ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うっとり、秋刀魚のお寿司♪ 池袋西武の「回し寿司 活 美登利」

2018-10-07 | my favorite things/小さな幸せ
秋になった途端に食べ物話題が続きますが、家族Aがずっと南米に出張しておりまして、ナチョスや豆料理やアリの卵などを食べ続けて過ごした結果、帰国したら途端に、

「和食が食いたい!! 寿司が食いたい!!!」

と喚くので、池袋西武の「回し寿司 活 美登利」へ。

池袋西武のレストラン街へ行かれたことのある方は、いつも長蛇の列になっているこのお寿司屋さんをみたことがあると思います。

とびきり上等のお寿司屋さんじゃないけど、回転寿司とは思えないクオリティでコスパは上々です。

あまり待たずにささっと入るコツはデパート開店と同時に列に並ぶこと。

でもこの日は家族Aが空港から送ったスーツケースが届く日だったので、それを待って出かけたので、ちょっと出遅れ。

西武は10時開店、お店は11時開店ですが、10時半ごろ行って、もう長蛇の列。



それでもめげずに並んで、幸いお店の開店と同時にお店に入れました。


平日だったので、お年を召した女性のグループが何組も、とても幸せそうに、それぞれ好きなお寿司をオーダーして食べていました。

そうそう、最近は回転寿司といっても、カウンターで紙に書いて注文か、タッチパネルで注文でお寿司を頼む人が多く、回ってくるお寿司を取る人はあまりいません。

早速頼んだのは「生秋刀魚のお寿司」

秋のお寿司の定番、生秋刀魚の握り。



すみません、この画像で・・・・

(回転寿司の皿だけに小汚く、その上一貫食べたあとの写真です・・・・もう一回オーダーしたのに、写真を撮りなおすことも考えず、食べてしまいました)

トロッと脂が口の中でとろけて、まさに秋の味覚。

至福です・・・・

奥のは「炙りノドグロ」の握りです。

その他に、中とろも、鯵も、イワシも・・・・

とっても美味しゅうございました。


ところで。

沢山の「行列のできる店」で最近使われるようになったシステム。

例えば小籠包の「デイタイフォン」なんかでもそうですが、時間を書いた紙をもらい、他のお店で買い物などをして時間を潰して、その時間になったらお店に行くと、すぐに入れるやつ。

あれは、お店も、お客も、そしてその近くのお店も、WINーWINのシステムだと思うのです。

長い行列が広告になっているという段階を超えた人気店はぜひぜひこれを採用してほしい。

もう人生で無駄に使える時間はないのです。

30分でも並ばないで、有効活用できたら、ほんとにお客さんはうれしいはず。

このお店でもぜひこのシステムを採用してほしいです!!







コメント (2)

Viggo Mortensen (ヴィゴ・モーテンセン)の新作映画、The Green Book !

2018-10-05 | 映画 DVD TV
この話題もご無沙汰すぎて、もう「viggo ファン」とか「映画ファン」とか言えない人間になってしまいましたが・・・・

ブログお友達の、トリみどりさんのところで、viggo の新作情報を教えてもらったので、ここでも書かせてくださいませ。



The Green Book というコメディドラマに出ています。

イタリア出身のNYのタクシードライバーがViggo の役どころ。
どんなイタリア訛りを聞かせてくれるのか楽しみです。

共演はムーンライトのマハーシャラ・アリ。

アリ演じるピアニストの運転手をヴィゴがもうしつかる、というところからはじまるらしい。

爆笑の連続のロードムービーって、好みだわ〜〜


この映画が、トロント国際映画祭で観客賞を受賞!

2019年3月には日本でも上映されるそうです♪

絶対見に行く〜〜!

嬉しかったので拡散希望のご報告。

トリみどりさん、教えてくださってありがとう!!!



銀髪、60歳でもステキなViggo なのでした!
















コメント (6)

秋のお菓子。小布施堂の栗かの子ケーキと、風邪に効くエキナセアベア

2018-10-04 | ハーブティ
日を追うごとに、夏が終わって、周囲の色が秋の色に染まってくるのを感じています。

朝夕の気温の変化、毎日の天気も目まぐるしく変わって、暑くなったり寒くなったり。

季節の変わり目は苦手です。

春や秋は大好きだけど、なんとなくだるくなったり。
朝起きると喉が痛かったり。



そんな時は美味しいお菓子と、体に優しいハーブティ。

お菓子は、グループ展に来てくれた大切なお友達がくださった、小布施堂の栗かのこケーキ。

谷根千のお墓にお参りに行った帰りに買ってきてくださいました。


箱にかかったオレンジ色の飾り帯には栗と戯れる猫のシルエット。
(ううう、私の好み、わかりすぎ!)



切ると底の部分に大きな栗がゴロッと入っています。

甘さも程よく、バターの香りたかいスポンジがしっとりと栗を包んでいます。

足元が冷えるような日は、お気に入りのエキナセアベアというハーブティをいれます。
以前にも書きましたが、これが風邪にも花粉症にもよく効くのです。

エキナセアというハーブは、草っぽくてあまり香りがありませんが、オレンジの優しい香りと、クローブのピリッとした香りが合わさって、とても美味しいハーブティです。

ドイツのブレンドなのですが、ドイツでは病院で風邪をひくとエキナセアのお茶が処方されるほど、その効き目が信頼されています。

「生活の樹」というアロマやハーブティを扱っているお店が輸入していて、以前はなくなるとよく表参道まで買いに行きましたが、最近は便利になりました。

おいしいハーブティー エキナセアベア×100個



わざわざ表参道まで出かけなくても、ネットでお安く買えるからです。

お店で買うと、可愛らしい熊のイラストのついた、少ない量のパックがありますが、ヘヴィーユーザーの私は、いつも100個入りを買っています。

これだと、大分お得。

でもお試しようなら30個入りのも売っています。

おいしいハーブティー エキナセアベア×30個




美味しい秋のお菓子と美味しいハーブティ。



この季節の楽しみ。

飾り帯びの裏側は栗で遊び疲れて寝ている猫の絵が付いています。





コメント (2)