ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分で生どら(生クリームどら焼きのこと)

2012-06-26 | a day of my life

ある日の朝ごはんでございます。

パンケーキのタネのあまりで、ふざけて小さいのを焼いて、「あ、生どらできるかも??」
と思い、粒あんとサワークリームを挟んでみました。


手前にあるのがそれです。

サワークリームは砂糖なし、パンケーキもどら焼きほど甘くないので、甘みはアンコに入っているお砂糖がほとんど。
朝食べるのにふさわしいさわやか系の生どらが出来上がり。

「パンケーキにアンコって、かなり名古屋っぽくない?」
と家族Bに言われつつ、おいしい紅茶とともに楽しい朝ごはんになりました♪

お友達が突然いらしたお茶の時間にも、お菓子の代わりに活躍しそうです。

なんかね、パンケーキの種にキナコとか抹茶とか入れてもかなりいけそうな予感。

アイスクリーム添えでもいけそうだなあ・・・・

今度実験してみますね。
コメント (6)

桃の季節

2012-06-25 | グルメ


桃の季節になりました。
こんな小さい桃でも、香りも甘さもたっぷりです。
果物を食べるたびに、その形や色、香りと味の豊富さに驚きます。

しかも消化が良くて、体にいい酵素やヴィタミンも取れる果物。
これこそ創造主からの贈り物ですね♪

毎日感謝しながら、果物をいただいておりまする。


それからお花の色と香りも、見るたびに不思議でなりません。
色と香りで小さな生き物を誘って、受粉しやすくしているにしても、どうしてあんなにいろんな形状を取るのでしょう。
お花の色がわかる生き物ってそんなに多くないと思うのですが、それなのに、あんなにいろんな色があり・・・・

自然と生命って、不思議に満ちてますね



さてと。
そろそろ、ピーチパフェ・・・・か???
コメント (2)

カボスのコンフィチュール(マーマレード)

2012-06-21 | グルメ

台風が行った後はムシムシ。
あ~~ あの酷い暑さの夏が来るのかなあ…

とネガティブに嘆かずに、夏が楽しみでワクワク待てるように、進んで暑い夏の良さを語ろう!と家族Bと話していましたが、

1、スイカが美味しい。
2、プールで泳げる。
3、海で泳げる。
4、ひまわりが咲く。
・・・・・・ ここで詰まる。

なかなか話が進まないのでした…
子供のころは「夏休み」というだけで、長い休みを前にして、信じられなくて興奮しちゃうぐらいうれしかったけどなあ。
jesterはビールも好きじゃないし・・・かき氷はおなかが冷えすぎるし・・・
蝉はうるさいし・・・

蚊とか汗ダラダラでアセモとかぎらぎら太陽で熱中症とかクーラー冷え過ぎ、夏バテとか・・・暑い夏の嫌なところはいっぱい思いつくのに

い、いかん!
人生楽しまなくては!!

ほかに何か、「夏の良いところ」あったら教えてくださいね~~



ところで、最近はまっているママレードは「かぼす」です。

しかも美しい緑色の!!
ビンのデザインも素敵です。(一番上の画像です)



パンに塗るとこんな感じで、いかにも涼しげ。
夏向きでしょ?
その上、さわやかな酸味と香りがたまりません。

近くのスーパーで見つけたのですが、作っているのは大分県の緒方町というところの「あねさん工房」というところらしいです。

HPはこちら
なんか「農家の元気を取り戻し、かぼす農園の復興を担っていくおねいさんたち」のにこやかなお顔が気持ちいいです。


蒸かしたサツマイモなんかに乗せても、優しい和菓子のような食感で、日本茶に合うのです。
寝付かれない夜にはお湯にといてホットドリンクにしても和みます。

緑色の美しいカボスを見つけたら、自分でも作ってみたいな~~

コメント (2)

「いもあんあんみつ」♪ @根津 はん亭茶房

2012-06-18 | グルメ
 

とある梅雨のつかの間の晴れの日、不忍の池のほとりからスカイツリーを眺めつつぶらぶらしていると足がいつのまにか根津へ。

jesterは根津のはん亭茶房のランチがお気に入り。

「季節のご飯」(1200円)は一か月ごとにメニューが変わります。
私はこれをチョイス。
鶏のから揚げに季節の野菜の素揚げが乗せられたもの。
本当は「鰻冊めし」が好きなんですが、最近は胃が弱くなって、ウナギを食べるともたれるので、今回はやめておきました。



家族Bは定番メニューの「豚の竜田と温野菜の岩海苔ソース」(1200円)です。

竜田揚げに岩のりのソースというのが斬新でございます。

ここのメニューはどれもこころをこめて作られたお惣菜。
味やあしらい、そしてサービスも、愛情を感じます。
食べているうちにそれが伝わってきて癒され、体と心にやさしいのです。

そして・・・完食・・・今日もおなかいっぱい。

    

でも!!
はん亭茶房にきて甘味を食べないわけにはいきませぬ。
jesterの胃袋が許しませぬ。

というわけで

別腹の「いもあんあんみつ」。

jesterはおいもさんがだいすきなので、あんみつに「芋あん」が使われているこのあんみつが大好物です。
普通のあんこよりも素朴で甘みの少ない芋あんがフルーツとあい、地味な見かけながら、満足しちゃいます。


はん亭茶房は根津の駅からほど近いところにあり、上野のへんをお散歩しつつ、ちょっとランチに足を延ばしてしまいます。

茶房の裏にある(というか、こっちが表か)串揚げの「はん亭」は行ったことがないのですが、明治に建てられ大震災にも耐えた総ケヤキづくりの建物が素敵。
こちらもいつか行ってみたいです。

(新丸ビルにも「はん亭」がはいったのですね~  今度行ってみようっと)
コメント (8)

クリスタルガイザー、水源シャスタとオランチャの違い。 & ちはやふる

2012-06-06 | Health & Beauty

最近、いろんなところでクリスタルガイザーが大安売りになってますね。





クリスタルガイザー 500ml×24本
クリスタルガイザー 500ml×24本


こんな感じで。

1本37円とか42円とかって安すぎ~と、調べてみましたら、どうも震災後にミネラルウオーター不足だった時に買い込んだ業者がだぶついて困って放出しているようです。

クリガイって水源がマウント・シャスタとオランチャとあり、シャスタのほうはバナジウムが含まれていて、味が違うようです。
オランチャのほうは硬度が少し高く、健康には差支えないぐらいのごく微量ですがヒ素が検出されたらしい。

(水道水でも同じぐらいのヒ素は検出されているので、大丈夫らしいです。
0-0.0030mg/L ということで、以前問題になったひじきが63.1mg/KG、わかめでも0.3mg/KG などと比較しても、ごくわずかということがわかります)


そんで、安売りのところは買うときに産地を指定できない場合が多く、シャスタが届くかオランチャが届くか、かけみたいな感じです。

jesterは今のところ、オランチャばっかり・・・(硬水が好きなので、味はいいのですが)


でもこれから暑い季節、水を持って歩くことが多いので、この安さは大助かり。

地震に備えての備蓄の意味も込めて、こないだ2箱も買いこんでしまいました・・・・
重いので、宅配ボックスはダメと指定して、玄関まで配達してもらいます。


ちなみに普通にコンビニなどで100円ぐらいで売っている大塚食品が正規輸入しているのはシャスタのものです。

シャスタは真ん中に山のあるラベル、オランチャは山並みって感じの絵がついているのですぐわかります。

それと並行輸入物は、キャップが白で、正規輸入品のは青です。

白いキャップはちょっと開けにくいです。

クリスタルガイザー 500ml×24本 [正規輸入品]クリスタルガイザー 500ml×24本 [正規輸入品]
 
青いキャップとどーんと山のあるラベルの正規輸入品。
こちらもネットで買うと1本60円ぐらいですね♪


後述:シャスタが限定で買えるお店見つけました。

最近はここで買っています。





 
友人から「ちはやふる」ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

を借りて読みました。

スポーツ根性ものの漫画はバレー、テニス、バスケ、サッカーなどにはじまって、スポーツじゃないけど、バンドや、囲碁、将棋、などなどでも同じパターンの漫画がありますが、百人一首がテーマとは新鮮です。

内容はまっとうな「スポ根」で、生まれつきの天才的なプレイヤーと素人の寄せ集めのチームが、練習を重ね、苦難を乗り越えて強豪チームを破って全国大会まで進み、ライバルと戦い、しかし怪我をして・・・・という、どこかで聞いた話がそのまま百人一首で繰り広げられます。

(・・・そういえばこの作者さん、スラムダンクの盗作で問題になった方でした

それぞれの苦悩とかよりも、ゲームの面白さやチームワークを育てていく過程が描かれ、人間観察の深さとかではちょっと物足りないけど、先が気になってついつい一気に読んでしまう面白さがありました。

やっぱり勝つとうれしいし


(みのんたん、ありがとう~~)







コメント (2)

ロビーちゃんの帰還♪

2012-06-04 | my favorite things/小さな幸せ

「このイチゴって食べられる?」

幼いころ、蛇イチゴ(ひどいよこの名前)が食べられないって知った時、ショックでした。

いつもお散歩に行く「森」に、春になると小さな黄色い花が咲き、6月ごろに赤いかわいらしい実になります。

これを摘んで、ジャムにしたりできたらどんなに楽しいでしょうか。

夢は北の森に散歩に行き、ブルーベリーを摘んで歩くことです



コメントに来てくださるうさきのさんちの迷子になってたロビーちゃんが帰ってきたそうです

『それから4日くらいは眠って食べるだけの日々 時々薄め開けて思い出したようにミャミャ、ミャミャミャーン、ミャミャミャミャ...と1分位なにか弱々しくおしゃべりした後、またスーと眠る日々。 まるで「大変だったの ずっと縮こまってたんだけど寒いしお腹すくし、雨は降ってくるし...」て言ってるみたい)』

ですって。(下の方の記事のコメントで教えていただきました。ありがとう~~♪)


ほんとにほんとによかったね!! うさきのさんと、ロビーちゃん!!!

コメント (2)