ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらく

2008-11-29 | a day of my life
ちょっと留守します。

来月にかえってまいります。
コメント

ムンバイに祈る

2008-11-27 | a day of my life
ムンバイ(ボンベイ)のテロに胸つぶれながらCNNをずっと見ています。

9・11以来のショックです。

世界のいろいろなところに滞在しましたが、ムンバイには4年住みました。
友人がたくさんいます。
心配で居ても立ってもいられません。
今、必死で連絡を取っています。

タージマハル・ホテルもオベロイ・ホテルもトライデント・ホテルも、買い物に、お食事に、アフタヌーンティに、パーティに、家族で、私一人で、毎週何度も通っていました。

タージマハルは海辺のインド門の近くにたつコロニアルスタイルの大変美しいホテルですし、オベロイはOldとNewに分かれていて巨大でモダンなホテルで、両方とも五つ星のゴージャスなホテルです。

セキュリティの高い、外国人の私たちでも安心して過ごせる場所でした。

悲しくて悲しくてたまりません。

私のいた頃も、モスリムとヒンドゥの紛争は何度かあって、暴動が起き、街が物騒で自宅から何日か出られなくなったり、その最中にオフィスの夫と国内電話がつながらなくなり、東京の本社経由で国際電話でしゃべったりしたことはありましたが、これほどひどいことはありませんでした。

人ごとではありません。
私たちがいたときに起こってもおかしくなかったテロです。


友だちはもちろん、いつも昼時に行くと自分のお弁当を分けてくれた、タージマハル・ホテルのロビー真正面にあった、気のいいジュエラーのおじさんとおじいちゃんは無事でしょうか?
オベロイ・ホテルで何枚もパシュミナやシャトーシュを値切らせてくれたストール屋さんのハンサムな青年は?
今もよく着ているジャケットをあつらえた、恥ずかしがり屋の革製品屋のオヤジさん、お調子者のローマンストアのおにいちゃんや、いつもマナガツオを買った魚屋のおばさん、おまけしてくれた八百屋のおじさん・・・・

あの人は、あの人は・・・・と気がかりで仕方ありません。

とにかく無事を、無事を祈るのみです・・・・


日本人の出張者も一人お亡くなりになったとのこと。
異国の地で到着直後に無常に命を落とされたこと、胸がきりきりと痛みます。

心から犠牲者のご冥福をお祈り致します。


願わくば、地球上からテロリズムがなくなりますように。

主義主張の違うものが、話し合いで問題の解決が出来ますように。

これ以上、罪もない普通の人の血が流れませんように。


祈り続けます。






コメント (2)

うれしい「てっぽう」

2008-11-23 | グルメ
最近、ご縁があって静岡は焼津にちょくちょくいっております。

静岡ってインフラは整っているし、なんか「気」がいい街なんですよね。
なんでかなあ・・・・?
気候が穏やかなのもあるし、かなり所得平均が全国でも高い県だそうなので、税収が良いので公共施設がととのっているとか、そういうのもあるのかしらん。

ふらふら歩いていると、何がいいというようなものはなくても、なんとなく生き物が生きやすいような大気をかんじます。

焼津は昔のかつお景気なんかでまた豊かな人が多いみたい。
街をあるいていても古いお蔵なんかがぽつぽつあって、立派な構えの家が多い気がします。

浜辺に出て、波が何百年もかけてまるっこちく研磨した小石を戯れに集めてみるもよし、海越しに富士山を眺めるもよし、段々畑にお茶やみかんが栽培されている山に行けば、東海道五十三次の古い宿場が残っていて、古いものを見ては昔をしのんだりもできます。

観光地より、こういうひなびたローカルって好きやなあ。


さて、飛び道具やら刃物やらは、見るだけで痛くて胃がねじれるようにどきどきしてしまうわたくしですが、焼津にいったら「てっぽう」でございます。

といってもこれはぶっそうなものではなく、胃がねじれるほど食べたくなる美味しいもの。

じんどうイカという小ぶりで柔らかいイカのなかに、中トロ、大葉、寿司飯を少々を混ぜたものがぎゅう~~っと摘めてあります。

イカの肉厚でとろりぷりぷりとした外側にかぶりつくと、脂ののった中トロがとろけ、大葉が爽やかに香り、酢飯がそれをうしろからすっきり支えてる感じ・・・・

切り口のうつくしさ、歯ごたえ、舌どけ、香り、四拍子そろって五感にしみわたる~~

うう~~~
やみつきになるです!
このイカじゃないと「てっぽう」はできないらしい。

その日に取れたものでサイズが変わるらしい。
しかもすぐになくなる。

なので、食いしん坊のjesterはお店に入るととりあえず「てっぽう」を注文しちゃいます。

あとは生シラス、生桜海老、黒いわしの酢ジメ、大振りの鯵、太刀魚・・・・
地酒とともに、ここに来ないと食べられない美味に舌うつ秋の夜長。
〆にも、まだあればもう一回「てっぽう」。
蟹やアサリの出汁たっぷりの味噌汁を相方に食べると、またこれ至福の心地です。


「てっぽう」を食べさせてくれるのは、松乃寿司さん。
お寿司屋さんだけど、年長の方と若い方、お二人の板さんがもの静かで、あまり混みあってない店内でゆっくりお食事が出来ます♪
(やたらと威勢のいいお寿司屋さんって多いですもんね)

「てっぽう」はここのオリジナルらしいです。

寿司は大好物で、築地はもちろんの事、世界中で(爆)ずいぶん食べ歩いておりますが、「てっぽう」は、普段の行きつけの某お寿司屋さんのjesterお気に入り「北海巻き」(中トロ、蟹、海老、数の子や大葉などなどが少しの酢飯と巻いてある巻物)にも勝るとも劣らない、焼津の美味です♪
コメント (2)

レゴにそっくりなipod用のスピーカー(ブロック・スピーカー)がいいのです。

2008-11-20 | a day of my life
音楽って不思議です。

普段のなんでもない風景をドラマチックに変えてくれるし。

なんとなくどんよりしてる気分をすっきり爽やかにもしてくれるし。

いつでも聞きたいときに聞けるように、元祖Walkmanから始まって、CD Walkman やらMDやら、携帯できる音楽グッズには長年お世話になってます。

最近は都会の雑踏の気に障る音だのカフェなんかで嫌なのに耳に入ってくる隣のテーブルのうるさいおしゃべりだのの耳栓代わりにも、かならず持ってでます。

旅先にも音楽は必需品。
最近はとっても軽いipodという武器が出来たのでほんとに楽です♪

そんで、旅行の時は必ず、ホテルについてのんびりする時、お気に入りの音楽を流すために、ipodにつける小型スピーカーをいつも持って歩いてます。

でもこのスピーカーがいい音ので軽いのがなかなかないのですよね。

高音ががさがさしたり、低音が聞こえなかったり、音がいいと、やけに重かったり、かさばったり・・・・

で、先日見つけたのが、この、一見レゴに見えるかわいいミニ・スピーカーです。

5センチぐらいの大きさで、とっても軽くてマッチ箱ほど。
しかも音がいい!!

もちろん大音量はのぞめませんけど、それなりに出先で個人的に聞くのなら満足です。

値段も2000円しなくて安いし、いろんな色があります。

iPod専用 ブロックスピーカー BB5002 イエローiPod専用 ブロックスピーカー BB5002 イエロー

jesterが最初に欲しかったのは赤なんだけど、なんとなく新しく出たというピンクを買ってしまった。
しかしこれはピンク大好きな娘に略奪されそうです・・・


バッテリー不要なので、それも便利であります。
レゴとそっくりな出っ張りの2つが実は音量スイッチだったりするのも可愛いです。

来週、秋田の乳頭温泉(ランプのお宿ってやつ)に行こうと思っているので、早速お供させます♪



ちなみに~

本当に欲しかったのはこいつ。
Apple iPod classic 120GB ブラック ipod classicなのだ。
(ああ~~~ もうアマゾンでは黒しかなくなってる! 白が欲しいのに・・・・)

私の持ってるipodはとっても古くて、2GBしか容量がないのです。
それでも軽いからいいか、と思ってましたが、最近娘が120GBのipod classic を買いおって、その巨大な容量がうらやましくて。

いつも出先にどの音楽を持っていこうか、パソコンの前でi tune を開いては、2GBのなかで悩んでいる私にとっては、120GBはあこがれ。
映画だってたくさん取り込めるらしいし・・・・

(しかしはたしてipodで映画を見るのだろうか・・・?)

よし、自分へのクリプレ第一号(殴)にしよう!
と思い立って買いに行ったのに、結局レゴにそっくりなスピーカーを買っただけで帰ってきた。


Apple iPod nano 16GB グリーンだってこいつも良さそうだったんだもん!

今のよりもさらに軽くて小さいのに、16GBもある。
16GBあればいいのではないだろうか、と悩みだす。

デザインも可愛いし、classicよりいろんな色があって楽しいし。

だけど、映画を見るには容量が小さいよね・・・とまた悩む。

だから、映画をipodで見るのか、自分!?



Apple iPod touch 16GB
おまけに目の片隅に入ってきた、この子も良さそうだし・・・・

どれも値段がそれほど変わらないっていうところも悩みの種の一つなんだよな・・・・

しかし、こういうものはクリスマス近くになると、みんな買うので、好きな色がなくなる! 
なんとしても11月のうちに買っておかなくては~~

と焦っているわたくし。


みなさまのipodはどのタイプですか?
よしあしなど教えて下さったら嬉しいです♪

コメント (12)

眠れるヤクザ

2008-11-09 | a day of my life
寒くなってきました。

東京の街はどこも気の早いクリスマスライトアップが綺麗です。

昨日は新宿のサザンテラスのを見てきたけど、プルシャン・ブルー、セルリアン・ブルーなど、いろんなブルーが並木道にそって上も下もきらきらとしていて、それはそれは幻想の世界でした。

思わず「おお!」と叫んだら、足もとをどこかの3歳ぐらいの女の子が

「なんじゃこりゃあああああ!!」

と熱く叫びながら走っていきました。

わたしもその後を追って走ろうとしたが、娘にがしっと止められた。

娘はクールです。


その帰り道。

地下鉄で私の向かいの席にヤクザが座っていました。
スキンヘッド、眉なし、お数珠のブレスレットと指輪、黒いスーツに前を大きく開けたシャツ。

このヤクザはとても眠くて、右隣の人に思い切り寄りかかって寝ていました。

右隣の人は、かなり太った中年の女の人で、ピンクのシフォンの胸が大きく開いたドレスに真っ赤なコートを着ていました。

ピンクのシフォンさんはもたれかかられてとても嫌らしい。

だけど、ヤクザが怖いので最初は何も感じないふりをしつつ、思いっきり体を反対側に倒して、ヤクザに傾斜度から己のよりかかりに気がつかせようという作戦です。

しばらくそれで頑張っていましたが、全然ヤクザは自覚せず、覚醒もせず、どんどん寄りかかってくるので、頭に来たピンクシフォンは、駅に着いたゆれを利用して、ヤクザを肩でぎゅっと押しやりました。

ヤクザは一瞬目をあけました。
なので

「このやろ~~ てめ~~ このアマあ! 押したな! (ばき!) ・・おい、前の席のオメ~ 何見てやがんだ、おりゃあああ!」
 
とドスをだしてわたくしまで怒鳴るのではとどきどきしました。

が、ヤクザは「ち」と舌打ちしてすぐに寝てしまいました。

よっぽど眠かったのですね。

そのうちヤクザはだんだん左に倒れてきて、左のひとに寄りかかりました。

左に座っていたのはオカマでした。

ソバージュの長い髪に派手な洋服、ブランド物のバックや靴、長く伸ばした銀色の爪に思いっきり派手な化粧だけど、すごいエラが張っていて、女性の顔じゃないの。
(もしかしてものすごい男顔の女性ということもあるかも)

この人はヤクザだろうと何だろうと遠慮せずに、横目でにらんでからひじをがん!とはってヤクザに対抗しました。

もともと生まれつき右に寄りかかりたいタイプらしいヤクザは、おとなしくまた右へ。

ピンクのシフォンはうううう・・・という顔をしてまたやんわり肩で押す。

ヤクザはまた左へ。

オカマは声は出さずに口で「げ」といって、横目でにらむ。そしてまた肘鉄。

ヤクザはまた・・・・・


と、この息を呑む展開をはらはらしつつ見ていたら、自分の降りる駅についてしまいました。

夢中で大前研一郎の本を読んでいて何も知らない娘に、降りる前に
「私の前の3人をよく見ておいて」とささやきました。


降りてから「なんなのよ、緊張した顔で」というので、帰る道すがら、とても詳しく状況を説明しました。

途中おかしくなって、しゃべりつつ何度も「くくく」と笑いました。

でも娘は黙って聞いていて、「ふ~~ん」と低い声で言っただけでした。



最後まで聞いてくれてありがとう、クールな娘。

そうつぶやきながら、密かにいじけました。


そして最後まで読んでくださったあなたにも、感謝致します・・・。

コメント (6)

飛ばない座布団

2008-11-07 | a day of my life
テレビのお相撲はほとんど興味がないのですが、家族がスポーツニュースを見ていて、観客が興奮して座布団を投げているのを見ると、ついこっそりクッションとかをテレビに投げつけてしまいます。
(こっそり投げるが当然ばれて、家族に嫌がられている)
(クッションが間に合わずに台所から投げるときはふきんです)

上手くくるくると廻るように、ひじを使ってフリスビー投げします。
気持ち良いです。

一度、武道館で投げてみたい。
舞い飛ぶ座布団を見てみたい。
しかしそのためだけにいって、もし座布団を投げるような勝負がなかったら悲しい・・・・
悩んでいました。

しかし今回の九州場所では「飛ばない座布団」を採用ですって。
観客が危ないからだとか。

座布団があたって骨折とかあるのかなあ・・・・
眼鏡が飛んで割れるとかはありそうな気がする。

おすもうをみていて、一番興奮するのが座布団投げだったjesterは
ちょっと淋しい気分です。

九州以外ではまだ座布団を飛ばしていいらしい。

九州のひとで、jesterに似た人は悔しいだろうなあ。

コメント (8)

立体画像

2008-11-05 | a day of my life
アメリカ大統領選ということで、CNNを見てる方も多いと思いますが、あのシカゴから送られてきたJessica Yellinさんの立体画像をみて「スターウォーズ!」と思われたかたはいらっしゃらなかったでしょうか?

スターウォーズの最初の作品で、レイア姫の立体画像をR2-D2が繰り返して流すシーン、最初に見たときは「おお!」と思いましたが、それがいまや現実化して使われているんですね。

さまざまな方向から全身を撮影した画像を組み立てているらしく、ちょっと不自然ではあったけれど、その立体画像の周りを、スタジオのカメラがぐるぐる廻ると、全部の方向から見えるんですね~

(日本のテレビでも『ヴァーチャル出演』とかいって、もっと平面的なのは見たことがありましたが・・・でももしかして日本のテレビでももうとっくにそういうのをやっているのかしら?)


とまあ、そんなことに感心しているぐらいですから、jesterはそれほど大統領選に高い関心があるわけではありません。


以前ゴアとブッシュの選挙戦の時、アジアの国にいて、開票時にたまたま娘の通っていた学校の同じクラスの母親たちとお茶を飲んでいたのですが、ほとんどヨーロッパ人でアメリカ人は2人ぐらいしかいなかったけれど、それぞれの国の立場でとうとうと、時には激しく意見交換していて、ビックリしました。

意見を求められても、
「え・・・あ、アネットと同じ気持ちだわ」(汗)(汗)(汗)
とか逃げることしか出来なくてふがいなかったです。

だって政治に関して深く突っ込んだ会話って、日本語でもあまりしたことなかったですもん。(汗)
まあそれはjesterに限ったことだったのかもしれませんが。

でも日本に帰ってきてからでも、jesterの周りの人は「誰になるのかしらね」ぐらいの話しかしていないように見えます。

日本人はあまり政治に関心がない・・・といったら語弊があるかしら。
日本の政治ですら自分が参加しているという自覚がない人が多い国柄なのかなと思います。いわんや他の国をや、という感じです。

とはいえ、相変わらず意識の低いわたくし。
オバマさんがなるんだろうな~
そうなったら株はどうなるのかな~
対日政策は厳しくなるかな~

などと思いつつCNNをぼんやり見ています。


最近『4400』というアメリカのドラマを見始めたのですが、その中で1950年代から時空を越えて現代にきたアフリカン・アメリカンが、現代の黒人の地位をみてビックリする、というシーンがありました。

オバマさんがなったら、あの人はもっとビックリするだろうなと思います。

人間の世の中はやはり少しずつは進化しているのかな?


これを読んでいる方が読まれている頃には、決まっているのでしょうね、大統領。
自分的にはオバマさん、ウエルカム、です。
コメント