ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

アカデミー賞

2005-02-28 | 映画 DVD TV
アカデミー賞の結果がでましたね~~
ディカプリオもスコセッシ監督もオスカーを逃し、
クリントイーストウッドの「ミリオンダラーベイビー」が受賞。

スパイダーマン2が視覚効果賞を取りましたが、
「ロードオブザリングに4がなくて本当に良かった」とコメントしてました。

そのロード・オブ・ザ・リングでガラドリエルを演じたケイト・ブランシェットは助演女優賞。

有力視されていたアビエイターは裏方さんの賞が多く、そういえばジョニデも賞を逃しました。

なんか去年は王の帰還の受賞があって大騒ぎだったけれど、今年は平静にみられたアカデミー賞でした。


コメント

博士の愛した数式

2005-02-26 | 読書

今頃なんですが、純文学のベストセラー「博士の愛した数式」をやっと読みました。
小川洋子は前から好きな作家なんですけど、今回は「あ、やられた」でした。『センセイの鞄』の小川版だと感じました。『センセイの鞄』がお好きな方、いけますよ。これ。
いいなあ、枯れても心優しいじいさん。

家族Bは高校で尊敬する数学の先生に出会い、それまで不得意科目だったのに、数学を愛するようになったなどとぬかすのですが、彼女の夕ご飯のときの話題が、かなり博士の話題とシンクロするんです。
つまりおいらには意味不明ということなんですけど・・・。
数学好きな人には、ロマンなんですね~~数字って。

数学を愛せるってほんとうらやましい。いまだに数学の参考書を見ると頭に紗がかかったようにぼ~~~っとしてしまう。
大学で3年のとき必須の数学通論の単位を2点差で(涙)落として、4年のときに授業で必死で一番前に座って、唇かみ締めながら行列とかやったけど、今はすべて忘れ・・・・。

今は簡単な足し算ですらものすごく時間がかかってしまうのでありました。 
コメント (2)   トラックバック (4)

私の姉貴は良い姉貴

2005-02-24 | 映画 DVD TV
また今日FOTRに行ってしまった・・・・。姉と一緒に行ってきました。(7つ年上の私の姉です)
ほんとは他の映画を見に行く予定だったのに、先週も先々週も見たのにまたどうしてもみたくなって(もうゴラム状態)、姉をだまくらかして東劇に。

姉はうちでFOTRとTTTのSEE(スペシャルエクステンデッド)のDVDを見せた後、ROTKを劇場で一緒に見た、一応自称LOTRのファンで、一応自称ヴィゴのファンなんです。

そんで「1作目をみよう」というと「やだよ、1作目はアラゴルンでてないでしょ」
おい!おい!出てるんだけど!!

とまあ、こういう人なわけです。

で、今日、見終わった後、(お昼食べた後で眠くなって寝るかもといっていたので)「寝てなかったね。どうだった?」と聞いたら、真剣な顔で
「さすがスペシャルエクステンデッドエディションだね~~~ みてなかったシーンがいっぱいあったよ~~ いままで分からなかったのがやっとよくわかったよ~~~」



ごく真っ当な感想のような気がしますけれど・・・・・おねいさま。あなたがうちでみたのは、今日見たのと同じスペシャルエクステンデッドヴァージョンのDVD だったんですけど・・・・!!


・・・そんな姉貴が結構好きなんですけどね~~
コメント

オペラ座の怪人

2005-02-23 | 映画 DVD TV
やっとやっと、時間を作ってオペラ座の怪人を見ることができました~~

ミュージカル大好き人間なので、すごく期待しちゃって、サントラCD2枚組みも日経エンタメの特集号も、見る前に買ってしまったのでした。

出だしの絵が動き出すところとか、ぼろぼろのオペラ座がぴかぴかになるところとか、も、つぼでした。
そこからどんどん引きこまれ・・・・。

とにかくクリスティーヌが可愛かった。ちょっとねおいらの従姉妹ににてて、ぼ~~と口をあけてバカっぽいところまで(爆)そっくり。小さい頃よく遊んだんです。
しかし17歳ですごい。男の人なんか目が釘付けでしょうね。(なにに?)

それから途中で首つられた人、カール・アーバン(エオメー)にちょっと似てませんでした?カールもロード・オブ・ザ・リングに出なかったら、年とってああいう役をやっていたかもなどと、ファンの方にとっても失礼なことを考えてました。ごめんなさ~い!

帰ってきて、買ってあった日経エンタメの付録DVDもやっと封を切って見ました。
ファントム役の人がインタビューで思いっきりスコットランドなまりでほほえましかったです。


でもね、白状すると、すごく素晴らしい作品なのに、いまひとつひたれなかったのです。
ここのところの東劇通いが効いてて、もうLOTRにどっぷり。なので許してけれ。
コメント

エルフ、ホビット、リングス・フェスティバルのために結束

2005-02-22 | 映画 DVD TV
いいな~~またRINGSイベントがカリフォルニアであるみたい。以下ちょっと拙訳しますと

『エルフ、ホビット、リングス・フェスティバルのために結束

中ツ国フェスティバルが4月の7~10日までVacavilleのダウンタウンであります。トールキンの非常にポピュラーなロード3部作に基づくこのフェスティバルはくしくもHoughton Mifflin が "Lord of the Rings"を出版50周年記念にもあたります。』

ということで、以下のようなアクティビティが。

『ミドル・アースフェスティバルはファミリー向けで、鎖帷子作り、カリギュラフィ、糸巻きと機織などたくさんの古きよき時代のデモンストレーションをやります。職人や工芸家、食べ物の屋台などもあります。それ以外のたくさんの催し物が、参加者をミドルアース経験に引きずり込む助けをしてくれるでしょう。

*ミドルアースそっくりさんコンテスト
*古きよき時代の子供の遊び
*トロルのお散歩
*毛深足コンテスト
*ミドルアース、トリビアの泉
*ミドルアースファッションショー
*ストリート・パフォーマンス
*LOTR仮装パーティ(有料)       』

なんだか楽しそうですね~~ 

個人的には「毛深足コンテスト・・Hairy Foot Contest 」がつぼでした。いや、実際に見たら気持ち悪そうだけど・・・。

情報はこちら。

http://www.thereporter.com/news/ci_2579261
コメント

花粉症、来てますか?

2005-02-22 | ハーブティ
このところ指輪物語話題ばかりでしたけれど、花粉記念日(別名、建国記念日)の11日を過ぎましたが、花粉症が出ている方もいらっしゃいますか?

このところ東京地方は雨が続いてまして、それほど花粉は飛んでおりません。
今年は花粉が多いということでおびえていましたけれど、まだ目もかゆくないし鼻も詰まっていない・・・。

これってハーブティのおかげかも!

エキナセア、シソ茶、ティン茶、ペイチー茶(アストラガルス)などをこの冬楽しんで飲んできましたけれど、そのおかげでか風邪知らず。
その上花粉症を防ぐことができたら・・・もうハッピーです!! 

 どうぞこのまま花粉の季節を乗り切らしてください、ハーブの神様!! 
コメント   トラックバック (1)

土曜日の東劇

2005-02-22 | 映画 DVD TV
19日土曜日の東劇、ロード・オブ・ザ・リングと二つの搭の2本立ては、非常に混んでいた模様です。
私は行かなかったんですが、何人かのRingers(指輪クレイジー)の仲間が潜入したところ、寒さと雨の中、チケット売り場の長蛇の列からもう角笛城並みの戦いだった模様。

遠いところからいらっしゃる方なんかはきっとどうせあそこまで行くのなら、2本いっぺんに見てしまえ!と覚悟を決めている方も多いのでしょうね。席はほとんど満席だったそうです。

しかもSEEの2本立てはかなり肉体的に厳しい。
潜入したscout(斥候)の報告によると、TTTのヘルムズディープの戦い付近では眼精疲労のために目が開けられなかったということであります。
ギムリの「呼吸だ!呼吸を続けることが大切だ!」という言葉を繰り返し、深い呼吸をしてなんとか最後まで劇場にいた(もはや見たとはいえない状況)らしい。なんとけなげな。

私も新文芸座、三茶シネマで1作目2作目を2本立てで見たことが何回かあるんですけれど、これは短い(といっても両方とも3時間近くありますが)劇場バージョンでした。
SEEというと2本で休憩挟んで8時間20分!・・・肉体的負担も大きいのでしょうね~~
コメント

この人は誰?

2005-02-21 | 映画 DVD TV
某指輪物語の巨大サイトを覗いていて、面白い写真を見つけました。
ロード・オブ・ザ・リングのstandee(自立する実物大のポスターのようなもの)で、キャストの中に、知らない人が写っているというもの。これが結構ハンサムクンなので不思議なんです。
(こちらに写真を転載したいのですが、jepgにできないのでurlを載せます・・・)

http://www.theonering.net/scrapbook/movies/characters/aragorn/view/8540

このアラゴルンの横の人、誰でしょうか?

友人に見せたら『この人、オスギリアスでの戦闘シーンでよく出ていたよね!あたしも誰だろうと思っていたの!』なんていう発言が。

で、追跡調査したところ、リンクでこの問題(おおげさ)についてのコメント発見。以下に訳しますと、

「OK・・・・この人が誰か分かったよ。それは・・・おまえだ! そう、ファンのあなたでしょう。これはウオールマート(スーパーマーケット)が
お客さんが穴から顔を出してLOTRのキャストと写真を撮るために
立てたものじゃないですか!」

って書いてありました。んとにも~~ひとさわがせな~~
どうも、そのウオールマートのStandeeにファンが自分の顔の写真を貼り付けたみたいね。でもあまりに違和感なくぴったりなので、騒ぎになったのでしょう。ああいうのって、普通驚くほど滑稽に映るのにね。(当社比較。)

友人は、たぶんトールキン教授のお孫さんと勘違いしていた模様。おまごさんは結構アップになっているし、追加映像で死ぬところが入ってましたね。
でも教授のお孫さんは、もうちょっと顔が長めでこれほど可愛くないようです。(ファラミアの「To the river, quick!」のあと映る人) でも少し似てるといえば似ています。

コメント

あんまり寒いので・・・

2005-02-19 | 映画 DVD TV
おこたつに入りたいな~~と、テンプレート替えてみました。
東京は今日は雪です。
東劇にロード・オブ・ザ・リングの1部2部連続上映をご覧になりに行かれる方、お風邪を召されませんように!
コメント (1)

3部作私的連続上映

2005-02-19 | 映画 DVD TV
トラックバックさせていただいたブログで「指輪物語3部作を続けてみる」と書かれていました。
SEEだと10時間越すけど、私もやってみたい~~
できたら気の合う友達と、飲み物おつまみそろえて、『ここ、変じゃない?』なんて突っ込みいれたり、ぎゃあぎゃあと騒ぎながらやりたいです。

でもわたし、家でDVD見るのは集中できなくて、なんか他のことをはじめたり、電話がなったり、居眠りしちゃったりしてしまうのです。
初見の映画なら内容が気になるのでまだしも、一回見たものを家で見て集中するのは難しい。
ロード・オブ・ザ・リングはほとんどせりふも憶えるほど映画館で見こんでいるし、(二桁、映画館に通ったのはこれだけ) 長いので、家で見ているとどうしても気が散るみたい。

だから映画館で見ると、暗くて動けないから(爆)集中できて感動も新たにできるんですよね。DVD6セット(CEとSEE、全部そろえました。パスポートコンプリートってやつです。ヘラルドの意のままに・・・。)持っていながら東劇に通うのはこのせいですだ。

昨日から1部2部連続上映が始まりましたね~~
友人たちは頑張っていくらしい。でも1日つぶれるし、そんなに長い間座っていて腰が持つだろうかと不安です。東劇の椅子は座り心地悪くないんだけど・・・。
来週行こうか、迷っております。12時開始じゃなくて、もうちょっと早く始まって早く終わってくれればいいのにな。終わるのが夜遅くってのも困るのじゃ。


昨晩はROTK・SEEのDVD鑑賞チャットをしました。友人たちと同時にDVDをかけて見ながらチャットするというもの。これも気は散らないけど、チャットに集中するから、映画のほうはBGM的になってしまいます。でもすごく楽しかった。

お気に入りの映画を通じていろんな人とつながれるって本当に素晴らしいです!
コメント

TTT鑑賞その2

2005-02-18 | a day of my life
続きです。

サルマン、蛇の舌に「馬くさい」なんていうけれど、オークとかウルクハイは臭くないの? 馬よりもっといいにおいのはずだけどな。

エオウィンがアラゴルンに愛の告白(?)中、後ろで「人員整理している王子さまの姿」もチェックしました。今まで全然気がついてなかった。
王子様って、王様が誰かと話しているときに後ろで一生懸命仕事しているのって多いよね。
角笛城でセオデンと王様がしゃべってるときも、後ろで机とか動かしているし。やんごとなきお方なのに、かいがいしくて、かわいいです。


エオウィン・シチューのシーンのアラゴルンは実はあまり好きじゃない。エオウィンを描こうとしていてアラゴルンは添え物という気がしてしまいます。アラゴルンが人間的な感じがして好きな人もいるのかなあ。
でもあの食べ方といい、エオウィンが振り返ってあわてるところといい、なんかいまいちなんだな。87才というのは重要としても、他の会話で入れて欲しいです。

たとえば角笛城の戦いの前のシーンで、苦悩してるところなんかは彼が王として成長していく過程が描かれていてすごくいいと思うのです。

ギムリなんかは作品の「道化役」で、緊張の中でほっとする部分を請け負っていると思うんだけど、アラゴルンは主要な役の一人なんだから、「道化」をさせなくてもいいと思います。だから一部のアンチアラゴルンから「へたれっサール王」とかいわれちゃうんだよ~~

でも、崖落ちから帰ってきて、王子に「You look terrible・・・」っていわれて、えへへ、って笑うところは好きなの。汚くて臭くて何ぼのアラゴルンですもん。

友人が「テフロン加工の王子」に対して、エオメーやアラゴンが「モップ」と表現しましたが、ほんとに言いえて妙でございます! 戴冠式でテフロン加工されてしまった王様はつるつるしてていまいちです。

しかし全体的にみても、アラゴルンのアクションシーンが盛りだくさん。この映画の後、ヴィゴにアクション映画のオファーが押し寄せたというのも分かります。
コメント

ロード・オブ・ザ・リング「二つの搭」SEE鑑賞

2005-02-18 | 映画 DVD TV
水曜日、すっげえ寒い雨が降る中、東劇にて、TTT鑑賞。入りは4分ぐらいかな。
地震のために早朝起こされ、2度寝してまた起きたりして頭がぼんやり。
行く前に悩んだんだけど、嫌がる体に鞭打って、南極観測隊のように着込んでおでかけ。
空いてました。
そんで断片的な感想など。(マニアティックな感想です・・・)

かなり好きな、セオデンの若返りシーンで画面が緑になり、ぷんぷん。
これって去年もそうだった。埼玉県の若葉のシネコンでやったときもそうだったから、同じフィルムを使い回ししているんだろうなあ。ちょっとわびしい。
でもやっぱりすごい。「使用前、使用後」でならべて、「エステ・黄金館」のポスターにしたいわ~


本編前のROTKのSEEのトレーラーのあおり文句が「アラゴルンが骸骨の洪水(なだれだっけ?)に!!」とかなんとか。それで見たくなる人って居るのかなあ・・・・。

岩場からロープで降りてくる順番、フロドが先でサムが後って問題ない?
サムが落ちてきたらフロドじゃ受け止められません。
その上、お塩の箱落として「とって!」なんていうし。ご主人の命とどっちが大事なんだよ、君。

そのあと、ロープで縛られたゴラム「焼ける~~」っていう割りに指で触ってるんだよね、君、自分ではずせるんじゃないの? それと、3部と比べるとやっぱり動きがぎこちない感じ。1年ですごくCGが進歩しているなあと感じました。

死者の沼地ではサムがさっさと先に行っちゃって、フロドは魅入られて沼へダイビング。やっぱここはご主人を先に立てて見守りながらいってくれ、サム~~~

でもって黒門を覗く小山によじ登るときはまたもやサムが先。落石がご主人に当たらないかとはらはらしちゃうのはわたしだけでしょうか???
としつこくサムとフロドの前後関係に反応しているわたくしでした。

「Man-flesh」気になりました。やっぱ追跡隊のメンバーを考えるとアラゴンのにおいでしょうねえ。レゴはにおいがしないとしても、ギムリの匂いはすると思うのだけれど。
ウルクハイさん、アラゴルンの匂いはいかがでしたか?

全体的にアラゴルンのアップが多かった気がします。サービスショットというか。あれ?こう感じるのはわたくしだけかしら?

なんのかんのといって、うちにDVDがあっても、TTTのSEEを集中してみる機会は数えるほどだったので、あ、そういえば、こんな場面があったなあ、これが3部にこうつながっていくんだなあと感心して帰ってきました。

来週は1部2部連続上映。う~~ん、腰が持つだろうか?
1日つぶれちゃうしなあ。終わるの夜だし。行くべきか行かざるべきか、ちょっと悩んでおります。
コメント

寒天ダイエット

2005-02-17 | Health & Beauty
昨日NHKテレビで「寒天」が体にいい、というのをやってました。
コレステロール、中性脂肪、血糖などを排泄してくれるそうです。もちろんダイエットにも効果が。
同じ番組を飲み屋で見た家族A、帰ってくるなり「寒天って芋からとれるんだよね。でもところてんはちがうよね」
・・・・こういう人と生活するのは疲れます。

で、単純なわたしは、早速寒天をかってきました。
スーパーの乾物売り場。春雨なんかはあるんですけど、寒天がありません。うろうろしている初老の男性も寒天を探している模様。
これはないな、とおもって、すばやく「製菓コーナー」へ。ありました、粉状寒天。でももう残り少な。テレビの影響ってすごいな~~~
すばやく5袋ゲット。残り2袋でした。帰りがけに覗いたら、あの男の人はまだ乾物売り場をうろうろなさっておりました。製菓コーナーも捜せたかしら・・・。

大好きなのは、牛乳カンです。ほんのりハチミツで甘みをつけて。小豆なんか入れてもおいしいし。もちろんところてんも好き。

昨日のテレビでは、スープをゼリーにして、餃子に入れて焼くと、ショウロンポウみたいでおいしいとか、ご飯を炊くときに入れるとさめてもおいしいご飯になる、とかいうアイディアもあったので、それも試してみようと思っています。固まっていなくてもちゃんと効き目があるということなので、お味噌汁に入れたり、スープに入れたり、鍋に入れたりして、健康に役立てたいと思っております。

寒天のお料理でおいしいくて簡単なのがあったら教えてください!
コメント (1)   トラックバック (1)

ダイエットって不思議。

2005-02-12 | a day of my life
外観もさることながら、もっぱら健康のためにダイエットをしているんですけれど、ここのところ疲れ気味。
昨日は食べてはねっころがって本を読み、居眠りをし、また起きては食べる・・・・。というおそろしい一日を過ごしてしまいました。
これまで(といっても3日ほどだ・・・)自分に禁じてきたチョコレートとか干し柿とか柿の種とかもドカ食い。夕ご飯は中華でまたまた満腹120%。塩分&水分過剰。
それなのに・・・・今朝起きたらなぜか0.6キロも体重が減っている・・・。
なぜじゃ~~姫様!!(@ナウシカ)

家族Bに言わせると「たくさん食べたからたくさん出たので、そのせいじゃないの?」
う~ん・・・
確かにダイエットしてて小鳥のえさぐらいしか食べてないと、出るものも出ないけどね。
食べるものを減らしても体重計の針は思うように動かないというのに、ドカ食いの末に体重が減るのでは、悲しいです。

しかし、昨日のだらだらした生活の原因は、おとといの夜、某サイトの「ROTK・SEE・DVD鑑賞同時チャット」で夜更かしをしてしまったので、一日眠かったということに尽きます。
夜更かしはいけません。
でもチャットは最高に面白かった~~~
あっという間に時間がたってしまう・・・・。
今日も別のサイトであるし、来週もまた別のサイトであるんですよね。
東劇通いもあることだし、体調に気をつけなくちゃ。
コメント

ロード・オブ・ザ・リング SEE鑑賞

2005-02-09 | 映画 DVD TV
東劇で旅の仲間のSEE鑑賞。
何10回(3桁かも)も見ているのに、ほんっとにほんっとに良かったです。どのぐらい良かったかというと、終わった後思わず拍手したほど。(他にもしている人居ました)
感動しました。

10時半に東劇到着。ぜんぜん並ばずにはいって、中央通路から1人はいったところの前の半分の後ろの辺(ということは中央あたりです)に席が取れました。開始までには真ん中辺がほどほど埋まったけど、周辺は開きだらけでした
グッズはまだいっぱいあって、私もFOTRのマウスパッドとか下敷きとかテレフォンカード、スティング、メモ帳、などを購入しました。

そして旅の仲間が始まりました。
詳しくはまたゆっくりに書きますけれど、すべてが終わったのを見た今、幸せな美しいシャイアに、そして無垢でほっぺの赤いフロドに涙・・・。美しすぎました。
友人に「ぶりー村までならおにぎり食べても許す」といわれたので、ブリーのちょっと前からお昼用のおにぎりをパクパク。
食べながらも目は画面に釘付けです。
やっぱり私はFOTRが好きだ!と思いました。なんか一番作り手の愛を感じます。時間をかけてゆっくり作られている感じ。
新たな発見もたくさんあって、本当に見に行ってよかったです。大きな画面で集中して見られることの素晴らしさを感じました。やっぱりうちの小さいテレビで見るのと全然違いました。
あと、ボロミアの死ぬシーンでファラミアのせりふのエルフ語コーラスの「わたしは輝く剣をその切れ味のために、矢をその速さのために、兵士をその誉れのために愛しはしない」を聞きつつ、切なくて切なくて涙がぽろぽろ・・・。

エンディングのMay it be も、In dreamsもやっぱり名曲!
映画館で集中して見られたのが久しぶりだったせいもあるけれど、ロードへの愛を一段と深めた感じです。

関東地方のロード・オブ・ザ・リングファンの皆さん!ぜひFOTRから鑑賞してくださいませ!

感動の嵐にもみくちゃになりながら、トイレも行かずに直ぐにチケット売り場に。(後ですごい列になっていたから、直ぐに並んでよかった)
3月のROTKの指定席、予定していた分、しっかりチケットゲットしました。
コメント   トラックバック (1)