ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

錦織圭君、ついに準々決勝へ。テレビで中継の時間は?

2015-01-27 | tennis
やりましたね、錦織圭君♪



フェレールに3-0で勝利!

危なげない勝ち方という人もいますが、ファンとしてはフェレールの諦めないプレーにドキドキさせられてしまいましたが。


例によって録画を仕掛けて出かけていた私ですが、出先で目上の人がぽつりと

「錦織君、勝ったね」

が~~ん!

スマホのニュースも見ず、ニューススタンドの速報も見ないでひたすら結果を知らずに家に帰り録画を見ようと思っていたのに・・・・・

私がファンと知っていて、好意で教えてくれたのかもしれないけど、聞きたくなかった!!


今回はこういうことが多くて・・・

すれ違った人が話しているのを聞いてしまったことも。

時差の少ないオーストラリアということもあるけれど、それだけ国民的に注目度が上がっているということなのでしょうかね。

・・・そう考えて我慢しよう。


NHKも生放送でやってくれるし。

放送権は各局で争奪戦になったらしいですが、約5億円ともいわれてますね・・・

(でも途中でニュース入れるのやめてほしい。ニュースが終わったら錦織がラブゲームでサービスをキープなんてことがありましたよ、昨日の放送でも!)

まあWOWOWはいっちゃった私なんですが、NHKも録画してます。

WOWOWは去年の暮、錦織効果で開設以来一番顧客が増えたらしいです。


というわけで、次の試合の放送時間ですが、これがなかなか番組表に出ません・・・・

ネットで調べてもまだ決まってないらしく出てこない。


試合は明日、28日の夜ゲーム。

レッドクローバーアリーナで第三試合なら15:00から、第四試合なら18:00からになるはず。

あ~~ 18:00からにしてほしい。

それならなんとか試合結果を聞いてしまうことなく家に帰れそうだ・・・


そのうち試合時間が決定したら発表されると思いますが、どっちになるのか気がもめます・・・



録画で試合観戦中、錦織コールをオーストラリアの観客と一緒になってしている私ですが、足元で顔をじっと見ながら、猫が合いの手を入れてくれます。


にーしこり!

にゃー

にーしこり!

にゃー

にーしこり!

にゃー

(以下、エンドレス)


かなり気のない「にゃー」ですが、それでもうれしい。



・・・というか、「なんなの?」 とか、「うるさいよ」、といっているのだろうか???



コメント (2)

錦織圭くん、16強で本日12時より4回戦!  &松岡修造氏の迷言集

2015-01-26 | tennis
連日の全豪オープンにハラハラの毎日を送っております。

格下の相手に対し、しょっぱなからブレイクされちゃったり、セットを落としたり、最後は勝つとはいえ、毎回どきどきしながらみておりまする。

今回はNHKが生放送で錦織君の全試合を放送するという快挙。

錦織君を見るためにWowowに入った私の立場は・・・

      

まあ、松岡修造のコメントが聞けるからいいか。


「わかりやすくいうとジョンソンは松岡修造だ」

わからんけど、その説明・・・

「ジョンソンが松岡修造になった瞬間を、圭!見逃すな!」

うむむ・・・

「苦しい時こそ圭になってごらん!」

なってみたいです・・・

「自分でいうのも嫌だが、今日の天気は松岡修造だった」

気温が40度超えたそうです。

松岡太陽神がいないせいで、日本は寒いよ!


こないだは客席に、錦織君の顔写真を持ったファンが・・・と思ってみていたら、その裏から今度は松岡修造の笑い顔の写真が出てきてびっくりしました。



ところで、日清のカップヌードルのCM、こないだWOWOWでみて笑ってしまいました。
(あまり地上波の民放を見ないのでCMをしらないわたくしです)

圭君、侍姿が似合う!!


“侍”錦織圭が木刀でエアK! 日清カップヌードルCM



今日も正午から4回戦があります。

どきどき。

しっかり録画予約しました。

オーストラリアは時差があまりないので昼間に試合があり、どうしても録画で帰宅してから見るようになってしまいますが、帰り道でニュースを見ないようにして、録画した試合を楽しみに変えることにします♪

錦織君、がんばれ!!





コメント

こ、これは・・・・・??

2015-01-14 | My London


開けた途端、

なんじゃ、これは!!!!

というわたくしの 雄叫び 悲鳴 が家の中に響きました。


もちっと離れてみますと



こんな感じ。

はっきり言ってグロい!



ふたを開ける前は・・・



どんぶりか?

ここまででこれが何か分かったあなたは、きっとイギリス通!!!


実はこれは・・・・



イギリスのクリスマスのお菓子、「クリスマスプディング」なのでございます・・・・

お気に入りの高級スーパーWaitroseにて購入した「Remy Martin」(コニャックです)に12か月も漬け込んだドライフルーツのケーキ・・・・

ずっしり重く、お値段もそれなりにする。

向こうで買い求め、帰国して「どんなかわいいプディングだろう?」とすんごく期待して開けてみたときの驚愕ときたら!

ちょっと表面(というか裏側)が斜めになっていて、めちゃくちゃ奇妙・・・

なにか異物混入(今流行り)しているのではないかと心臓バクバクしました・・・・



切ってみるとこんな感じです。


コニャックの風味高いドライフルーツがたっぷり。

そういえば、乾くとお酒をかけ、乾くとかけ、と12か月お酒をかけ続けて作ると聞いたことがあります。

ひっくり返してみると「プディングだ!」と言われれば、そうなのかなと思いますが。


う~~ん、熟成された古い奈良漬???



包みを読むと、蒸かして食べろと書いてあります。

でも電子レンジでもいいらしい。

とにかく濃厚なお味です。香りはとてもいいです。


ちょっとクリーム添えて、紅茶と食べたら、それなりに美味しい・・・・・


と言っておこう。    










コメント (4)

頑固な咳にチョコレート チョコレートの効用  &カンバーバッチとツーショット

2015-01-06 | My London
年末家族Aが旅行先の九州から風邪のウィルスを連れて帰ってきました。

めちゃくちゃ体力のある人なので、熱が38度あって咳ごほごほでも平気でゴルフに行く人なんです。

家でも「寝たら?」といってもごほごほ咳しながらずっと起きてテレビを見ている。マスクもしない!

げ、私にうつってしまう・・・・と思っていたら、案の定しっかり感染してしまい、おとといからごほごほしてます。

咳をし過ぎて腹筋が痛くなってきました・・・・

でも病院に行きたくないしなあ・・・・・


と考えていて、ふと思い出したのが


「チョコレートは下手な咳止めの薬より効く」ということ。

早速食べてみると、しつこい咳が、チョコを食べている間は治まるんですね♪

夜寝ていて、咳がつらい時にはダークチョコをむしゃむしゃ。

のど飴なんかよりずっと効きます。

ちょっとダイエット的にはなんですが、これで昨晩は乗り切りました・・・・


チョコレートは発酵食品であり、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールによる協力な抗酸化作用が、アレルギーによる現代病や大きな病気の予防、老化防止に効果的なんだそうです。


がんや動脈硬化などの病気の原因を引き起こす活性酸素の働きを抑え、血中の悪玉コレステロールや酸化を防ぐ抗酸化作用があります。この他、胃潰瘍やアレルギーの予防、ストレス、美容界ではエイジングケアへの効果も注目されているんだそうです。

とにかく咳止めには効きました♪

どうぞお試しくださいませ!



さて、タイトルにもあった「カンバーバッチ氏とのツーショット」ですが・・・



BBCに張り込んでついに・・・? わはははは。



コリンファースですわ。



こんなんもあります。



ま、ここまでやるとバレバレでしょう。


そう、マダムタッソーの蝋人形です。

馬鹿にしていた割に結構楽しんできてしまいました♪






コメント (4)

おしゃれな猫様  大英博物館

2015-01-05 | My London
そういえば、この方のお写真を載せるのを忘れておりました。



ビシ!!!と座ってらっしゃる、エジプトの猫様。



ピアスがおしゃれです♪
鼻ピアスと首飾りも豪華!

その上うちの猫と比べて、すっきりと痩せて、神々しいです。しくしく。

(しかし猫のかわいさは、脂肪のつき方と比例するという学説を打ち出しております)




大英博物館はじっくり見たかったのですが、今回はアパート探しなどで忙しく、(その上迷子になったため・・・)
今度もうちょっと暖かくなったときにゆっくり見てくるつもりです。







コメント

羽田より、あけおめです♪   「せたが屋」のラーメン

2015-01-04 | a day of my life

新年あけましておめでとうございます!

なぜか元旦から羽田空港をうろつくわたくし。

と申しますのも・・・

実は家族Bが渡英一カ月にして出戻り・・・

11月前半に渡英したのですが、クリスマス休暇で戻ってきておりました。

(おい、早過ぎだろう・・・)


まあわたくし的には、クリスマスをロンドンで過ごすのも素敵では?と思ったのですが、あちらのクリスマスはこちらの一昔前のお正月の元旦のようらしく。

お店、デパートはもちろんのこと、地下鉄も止まってしまい、みんな家族と過ごすのです。

でも、家族もいない家族Bにとっては孤独の極み

新しくできたドイツ人の友達が「一緒に過ごそう」と言ってくれたらしいのですが、

・・・それより日本でおせちでも食うか・・・

ということになり、急遽エアチケットを取って2週間ばかり日本に帰ってきていたのでございます。

(そのため気忙しい年の暮れがもっとバタバタしておりました)



それが元旦にロンドンに帰ることになり

(元旦にでる飛行機が日程のなかで一番安かったため)

オーバーウエイトでお金を払ってまで梅干しだの蕎麦だのをいっぱい詰めたスーツケースを持って、旅立っていきました。



行く前は、家族Bのたっての願いで「せたが屋」へ



羽田空港国際線ロビー内にあるラーメン屋です。

ロンドンではラーメンが2000円以上するため、日本で食べておきたい、という家族Bの希望を叶えました。

まあまあのお味でした。




ラーメンの後は空港内のカフェでお茶をして、搭乗時刻に。

前回は涙のお別れをしたjesterですが、今回はあっさりと

「いってらっしゃ~~~い!」

と手を振って送り出した今年のお正月でございましたが、皆様はどのようにお過ごしでしたか?


ちなみにロンドン到着した家族Bからは

「ロンドン、暖かい! 日本と比べたら暑いぐらいや!」とのコメントが。

うらやましいなあ・・・・

寒いぜ、このところの日本は・・・


      



というわけで、今年もよろしくお願いいたします!!!

コメント (10)