事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「必殺4 恨みはらします」(1987 松竹=朝日放送)

2018-11-15 | 邦画

必殺シリーズ第一弾「必殺仕掛人」の第1話、第2話の演出は深作欣二だったとか。東映の監督が、松竹制作のドラマを撮るにあたっては、いろんなドラマがあったんでしょうね。

わたしが仕掛人梅安のお話をテレビで見たのは中学生のころかな?もちろんリアルタイムではなくて、当時の山形はTBSがネットしていなかったので夕方のオンエアで。

え、必殺はテレビ朝日のドラマじゃないかって?いやこれがめんどくさい話がからんでくるんですよ。

必殺の制作は松竹と朝日放送。そして当時、毎日新聞系のTBSは朝日放送、テレビ朝日(当時はNET)は毎日放送とそれぞれネットしていたのだ。これが有名な“腸捻転状態”というやつ。わたしのような業界マニアにしか知られていないので有名でもないか。この腸捻転を解決するにあたって……

いやいや必殺の話でしたね。劇場版4作目。ちょっとびっくりするほどてんこ盛りのストーリー。復讐、地上げ、“父娘”の情愛、同性愛、大奥の事情、渡来人の武器……よくもまあこれだけの量を二時間強でまとめたな。オープニングの石橋蓮司ご乱心のエピソードだけでも十分にいけるのに。脚本は野上龍雄

中村主水役の藤田まことは、もちろん風格があってすばらしいが、深作組である千葉真一真田広之、特に真田のアクションと現代しゃべりが効いている。

その分、三田村邦彦、村上弘明ら、他の仕事人たちが顔見せ程度の登場だったので、彼らのファンの人は注意。

仕事人の元締めに岸田今日子、主水とちょいといい仲になる女将に倍賞美津子と豪華なことだ。でもいちばん色っぽかったのはりつ役の白木万理ですかね。わたし、彼女のファンなんです。マニアだ(笑)。

コメント (1)

うまい店ピンポイント2018年秋 吉祥飯店

2018-11-14 | 食・レシピ

麺屋いたがき篇はこちら

給食のメニューが「パン」「チキン」「さつまいも」と、敬遠したくなる三点セット。よくぞそろえたと思う。まわりのほうが先に

「今日は食べるんですか?」

食わねーよ。

ということで、一番町に仕方なく行かねばならん。いや別にわざわざそんな用事をつくったわけではございませんよ。よんどころのない事情で昼食時にいかなければならなかったんだ。ホントよ。嘘だけど。

駅前から一番町へチャリ。うわーお昼に食べるとこないな駅前のくせして。名店「こい勢」で寿司を食ってやろうかとまで思いました。あるいは「わたり」でトンカツを。

夢想です。どっちもすげー高いし。

そういえば。二番町に台湾系の中華料理屋が開店してて、同僚が既に向かっていたのだった(酒田で自分が行っていない店があることがこの人はがまんできない)。

悪くない、ということなのでそっちへ。

吉祥飯店。オモテにチャリをとめて入店。うわああ誰もいない。失敗したかあ。ものすごく若いお姉ちゃんがオーダーをとりにくる。

「ナンニシマスカ?」

かなり日本語があやしい。

「えーと、この吉祥ラーメンっていうのはどんなのですか?」

「ニライッパイ。チョットカライ」

職場に戻んなきゃいけないしなあ。

「……吉祥ラーメンをお願いします」

店のテレビでは中華系の番組が。店主とお姉ちゃんのやりとりは大声の中国語。……いいんじゃね?

客は裏の駐車場のほうから続々と。よかった(笑)

吉祥ラーメン。悪くないです。うん、これはおいしい。酒田にもアジアどっぷりの店が増えたわけだ。

「ごちそうさまでした」

「アリガトウゴザイマシタ!」

すごくお姉ちゃんは喜んでくれた。また来よう。職場に帰ってからめちゃめちゃに歯をみがいたことは言うまでもありません。

コメント (2)

醒めた炎 その2

2018-11-14 | 本と雑誌

その1はこちら

桂小五郎のパブリックイメージとはどんなものだろう。

時代劇に登場する彼は、例外なく白皙の美男子だ。実像がよく分からない西郷隆盛、そのヒゲはいったいどうしたことなの大久保利通、袴に靴を履くのはやっぱり変じゃないか坂本龍馬……といった具合に維新の英雄たちはあまりルックスがいいとはいえない人が多い(土方歳三は例外)。

しかし桂小五郎はけっこう写真を残していたそうなので、彼は自分がイケメンだったことは十分に承知していたのだと思う。彼と対峙した外国人も「(木戸だけは)野卑ではなかった」印象があったようだし。

明治の元勲と呼ばれる人たちが、多く妾を囲っていたのに、桂は芸妓の幾松を本妻に迎え、死ぬまでお互いを思いやっていたあたり(これがラストに効いてくる)、ポイント高いですしね。

「醒めた炎」において、木戸は明治政府のなかでもっとも共和政を志向した人物として描かれている。まだそれは早すぎるとした大久保利通との衝突も理解できる。

にしても木戸孝允とは一種の運をもっていた人物だと思う。幕末において、長州の特徴はその宗教的熱狂にあったといえるだろう。攘夷を断行すべしとした教義に殉ずるかのように、とにかく驚くほどの人数が腹を切り、特攻し、そして斬られる。集団自殺劇のようだ。その折々に木戸は逼塞したり、左遷されていたり、あるいは幾松の機転で難を逃れている。

この“運”は、彼が藩においてある程度の地位を最初から占めていたことと無縁ではないだろうし、“醒めていた”ことにもよっただろう。とにかく彼は生き残り、版籍奉還や廃藩置県といった、革命の仕上げに成功する。

村松剛は資料にのこっているやりとりに何の改変もくわえていない。だからおよそ面白く読めるはずもないのだが、後半の大久保との衝突と、しかしいざとなると共闘するあたりの案配がなんともいい。

維新三傑は、西郷は西南戦争で自刃し、木戸孝允は病で、そして大久保利通は暗殺された。この三人が、ほぼ同じ時期に亡くなっていることに歴史の面白さを感じる。

……え、今度は「小説・木戸孝允」(中尾實信著)を読まなきゃいけないの。これって800ページもあるじゃないかあ!

コメント

「醒めた炎」 村松剛著 中公文庫

2018-11-13 | 本と雑誌

うちの司書がしきりに感心している。

「▽▽さんってすごいんですよ。図書館に入れてほしい本はないですかって訊いたら、桂小五郎関係のすんごく厚い本をリクエストされて」

「へー」歴女だったのか。若いのに、じゃなくて若いから好きなのかな。

さっそく聞き取り。

「長州が好きなのか」

「ですね。あ、でも一番は庄内藩ですけど」

いやそういうことを言ってるんじゃなくて。だいたい、長州と庄内じゃ方向性反対じゃないか(笑)。

蔵書を交換。わたしは「星夜航行」を彼女にプレゼントし、彼女は……

ムラマツタケシの本ですけどいいですか」

ムラマツ……知らないなあ。

おいおい中公文庫全4巻かよ!合計2000ページ超。……あ、村松剛じゃないか。この人なら知ってる。わたしたちの世代にとっては女優の村松英子のお兄さんというくくり。でも確か、このお兄さんは右翼じゃなかったかなあ。

「家族にも読ませたんですけど、少なくともこの作者は読者サービスをしようって気は全然ないんだなと」

読み通すには時間がかかりそうだ。気合いを入れてスタート。

……いきなり気づく。これ、小説じゃなかったんだ(笑)。そうだよな、村松剛って評論家であり、なにより学者だったわけだから。

ということで、桂小五郎、というか木戸孝允のこの評伝には、エリザベスは登場しないし、「ヅラ」と呼ばれて「桂だ」と返すような銀魂ギャグはもちろん、剣客でもあった桂の立ち会いなども登場しません。さて、村松が描いた木戸像とは。以下次号

コメント (3)

うまい店ピンポイント2018年秋 麺屋いたがき篇

2018-11-12 | 食・レシピ

つるおか家本店篇はこちら

そのつるおか家本店のすぐ近くに鷹乃巣という店があって気になっていた。まちキネで「ヴェノム」を見終わったのが11時ちょっと前。よし、行ってみよう。

で、鶴岡市役所前を通ったら

「あ」

出入りの業者から聞いていた店「いたがき」が出現。大盛りが10円増しだとか(笑)。

それは高校生向けなんじゃねーかー、とか思いつつも気にはなってた。しかも事務室の相方も行ったことがあって、なんかドカ食い系のアイドルが働いてたとか。その辺はさっぱり。

でも駐車場に難があるとかいう話だったのに目の前に一台分あいている。

まだ開店していないけれども行列は5名ほど。

ついハンドルを左にきってしまいました。

いかにも腹をへらした若いお兄ちゃんたちが列を組んでいる。いいのか、ダイエット中の50代のおれが行っても。しかも何をオーダーしていいのかさっぱり。

すぐに開店。元気のいいお兄ちゃんが客を誘導。前はアイドルがそれをやってたわけだな。ひとりの客はわたしだけだったのでカウンターへ。

うわ。みんな予想どおり「大盛り」をオーダーしている。

やったるで。

チャーシュー麺の大盛り。ああ自らに大盛りは禁じていたというのに。ダイエットはどこへ行った。

あら、美味しい。しかも大盛りでお肉がご覧のように丼からはみ出しているのにスルスルいただける。けっこうでした。問題は、その夜の体重計で……

吉祥飯店篇につづく

コメント (2)

「ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄」Bob Roberts(1992 パラマウント)

2018-11-12 | 洋画


陽気なカントリー・ミュージックを歌う、とびきり背の高い富豪、ボブ・ロバーツ。大統領選に出馬した彼をドキュメンタリーのカメラが追う、という設定の映画。

主演、監督はティム・ロビンス。彼はこんなアクロバティックな脚本(もティム・ロビンス)を初めての演出作品に選んだ。

選挙戦が進むにつれ、次第にあらわになるボブの狂気と空虚さ。底の浅いファシストに、しかし熱狂する選挙民……アメリカだけでなく、世界中でいま起こっていることを予見している。いま見るべき映画。

シュア・シング」で紹介したように、ジョン・キューザックが特別出演。ゴア・ヴィダル、デヴィッド・ストラザーンジャック・ブラックアラン・リックマンと豪華な共演陣が集結したのは、ティム・ロビンスへの期待か。

コメント

「パターソン」Paterson (2016 ロングライド)

2018-11-11 | 洋画

ジャージー・ボーイズ」につづいてニュージャージーのお話。パターソンは街の名前であり、主人公の名前でもある。

グレートフォールズと呼ばれる滝で有名なこの街は、詩人アレン・ギンズバーグを生み、ボブ・ディランの「ハリケーン」で言及されてもいる。パターソン(スター・ウォーズをはじめ、ちかごろ大活躍のアダム・ドライバー)はバスの運転手。彼と街の一週間を描いたのが「パターソン」だ。

監督はジム・ジャームッシュ

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(通称ザンパラ)、「ダウン・バイ・ロー」「ミステリー・トレイン」などの先鋭さで世界の度肝を抜いた彼も、もう還暦を過ぎた。「コーヒー&シガレッツ」で渋いところを見せて以来わたしはごぶさただったけれど、こんなおだやかなドラマで驚かせてくれるとは(といってもほとんど何も起こらないのだが)。

目覚まし時計の音で一日がスタート。パターソンの隣には恋人のローラ(ゴルシフテ・ファラハニ……ものすごい美人のイラン人)が眠っている。通勤は徒歩。彼が他の運転手と違っているとすれば、一冊のノートに詩を綴っていること。

この詩がね、すばらしいんですよ。彼が才能にあふれていることは自明だけれど、パターソンはその詩を公表しようとはしない。ローラにはそれが歯がゆい。

そんなある日、グレートフォールズを見つめる彼の前に、ひとりの日本人(永瀬正敏)が現れて……

ほとんどセンスとニュアンスだけでできあがっているかのような映画。それでいて、見終わったときの満足感は半端じゃない。愛犬との散歩、バーでの一杯、傾いたポスト、恋人とのキス。パターソンの日常はルーティンでいっぱいだ。しかしそのルーティンのなかに、詩という形で幸福を観客は見つけ出すことができる。こんな映画もあるんだなあ。

コメント (3)

バンド臨終図巻PART8 Oasis

2018-11-10 | 音楽

Oasis - Wonderwall

ポリス篇はこちら

このバンドに関してだけはもう、なぜもっと早く解散しなかったんだと誰もが思っているはず。リアムとノエルのギャラガー兄弟のいつ果てるともしれぬバトルの数々。彼らのママの発言がふるっている。

「子どものときはケンカなんてしていなかった」

嘘つけ(笑)。

……メンバーの死、麻薬、所属事務所との軋轢、長いツアーへの疲労、そして金銭問題と解散の理由はさまざまだ。しかし200もの事情を読み終えると、ひとつの金言が重みをもってくる。

「ソロは解散できない」

しかし人はバンドを組みたがる。どこかに“マジック”があるんでしょうね。それにしてもここまで来ると、ローリング・ストーンズという存在がいかに凄いかがわかる。あの、いかにもすぐに解散しそうな彼らが、節制してトレーニングを怠らず、いまも現役で突っ走っている。マジック。

コメント

バンド臨終図巻PART7 The Police

2018-11-10 | 音楽

The Police - Roxanne

ABBA篇はこちら

元教員でジャズマンのスティングと、カーヴド・エアで活動していたスチュアート・コープランド、後期アニマルズのアンディ・サマーズのトリオ。ソングライターとしてイニシアチブをとりたがるスティングと、アンディ、スチュアートが対立。大ヒットアルバム「シンクロニシティー」は、メンバーがアイデアを出し合いながらも別々の部屋でレコーディングしていた。

解散にあたっては「長期の休暇をとるだけ」と告げるのみ。解散の事実をメディアに書き立てられることから避けられた。スキャンダルに常に悩まされていたザ・スミスのマネージェー、ケン・フリードマンはメンバーにこう告げた。

「ポリスを見習え」

……社会人、バンドマンとしてのキャリアがある大人の集団がポリスだったというわけだ。でも大人のはずのスチュアート・コープランドは、ジャパンツアーのときに太鼓にそれぞれ「こ」「ん」「ま」「お」と書いてましたが(笑)

オアシス篇につづく

コメント

明細書を見ろ!2018年11月年末調整号

2018-11-08 | 明細書を見ろ!(事務だより)

2017年バージョンはこちら

保険会社から送られてきた保険料控除証明書のハガキを申告書の裏にのりでペタッと貼り、事務室へ提出……よく考えるとアナログでアナクロな作業。

税務署も時代遅れなのは承知していて、今年からQRコード付証明書を利用できるとか、来年の年末調整からは“電子的提出”も可能になるとか(Webを利用するのでしょう)、自分でも何を言っているのかさっぱりわからないけれども年末調整事務も姿を変えていくのかも。

ま、とりあえずは昔ながらの方法が主流でしょうからよろしくお願いします。ええ、なにしろ事務職員自身がアナログでアナクロですから。

今年の特徴としては、

①これまで保険料控除申告書と同居していた配偶者特別控除申告書が、「配偶者控除等申告書」として独立。配偶者を扶養につけるためには、扶養控除等申告書に記入するだけでなく、この配偶者控除等申告書にも記入する必要があります。

②おかげで保険料控除申告書の記入欄が大きくなってすっきり。

③去年から公務員にも解禁されたiDeCo(個人型確定拠出年金)の利用者も増えているようなので、対象者には個別に対応します。

例によってみなさんのモチベーションを下げながらも、やっていただくのは……

◆去年記入した平成30年分扶養控除申告書の内容をチェックする。

◆平成30年分保険料控除申告書を記入する(学生協扱いの証明書は同封しておきました)。

◆住宅ローンがある人は、住宅借入金控除申告書を記入する。

◆平成31年分扶養控除申告書を記入する(マイナンバーは書かなくてもいい)。

事務室に11月26日(月)まで提出を。また、SSAに申告書のPDFファイル(入力できます)をアップしておきました。こちらを利用していただいてもけっこうです。めちゃめちゃきれいに仕上がるので、あなたも楽しく年末調整事務ができる!(かもしれない)

画像は「散り椿」(2018 東宝)
監督:木村大作 出演:岡田准一、西島秀俊、黒木華、麻生久美子、池松壮亮

椿が象徴する“血”の匂いを周到に消しながら、連続する殺陣のすばらしさにクラクラ。普通の斬り合いよりも、もう半歩も一歩も間合いをつめ、脇差しを押さえこむ。岡田准一の運動神経にびっくり。できる子だと思っていたけどここまでとは。

 

コメント (2)