ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うっとり、秋刀魚のお寿司♪ 池袋西武の「回し寿司 活 美登利」

2018-10-07 | my favorite things/小さな幸せ
秋になった途端に食べ物話題が続きますが、家族Aがずっと南米に出張しておりまして、ナチョスや豆料理やアリの卵などを食べ続けて過ごした結果、帰国したら途端に、

「和食が食いたい!! 寿司が食いたい!!!」

と喚くので、池袋西武の「回し寿司 活 美登利」へ。

池袋西武のレストラン街へ行かれたことのある方は、いつも長蛇の列になっているこのお寿司屋さんをみたことがあると思います。

とびきり上等のお寿司屋さんじゃないけど、回転寿司とは思えないクオリティでコスパは上々です。

あまり待たずにささっと入るコツはデパート開店と同時に列に並ぶこと。

でもこの日は家族Aが空港から送ったスーツケースが届く日だったので、それを待って出かけたので、ちょっと出遅れ。

西武は10時開店、お店は11時開店ですが、10時半ごろ行って、もう長蛇の列。



それでもめげずに並んで、幸いお店の開店と同時にお店に入れました。


平日だったので、お年を召した女性のグループが何組も、とても幸せそうに、それぞれ好きなお寿司をオーダーして食べていました。

そうそう、最近は回転寿司といっても、カウンターで紙に書いて注文か、タッチパネルで注文でお寿司を頼む人が多く、回ってくるお寿司を取る人はあまりいません。

早速頼んだのは「生秋刀魚のお寿司」

秋のお寿司の定番、生秋刀魚の握り。



すみません、この画像で・・・・

(回転寿司の皿だけに小汚く、その上一貫食べたあとの写真です・・・・もう一回オーダーしたのに、写真を撮りなおすことも考えず、食べてしまいました)

トロッと脂が口の中でとろけて、まさに秋の味覚。

至福です・・・・

奥のは「炙りノドグロ」の握りです。

その他に、中とろも、鯵も、イワシも・・・・

とっても美味しゅうございました。


ところで。

沢山の「行列のできる店」で最近使われるようになったシステム。

例えば小籠包の「デイタイフォン」なんかでもそうですが、時間を書いた紙をもらい、他のお店で買い物などをして時間を潰して、その時間になったらお店に行くと、すぐに入れるやつ。

あれは、お店も、お客も、そしてその近くのお店も、WINーWINのシステムだと思うのです。

長い行列が広告になっているという段階を超えた人気店はぜひぜひこれを採用してほしい。

もう人生で無駄に使える時間はないのです。

30分でも並ばないで、有効活用できたら、ほんとにお客さんはうれしいはず。

このお店でもぜひこのシステムを採用してほしいです!!







コメント (2)

ウィーンのクリスマス・マーケット 素朴なお菓子のお土産♪

2016-01-08 | my favorite things/小さな幸せ
今年も家族Bがクリスマスから年始にかけて帰国しております。

今回はクリスマス前にウィーンに入ってクリスマスをウィーンで過ごし、日本へ帰ってまいりました。



ウィーンではウィーン少年合唱団のミサだの、各種コンサートだの、音楽を堪能し、いろんなクリスマスマーケットを楽しんできた模様。

で、年は明けてしまいましたが、クリスマスマーケット話題です。




寒そうだけど、楽しそうなフェスティバルな雰囲気がいっぱい♪





とまあ、写真を見るだけでこちらまでワクワクしてきます。

(Maroniってなんね? ジャガイモ? まさか春雨・・・のはずないし・・・

とおもって、Ofenkartoffelで検索してみたところ、蒸かしたジャガイモにクリームをかけたスナックらしい。



美味しそう♪ ジャガイモ大好き♪)

(後述;Maroniを調べてみたら、川の名前らしい。それとドイツ語で「マロン」って出てくるんだけど、栗のこと?
でも栗をドイツ語にすると Chestnuts だから違うのかも。
でも家族Bが言うには、この屋台、栗も売っていたらしい。やっぱり栗なのかな?
それで、画像をよく見ると、後ろの看板にMaroni Walterって書いてあって、URLが出ているので行ってみたけどわからず。
YoutubeでもMaroni Walter って何件かあって、見てみたけどイタリア語でおっさんがべらべらしゃべるだけ。
結局、これって固有名詞で、人の名前で、チェーンの屋台の名前かも?
・・・・なんて思いました。どなたかご存知の方、いますか?
とにかくジャガイモとか日本の春雨とかは関係ないみたいです・・・・


jesterもぼちぼちと、ヨーロッパ各地やNYやオーストラリアやハワイでなどなどで、いろんなクリスマスマーケットに行きましたが、特に欧米のそれは、キリストの誕生を祝い、寒い冬を(あ、オーストラリアやハワイは寒くないけど)家族で穏やか暖かく過ごす心意気が伝わってきて、なんとも素敵なんですよね。

最近は日本でも六本木とかお台場とか繁華街で『なんちゃって クリスマスマーケット』を見かけますけれど、やっぱり今一つ『なんちゃって』で、ピンときません・・・。

まあ仕方ないけどね・・・


さてその頃、日本でシロッコファンの換気扇の掃除に苦戦していた私へのお土産は?というと



派手だけどとっても素朴な味のクッキーや、クルミやドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ、食べるのがかわいそうになるような可愛らしいオーナメントなどなどがどっさりでした。

昔ながらの、と申しますか、あまり甘くなくて、添加物も入ってない感じの、体にやさしい味ばかり。

といっても、これ全部食べてたら・・・・こわいよ!(正月太りのまえのクリスマス太り・・・?!)


これまたとっても素朴な微笑みのおばさんが作って売っていたそうです♪



ヨーロッパに住んでいると、気軽に近くの国に遊びに行けて、本当いいにゃー



コメント (4)

カプリウオッチ

2015-10-13 | my favorite things/小さな幸せ
家族Bが

「おみやげ」とくれたもの。



カプリウオッチといって、イタリアのカプリ島で売っているものらしい。

替えのグリーンのベルトもついております。


なんやそれと思っていたけど、JALの機内誌にも載っておりました。



セレブに人気とか。

調べてみたら、同じものがアマゾンでも取り扱いが。



[カプリウォッチ] CAPRI WATCH 腕時計 正規品 マルチジョイ パオラ コレクション MultiJoy Paola Collection Art. 5276 ホワイト レザー 革 / シルバー スワロフスキー クリスタル 日本製 クォーツ レディース [並行輸入品]


しかも結構いいお値段・・・・。



「いいでしょ」と家族Aに見せたら

「でも何時かよくわからないよね」といわれました・・・・・









コメント

カフェオレとチョコの朝

2014-07-09 | my favorite things/小さな幸せ
ベランダでは『八重のドクダミ』が最後の花をつけています。



ドクダミの花が終わると、そろそろ梅雨明けかな?



小雨もよいの朝はおうちカフェ。



丁寧に入れたミルクたっぷりのカフェオレと、世界で買い求めてリスのようにため込んでいたチョコレートでほっと一息します。

(写真へたくそです・・・・)


チョコレートの主原料であるカカオ豆の価格の高騰で、チョコレート、値上げが始まりました。

「昨年6月のカカオ豆の先物価格は1トン当たり2284ドルだったが、今年7月2日時点では3204ドルまで上昇した。3000ドルを超える高値圏は、世界最大の生産国であるコートジボワールが内戦状態に陥ったことで供給不安が起きた2011年以来だ。」(こちらより

だそうです。

チョコレートなしには夜が明けない私としては、気のもめるニュースでした。




しかし、ドイツ強い。
強すぎる。

チームの中で7人インフルエンザにかかってもこれほど強いって・・・・すごいな、Deutschland!




コメント (9)

備長炭の風鈴

2013-07-17 | my favorite things/小さな幸せ

部屋の防臭剤用に炭を買いに近所の炭屋に行きました。

旧街道沿いにあるので、炭が日常生活で使われたころからあるのでしょう。

昔ながらの「炭屋」さんです。

今はおじさんが一人で店番をしています。

そこで、炭を買っている途中に、ふと誰かに呼び止められたような気が。

からん・・・・

振り向くと、そこにあったのは



「これは?」

「ああ、備長炭で風鈴作ったんだ」(炭屋のおっさん)

そう話している途中にも、店の外から風が吹くとゆったりと揺れてかわいい音がします。


そのやわらかい優しい音にひかれ、お財布と相談しつつもおうちに連れ帰ることに。


武骨な色形なれど、部屋の中にかけておくと外からの風を呼び込み、からん、ころん、と涼しい音を響かせてくれています。



コメント (2)

ジム・コセックさんの 絶叫天気予報♪

2013-04-16 | my favorite things/小さな幸せ
Oh,boy・・・・
14 ・・・・to 22・・・ inches of snow・・・
Oh,boy・・・・

なんてこったい・・・・
14インチ・・・から・・・22インチ・・・の積雪だって・・・
なんてこったい・・・


というつぶやきで始まる天気予報が、

「あ・ら・し・が・来る~~~~~~~!!!!」

という絹も裂けない男の雄叫びに!!    

いつみても笑っちゃうジム・コセックの絶叫天気予報、

AccuWeather.com Snowpocalypse Now! Meteorologist Freakout


日本でも真似する予報士が出てきそうで怖い。

イギリスではチャールズ皇太子が天気予報にびっくり出演したりもしてますし、日本でも「見るのが楽しみ」な天気予報があるといいな♪

総理大臣とか天皇が天気予報、結構受けるな。



前に書いたNHK教育テレビの「0655」(平日の朝6時55分から)は、見逃すと嫌なので、最近は録画して見てます。(爆

視聴者の家の猫の写真投稿の歌、「あたし、ねこ」「おれ、犬」の猫犬シリーズがたまらない感じで、いつも「か、かわいい・・・」と悶えて、うちのネコに突進してHUGの嵐を浴びせてます。←迷惑

あたし、ねこ Eテレ0655


あたし ねこだから
人の言葉 わからない
あたし ねこだけど
この人の気持ち
なぜかよくわかる


なんか泣けたりして。

コメント (2)

ふたご座流星群の夜

2012-12-14 | my favorite things/小さな幸せ
昨夜、というか、今朝早朝のふたご座流星群、ご覧になられましたか?

jesterは午前2時半から30分、屋上の小さなスペースから観察して、6個見ました。

こちらなどによると、「1時間当たりの流星の数が最大だったのは、14日午前2時台で30個だった。」
そうですので、それと比較すると少なめですが、夜中でも明るい都会の空で、視力が悪いjesterが確認した数なので仕方ないとしましょう。


というか、ふたご座流星群は今まで何度もトライして、何年か前は夜中に山梨の山の中まで出かけて、それでも一個も見られなかったので、今朝は感動でした。

ダウンを重ね着して、帽子もかぶり、首が疲れるので床に寝転んでの観察。

しかし・・・背中からじわじわと・・・寒かったです・・・

それに、jesterが見た流星は「シュ!」という感じで素早く流れるので、「あ!!」という間に流れてしまい、
「本当に流れたの?・・・それとも気のせい?」
というのが、今回は一人で観察しているので確認できません。

寒さのあまり涙がにじんでくるし、メガネは曇るしで、今のは流星か?と不安な気分で観察してました。

そんなわけで毎回私の口から出てくるのは「あ!」で願い事をしてる暇なしでした。

くっそー いろいろ願い事リストアップしてたのに(そこか)



しかも今朝は睡眠不足で胸が重い・・・

次第に夜中の天体観測が難しい年ごろになってきたのお・・・



さて、今日から映画「ホビット」公開ですね♪

あんまり混んでるのは嫌なので、少しほとぼりが冷めたころに、でも吹き替えばかりにならないうちに見に行きたいです!


コメント (6)

ロビーちゃんの帰還♪

2012-06-04 | my favorite things/小さな幸せ

「このイチゴって食べられる?」

幼いころ、蛇イチゴ(ひどいよこの名前)が食べられないって知った時、ショックでした。

いつもお散歩に行く「森」に、春になると小さな黄色い花が咲き、6月ごろに赤いかわいらしい実になります。

これを摘んで、ジャムにしたりできたらどんなに楽しいでしょうか。

夢は北の森に散歩に行き、ブルーベリーを摘んで歩くことです



コメントに来てくださるうさきのさんちの迷子になってたロビーちゃんが帰ってきたそうです

『それから4日くらいは眠って食べるだけの日々 時々薄め開けて思い出したようにミャミャ、ミャミャミャーン、ミャミャミャミャ...と1分位なにか弱々しくおしゃべりした後、またスーと眠る日々。 まるで「大変だったの ずっと縮こまってたんだけど寒いしお腹すくし、雨は降ってくるし...」て言ってるみたい)』

ですって。(下の方の記事のコメントで教えていただきました。ありがとう~~♪)


ほんとにほんとによかったね!! うさきのさんと、ロビーちゃん!!!

コメント (2)

文庫本ノート

2007-10-29 | my favorite things/小さな幸せ
最近、はまっているもの。
無印良品の「文庫本ノート」です。

文庫本にそっくりなつくり、紙質、紐のしおりもついてます。

どうということないんですが、文庫本そっくりなので、1冊書き終えると本棚に入れて「My Book、また増えた~」と喜んでます。

次はなにを書こう、とわくわく。

小さな幸せであります。

値段も安くて、50枚つづりのが116円。144枚つづりは147円。
薄いほうが都心のお店では売っていないこともあるみたい。

jesterは家族Bに頼んで買ってきてもらってます。
普通の文庫本のカバーをかけたりもできるのが楽しかったりして。



ところで、六大学野球、どうなるでしょうね~
土曜日雨で順延し、日曜日、慶應が勝ちました。

今日の決勝の慶早戦、楽しみにしてます。
(世の中が斎藤祐樹選手応援なので、つい反抗したくなります。
ほれ、天邪鬼だからさ・・・・
スポーツ特待入学制度のない大学が頑張ってると応援したくなるし・・)

♪若き血に燃ゆる者
光輝みてる我等~ ♪

コメント (10)

テラスで朝ごはん♪

2006-05-31 | my favorite things/小さな幸せ
オープンエアでご飯を食べるのが大好きなんで、うちの小さなテラスでよくご飯を食べます。
朝も昼も夜も、お茶もお酒もバーベキューも、雨が降っても、雪が降っても・・・・(まじです。ダウン着て。マニアと呼んで・・・)

猫の額ほどの狭いテラスですが、高い場所にあるので虫は来ないし、東方向(新宿高層ビル)と南方向(富士山)に眺めだけはいいので、第2ダイニングルームと呼ばれ・・・(第1ダイニングルームがあるのかは聞かないでください・・・



お休みの日はゆっくりと、普段はそれなりにせわしくですが、フルート四重奏をバックに気持ちのいい一日のスタート
さすがに毎朝というわけには行きませんが、ささやかな幸せの一つであります。


たとえば今日の朝ごはんはこんな感じ。

生ハム添えメロン、きゅうりのサラダ、パンケーキはそば粉のとバナナのです。
あと、ワッフルとか甘いペイストリーなんかも焼いておきます。
それにヨーグルト、フルーツ、そしていつもの熱いスリランカの紅茶、ディンブラ。

きゅうりはただ切って、塩とオリーブオイルに、レモンを絞って、ブラックペッパーをひいただけ。(実はこのドレッシングが一番好きです)


そして、猫メイド、ロッタがお給仕役・・・・


・・・と思ったら、サーブするというより、サーブされたいらしく、うつろな目になって、生ハムに鼻がぴくぴくと・・・

こおら! それ以上近づいちゃだめ~~!!




パンケーキは昨日、横浜のパンケーキ屋さん、『モトヤ』でテイクアウトしたもの。
トースターで焼き直したら、それなりに香ばしくておいしかったです。

『モトヤ』では、友人とランチしたのですが、ワンプレートに卵料理、サラダ、ソーセージが盛り付けられて、パンケーキ3枚と飲み物。

テラス席(日本でも最近オープンエアのお店が増えてきて、嬉しい限り)で風も心地よく、楽しいおしゃべりに時の過ぎるのを忘れておりました。


ちなみに、今朝のBGMは、お気に入りのMozart
Mozart: Flute QuartetsMozart: Flute Quartets
フルート四重奏は他のモーツアルトの曲と比べると、それほどポピュラーではありませんが、命の歓びにあふれていて、少しばかり重たい朝でも、
「ああ、とりあえず生きてるだけで幸せじゃ・・・・」

という気持ちになります。

jesterの朝のテーマ曲の一つ。

Emmanuel Pahudさんのフルートは、若々しくて軽やか。
ランパルのしっとりした落ち着いたフルートが好きなんですが、この人もまた、お気に入りのフルート奏者の一人です。
コメント (8)

さくら風味 キットカット

2006-01-23 | my favorite things/小さな幸せ
まだ家々の屋根には雪がうっすら残ってます。
外は晴れているけれど北風が寒くて、拭いてもすぐに窓が白く曇ります。


昨日の朝のこと。
試験会場へ向かう家族Bを見送りに出て、ちょっと一緒に歩いたのですが、
「なぜマンホールのふたの上の雪はすぐに溶けるのか」について、jesterが学術的に語っていた途中、足元が、ずる!と滑って

「おあ!」

絹を裂くような(当社比)jesterの悲鳴に、家族Bは爆笑。

「だ・・・・って・・・・まるで・・・どこかの浮浪者のおっさんが・・・・頭がおかしくなったかのような・・・・雄たけびを・・・突然上げるんだもん・・・・ ひ~~~!!」 
と息も絶え絶えに笑い転げるのでございます。

あまり笑うので、こちらまで笑いが伝染してきて、しばらく口もきかずに(きけずに)ずっと引きつりながら笑いっぱなし。←不気味な母子


・・・さて、上の写真について告白すると、

受験生の女の子がお昼のお弁当を開けると、そこには母が思いをこめて入れたキットカットが・・・・
「ああ・・・」とそっと掲げてみる・・・・

というコマーシャルに誘われて、「桜風味のキットカット」ちゅうもんを買いました。(単純

で、こっそりお弁当に忍ばせたのです。
でもセンター初日、帰ってきた家族Bは冷たく

「これまずい」・・・・・・・・・

しくしく。
残ってたのを食べてみたら、ま、確かにねえ。
桜風味っていっても化粧臭いだけでした・・・・

それでも勢いで3個も買ってしまったので、センター2日目にも入れたら、まったく手をつけずに残されておりました。
まずいといわれたのに入れるなよ、自分。


若葉が出る頃の雨上がりに桜並木を歩くと、とってもいい匂いがしますよね。
あれが大好き♪(桜餅の匂い!


以前、海外に住んでいた時は、桜の花だけじゃなくて、桜の若葉もとって塩漬けして桜餅作ったりしたけど、日本じゃいつでも買って食べられるもんね~
ほんと便利。(でもそうなるとあんまり食べなかったりして)

花が咲く前の桜の枝を取って煮ると、とても綺麗なピンクの草木染の染料になるんですよ。
木全体が、ピンク色なんですね。


桜のお花の塩漬けも、熱々のお茶に浮かべて、ふーふー吹いてすすったりすると
ほんのりと春が待たれます。

コメント (6)   トラックバック (1)

ティラミス♪

2006-01-14 | my favorite things/小さな幸せ
お正月の喧騒が去ってほっと一息。
jesterの今年の抱負の一つは、レシピを増やすこと。
どうせ主婦をしなくちゃいけないんなら楽しんでやらなくちゃ♪
というわけで、最近怠け気味な新しいレシピの開拓に頑張ろう!と思っています。

で、今日はいつもと違ったレシピでティラミスを作りました。


jesterのいつものティラミスは、むか~~しイタリアの友人マリアグラーツィアに教えてもらった超簡単レシピ。泡立てた生クリームとマスカルポーネチーズを使います。
うちにお茶に来た方はかなりの確率でこれを食べてますね。

    jesterのいつものティラミス

 1、濃い目に入れたコーヒー100ml(インスタントも可)にお砂糖小匙1とダークラム酒を
   大匙4ぐらい混ぜ、フィンガービスケットをケーキを作る容器
  (3センチぐらいの深さがあれば、お皿でOK)の底にならべて敷き詰めて
  (容器によるけど12本ぐらい?)柔らかくなるようたっぷり浸す。
 2、卵黄1個とマスカルポーネ100gをよく混ぜる。
 3、生クリーム100mlに砂糖大匙2を混ぜてしっかりあわ立て、2と混ぜる。
 4、1の上に3を、クリーム部分が1~2センチの厚さぐらいになるよう流し込み、
     冷蔵庫で冷やす。食べる前に小皿にスプーンで取り分け、ココアを振りかける。

という、とっても簡単なレシピなんですよ。それでもそれなりにおいしいの。
ちなみにフィンガービスケットは日本製ではいいのがないのです。

中が空洞みたいに軽くて、口に入れると解けそうで、周りにお砂糖が軽くついているやつがいいのだけれど、日本製ではそういうのがないみたい。
(よく洋ナシのシャルロットの周りなんかにくっついているやつです)

なので、近くにある高級食材スーパーで、フランスのバンビーニを買って使います。
フィンガービスケットが手に入らなかったら、自分で焼いてもいいし、普通のビスケットや市販のスポンジケーキを薄く切ったのでも良いです。
台の甘さにより、コーヒーに入れるお砂糖は加減してください。甘いビスケットやスポンジを台に使うなら、コーヒーにはお砂糖なしでも大丈夫。

それからjesterはお砂糖じゃなくて、カロリーゼロのSplendaという甘味料を使っています。
カロリーが気になるお年頃なので・・・・(爆)
Splendaはお砂糖と同じ量で同じ甘さになるので便利。お砂糖から出来ているNOカロリー甘味料なので、味もお砂糖とほとんど同じで、でも後味が軽くてさっぱりしていて、お砂糖のように口にべたべた感が残らないので好きなのです。
残念なことにこれは日本では手に入らなくて、カナダから個人輸入しています。
なので、上のレシピではお砂糖を使ったように書いています。
甘さは適当に味見して、お好きな味に調節してください。焼かなくていいので、作りながら味見できます。



でも、cinephileさんのブログ に、卵白を使ってふわふわにするレシピが乗っていたので、今日はこれに挑戦してみました。

基本的に、とっても似ているレシピなので、ヨーロッパでは流行っているものなのかなあ。
cinephileさんのは、チーズの入れ物に書いてあったそうです。
jesterが教わったマリアグラーツィアがどこから仕入れたのかわからないのだけれど、ちょこっと違います。

cinephileさんのは、生クリームを使う代わりに、倍量のマスカルポーネを使って、そこにあわ立てた卵白を投入して作ります。卵黄も倍はいります。お砂糖控えめ。フィンガービスケットに入れるお酒はマルサラ酒。(詳しくはcinephileさんのブログ にいってみてくださいまし)作り方はjesterのとほぼ同じデス。

で、出来たのがこれ↑でございます。


とっても軽い感じに仕上がりました!
軽くて、クリーム部分がとろ~~っとした感じ。
卵の味がしっかりします。そしてお砂糖が少ない分、さっぱりしてる~~
家族Bは「ティラミスじゃなくて滑らかプリンみたい!」といってましたけれど・・・・パステルの滑らかプリンともまたちょっと違う、新たな感動・・・・!

こんなに卵が入って、どうなるんだろう・・・と興味津々で作ってみましたが、jester的にはこの軽さと卵の味がとても気に入ってしまいました!

cinephileさん、素敵なレシピ、ありがとうございました~~
コメント (7)

暮れていく年・年賀状

2005-12-28 | my favorite things/小さな幸せ
今頃やっと年賀状完了。

でも昔、宛名も自分の住所も、裏面の内容もすべて手書きでやっていたときは、2~4日かかっていた気がします。
版画とかプリントごっことか、部屋中に広げて乾かして・・・・

今はコンピューターが使えるようになってとっても楽になったし、メールだけで済ませられる人も出てきて、本当に楽デス。
全部メールで済ませられるといいのにな。
お金もかからないし、葉書が場所をとらないし、郵便配達の手間も省けていいことだらけ(地球温暖化防止にも資源の無駄を避けるのにもいい!)。

郵便局は儲からなくて困るだろうけれど、jesterは手書きで出したい人、欲しい人はほんの少しなんですもの。


仕事納めの人が会社の大掃除をしているのを、通りすがりにながめていて、なんとなくすがすがしいデス。
最近ずっぽりはまっていた「L'equipier(灯台守の恋)」という映画でも、灯台守たちがモクモクとレンズを磨いているシーンが好きでした。
コメント (2)