ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明神山を登る  

2016-03-28 | 山歩き、ウォーキング
来日中のイギリス人Ⅴが日本に来る前から言っていた希望。

「富士山に登りたい!」

今はそんな季節じゃないんだよ!

雪山だよ!!

といっても

「でも、日本といえばその象徴は富士山でしょ? フジヤマ、登ってみたい!」

いや、夏こそ一般人がぞろぞろ上るけど、今の季節はプロの登山家の高地訓練とか冬山で滑った時どうやって止まるかの訓練で行くところだから。

アマチュアは無理だから。


とまあ、いろいろ説得。

Ⅴはトレッキング大好きで、イギリスの山をいろいろのぼり、ヨーロッパの山々もアルプスとかも登っているけれど、

・・・・それでも一緒についていくわたくしはアマチュアですからね!

というか、ひたすら低山・高原・スニーカー希望・歩きが大好きな「歩きニスト」でございますから。


というわけで、「でも・・・」とぶつぶつ言ってるⅤを連れてきてあげたのが、山中湖湖畔から登る明神山(1291m)。



富士山が綺麗に見えるだろう・・・ということで。


まず登る前に近くの神社でごあいさつ。



青空もちらっと見えるけど、頭の上の空が暗くて・・・・しくしく。



「あ、またバードハウス!」というⅤに今度こそ、これは燈明で、灯りを入れるものなのだと、明治神宮以来の誤解を解いて差し上げる。

(日本人は鳥に優しくて、神社の参道にバードハウスがずっと続いている、という誤解は結構楽しいものであった)

登山口から登り始めると、次第に青空が増えてきた♪



お!

パノラマ峠を越えた辺で、念願の富士山もちょっと雲の中から頭を出してくれた!




山登りというほどの高さはなく、平坦な登り道が続く山でしたが、山中湖や富士山が望め、空気も美味しくて、結構楽しんで登ってきました。









コメント

外国から来た客人を連れて、和食の外食  その1 すき焼き 日本橋 日山

2016-03-27 | a day of my life
引き続き、イギリス人の友人Ⅴとふらふらとしております。

日本で暮らしていると、すき焼きって自分の家で作ることはあっても、外食ではあまり食べません。

家族で外食で行くなら焼肉かな。


でも今回はすき焼き屋さんに行ってきました。



日本橋の日山です。



個室ですが、まるでおばあちゃんちに行ったみたいな木造。築90年だそうです。

木造だと築90年ってきくと古い~~と思いますが、石造りの建物の国から来た友人、Ⅴにとっては、まだ新築の分類らしい。



簡単な前菜が出た後

お肉!



霜降りの和牛です。これでもあまり霜降ってないところを頼んだのですが、それでもすごい。



霜降り和牛は最初の2口くらいは「柔らかい! 美味しい! 甘い!」

と思うのですが、食べてるうちに飽きてくるjesterです。

今回も最初だけでもう満足。

でもどんどんお肉が出てくる。



野菜と一緒に、仲居さんが出たり入ったりしつつ、全部焼いてサーブしてくれます。



(この人、黙々とサーブしてくれてましたが、全部焼き終わって、隣にいたⅤの顔に目をやり、
「まつ毛、なが!!」とつぶやいていました。

確かにⅤのまつ毛はマッチ棒が乗るほど長い。ついでにいうと目は家族Aの4倍ぐらいでかい。)



最後のお茶漬けが一番・・・おいしかったかも・・・・

あ、デザートの季節はずれのスイカも美味しかった!



例えば同じ金額を払うなら、懐石とかイタリアンフルコースとかのほうがお値打ち、と思いますが、海外から来た友人を伴うならありかな、という感じでした。




コメント (2)

イギリスより友人来る。

2016-03-26 | a day of my life
間が空いてしまいましたが、ばたばたと暮らしております。



というのも先日よりイギリス人の友人が来日、その『おもてなし』に東奔西走しておりまして。

まあ、ふつう東京に暮らしていたら行かないようなところに行けるのも面白いのですが。


到着が朝で、まずは六本木で先日も書いた阿夫利のラーメンを食べて、六本木ヒルズの展望台に。

当日お天気が良かったので、屋上にまで出られるチャンスでした。

以前来たときは風が強くて出られませんでした。

しかし展望台1800円×3に、屋上にでると500円×3・・・・ ぶつぶつ。


まあ東京が一望でき、




うっすらと富士山も。




それからけあき坂のスタバで一休みして、歩いて国立新美術館へ。



建物が素敵です。


そして明治神宮へ。



これを見て「かわいいBird House(鳥の家)だね!」といって記念撮影していました。わははは。


絵馬なんか書いたり、清正の井戸を見たりして、表参道でケーキを食べて、渋谷にいって例の交差点の写真を撮ったところで、彼が力尽きました。

(前の晩飛行機で一睡もできなかったらしい)



コメント

山手線にネコ電車 & 2016Tokyo 画材ショー

2016-03-07 | a day of my life
この間新宿で電車を待ってましたら、



ネコ電車!



ネコ画像いろいろ!



いや、犬もいたんですが・・・・

ちょっと一人で興奮してました。


で、池袋のサンシャインの文化会館でやっていた『画材ショー』というのに行ってきました。



結構期待していったけど・・・・



なんか業者向けという感じで、あちこちで名刺交換してるし。

ラファイエルの新しくでた筆があったら買っちゃおうかななんて思ってたけど、展示だけで即売はなし。

シュミンケの絵の具だって、展示してあるのを見るだけじゃつまらない~~

結局ぐるっと回ってオランダのゴッホ色鉛筆で塗り絵をして(爆)帰ってきました。



帰りにサンシャインの「大阪 王将」で餃子と卵丼のセット600円。



王将って一回入ってみたかったので入ってみましたが・・・・、

まあ600円のお味でした・・・・



ムーミンスタンドでお菓子を買って帰りました。
コメント (2)

お雛様の・・・・呪い・・・・(汗

2016-03-03 | a day of my life
きょ~おは楽しい ひな祭り~~  

なわけですが、わたくし、なんか頭が重いのです。

それもお雛様を出してから、ずっと・・・・ごほごほ。

実はここ何年か、お雛様を出していませんでした。

家族Bは大きくなり、忙しくなり、ついでに海外で働くことになり・・・・

私一人で出してお祝いしてもねえ・・・・

というか気が付いたらひな祭りが終わっていた・・・・

という感じで、以前だしたのが何年前かも忘れるほど、ずっと出していませんでした。

ごめんね、お雛様。



世界中連れて歩いて、世界中の子供たちに見せてきたお雛様ですが、船便で揺れるうちに壊れたり、なくなったり、虫に食われたりして、だんだんにお道具も減り、今はコンパクトになっております。

実はもうすぐ家族Bがイギリス人の彼氏(爆)を連れて日本に来るのであります。

それで飾ったわけではありませんが、和風な雰囲気がない家なので、これを出しっぱなしにして置くのもいいかなと思ってます。

(ずっと飾っておくと婚期が遅れるとかいいますが、そこは旧暦でお祝いするからとか言い逃れをするわけです)


しかし・・・・

ずっと納戸でしまわれていたお雛様・・・

猛烈に防虫剤臭い!(あのワラベってやつです)
リヴィングに出したら、くらくらするほど、防虫剤臭い!

頭が痛くなる・・・・

肩がこる・・・・

喉が痛い・・・・

ずっと閉じ込めていたので呪いだろうか??

         



(いんや、お雛様悪くない! ずっと出さなかったわたくしが悪いのです!!)


寒いし、花粉も気になるけど、せっせと換気して、このにおいが去ってくれるのをひたすら待つわたくしです。





コメント (4)

さっぱり朝から胃にやさしい、和風のラーメン、阿夫利のラーメン @六本木ヒルズ

2016-03-02 | グルメ
先日、家族Aがこっそり車を買い換えていました(爆

夕食を外で食べた後、駐車場を通りかかったら、見たことのない車が。

しかもそのナンバーは、家族Bの誕生日。

(なんで?? なんで愛する妻の誕生日じゃないの??)

(「これがみんな幸せでしょ?」じゃないよ!!)

         


というわけで、その次の日、朝からドライブに行こうという話になったのですが。

「千駄ヶ谷のホープ軒のラーメン食いに行こうぜ」というのです。


新車・初ドライブが、朝からホープ軒??

(太麺、こってり背油、とんこつ味)

(学生のころから、家族Aはここがお気に入り)

(24時間営業で、タクシーの運転手さんなどの溜まり場です・・・・)




ナンバーが自分の誕生日じゃなかったのでむっと来ていたわたくしは、

「もっとおしゃれなところじゃなきゃ嫌!」


というわけで、やってきました、六本木ヒルズ。

ここのTohoシネマズが、ヴァージンシネマと呼ばれていたころからここは私のホーム映画館の一つでございます。

どこに何があるかは自分の庭のよう。


そこで100歩譲ってラーメンを食べることに。

(全然譲ってない。実は私もラーメンが好き)



日比谷線との連絡地下通路近くにある「阿夫利」は朝食べてもさっぱりとおなかにやさしいラーメンです。

素麺ほどの細麺に柚子が効いていて、スープの味は鶏、魚など、いろいろな出汁が混然と優しい調和。

まず、ラーメンのトッピングに『スライス柚子』というところからして私の中で小さなパラダイムシフトが起こります。

(中野の青葉も頼むと柚子唐辛子を出してくれますけどね。そういえばちょっと青葉系の味かも)

どことなくうちの御雑煮の味に似ている懐かしい感じの和風。



チャーシューは炙ってあって香ばしい。

しかも来ているのはおしゃれな(?)カップルばかり…



ホープ軒と比べて、平均年齢若いよ!

おっさん率低いよ!





店内で一番おっさんの家族Aは

「ラーメンはやっぱとんこつじゃないと・・・」

とのたまいながらも、結構満足げでございました。


コメント (2)