大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

稽古の後の食事と懇談

2019年03月05日 19時21分16秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


明日の「啓蟄」を前に地虫の出てくるのを促すようなポカポカ陽気になりましたが、この好天も今日1日だけで明日からはまた下り坂になるようです。

昨日の詩吟の後のランチは出席の8名全員が参加しました。
この頃参加者が多くなったのには理由がある気がします。
私流の解釈ですから間違っているかも知れませんが、当たっている部分も少なからずあると思います。
これまで用事のある人は稽古が終るとさっさと帰っていましたが、先生の留守中に偶々時間に余裕があったか、生徒だけの気安さからか参加したら意外に楽しかったのではないかと思います。
誰にも気を遣わず食事をして仲間同士で自由に話し合うことの楽しさを知るとなかなかそれを放棄することが出来なくなります。
そこで週1回のこの時には積極的に時間の段取りをつけて食事とおしゃべりを楽しむことにしたのだと思います。
いみじくもある1人が言いました「稽古のある日は父ちゃんには弁当を取ってもらうことにした」と。
教室とはまた違う雰囲気での懇談もいいものです。


ランナキュラス


同上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花粉症と高杉晋作 | トップ | ゴルフの止め時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事