ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

ほっかほかの アボカドのグラタン

2016-01-19 | 簡単レシピ
昨日の夜明け方に目が覚めると、外がぼんやり明るい。

カーテンを開けてみると、静かに静かに雪が降り積もっておりました。

夜の雪はほのかに光ってました。

でも朝6時には小雨に代わり、街はシャーベット状の雪でぐしゃぐしゃ。

それにしてもセンター入試と一日ずれて、ほんとによかった。

東京は交通機関がめちゃくちゃ混乱してました。

(家族Bのセンター入試のときも大雪で、わたくし、見送りに出てマンホールの上ですべったのでございます・・・)

(結果、家族Bは無事、第一志望の某国立に・・・・不合格でした・・・・)


さて、今朝は一変青空に北風が冷たく、道ががりがりに凍っております。

皆様、滑らないようご注意くださいませ。


こ~~んな寒い日は アボカドグラタン!(どらえもんの声で)



基本は

1、アボカドを半分に切り、中身をくりぬく。

2、取り出したものに、玉ねぎ(八分の一ほど)とマヨネーズ(大さじ2杯弱)と塩コショウをして全体をまぜる。

3、2に、今日のはチキンの焼いたものを入れましたが、エビ、かまぼこ、カニ、などお好きなものを混ぜる。

4、アボカドの皮に上にプチトマトを切ったものとチーズをかけて、上に焦げ目がつくまで、トースターで焼く。



焼く前はこんな感じ。


とまあ、とっても簡単なのに、とっても美味しいのです!

あまりぎゅうぎゅうと入れると上の画像のようにこぼれますが、

(だってフィリングが余ると嫌だからぎゅうぎゅういれちゃうんだもん!)

あまりフィリングが多いようなら、別容器に入れて焼くか、ディップとしてパンにつけても美味しいです♪





コメント

最近はまっているもの。『なんちゃってアッフォガード』  アイスに○ー○ーをかけて・・・

2015-11-16 | 簡単レシピ
最近はまっているおやつ。



バニラアイスにインスタントコーヒーをかけただけです。

これが、最初苦くてかりかりとしてて、のちに冷たくて甘くてクリーミーで、美味しいのです。

ハーゲンダッツが定番ですが、安いバニラアイスでもいけます。

あと、チョコのバーアイスなんかにもパラパラインスタントコーヒーをかけて食べると美味しいですよ♪


このためにインスタントコーヒーを買ってしまいました。







コメント

餃子の皮のピザ  クワトロ・フォルマッジ風も♪

2014-07-24 | 簡単レシピ
梅雨も明けて、暑くなってまいりました。

ちょっと忙しくて、ブログがお留守になっておりました。

さて、最近ちょちょっと作って食べているもの、それは餃子の皮を使ったピザです♪

作り方はいつものごとくとても簡単。



餃子の皮に、市販のピザソースを塗って、具をのせます。

これはピーマン、ソーセージ、ラッキョウの薄切り、ツナとマヨネーズなどなど。

お好きなものをトッピング。

そして溶けるチーズを上に乗せます。



弱火にかけてふたをしてじっくりと焼きます。



皮がパリパリになり、チーズがとけたらできあがり!

ボナペティート!!


ちょっとしたおつまみに、簡単にできて、結構食べごたえがあります♪

大きなピザになるように皮を重ねて円の形にして焼く方式もあるようですが、私は食べやすいように、一枚ずつ小さなピザにして焼きます。



ちなみに、クアトロ・フォルマッジョ風に4種類のチーズをのせて焼くのもお勧め。

ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、タレッジョ、パルミジャーノ・レジャーノ、の4種類があれば大満足ですが、なかったらゴルゴンゾーラとモッツアレラさえあれば、あとはうちにあるようなチーズでOK。

焼き上がりに蜂蜜をちょっぴりかけて食べます。

とまらない美味しさです♪

コメント (4)

揖保乃糸 龍の夢 と 美味しくて簡単♪な 冷やし中華のタレのレシピ

2014-05-27 | 簡単レシピ
素麺といえば「揖保乃糸」を買うことが多いのですが、このブランドからでてる

「龍の夢」

という、かんすいが入った黄色い麺があります。



これが美味しくて、去年からはまりまくっています。

素麺よりすこし太いぐらいの細麺で、しかもコシがあり、つるりというか、ぬめりというか、何とも言えない口触りです。

乾麺で自分の好きなだけゆでられるのもいい。

いっぺんにたくさんのものが食べられない私にはぴったりです。

とはいえ、一束ゆでると、たくさんの野菜トッピングとともにぺろりと食べてしまいます。

食欲のないときでも、これなら食べられる独特の美味しさ。

素麺のコシを強くした感じ、というか・・・

こればっかりは食べていただかないとわからないのですが。


去年のシーズンオフの秋に買いだめした最後の一袋(上の写真です。3束入りが一束食べてある)を食べきってしまい、去年買ったスーパーに行くと、どこにもない・・・・

で、ネットで探すとありました♪



しかもいつもスーパーで買うのより安い♪



10袋買うともっと安いお店も♪


さっそく先ほどオーダーしてほっとしておりまする。

さて、この麺には「冷やし中華のタレ」がついていません。(ついてるバージョンもあるらしい)

jesterはいつも「冷し中華のタレ」は作り置きしてあります。

例によってとっても簡単。

1、梅干し大1個はタネを外して叩く。

2、醤油・大さじ3、酢・大さじ3、酒(紹興酒でも)大さじ3、
  砂糖(甘味料)大さじ1~2、ごま油・大さじ1~2、を鍋で沸かし、
  そこに梅干しを入れて沸いたら火を止めて冷ます。

3、冷蔵庫に保管しておく。



大体分量は適当で、この割合を何倍かした感じで味見しながら作り、作り置きしておきますが、サラダにかけても美味しいです。

この分量のまま練ゴマ大さじ1を溶いてすりゴマ大さじ1も加え、ゴマだれにすることもあります。

甘いのは好きじゃないのでお砂糖控えめですが、甘いのが好きな方はお砂糖を増量してください。

梅干しがない場合は醤油と酢をもう少し増やします。






これだけ作っておけばもう安心。

あとは「龍の夢」が届くのを待つだけ~~~




(ちなみに、龍の夢の袋の中に入っていた紙に書いてあった、冷やし中華のタレのレシピはもっと簡単で、

麺つゆ(ストレート)100CCにごま油大さじ2を入れるだけ、

ですって。これも忙しいときはいいかも。)



コメント (18)