家のたちいりハルコさんがデザインなさった国立劇場のマスコット、『くろごちゃん』がPPAPならぬPNSP を踊っている動画がアップされてます!

これがレベル高い・・・・

見るだけで眼福、今年の運勢アップ!
なんでございます。


というわけで、今年もよろしくね!





コメント (8)

Merry Christmas! 我が家ではお客様が主菜を・・・・

2016-12-25 | a day of my life
晴れて風もなく、穏やかなクリスマスの休日を迎えました。

我が家では、イギリスから来た友人が、Jamie Oliver (オーブン料理を世界に広めた男と言われる)



・・・・のレシピで、パーティの主菜を作ってくれました♪


鶏の胸肉にパンチェッタ(生ハム)をまいて、白ワインと生のタイムをまぶし、ネギとトマトとをいれてオーブンに!



ワインを片手に、彼が料理するのを見てると、焼きあがりました。



とっても美味しゅうございました。

「なんていう料理なの?」と聞くと

もう一度アイフォンを覗きこんで

「…『鳥胸肉をパンチェッタで包んで、タイムをまぶして、リークとトマトと焼いたもの』という料理らしい…です」

・・・・そのままやんけ。



ベルリンのクリスマスマーケットでのテロのニュースに、胸がつぶれました。

以前行ったことのある、平和な、しあわせなクリスマスマーケットでしたのに・・・・

犠牲になった人々のご冥福をお祈りいたします。










コメント

Fortnum & Mason のアドベントカレンダー  六本木ミッドタウンのイルミネーションを添えて。

2016-12-21 | a day of my life
ジングルベール♪

というわけで、



巷では美しいイルミネーションが輝く季節になりました。



(これは先日食事に行った六本木ミッドタウン)



わたくしは心静かに、毎日フォートナム・メイソンのミルクチョコレート アドヴェントカレンダーの窓を開けて、小さいチョコレートをポチっとだし、



口にいれて、その溶け心地をたのしんでおります。

クリスマス当日まで、日付の描いてある窓を1日1つづつ開けて、その窓からチョコやキャンデーなどを取り出して楽しむカレンダー。

小さな窓の中には、極上のミルクチョコレートでできた、サンタや雪だるまなどが隠れています。

真ん中に置いてあるのが今日のチョコレート。


アドヴェントカレンダーは、家族Bのロンドン土産であります。

子どもが小さい時は、よくいろんなアドヴェントカレンダーを買って楽しんでおりましたが、最近は買わなくなっておりました。

Fortnum & mason のお店を模したカレンダーは、暖炉の上に飾っても(暖炉ないけど)クリスマスシーズン気分を盛り上げてくれます。






コメント (4)

大江戸温泉は大混雑! ロンドンからの人々をお迎えする

2016-12-18 | a day of my life
もう先週のことですが、家族Bがロンドンから出張で帰国しました。
クリスマス休暇も兼ねて、年明けまで滞在する予定。





羽田に迎えに行ったのですが、家族Bが帰ってくる便が16時ごろ日本に着くのに加えて、イギリス人の友人が20時頃、羽田に着くというので、こっちも迎えてあげようということになり、その4時間の待ち時間をどうしよう・・・と考えて



羽田からほど近い、お台場にある『大江戸温泉』に行ってみることに。



寒風吹きすさぶ中を『ちょいとドライブ気分』で行ってみますと・・・・



なんとチケット売り場に大行列!



一人3000円もとるのに、みんな入りたがるのね…


大体、清潔に関する感覚が違う人々と一緒に『混んだ温泉』なんて絶対入りたくないわたくし、

「いやだ~~~! 人がいっぱいごちゃごちゃしてる温泉はいりたくない!」と主張。



結局羽田に戻り、



あまりおいしくない串揚げなどを食べつつ友人を待ち、

無事北京(北京経由で来た)から到着した友人を茅場町の宿(Air BnB いわゆる民泊というやつです)まで送り届けて、家に帰ってきたのは23時近くでございました・・・・








コメント (2)

ト・・・トランプが大統領・・・・ イギリスの反応は・・・? ハンバーガー、アメリカ人には無料! 各国の反応は・・・

2016-11-10 | a day of my life
イギリスがEU脱退を決めた時は「これじゃアメリカの大統領はトランプになるかも」って、(私としては皮肉っぽく)つぶやいたんですが、ほんとになってしまいました・・・・

なんしろ



(僕が選挙に出るなら共和党だよ、やつらはFoxテレビのいうことなら何でも信じるから、大量票ゲットだぜ)

なんてことを言ってた人ですからね・・・・



イギリスのネットを見ていたら面白い記事を見つけました。



「アメリカ人がパスポートを見せたら、ハンバーガー無料。(だってあの選挙のあとで、アメリカ人だって堂々言える恥ずかしいやつなんていないだろうから、大丈夫!)」
まあ、ブラック・ジョークなんですが・・・・




オバマ大統領が就任した時の演説の最初と、トランプの演説の比較。



オバマさんは、前もって考えていた感動的な言葉で話し始めているのに対し、トランプは

「ありがとう、ありがとうみんな。
待たせてごめんね。
複雑な仕事だった。
複雑。
ありがとう」

じぶんもまさか当選するとは思っていなかったのでは・・・?


カリフォルニア州、アメリカから独立を決意、なんてうわさもありますが・・・・

カナダへの移民サイトがアクセス急増でパンクしたそうです・・・






コメント (4)

都内でただいま 停電!

2016-10-12 | a day of my life
パソコンで書類を作りながら、BSのターシャ チューダーの番組の再放送を流していたら、突然パソコンもテレビも消えて停電!

外へ出てみたら、エレベーターは止まっているし、みんな外に出てきてキョロキョロしています。

信号も消えて、車はノロノロ運転。

こんなの日本では初めて…

(昔住んでた国々では時々ありましたが)

頭の上にはヘリコプターがいっぱい飛んでるし、救急車やパトカーがうるさいほどサイレン鳴らして走っています。

都内の新宿区、港区、千代田区、豊島区、練馬区、板橋区、などで35万件以上も停電らしいです。

こういう時はツイッターが情報早いですね〜

新座市の東電の関連施設で爆発があったとか?



うちからも大きな火事らしい煙が、北方向に見えます。

かなり離れているのに、これだけ見えるのは大きな火事なんですね。


しばらくしたら信号がついたので、家に帰ると、停電は終わっていたので、テレビを見ると、



これか!

西武池袋線、新宿線、大江戸線などがとまり、都内で沢山のエレベーターに閉じ込められている人も多いとのこと。

けが人がいないといいけど…


あーあ、と思いつつパソコンあけたら、Wi-Fiが死んでる…

うきゃー、めんどくさいなあ…また再起動とか色々やんないとWi-Fi復活しないのかなあ。

パソコンで打っていた書類も消えてるし…

うううう…
コメント (4)

鈴かぼちゃ

2016-10-11 | a day of my life
無事二つのグループ展も終わりました。

会場にいらしてくださったみなさま、ありがとうございます!


会場で密かに尊敬している先輩に呼び止められ、

「ねえ、あのブログ、あなたじゃないの?」と言われて汗びっしょり。

なにせ、本名を出してないので安心しきっていろいろ家族のことなど書いてますけど・・・・・

下手なことはかけませんわ・・・・ まじに。


さて、先日、お買い物に行った先で見つけた小さいカボチャ。

「鈴かぼちゃ」というそうです。

夏みかんぐらいの大きさです。

ネコと比べるとこのぐらい・・・・



「生で食べるカボチャです。サラダやお漬物に。火を通すと煮崩れてしまいます」

と書いてありました。


珍しいモノ好きなので買ってみました。



見かけはどう見てもカボチャです。

しゃきしゃきした歯触りで、味はウリ系な感じで、カボチャの味はあまりしません。

でもなんか気に入りました。

サラダに彩に入れたり、これだけで食べても美味しいし、一夜漬けにしても食が進みます♪


しかし家族Aは

「これはどう見ても普通のかぼちゃだから、お前が、隣の野菜に書いてある説明書きを読み間違えたのに違いない」

と疑心暗鬼になり、サラダの中でも箸でよけて食べなかったですが。


コメント (2)

八重の桜

2016-04-19 | a day of my life


東京では八重桜が満開です。

八重桜の下を歩くと思いだすことが。


私の前を二人の若い男の子が歩いていました。

「綺麗だな~~ この花。なんていう花なんだろう?」

「なんだろうなあ」

「あ、これ、薔薇じゃね?」

「そっか~~ 薔薇か~~」


後ろからトントンして、おせっかいおばさんしたくなりました。



テレビの被災者のインタビューでお年寄りの方の素朴な方言に、胸がうずきます。

どうぞお体にお気をつけて。





コメント (4)