ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラッキョウをつける日々

2010-06-18 | グルメ
六月は忙しい。

やっと第三回目のラッキョウの仕込みが終わりました。

といっても月初めにつけたラッキョウはもうほとんど人にあげるか、自分で食べるかしてしまいました。

泥と根っこのついたラッキョウを買い込んできて、丁寧に洗って、根っこのお掃除。

しゃきしゃきしたのが好きなので、外側は2枚ほど剥きます。

家中ラッキョウ臭くなります。
腰も痛くなります。
手もふやけます。
爪までラッキョウの匂いがしみこんで取れません。

「根っこをとって泥も落としてあるのが売ってるじゃないの」と人からはいわれますが、あれは美味しくないと信じてます。(特に根拠はなく、野生の勘)

洗いあがったラッキョウはほんとに美しい。

中から光が差しているようでございます。

その後、もう一度よく洗い、太目のものは2つか3つに縦に切って、塩と梅酢と御酢で漬け込みます。

甘みは一切つけません。


この、自分好みの味のものが市販されてないのと、沖縄の島ラッキョウが好きなんですけど、これはこちらで買うと高いし、持ち歩くと強烈に臭いので、毎年自分でつけるのでした。


だってラッキョウがないと暮らせない・・・・

細く切って素麺の薬味に、カレーに、炒め物に、etc....

なんか味が足りない時に、ちょっと足すだけで、鋭いうまみが生まれます。
こんな美味しくて便利なものは、ちょっと考えられない。

でも、人とあう前は絶対食べられないというのが、ラッキョウの悲しみでございますね。

だって夜食べても、朝まだ体全体がラッキョウ臭いんですもん。



昨日、映画「ザ・ロード」を試写会で見て来ました。

その感想はこちら

今日も行きます(汗)
コメント (4)

ろたねこやまと

2010-06-09 | にゃんこ
袋を見れば入りたくなるのが猫のサガなんでしょうか?




その上、そのまま運ばれるのが好きです。

「宅急便で~す」と家中を運ばれます。

本人は運ばれてる間はわくわくと中に隠れていますが・・・・

(重すぎ)(汗)







キッチンでチーズの匂いがすると頭が出てきます・・・・

重すぎで、腕に紐が食い込む~~
コメント (6)