ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鎌倉で美味しいイタリアン食べるならここ! 北鎌倉 タケル クインディチ

2017-07-07 | グルメ

北鎌倉シリーズ(?)第3弾ですが、北鎌倉の『タケル クインディチ』です♪

鎌倉に遊びに行っても、食事にイタリアンが食べたいな~と思うと北鎌倉まで移動するほど、気にいっているお店です。



東慶寺の横の、車通りの多い道にひっそりとある隠れ家的な入口。

(鎌倉の嫌なところは、狭い道に車があふれて、人があふれてるところで、暑い日にこういう道を歩いているとくらくらしちゃうのですが・・・・)

障子の引き戸をからからと開けて、中は和風な作りで坪庭もありますが、オープンキッチンで、ピザ焼き釜もど~~んとあります♪



ランチメニューはこんな感じで、リーズナブルです。



今回は『Pranzo C』のセットで。



写真が下手なので!!!! 美味しそうに見えませんが・・・・・・・・




前菜の盛り合わせの、カルパッチョもパンもビシソワーズもどれもおいしかったし、クアトロフォルマッジュのピザにはちゃんと「はちみつ」の入れ物がついてくるし、マルガリータパスタにはスパイシーなオイルが黙っても出てくる辺、わかってるな~という感じ。

たっぷりソースの絡んだパスタはアルデンテ、ピザはサク、カリッと焼けていて、ほんとにおいしい!



しかし、もうこの辺でおなかがいっぱいになり、メインのイベリコ豚はほとんど食べられず・・・・

欲張らず、『Pranzo B』のセットにしておけばよかった・・・・・



でもこのお料理、銀座や広尾や六本木で食べたら、倍はすると思います。

ほんとにリーズナブルです♪


ちなみに、食後のお茶は、300円+で『和漢のチャイ』に替えられます。

『和漢のチャイ』とは、ルイボスティに、インドのチャイのようなカルダモンやシナモンなどを入れたもの。

ルイボスティに今はまっていますが、こんな飲み方もできるのね~と思いました。

ちなみに、この『和漢のチャイ』はティーバッグになっていて、7バッグ1200円(ぐらい?)でお店で買えます。



すっかりおなかがいっぱいになり、満足したので、次に東慶寺でもう一枚スケッチ、と思っていたのに、家路をたどることにしました。

(写真は円覚寺…)

(暑かったし!!! それと、一緒に行った友達が、ちょっと用事ができたのもあって!!)

また、もう少し涼しくなったら、東慶寺とタケル・クインディチに再挑戦します♪






コメント (4)

外国からきた客人と食べる その4 浅草もんじゃ焼き 七五三

2016-04-23 | グルメ
海外から来た方がまず行かれる東京の観光地というと、浅草があるのではないでしょうか?




雷門ででっかい提灯をみたり、仲見世通りを冷やかして、Tシャツだの揚げせんべいだの買ったり。



あ、志ん朝師匠の手形!



で、その帰りに寄ったのが『もんじゃ焼き』の七五三です。


お好み焼きはロンドンでもあるのですが、もんじゃはさすがにない・・・かもしれない。(未確認)

七五三はもんじゃの中でも人気なお店で、安くて美味しい。


まあ美味しいって言っても、もんじゃなので、所詮庶民のおやつなわけですが、豚の焼き物とかもあって、夕食でも使えます。




お店のおかみさんは

「もんじゃっていうと月島って言われるけど、月島なんて最近できた街だからね~~
やっぱり本家のもんじゃは浅草よ!」

とのたまってました。

ほんまかいなとウィキペディアで調べてみますと

『もんじゃ焼きの原型は、安土桃山時代に千利休が作らせていた「麩の焼き」である。「麩の焼き」とは、巻いた形が巻物経典を彷彿とさせる事から、仏事用の菓子として使われていたもので、「秋の膳」の和菓子であり、茶会の茶菓子として千利休が作らせていた。』

だそうですが、それが庶民の味になり、

『東京都台東区浅草近辺が発祥地とされる事が多いようである。』だそうで、おかみさんの言ってたことは正しいのかも!


(もんじゃは・・・絵うつり悪くて・・・写真なしです・・・・)


七五三は安くておいしいけど、席はぎゅうぎゅう、客層はわいわいがやがや、食べるのに時間制限があるし、洋服や荷物などはゴミ袋(本物のゴミ袋)にいれて、床に置く方式だし、まあ雰囲気はむむむ、なんですけど、これも下町の庶民の味ということで、イギリス人Ⅴは面白がっていたようです。



コメント (2)

海外からの客人と行く和食 その3 六本木 しゃぶ庵・豚組 にてぶたしゃぶ♪

2016-04-22 | グルメ
ようやく余震も少し治まり気味でしょうか?
昨日の夜中はわりと静かだったようです。

交通も段々再開してきて、もうちょっとの我慢じゃないかな?

熊本の皆さん、まだまだ大変でしょうけれど、どうぞお体に気を付けてくださいませ!



さて、もうイギリス人Ⅴは帰国しましたが、その話題の続きです。

前に書いたすき焼きやらラーメンやら以外にも寿司だの懐石だのいろいろごちそうしたのですが、その中でイギリス人Ⅴが気に入ったのは・・・・

「豚しゃぶ」でした。

行きつけの豚しゃぶのお店は六本木の「しゃぶ庵 豚組」。



ミッドタウンにほど近いお店ですが、リーズナブルなんです♪(六本木にしては、ですけど)



お店の中は若い人が多くておしゃれな感じです。



タレは5種類、それに入れる香味も5種類。どのタレも美味しいです♪



いろんな国、場所の銘柄豚肉が選べ、食べ比べできます。野菜もたっぷりついて、〆は麺。


3人でおなかいっぱい食べても、前回のすき焼きの3分の1の値段とリーズナブルです♪

まあすき焼きは老舗だったし、牛肉と豚肉の違いもあるし、しゃぶ庵は仲居さんがずっとついて料理してくれたりはしませんけど、店員さんの感じはテキパキしててとてもいいです。

あと、ビールに山椒の香りのものとか、フルーティな物とか、いろいろあって、楽しめます。

(混んじゃうと嫌なのでここだけのお話ですが、ランチもお勧めです。
jesterの隠し玉でございます。)










コメント (2)

さっぱり朝から胃にやさしい、和風のラーメン、阿夫利のラーメン @六本木ヒルズ

2016-03-02 | グルメ
先日、家族Aがこっそり車を買い換えていました(爆

夕食を外で食べた後、駐車場を通りかかったら、見たことのない車が。

しかもそのナンバーは、家族Bの誕生日。

(なんで?? なんで愛する妻の誕生日じゃないの??)

(「これがみんな幸せでしょ?」じゃないよ!!)

         


というわけで、その次の日、朝からドライブに行こうという話になったのですが。

「千駄ヶ谷のホープ軒のラーメン食いに行こうぜ」というのです。


新車・初ドライブが、朝からホープ軒??

(太麺、こってり背油、とんこつ味)

(学生のころから、家族Aはここがお気に入り)

(24時間営業で、タクシーの運転手さんなどの溜まり場です・・・・)




ナンバーが自分の誕生日じゃなかったのでむっと来ていたわたくしは、

「もっとおしゃれなところじゃなきゃ嫌!」


というわけで、やってきました、六本木ヒルズ。

ここのTohoシネマズが、ヴァージンシネマと呼ばれていたころからここは私のホーム映画館の一つでございます。

どこに何があるかは自分の庭のよう。


そこで100歩譲ってラーメンを食べることに。

(全然譲ってない。実は私もラーメンが好き)



日比谷線との連絡地下通路近くにある「阿夫利」は朝食べてもさっぱりとおなかにやさしいラーメンです。

素麺ほどの細麺に柚子が効いていて、スープの味は鶏、魚など、いろいろな出汁が混然と優しい調和。

まず、ラーメンのトッピングに『スライス柚子』というところからして私の中で小さなパラダイムシフトが起こります。

(中野の青葉も頼むと柚子唐辛子を出してくれますけどね。そういえばちょっと青葉系の味かも)

どことなくうちの御雑煮の味に似ている懐かしい感じの和風。



チャーシューは炙ってあって香ばしい。

しかも来ているのはおしゃれな(?)カップルばかり…



ホープ軒と比べて、平均年齢若いよ!

おっさん率低いよ!





店内で一番おっさんの家族Aは

「ラーメンはやっぱとんこつじゃないと・・・」

とのたまいながらも、結構満足げでございました。


コメント (2)

池袋のおいしいコーヒー屋さん♪ Coffee Valley

2016-02-11 | グルメ
池袋はわさわさした街ですが、買い物や用事で仕方なく出かけることが多いです。

人がいっぱいの街で疲れたとき、一休みするのは南口付近にある『Coffee Valley』。



北欧風のインテリアと静かなたたずまいが気に入っております。



スタバよりも空いています。



好きなのはここの『カフェモカ』。

(この選択で、jesterが『コーヒー通』じゃないというのがバレバレですね)



寒い日は特に格別です。




コメント (4)

JALのキウイジュース

2015-07-26 | グルメ
暑い日が続きますが、皆様、熱中症には気を使っておられると思います。

jesterの最近はまっているもの、第2弾は JALに乗った時、機内で出てくる「キウイ・ジュース」 でございます。



昔からJALに乗ると、必ず頼んでいたのが、何年か前にメニューからなくなり、代わりに「柚子ジューズ」が出てきて、それはそれなりに好きだったのですが、最近また復活したキウイジュース。やったね。

ロンドンと行ったり来たりの生活で、たまたまJALを使うことが多くなり、乗るたびに飲んでおります。

味はというと、そりゃあ、キウイ果汁が入っているのだから、キウイ味なんですが・・・

じゃ、キウイってどんな味よ? と言われると、説明に困ります。

水だし緑茶のような薄緑色の、どちらかというとマスカットジュースに近いような、それに酸味が加わったような、とにかく爽やかな味で、甘すぎず、何回もおかわりしちゃう味。

ビタミンCとかロイヤルゼリーが入ってると書いてありますが、そのせいか、飲むと疲れがとれる気がします。

わたくし調べによりますと、私の周りの乗客もいつも「キウイジュース!」と頼んでいる人が多かったので、結構人気がある模様です。


それにしても地上であれが飲めないのだろうか?

こんな暑い日に、あれが飲みたい!!!

と思って検索したら、ちゃ~~んと売ってるじゃありませんか!



1L入りの紙パックが六個一箱。送料などを考えて、一番安いのではないかと思われるお店に早速注文してしまいました。

なんか売る気のないパッケージデザインなのは、もともと機内でしか出さないつもりだったからなのかな?

また突然「柚子ジュース」に代わってしまうかもしれないので、ちょっと大目に買って・・・・


夕方になっても足元からカゲロウが立つほど暑いアスファルトの上をよろよろ歩いて家を目指しているときに、

「家に帰ったら、キンキンに冷えたキウイジュースが冷蔵庫で待っている!」と思うと、ちょっとだけ元気が出るのでした・・・・。





コメント (4)

広島レモンの『レモスコ』で食べる、「抗ガン作用のある」お料理♪

2014-05-21 | グルメ
最近、広島のお土産でもらった

「レモスコ」



なに??

と思いましたら、レモンでできた「タバスコ」らしい。

レモンの香りと青唐辛子のピリッとした辛みと「海人の藻塩」でできた香辛料です。


広島まで買いに行かずとも、ネットでも売っています。

便利な世の中である。

(10本セットとかが多い中、3本セットで売ってるのはここだった↓)




『広島名産の牡蠣やお好み焼きにも、焼き鳥や焼肉、ピザにパスタに・・・・』と

いろいろ使えるらしい。



そこで、朝からアスパラガスとマイタケの天ぷら(というかフリッターですね)を作ってかけてみました。

アスパラガスとマイタケの天ぷらは大好物なんです

う~~ん、レモンの香りと青唐辛子の辛さが鼻に抜けて、さわやかです♪

(焦げてるし、レモスコがかかってるのがわからないし、あんまりおいしそうに見えないですが・・・・)

(天ぷらは油をたくさん使うので、フライパンに1センチぐらい油をひいて揚げ焼きみたいにして、残った油は捨てます。
酸化しにくいオリーブオイルを使いますけど、それでも油の使いまわしはしたくないので・・・)


アスパラはβカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、Eなどの栄養素のほか、ルチンという血圧を下げたりするものや、アスパラギン酸という疲労回復物質が入っているので、健康にいいのです。

義父がガンの闘病していた時、知り合いの病院長が「アスパラがガンに効くらしい」と教えてくれて、毎日のようにアスパラを料理して食べてもらったことを思い出します。


マイタケも、カリウム、亜鉛、ビタミンD、ナイアシン、食物繊維、多糖類などの栄養素が含まれていて、β-グルカンという多糖類は抗癌作用が強いらしいです。


というわけで、マイタケとアスパラガスをたっぷり「レモスコ」でいただき、ガンよさらば、のごはんでありました。    





コメント (14)

ソラマメ大好き♪ 簡単「焼きソラマメ」

2014-04-16 | グルメ
八百屋さんの店先に、ソラマメが並ぶ季節が来ましたね♪

皆さん、ソラマメはどうやって召し上がってますか?

最近のjesterの流行は

焼きソラマメ!



フライパンで両面をこんがり焼きます。

(片面中火で3~4分、ひっくり返して弱火で5~6分)

台所で別の仕事をしつつ、火にかけておくだけです。

ゆでたり蒸したりするよりほっこりと味も濃い感じ。



あとははさみで真ん中をチョキチョキ切って、ぎゅ~~っと豆を押し出し、中の皮をむいて塩を付けて食べるだけ!

うふふ・・・春の味覚です♪


コメント (6)

クロワッサン・ドーナツ @ミスタードーナッツ

2014-04-14 | グルメ
NYで列になって買う人がいるという『クロワッサン・ドーナッツ』。

クロワッサンの生地を焼いてからあげることでザクザクとした食感になり、油っぽくない、といううわさを聞いて、食べてみたいな~と思っておりました。

そうしたら4月からミスドで売り出したというじゃありませんか。

早速買ってきました♪



三種類、右から「チョコ&カスタードホイップ」、「メープル&エンゼルホイップ」、そして「ホワイトチョコ&キャラメルホイップ」

一つ194円ですが、3個のセットで550円。



断面はこんな感じ。
クロワッサンというか、パイって感じです。



全部味見してみましたの。


jesterのお気に入りは白い「ホワイトチョコ&キャラメルホイップ」でございます。

これを食べて、おお!と思いました。

食べる前の一番人気だった「メープル&エンゼルホイップ」はそれほどでもなく。

3つ味見したら、ちょっと胃にもたれる感じ・・・・

基本的にやっぱり生地の味がミスドなんだよな~~・・・・

それと油が・・・・重い。

            

やっぱNYにいって、本場のを食べてみたいです。


コメント

簡単♪ 醤油麹(しょうゆこうじ)クッキング

2014-02-05 | グルメ

発端は、「まぐろのブツに醤油麹をまぶして、づけ風にして食べると美味しい!」といううわさを聞きこんだことでした。

早速作り方を調べて作ってみました。



米麹を買ってきて



ほぐして



ひたひたにお醤油を注ぎ、混ぜてしばらく(3~4日)寝かせる。

でもま、使いたいときができたときです♪

お刺身にまぶしても美味しいし、鶏肉や豚肉を漬け込んで焼いても。

使い方は塩麹と同じです。


ただ・・・見場はちょっと汚い感じになります。茶色でぶつぶつしているので・・・

でも簡単でコクがあるので、お醤油味がお好きなら一度お試しくださいませ♪


コメント (5)

朝ごはんにパンケーキ @Bills(ビルズ) 表参道店 並ばずにはいるには

2014-01-16 | グルメ
ちょいと東京の話題も。

Billsは、もとはシドニーに Bill Granger さんという人がつくったお店ですが、NYタイムズかなんかで「世界一の卵料理」にされたスクランブルエッグが有名。
NYのお店にはトムクルだのデカプリオだのが良くお出ましになるとか。


わたくしは最初鎌倉の七里ヶ浜にお店ができたころに、お昼前に入ろうとして入り口で名前を書こうとしたら

「本日は終日いっぱいでございます」と言われました。


なのでしばらくして(一年前ぐらいかな)横浜の赤レンガ店で再トライした時は開店早々にいって30分ぐらいならんだかな。


今回は表参道店に行ってきました。



このお店、朝の8時半から空いているのです♪

平日の9時過ぎに行ったのですが、まだ空き席がありました♪
少し混雑が緩和されてきた模様。



明るい店内。ワインや飲み物、グラスが美しく整頓されて入っている棚。


帰り(11時ごろかな)にはもう待っている人の列ができていたので、「早めにいく!」が並ばずに入れるコツです。

東急プラザビルはまだ空いてないですが、明治通りぞいの直通エレベーターで入れます。



ライブラリーみたいな一角もあり、落ち着きます。
本の並べ方がおしゃれです。

しかし地震があった時、このへんの席はちょっと怖いかも。




リコッタチーズのパンケーキ w/フレッシュバナナ&ハニーコームバター(1400円)
はしっとりとしつつも軽い感じで、食べやすいです。

ま、なんということもないパンケーキでございますが、私は結構好き・・・・



それとフルオージーブレクファスト(1800円)をとって友人とシェアしました。
マッシュルームの炒めたのが美味しかった。



今回は面白いものを飲んでみようと「青汁」みたいなものを頼んでみました。

・・・・・青汁でした・・・・

青臭くて酸っぱくてほの甘いような・・・

ちょっと離れたところに座った女性が同じものをオーダーしていたので、飲む瞬間をじっと観察していましたが、「ぎぇ~~~」というお顔をなさってました。


気分良く晴れた朝、ふと思いついて、気の置けない友人を誘ってふらっとこんなところで朝ごはんを食べるのも楽しいです♪

ただし、この周辺のお店はほとんどが11時ごろに開くので、あまり早く開店早々に行くと、食べ終わって店を出ても行く場所がありません。


あ!明治神宮に参拝するという手がありますわ♪

今の時期の明治神宮も大好きです~~






コメント (3)

六本木の「ブーケ・ド・フランス」でランチ&国立新美術館で二科展

2013-09-20 | グルメ
昨夜のお月様は綺麗でした♪

ワイングラスを片手に猫とベランダでお月見
BGMはなぜかハワイアン。


ところで先週、六本木の国立新美術館で二科展を見てきました。



相変わらず素敵というか、バブリーというか・・・な建物ですが、一緒に行った家族Bは建築物が大好きなので、二科展よりも建物が気に入っており、「黒川紀章、やるじゃん」などと興奮しておりました。



グループ展はほんとに量が多くて、絵画と彫塑を見終わったら気が遠くなってきて、それでもがんばって写真を少し見て、ふらふらしてきたのでお昼にしようということになり、3階のブラッスリー「ポール・ボキューズ ミュゼ」に行ってみたら、相変わらずの長蛇の列。



昔ここが開店してすぐに食べに来たことがあったのですが、多分期待が大きすぎたのでしょう、「さほど美味しくない割に値段が高い」印象だったので、「きっとすぐにつぶれるよ」とか思っておりましたが、いまだにお客さんがいっぱい。

ま、立地は最高で、香港のランドマークタワーのカフェみたいな空中空間なのでその場所代もあるだろうし、美術館内でまともなご飯を食べられるのはここだけだしね。



それで、ミッドタウンまで戻ってランチしようか、と歩いていたら、その道すがら、懐かしい「ブーケ・ド・フランス」の看板発見。



何年か前までは六本木でランチというとこの店がチョイスに入っていたのですが、いつかしら「フレンチは重い」という胃袋になったために、最近ちょっと足が遠のいていたら、場所が変わってました。



前のビルが取り壊しになり去年の10月に移動したそうです。



前のお店はやけに床ががたごというようなイメージで、入り口もどう入っていいかわからないみたいにカーテンがあったりして狭かったけど、今度の店内は明るくて広くなりました。

でも席数は増えてないそうです。(サービスしてくださる名物マダムが、「広くなった分走り回るようになりました」とおっしゃってました)


お料理はコース。まずはカリカリのバゲッドに豚のパテがアミューズとして出てきて、そのあと前菜。



私の前菜のチョイスは温野菜の盛り合わせ。新鮮なお野菜で美味しかったです。



家族Bはサンマのパイ包み。これは+525円のメニューでしたが、前菜というよりは主菜じみたボリューム。
軽い感じのパイに、香ばしいサンマが包まれて、美味。

しかしパンとバターが美味しいこともあって、前菜が終わった時にはほとんど満腹に。
「げ、これから主菜がくるのよね・・・」



来ました。。。 私は子羊の煮込み、クスクス添え。ソーセージは切ったとたんスープがあふれ出るジューシーさ。でも半分ぐらいでおなかいっぱい、もう食べられません。



家族Bのお魚は軽めで美味しかったらしいです。



デザートはジェラートとチョコレートのムースでしたが、写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまいました。
これは、デザートの後に出てきたもの。
ここのスゥイーツは、「ほんとに甘いものが好きなんだな」という人が作った感じ。
どれも美味しいです。



食後の飲み物にハーブティを所望すると、いつも「凝ったお題」がついてるハーブティがぞろぞろ出てくるのですが、今日は「ミント系で夏バテ気味のおなかによい・・・うんぬんかんぬん」とかいうハーブティにしました。

主菜を半分ぐらい残してしまったので「胃の調子が悪いですか?」とマダムに聞かれましたが・・・

まあそれもありますが、やっぱりフレンチは重い。
なるべく軽いものを、と選んだつもりでも食べきれませんでした。

オリーブオイル主体のイタリアンなどに比べても、フレンチは大量に使うバターが重いということがあると思うけど、このお店は全体的にお料理の量もたっぷりなので、全部食べたら歩いて帰れなくなりそう・・・・

そのリスクを冒してでも「全部食べる!」というほどに若くなくなってしまった。

最近日本では全体に量の少ないフレンチが増えてきてる気がするのですが、ここのはたっぷり。

それはそれでうれしいけど、すこし量の少ないようなコースを作ってくださってもうれしいなあ・・・
「レディス・コース」とか・・・

もしかしたらオーダーの時にそう頼めばよかったのかしら?


そういう年になってしまったというか、そういう胃になってしまった自分なのですが、これでフランスを旅行したらどうなるのだ・・・と思ってしまったのでした。


この日は土曜日で、そのあと連休中台風が来て、一気に黄金の秋がはじまりましただ・・・。



Bouguet de France 

電話番号:03-3497-1488
住所:港区六本木7-10-3



コメント (2)

夏バテに効く! 冷し甘酒の作り方 & 甘酒・オ・レ

2013-08-08 | グルメ
先日、夏バテに効くオレンジヨーグルトドリンクの記事を書いたときに、iguさんより「冷たい甘酒飲んでます」というコメントをいただきました♪

冷し甘酒!!!

jesterの目がきらりと光る。

なんせ、冷蔵庫には酒粕の在庫がぎっしり。

酒粕が体にいいと聞いて、スーパーで安くなっていたので大人買い(爆)したけど、甘酒に飽きてしまい、そろそろ賞味期限を迎えていたので、「もう捨てちゃおっかな」と思っていたところでした。

とりあえず冷やしてみようじゃないの。

冷し甘酒レシピ

酒粕 100gぐらい
水 500㏄ぐらい
ショウガ 一かけ 私はみじん切りにしますが、歯ごたえが気になる方はすりおろして汁だけ。
蜂蜜、砂糖、甘味料など それぞれのお好きなぐらい

水に酒粕をほぐして入れ、温めながら煮溶かして、溶けたらショウガと甘みを加える。私は蜂蜜と甘味料を適当に入れてます。


今まではこのまま飲んでいましたが、これを粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。



爽やか~~~!
冷たくしただけで別物のようにさわやかです。
jesterのレシピはショウガをみじん切りにしているので、時々こりこりとショウガを食べながら飲みます。

なぜみじん切りにしたのか。すりおろすのが面倒くさいからです(汗
面倒くさくない方は、すりおろしてもいいかも。

でもみじん切りで時々ショウガを食べながら飲むのもいいもんですよ

甘みは蜂蜜とローカロリー甘味料でつけてますが、オーソドックスにお砂糖でも黒砂糖でコクを出してもいいと思います。

  
  

何回か飲んで飽きたら少しミルクを足して、甘酒オ・レにしてみました。



こちらはミルク入りですが、画像的には「間違いを探せ」ぐらい違いの分からないものになりました。
ダンボー君が紹介してます。

味は、酒臭い感じの後味が消えてミルクっぽい優しい飲み心地。

甘酒は
『麹菌が繁殖するときに、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビチオンなど、すべての天然型吸収ビタミン群を作って米麹に蓄積させ、それが甘酒に溶出されてきます。ですから甘酒は、まさに総合ビタミンドリンクなのです。
また甘酒は天然の必須アミノ酸を最も多く含む飲物です。米の表面はタンパク質が多く、そこに麹菌が増殖すると、タンパク質分解酵素を出して分解し、アミノ酸に変えてしまいます。病院でよく行われる点滴は、ブドウ糖溶液とビタミン溶液とアミノ酸溶液を血管から補給するものですから、これと同様の効果が得られるということです。』 (こちらより

ということで、オレンジヨーグルトに勝るとも劣らない栄養があるのです♪

しかもコレステロールを減らしたり、体にいいことたくさん♪

オレンジヨーグルトに飽きたら、冷し甘酒もぜひぜひお試しくださいませ♪

iguさん、いつもいいこと教えていただいて、ありがとうございます!!!

コメント (10)

スイカの皮の食べ方レシピ♪

2013-07-30 | グルメ
あつ~~い外から帰宅して、冷蔵庫からキュ~~っと冷えた

スイカ

を出してざっくりと食べる!!!

のがjesterの夏の醍醐味です
(スイカが冷えた表現に「キュ~~っ」が使えるかという疑問・・・)

大好きですが、制限なく食べてしまうと冷えておなかが下ります。
・・・いい加減というものを知らなくてはいけません。


さて、スイカって捨てるところがありません

皮も、タネも、食べられるのです♪

最近は「カットスイカ」なるものをスーパーなどで売っていて、買ってらっしゃる方もよくいらっしゃいますが、横目でそれをみて、もったいないな~~と思います。

スイカの白い部分はウリ系の野菜と同じに使えます。
スイカ一個分の皮って結構な量があります。




まずは定番の「浅漬け」。
ポン酢とか浅漬けの素とか適当な味で漬け込んで食べます。
外側の緑の縞々が一番栄養がありそうですが、硬くて歯が立たないので、ピーラーで剥いて薄切りに。

ポリ袋に入れて、漬け味をつけて揉み混んで、すぐに食べられます。
きゅうりより少し固めの歯触りです。

友達に食べさせると「これ、あなたの食べた後の皮?」と聞かれます。
ちょっと気持ち悪いと思われてるかも。

確かにそう思われるかもなんですが、jesterはかじって食べたわけではありません。
jesterは、スイカを食べるときにナイフを使います。
赤い部分はスプーンで食べますが、皮に近くなるとちょっと硬くなり、無理にスプーンですくうとあたりに汁が飛ぶので、最後のほうはナイフで切って食べます。
なので、不衛生ではありません~♪

今回は梅干しを付けたときにでた「梅酢」でつけました。
ちょっとしょっぱいですが、梅のお酢がさわやかです。



きんぴら。
今回白ごまがなくて黒ゴマを入れたので見場は悪いですが、ご飯のおかずにピッタリ。
お弁当のおかずにもできます。

浅漬けと同じに外側をむいて薄切りにして、ごま油でいためておかかとゴマを炒め合わせ、少々のだし汁(大さじ4~5ぐらい)で少し煮込んでお酒とお醤油を加えます。
水けを飛ばして出来上がり。
食べる前に七味を振ってもおいしいです。

スイカ自体にほんのりと甘みがあるので、jesterはお砂糖は入れませんが、お好みで入れるとしても控えめに。
癖がないので、少しだけ味や七味などの香辛料を強めにしたほうが美味しく感じられます。

そのほか、野菜スープに入れたり、おみそ汁の具にしたり、カレーに入れたり。
カレー味のきんぴらも美味しいです。
豚肉と炒め合わせてもいけますよ。


さて、スイカの種はアジアではよくあるおやつで、袋入りで売っています。
多分「タネを食べるためのスイカ」があるのだと思いますが、日本のものより大きい種です。
お行儀の悪い国では、海辺などにいくと、食べた後のスイカの種の皮がいっぱい落ちていて、虫かと思ってぎょっとします。

日本のものも、小さいですがもちろん食べられます。
洗って、干して、炒って、皮をむいて中を食べます。
ナッツ系の味でいけます。

でも・・・
洗っても、なかなかべたべたが取れず、皮をむいても中身が小さいので、だんだん面倒くさくなり、友達が来てびっくりさせたいとき(爆)ぐらいしかやらなくなりました・・・・

タネを炒って、お湯を注いで「スイカのタネ茶」というのも香ばしくて美味しいと聞いたことがありますが、やったことはありません。


ちなみにスイカの皮には実より利尿作用があり、コレステロールを下げる効果もあるとか。
また血管を拡張して血流を良くし、美肌作用がある、シトルリンという栄養素もあるのだそうです。
(詳しくはこちらなど

スイカの季節になると必ず食卓に上るこれらのメニュー、食べると夏が来たな~~と感じます♪




コメント (9)

暑い日には虎屋の抹茶の「宇治金時」かき氷♪

2013-07-09 | グルメ
梅雨明けのあと、急に猛暑ですね。
カラッと暑いなら許すけど、じめじめと湿気があるとめげます。

炎天下を銀座の1丁目から7丁目までカゲロウ燃え立つ銀座通りを歩いた後、避難したのは虎屋。

暑いせいか、なんと9組待ち。

それでももうお店から出る気が起きず、イスでうたたねしながら待ちました。



やっと席に案内されて、オーダーしたのは抹茶の『宇治金時』。

とりあえず両手を合わせて拝みつつ、
「お~クリスマスツリー、お~クリスマスツリー、われは歩み寄れり」
とか歌っとこうかと思うほどの、そそり立つモミの木か!という大きさです。

アイスクリームとか練乳とかが一切ないあっさりとした甘みが潔し。

しかし・・・全部食べ終わる頃には鳥肌が立ち、思わずカーディガンを取り出して着たくなるほど寒気が。

         


暑い日には生き返る気分になる「かき氷、LOVE」の夏が始まりました。



なんだかここ何日かアクセスが多いな~と思ったら、昔書いたこちらの記事、池井戸潤さんの「ロスジェネの逆襲」のなかの「オレたちバブル入行組」の記事を読みに来たかたが多かったらしいです。

そういえば「半沢直樹」のタイトルで、TBSでドラマ化されたのでした。
こんな拙ブログにも影響があるなんて、テレビの力ってすごいなあ。

コメント (2)