ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

「コーラス」見てきました。

2005-04-25 | 映画 DVD TV
久々の更新になってしまった・・・・。

フランス映画です。すごい人気で映画館が満員でした。
悪がきをコーラスでよみがえらせる音楽家崩れの教師、という見る前からある程度話の展開が分かってしまう筋立てですが、やっぱり泣かされました。
何でこんなに悪がきたち歌がうまいんぢゃ?? というのはなぞでしたが、だんだんに完成されていく音は感動。
先生役のひと、「バティニョールおじさん」にもでていましたが、子供に接して暖かい感じの役、ぴったりです。
数学の先生とか、用務員さんとか、よかったな。人間捨てたもんじゃないぞ、って気になって、後味が良くていいわ。
それとペピノちゃんが走るとき、片手にテディベアを抱えてるのがかわゆかったデス。

主役の男の子は故ダイアナ妃に似てるような気がして仕方なかった。目の下にクマがあって前髪の下からちょっと上目使いに人を見るところとか。声も外観も女の子で通る感じです。
コメント

なんちゃって生チョコレシピ

2005-04-07 | Health & Beauty
このところ、ローカーボ(低炭水化物)のおやつにこってます。
今日のは超簡単すぎてレシピなんていえるもんじゃないけど、と~~ってもおいしくて、ダイエットじゃない人にもお勧め!!

クリームチーズ(フィラデルフィアクリームチーズが低糖質です)100g
ダイエット甘味料(「羅漢果」か「スプレンダ」など)お好きな甘さで適宜(わたしは大匙1.5杯ぐらいかな)
ココア(バンフォーテンの無糖のもの)適宜(同上)

①クリームチーズは1センチぐらいのキューブに適当に切ってお皿に入れて10秒ほどチンします。
ふわっとなるぐらい。

②ここに甘味料とココア半量ずつを混ぜてまとめ、冷蔵庫で10分ほど冷やして固めます。

③残りのココアと甘味料を良く混ぜて、お皿の上に広げ、②をスプーンで小さく丸めながら転がします。

後は食べるだけ! あっという間にできます。冷蔵庫で冷たく冷やしても口の中でふわ~~と溶けておいしい!
下手な生チョコよりおいしいと思います。

ただし。いっくら低糖質といってもクリームチーズの脂肪分は多いですからね。
これをバカ食いしてはいけません。

理屈では糖分がないので血糖値があがらず、脂肪を細胞に取り込むホルモンのインシュリンが出ませんから、体脂肪の蓄積はほとんどないはずですけれど、体脂肪を減らすためには血中の脂肪がだぶついててはだめなわけで、これをドカ食いしちゃったら、元からある体脂肪は減りませんからね・・。
それと、ローカーボな食生活をしてなくて、ご飯なんかをド~ンと食べる人は、それでインシュリンが出てますから、これを食べたら脂肪として蓄えちゃいます。ご注意。

昔はフィラデルフィアでよくベイクド・チーズケーキをつくったなあ・・・。お砂糖たっぷり入れて。

レアチーズケーキに飢えているときは、スライスしたクリームチーズにメープルシロップかけて食べたり・・・。これが結構おいしいのよね。
コメント

ココアメレンゲ

2005-04-06 | Health & Beauty
昨日に引き続き、糖質がほとんどカウントされないレシピ、今日はおやつ版デス。

卵白:2個分
甘味料(わたしは「羅漢果」か「スプレンダ」を使います):大さじ1
ココア(バンホーテンのシュガーレスのもの):小さじ2
 
半立てした卵白に甘味料を2回くらいに分けて入れ泡立て、さらにココアも加え、ツノが立つまで泡立てる。
天板にクッキングシートを敷き、絞り袋に入れたメレンゲを好きな形に絞る。
160度に予熱したオーブンに入れ20分(先っぽがちょっと焦げるぐらい)焼く。
焼き上がったらそのままオーブンの中で冷まします。(シューっと半分ぐらいに縮みます)

オーブンの火力によって時間は違います。甘さもお好みで加減してみてください。 普通のメレンゲよりお砂糖が少ないのでふわふわですけど、やさしい味。おやつを食べてる!という気分がご馳走になります。

「スプレンダ」はカナダで発売されている甘味料で、味はお砂糖そっくりなのに糖質0です。
わたしは個人輸入で買っています。日本でも普通に販売されるといいのですけれど、今のところほんの少しだけ同じような成分のはあるけれど、100%これ、って言うのはないみたいデス。

「羅漢果」の顆粒のものを使うと、ちょっとコクが出ます。
コメント

おからマフィン

2005-04-04 | Health & Beauty
ローカーボ(低糖質)食生活をしていると、パンのようなものが恋しくなります。
アメリカから、アトキンス社のモーニングバーなんかを取り寄せてみましたけれど、これってほんとにローカーボ?っていうほど甘い。裏を読むと炭水化物は16gだけど、繊維が入っているので、カウントは2gとなる、なんて書いてあるけれど、う~~ん、それでいいのか? ちょっと信じがたい感じがします。食べると急に空腹感を感じるし。
それに15本で5000円近くします! たかい!!

で、日本人の強い味方、おからの登場となりました。おからマフィンデス。
リチャード・ワトソンさんの「哲学者のふすまマッフィン」がベースになっています。

おから2カップ、ふすま1カップ、全粒粉1カップ、ベーキングパウダー小さじ3杯をよおく混ぜます。それをボールの隅に寄せて、そこに卵1個、オリーブオイル大匙2杯を加えて、卵1個を良くほぐしてまぜ、さらにミルク1カップ(豆乳でも)をまぜ、全体にしっとりしたら、油を塗ったマフィン型にいれて、220度のオーブンで25分焼きます。

これが基本。かなり繊維質が多くてぼそぼそしてますが、バターをつけて食べれば大満足。
時々はチーズやバナナを混ぜ込んだり、お砂糖を使ってないジャムやマヨネーズを練りこんだり、シナモンと甘味料(スクラロースなど)をさらっと入れてみたりして楽しんでます。
全粒粉をいれないで、全部おからにして糖質を完全にカットしてもいいし、黄な粉をおからの代わりに半分ぐらい入れてみてもいいし、いろいろ応用がききます。

「焼きたてのおからマフィンはひとつの宇宙を構築する」と思います~~~
コメント

ショック・・・

2005-04-04 | a day of my life
先日、友人が集まってまた東劇でROTKのSEEを見たんですが、突然その中のお一方に
「あなたのブログ、見つけましたよ~~」といわれて絶句。

だあれにも言わずにはじめたブログで、知ってる人は誰も読んでないと信じていたもんで、「検索で引っかかってきました」といわれてびっくりでした。しかも個人が特定できてしまったとは・・・。
(そりゃあ・・・わかるでしょうけどね・・・・)

ショックでしばらくはカキコができず。

AKさん、この事実はご内聞にお願いいたしますだ!!!
いや別に、まずいことを書いてるわけじゃないんだけど、ダイエットの話とか書いているし、ちょっとはずかしい・・・・。   
コメント