Orangy sky Diary

青空や夕日が大好き♪日ごろの出来事やお花のアレンジの事など、ぼちぼち書いていこうと思います。

コサージュの季節。

2017-02-01 09:34:04 | フラワーアレンジメント&空のDiary

NYロスしている間に、2月になってしまいました~~~!
ひぃ~~~。

旅行関係はスピンオフ的に、もっと一部にフォーカスして
書きたいこともたくさんあるのだけど
とりあえず前へ進もう・・・・。

もうちょっと先になりますが、
卒業、卒園、入学の時期も近くなってきました。
この時期は
コサージュが大活躍。

オーダーをお受けしている中で、
あれこれ作ってみています。

ミニコサージュ

大人ピンクで。
少しラメも入ってます。


ブルー。


ベージュ&ホワイト。


スプリングイエロー。

大きいサイズでは・・・。

アンティークピンク
グレイッシュ仕上げです。


こちらはスプリングピンク。
明るい感じに仕上げました。


可愛いです。


それと、春らしいスワッグも作りました。

イエローの、スプリングスワッグ。




ミモザなど、春らしいものをたくさん入れて・・・・。
冬のものより、柔らかい葉やお花をたくさん入れ込んでいます。
こちらはminnneにて出品中です。
こちらよりご覧くださいませ。→


ピンクのアレンジ。
ブリキのジョウロ型にラウンドにアレンジしました。




イエローのミニアレンジ。

蛇口がついた可愛い入れ物に・・・。

昨日、重い腰をあげて
やっと内覧会、問屋さん2軒と、はしごして
やる気をモクモクと出しました。

大量オーダーもいただいてるし、
卒業式のコサージュのオーダーも。
楽しく作ってます。

頑張りすぎずマイペースで
より質の良いものを・・・。
と、頑張ります。

(おまけ 1)
久々に出てきた、ドードーのぬいぐるみ。

これ、もう30年近く前に行ったロンドン旅行で
買ったもの。
確か、自然史博物館。
当時のガイドブックに載っていて
これを買うために自然史博物館に行ったと言っても過言ではないくらい
これが欲しかった・・・・。
ちょっと日干しして
また大事にしようっと。

(おまけ2)
最近のルナさん














1歳7か月になっても、オテンバっぷりは収まらず・・・。
ご飯とウンチを終えた午前中のみ、まったりして落ち着いた時間を過ごしてます。

(おまけ 3)

NYで買ってきた紅茶。
といってもフランス製。
オーガニックのハーブで、
缶もかわいいので購入。
結構味は強いので
うす~~~くいれて飲んでます。

(おまけ 4) 
先日、ミュージカル「ロミオとジュリエット」鑑賞。
チケットを取ってくれた友人に感謝。
なんと!前から4番目!

友人も私も古川さんが好き。
発展途上っぽい人もいるけど、
声に張りがあって
心地よい歌声。
ダンスもすごくうまい。
演出が現代風になっていて
むしろ、「ウェストサイドストーリー」みたい。
アイテムにやたらとスマホが出たり・・・。
とっても良かった・・・。
ただ、印象に残る楽曲がないのが残念・・・。
やっぱり、レミゼとかキャッツとか
1789とか、エリザベートとか・・・。
会場を出ても口ずさんじゃうような曲があると
違うんだけどな・・・。

以上、長いおまけでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NY滞在記  その6 近くて遠いブルーミングデールズ (完)

2017-01-17 10:18:20 | 家族のDiary

3日。またもや雨・・・。
お天気の良い日も多かったけど、
雨も3日間ありました・・・。
この日は最終日。
まったくフリーでしたが
前述のとおり、
最後の夜は、ブルーノートを予約。
ジャズでNYの〆です。

さて。
タイトルの「ブルーミングデールズ」は
NYを代表するデパートの1つ。
ここは、宿から出た通りのはす向かいと言う
まさに目と鼻の先に位置してました。
メイシーズには前日に行けたものの
旅行前からこのブルーミングデールズには
どうしても行きたかったのでした。
友人が、ここのコーヒーショップでしか
扱っていない、チョコミントのお菓子が
美味しいとつぶやいていて
お土産にもよさそうだし
是非買いたい!と思ってました。
初日から、「ブルーミングデールズブルーミングデールズ」と
呪文のように言ってたのだけど
出発は早いし、
戻ってきたころはもう閉まってるし・・・。
で、一度だけ20時過ぎに私だけさっと寄ってみたら
6階以上がもう閉まっていた。

さすがにもう最終日。
みんなに宿でちょっとのんびりしてもらっている間に
開店と同時に行ってみました。
あれ?相変わらず6階に行くエスカレーターが
閉まってる・・・。
でもふと思って、別のエスカレーターのほうに回ったら
ちゃんと動いてるじゃないですか!
てことは、この前も大丈夫だったってこと・・・?

とりあえず、目的のブツを求めてさまよう・・・。
・・・・。
無い・・・。
ブツの写真のコピーを握りしめていたので
店員さんに聞いてみる。
5階の店員さんは6階じゃないか、と言い、
6階の店員さんは、あるとしたら5階だと言い・・・・。
でも、もしかしたらもう無いんじゃないかとも言ってた・・・。
結局お目当てのブツは見つからず。
でも、エスカレーターの件もそうだったけど
6階のフロア半分くらいが改装中だったんですよね・・・。
本来はそこだったんじゃね・・・?
と思いつつ・・・。
謎のまま降りてきたのでした・・・。
まあ、仕方ないね・・・。

宿に戻って、全員で再出発。
途中、パピルスという文房具屋さんがあって
実はここにも入りたくて
しばしお待ちいただく・・・。
夜景ツアーの宇梶さんが
キリスト教だけじゃなくて
ユダヤ教の人もいっぱいいると言ってて、
彼らのお祝いは「ハヌカ」というのだと教えてくれました。
カードの中にはハヌカのものも・・・。
使うあてはないけど
記念に1枚購入しました。


歩いてセントパトリック教会へ。

教会は、マンハッタンのあちこちにあって
キリスト教だけでもなくて
不思議な感じでした。



中はため息しか出ないほど美しかった。

さらに歩いてグランドセントラル駅へ

元パンナムビルは、今はメットライフビルへ。
かすんでしまってましたが・・。


映画のワンシーンのような
素敵な駅。


さて、また昼ご飯で悩む・・・。
アイバンさんのメモに、
チェルシーマーケットのタコスが絶品とあり
ネットでも絶賛されてる。
前日のアンソロポロジーを見ていた所とも直結。
行ってみることにしました。

途中またこんなラッピング地下鉄が!
ブルックスブラザーズの宣伝だった

しかも、車内まで凝ってる!

(これ、単に描かれてるだけ)

チェルシーマーケットは
比較的新しくできた感じで
どこも活気があって楽しかった!
早速タコスに並ぶ。

これ、NYいち美味しいとか言われてたけど
本当に本当においしかった!!
作ってるところ見てても
大した作業してないんだけど
お肉がいっぱい入ってて
アボカドやらサルサやらの量が
絶妙!!
なんと、2回並んで2つずつ食べてしまった。
ついでにジェラートも。
こちらもすんごく美味しかった!

BSでやってた「ちょい住みin NY」で
でっかいロブスターなんかも食べてて
実際くらいついてる人も見かけたので
それも食べたかったなあ~。
ほかにも、オーガニックにこだわったものを売ってたり
1日中みていたい感じでした。

その後、ついにハーレムへ!
また南から一気に北へ地下鉄でGO!


ただ・・・。かなりの雨。
風も強くなってきてて
あちこちにぶっ壊れた傘が捨てられてました。
次男の傘も折れました。
街は、安全と言われていた125丁目のみしか歩いてないのですが、
もう普通の街と変わらず。
ユニクロのような普通の店もたくさん入ってて
安全っぽい分、独特のなにかは無くなってしまってたかも・・・。

アポロ劇場。

これ以上は行かないかな、ってところで、
建物の雰囲気も変わってました。

ここまでで引き返しました。

とにかく雨がひどかったので
いったん帰宅。
疲れもあって
2時間くらい一休み。

18時、最後のイベント、ブルーノート。




もっと早く行けば良かったのだけど、
ちょっと出遅れ、舞台の真横という
見づらい席しか空いておらず・・・。
食事もここで注文。



次男が悔いのないよう、ガツンと頼んだ肉。


また大きかったけど
味はとても美味しくて楽しめました。


ビールも飲みながら・・・。

宇梶さんが言ってた「クリス・ボッチ」
クリスマスに一人ぼっちのことを
若者たちは「クリボッチ」というらしく
子供たちも名前をすぐ覚えてましたが
本当は「クリス・ボッティ」
かなりのイケメントランペット奏者です。
ちょっと太ってきてたけど・・・。



こんなカッコいい(はずだった)んだ~!

客席にいた人を巻き込んだり
ヴァイオリニストや声楽の人もゲストに
バラエティな舞台で飽きなかった。
珍しく次男も寝ずに聴き入ってた~。
(これはかなり珍しい事象です)

イル・ディーヴォみたいな人も熱唱。
や~、NY最後の夜は贅沢に更けていきました。

翌朝6時、まだ真っ暗なうちに
タクシーが迎えに・・・。
行きと同じ中国のおっちゃんだった。

道の反対側の
いつもイルミネーションがきれいだった店ともお別れ。


住んでいた気分になれたこの宿ともお別れです。
ありがとう!アイビーテラス!!
サイコーだったよ。

さすがに帰りは、余裕の上に余裕をもって・・・。
7時前には空港に着く。
が、結構な人人人・・・。
預ける荷物が重量オーバーで
あれこれ入れなおしたり捨てたりしながら
何とか預け、
すでに長い列になってた出国の列にも早々に並び
最後だけは余裕でした。

搭乗までにゆっくり朝ごはん。
見た目よりは美味しかった。
(でもやっぱり多いよ・・・)

飛行機は予定よりだいぶ早めに到着してくれて
戻ってから犬と小鳥を引き取り・・・。
洗濯が全部おわるまでに数日かかりましたが・・・。

最初はあんなに億劫だったNYの旅。
帰り着くまでは
テロとか墜落とか
常にちょっと不安な気持ちを抱え続けて
でもだんだん街に慣れてきて愛着も湧いてきて
帰った翌々日くらいから
すっかりNYロスになってる私です。

結構長い間居たのに
美術館は1つも観ず。
タイムワーナーセンターももっとゆっくり観たかったな~。
「ちょい住み」にはまだまだだったな~。
でも、すっごく楽しかった!
現金は、成田で交換した5万円のみ。それも半分近く余るという・・・。
節約したんじゃなくて
ほぼクレジットカードだったわけです。
後の請求、すごいだろうなあ・・・。

ああ、やっぱり旅行は楽しいです。
また行きたいぞ・・・。
今度は季節の良い時期が良いけどね。


自分の備忘録として
長々書きましたが
お読みくださった方、
ありがとうございました。
 

(おまけ)
エルメスのショーウィンドウ


買ってきたお土産の数々・・・。
(これは4種類買って頑張って持って帰った)

つい買ってしまう定番キーホルダー。

アメフトで配られたヘアバンド。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

NY滞在記  その5 アンソロポロジー(Anthropologie)大好き!

2017-01-17 08:26:50 | 家族のDiary


旅行も残すところ、あと3日。
色々回れるのは2日。
1月2日は、
ソワレのミュージカルしか予約していないので
まだ回っていない所で
どこへ行きたいか皆で相談。

食事に結構な割合で失敗している我々。
ここは失敗しない場所で・・と
サラベスへ。
東京のお店、
一度だけ行ったことあるけど
なるほど!確かに美味しい!!

西のアップタウンへ地下鉄でGO!
ありました~。
まさにブランチで11時過ぎ到着。
席もそこそこ空いていて
すぐに案内されました。
ここはテッパンの
エッグベネディクトと
リコッタチーズパンケーキでしょう。





ちょっとだけ日本のより大きい気がしたけど
味は素晴らしい!
完食!
男性陣も、これは美味しい!と大喜び。
12時になってあっと言う間に満席&待つ人の列が・・。
タイミング良かったのね。

あいにくの雨だったけど
そばのセントラルパークまで歩いて
プラプラしてみる。


なかなか高級な住宅街エリアなのかな。



セントラルパーク。
冬なのでこんな感じだった。
ランナーが多かった。
リスや雀もたくさん。
みんな日本より大きめ。

すずめさん、顔が違うね。

そのあと、一気に地下鉄の急行で南下。
ハイライン散策。

こちらも冬なので(しかも雨だし)
ガイドブックのような美しさはなし・・・。



こんな感じでした。

その後、あまりできてない買い物をしようと
チェルシーにあるアンソロポロジーに・・・。
日本には京都に1店舗あるらしいけど
ほぼ未上陸ということで
興味津々。
テイラー・スウィフトとかもご愛用とか・・・。
長男も、珍しくお土産をここで探そうかと意欲的。

とにかくね~。
買い物には苦労するんです。
私は基本、旅行先でお買い物して
旅の証というか、
思い出に「モノ」が残るのが
すごく好きなんですが・・・。
主人は全然興味なし。
息子たちも基本どうでもよい。
なので、イタリア&イギリスの旅行でも
ほぼ全く買い物できず・・・。
そんなのもあって、前回の旅行は
自分的に満足できた気がしなかったんだろうな・・・。
今回は、1つの都市だったし
想像以上に安全だし
別行動でも大丈夫な状況だったんですが
珍しく後半お買い物に充ててくれた
主人に感謝!
それでも、納得いくまで時間をたっぷり使うわけにもいかず
ものすごい勢いで選ぶ。
品数もすごかったし・・。
服、ファブリック、食器、キッチンアイテム、
文房具、雑貨、化粧品・・・。
どれも可愛くて欲しい!
クッションとか最高に素敵!
でも持って帰れないな・・さすがに・・。
目に留まった素敵なお皿は、
頑張って持って帰ることにして購入。
ほかにも、お土産を選び
レジでは丁寧にお皿を包んでもらいました。
珍しくラッピングや紙袋が
日本のように可愛くて丁寧。

その後、息子たちがほしいと言ってた
服を買いに、
泣く子も黙る
巨大デパート「メイシーズ」へ。

バーゲンセール中だったので
どこもすごく安くしていた!
これは嬉しいです。
ラルフローレンの靴なんかもすごく安い!
珍しく満足な買い物ができました。
ご飯も済ませないと・・でも適当に入ると失敗するし・・・。
で、チャイナタウンの「ティム・サム・ゴーゴー」というところへ。
ガイドブックでは、清潔で人気!と書いてあった。
が、入ってみると
お客さんは広い部屋に1組・・・。
清潔・・かもしれないけどちょっと違う・・・。
またもや不安・・・失敗した・・・・?
でも、お料理はすごく美味しかったです!
時間が無くなってきて
ほぼかき込みでしたが・・・。


ミュージカルの前に
この買い物の荷物を置きに宿へ戻らないとならず
珍しくタクシーでアップタウンへ。
思いのほか安全運転な人だったらしく
やきもきするほど遅い・・・。

でも何とか到着して
15分でまた出発。
ミュージカルは「Cats」
またまた長蛇の列で、
あらかじめバウチャー持ってるのに
この列に並ぶの?と
入口まで行ってみたら
この列ではあったのだけど
前にももう一つ入口があって、
入れ入れ、と言われ
なんと、並ばずに入れてもらってしまった・・・!
たまには良いことあるもんだわね。

席は、前から2列目(1人離れて一番前)だったので
キャストの声がダイレクトに聞こえて
サイコーだった。
私は、「Cats」は
日本、ロンドンと観ていたので
NYで3大都市制覇した~!ふふふ。
レベル高くて本当に満足!
幕間にオーデュトロノミーと一緒に写真も撮らせてもらっちゃいました。

つくづく思うが、
写真を撮るときの決め顔が
私はヒドイ・・・。
今回も自撮りだったせいもあるけど
カエルのようでした、自分・・・・。
今度練習しておこう・・・。
欧米人は絶対練習してるよね。
みんな最高の笑顔で写ってた。

いよいよ明日は
観光最終日・・・・。

つづく。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NY滞在記 その5 元日はアメフト観戦♪

2017-01-16 22:44:58 | 家族のDiary

NYには三が日というものはなく、
元日だけはお休みの所もあると聞いていたけど
全然普通になんでもやってる印象でした。

で、この日はスポーツ観戦。
本番のスポーツを肌で感じようと
日本で予約。
大リーグは時期じゃないので、
アメフトで。NYジェッツの試合でした。
初めて、マンハッタンから出て郊外行きの電車に・・・。
時間は13時開始だけど
全然予測がつかないので
早めに10時半頃出発。
ペンステーション、大きかった!
途中乗り換えもあり
ドッキドキだったけど
絶対観戦だよね?みたいな人が結構いたので
とりあえず安心して乗れて良かった。
ニュージャージートランジットというので
Secaucus Junction (セカーカスジャンクション・・・?)で乗り換え。
Meadowlandsという駅まで行きます。


着くともうメットライフスタジアムがドーーンとあります。
電車に乗ってて思ったのだけど
みんな手ぶら・・・。
ガイドブックにも大きい荷物がNGと書いてあったので
それぞれ一番小さいバッグにしたんだけど・・・。
案の定、その小さいバッグでも入れず・・・。
荷物を預けて
必要最低限のものを、
もらった透明のバッグ(ほぼビニール袋)に入れて
晴れて入場許可。

天気は上々で
日差しも強く
これは暑いだろうと
マフラーや手袋など預けてしまった。

中で飲み物やフードを買って
客性へGO!

はじめのうちは
お客さんはかなりまばら・・・。
みんな、お祭りのように
ずっと真剣に見ているというより
駐車場でご飯食べたり
始まってからゆっくりやってきたり・・・。

開会の時、
アメリカの国歌を
13~14歳くらいの子が歌ったんだけど
すっごくうまくてビックリした。

スタスタ出てきて、
ポケットに手を突っ込んだまま
いきなりアカペラで歌いだし
歓声とともに歌いきると
またおじぎもせずに
スタスタと戻っていった。

試合も中々面白くて
3クウォーターまで観てたのだけど
途中から日陰になってすごく寒くなってしまい
最後まで見ずに退散。
最後まで見ないひとはたくさんいて
電車もかなり混んでた。
乗り換え駅では
本数が少ない電車だったのか
日本のラッシュのように
乗れない人までいたりして・・・。
我々もギリギリ乗せてもらった。
(ラッシュの乗り方慣れてるし)

タイムズスクエアまで戻って、
コロンビア大学でも見ようと
地下鉄でビューッと北上。

(地下鉄のホームの駅名は、
みんなこんな感じでモザイクっぽくなってた)

おお!大学っぽい!

夕暮れ時のキャンパス
すごく美しかった!

なにげに、月と金星が近い!



木にもこんなに電飾が!

その後、コリアンタウンへ行って
夕食をとるも
またもや失敗・・・。
ガイドブックで目指してた店じゃないところに
入ってしまった・・・。
韓国料理で失敗ってあるの!?

明日からはもっとちゃんと目指そう!!
と心に誓いました。

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY滞在記  その4   年越しはオムツと共に・・・。

2017-01-14 22:11:52 | 家族のDiary

大晦日です。

今日は12時から自由の女神。
少し遅めに起きて、
お昼は早めに中華で・・・。

ブロッコリが1房分入ってるんじゃないかというくらい
いっぱい入ってたけど
味は美味しかった。

バッテリーパーク。
早めに行ったつもりが
またまた長蛇の列・・・。
それに、船に乗る前にも
かなりしっかりセキュリティチェック。
やはりいちいち時間がかかる・・・。

船は快適。

離れ行くマンハッタン。

そのあと鎌倉の大仏さまよろしく、
中も入ってみる。

15時半から、メモリアルミュージアムの予約をしており、
余裕だろうと思ったけど
またまた結構ギリギリ。
船も行きに寄らなかった
エリス島にも寄るし・・・。



早く早く!と船内でじたばた慌てる私たち・・・。

そして、
ワンワールド目指して
またまた下船後
走る走る・・・。
何とか間に合って
15時半の列へ・・・。
ミュージアムの展示物の数は
ハンパなかったです。


昔、上ったツインタワー・・・。
もうないんだね・・。



出てきたらもう暗くなってた。

夕食は、丼屋(どんぶりや)と言う、
55丁目のお店で。
日本人がやっていて
他のお客さんも日本人が多くて
ちょっとホッとする空間でした。

この日は、タイムズスクエアは大変なことになっておりました。
カウントダウンのために
早い人は15時くらいから
並ぶのだそう・・・。
次男は参加したいと言ったけど
宿の人も絶対やめたほうが良いと言い、
寒空にずっと立っている自信もなかったので
夜景ツアーに参加することにしていました。

ツアーの主催の人に連れられて
集合場所へ。
集合と言っても、
我が家の4人以外には2人の親子と
女性1人の全部で7人だけ。

ワゴン車に乗って
出発です。
これはなかなか優れもので
時間かけずにたくさんの夜景スポットに連れて行ってもらえて
写真もたくさん撮れました。


大晦日のエンパイヤステートビルは・・・。

これと

これが数十秒ごとに替わって素敵。


ダンボという夜景スポットでは
パーラメントのCM(古!)のような光景が・・・。


こんなのも・・・。

そのあと、ちょっと郊外の
ダイカーハウスへ。
現ニューヨーク市長さんが
活性化のためとかで始めたイルミネーション。
年々エスカレートしてるらしく
すごいことになってました。



これが市長さんの家だったかな。






電気代もすごいらしいです。

この時の案内人の方、
NYが長い日本人だったのだけど
宇梶剛士と高橋克巳を足して2で割ったような人・・。
いろんなことを知っていて
助手席にいた私は
ずっとお話聞いて吸収してました。

やはりタイムズスクエアの年越しは大変だそうで
以前は、トイレを借りにブティックに入ったりもOKだったようなのだけど
そうすると、横入りなのかそうでないのかわからず
トラブルになったそうで
今は満員になると
どんどん警察の人がバリケードを張っていって
1度出たらもう戻れないようにしたそうです。
なので、みんななんと!
トイレが我慢できなそうな人は
オムツをしているらしい・・・。
そこまでするか・・・・。
まあ、ニューヨーカーより
観光客のほうが多いんでしょうけど。


ツアーの前からもうこんな感じでした。

その宇梶さん
ブルーノートに
今、有名なトランペッターの
クリス・ボッティが来てると教えてくれて
未成年も全然大丈夫とのことだったので
帰宅してから最終日、予約してしまった・・・。

年越しは宿で・・・。
クリントンとトランプのそっくりさんの掛け合いとか
カンバーバッチさんがコメディっぽいのに出てたりとか。
どこの国も同じなのね。
のんびり乾杯して過ごしました。

日本は紅白も終わってとっくに年明けて
ニューイヤー駅伝も始まってた・・・。

つづく。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加