まつかぜ日記

暮らしの中で思うこと



箱根みやげ

2017年02月20日 | 手仕事のもの

箱根湯本のお土産

 

箱根といえば、はじめに(温泉ではなく)寄木細工を思い浮かべてしまうのは

幼い頃、父の車で行った旅の思い出の一つ

つづら折れの道の始まりに見つけた古いお店で、姉とお揃いの『からくり秘密箱』を買ってもらったからでしょう

寄木細工が、模様に組んだ木材の塊を薄く削り、貼ったものだと

はっきり知ったのは、その旅の後のように思います。

しかし私の秘密箱の模様は、そんな紙のように薄いものが貼り合わせてあるようには今も見えません。

 

今回、紙のように薄く削られたものを「ズク」と呼ぶのを知りました。

また、数種の色・形の木材を組み合わせた塊を削らずにそのままロクロで挽いたり、厚みのある板として使う

『ムク』と呼ばれる作りは、つい最近見るようになったと思っていましたが

昭和45年から始まった技法だそうです。

今回の旅の土産は、ムクの箱と ちもとさんの『湯もち』、そして茶櫃。

茶櫃は桜材(たぶん)その中に、茶筒、急須、茶碗二つ、茶卓二つが収まります。

マッチ棒と並べると~ このような大きさ↓

小さいながら、『ムク』の作りです・笑

*茶筒と急須の蓋は外れるのですヨ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中はカスタードクリーム♪

2017年02月13日 | 暮らし

約1年半ぶりに家人が帰ってきました。

・・・正確に書くと、単身赴任先からほぼ毎週帰宅していたので

帰ってきた、というのとは少し違うかも?ですが。

単身赴任を終え、家に帰ってきました。

そして、先日の休日は誕生日ということで、もろもろ…含めて「お祝い」の

丸いケーキをお願いしてみました。

好きなイラストを全面に描いていただけるサービスもあって、『どんな絵を?』と尋ねられドギマギし・笑

もとより、そんな用意は無いですし、本人もオトナなので、クッキーにメッセージを書いていただきました。

あとは、フルーツたっぷり~で☆

このお店では、外側のクリームは、生クリーム、チョコレートクリームどちらか。

中のクリームは、生クリーム、チョコレートクリーム、カスタードクリームの中から一つ選べるのだそうです。

昔、私は生クリームが苦手でした。

大好きなカスタードクリームで飾られたバースディケーキは無いものか?!と

心から真剣に願っていた子供でした。

ケーキ屋さんから、カスタードでも・・・と聞いてドキドキしながら

ああ、あの頃の私に、教えてあげたい!!と思いました。

この日のケーキの中には、カスタードクリームに包まれた、いちご、オレンジ、キウイ、ぶどう、バナナ♪

美味しかったです。ごちそうさまでした♡

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いいたします

2017年01月05日 | 暮らし

東京は毎日青空が広がる 新しい年です。

 

写真↑は年末に頂いた 手作りのフェルトの鏡餅♪

お餅の滑らかさも、みかんのヘタと小さな凸凹感までも すばらしくよくできていて

見るたびに ふふっと嬉しくなります。

そんなおかげで

年の終わりと、初めに あたたかな願いと気持ちを カタチにして置くことが

心のうちに小さなチカラを灯してくれるのかも?と気づく

2017年のはじまりとなりました。

 

今年もゆっくり更新!が予想される このブログですが

変わらず続けてまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

糸コトからのお知らせ

2016年12月16日 | 糸コト

◎糸コトブログでも”お知らせ”を書かせていただいたのですが、こちらにもUPします。◎

 

荻窪のArt+stellas器物家(アステラスどうぐや)さんの

[冬市 ] 12月17日(土)-22日(木) 
参加させていただきます。

糸コトは、バックと小物を。
たくさんはありませんが、ご覧頂けましたら幸いです。


Art+stellas 器物家アステラスどうぐや

詳しくは、こちらをクリック♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Handbell

2016年12月11日 | 暮らし

T女子大のハンドベルコンサート。

時々車窓から見えるこの大学のチャペルの姿が気になっていたのです。

コンサートの会場がそのチャペルで、楽しみが倍になりました。

序盤にハンドベルの奏法について 簡単な説明がありましたが

その種類は豊富で。ただ掲げた鐘を勢いよく前に押し出す・・・というだけではなく

回したり、クラッパーという内側にある玉(のようなもの)をはじいたり、マットに叩きつける等など 

驚くほど多彩な方法で音を響かせているのです♫

息の合った演奏に耳も眼も奪われた1時間でした。 

 

帰り道に出会ったSさんには、クリスマスBOXのお土産をもらい

年の瀬の 嬉しい余韻に包まれる日曜日でした。

みなさん、ありがとうございました☆

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加