ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モンゴルの岩塩 悩みの日々

2010-04-19 | a day of my life
最近塩に凝っております。

以前から自然の海のお塩を買って使っていたのですが、最近は辺鄙な場所で取れた岩塩にまで走り始めました。

ネットであれこれ取り寄せては、お料理に使うのはもちろん、お風呂でバスソルトとして楽しんだり。

アロマオイルとお塩をいれたホットバスは癒しのひと時。

さて、今日は、モンゴルの岩塩が届きました。

鶉卵大のクリスタルみたいな塊がゴロゴロ入っているもの。
そういうことが好きな人は、魔よけとかにインテリアにする人もあるそうです。
(jesterの家では埃がたまるだけ・・・・)

「太古は海であったモンゴル平原の1億年以上も昔の地層から採掘されたものです」

う~~ん、神秘的。
なんか効きそうです。

しかし。

この写真の右の塊をご覧くださいませ。

なんかね、土のようなものが塊の中に入っているのよね~~

むむむ。


紙に包んで木槌でつぶして、顆粒状にしてみても、どうもこの土のようなのが気になる。

これってお料理に使っても問題ないのかしら?

「まれに黒いものが含まれていますが、主に海草などです」

ほんとに?
海草ならミネラルも豊富だし、食べても大丈夫そうだよね。

琥珀みたいに虫とかはいってたら、価値があるのかも??


でもどう見ても、これって土では・・・・(汗)


ネットで調べると
「鉱物が含まれていることがあるが、食べても無害。しかし小石が入っていたら取り除いたほうがよい

小石???    


味は美味しいお塩なんですけど。

なんか身体に石がたまるのではという不安が・・・・・

やっぱりお風呂用に限ったほうがいいのかな???

一袋に1キロもはいっていたのだけれど。
ううう・・・・


コメント (4)