事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

勝手に人生相談Vol.23 年上の女

2019-01-16 | うんちく・小ネタ

雨(三善 英史)

Vol.22「同窓会の夜」はこちら

60代パート女性。30代の三男のことを相談します。

三男は大学卒業後、私たちが暮らす実家に戻り、今は在宅でパソコンを使った仕事をしています。

2年ほど前、スポーツジムで年上の女性と知り合いました。彼女は長男と同級生で、離婚して子連れで実家に帰っていると長男から聞きました。

今年の夏に、三男が彼女と旅行に行くことがわかりました。不安と不満を感じた私は「話がある」とだけ三男に言いました。しかし、夫から「やめておけ」と言われ、その後彼女の件には触れていません。

離婚歴だけなら悩まないのですが、彼女に子どもがいることを受け入れられそうにありません。私たち夫婦は5人の子どもを財産をつぶして育てました。他人の子のためにお金を使うのかと思うと、怒りがこみ上げます。

今も週1回は会っているようです。どうすればいいでしょうか。(滋賀・D子)

……久しぶりに骨のある相談。

「他人の子のためにお金を使うのかと思うと、怒りがこみ上げ」るほどの嫌悪感。すごい。わたしよりもちょっと上であるだけの世代で、ここまでの昭和感(ないですこんな言葉は)をお持ちとは。

しかし平成もまもなく終わろうという時節に、この発想はいかにも時代遅れでしょう。男性の未婚率が25%に及ぼうかというときに。いいですか、男性の4人に1人は生涯一度も結婚しない時代なんですよ。

どうもここでは語られない事情があるような、在宅で働く三男の結婚にあなたが反対したとしましょう。彼は、確実にあなたが望むような形での結婚は絶対に将来にわたってしないと断言できます。彼にだって意地はある。

わたしは思います。かろうじて間に合ったなと。あなたの狭量さ(ですよ、マジで)による破綻だけは避けられた。いや、昭和感(だからこんな言葉はないけれども)丸出しのあなたが、三男に何も言わずに結婚を祝福することなどできそうもないか。

本日の1曲はなんと三善英史の「雨」

三連休に頭から離れなかったんですよ。「約束した時間だけが身体をすりぬける」おお、すごい詞だよな。でもこの女性はどんな理由で誰を待っていたのか。

それ以上に不思議なのが通行人が小突いていくという状況。都会は怖いとこばーい。あと、この人には「円山・花街・母の町」ってのもあるけど、中学時代だったんで深い意味まではさっぱりでした。渋谷は怖いとこばーい。数年後にウォークマンなるものを装着して歩くとは…

コメント

勝手に人生相談 Vol.22 同窓会の夜

2018-11-25 | うんちく・小ネタ

Vol.21 「都合のいい女2」はこちら

40代女性。恋心を持った男性に振られ、人間不信に陥っています。

現在、夫と離婚の裁判中で、そろそろめどがつきそうです。高校生の長男、中学生の長女、小学生の次女の3人の子がいます。

5ヶ月ほど前にあった同窓会の後、幹事の男性から猛アタックされ、子どもを含めた私たちを助ける、守ると言ってくれ、私もひかれていきました。

ところが、会う約束のキャンセルが続き、連絡なしで来ないことまでありました。理由を聞くと、過去の奥さんの浮気や彼女から詐欺被害を受けたことがトラウマで、それを思い出して連絡できなかったと言います。さらに飲み会のお金を私が払わないことに嫌気がさしたなどと言い、ただの同級生に戻ろうと連絡がありました。

私の親友は、彼の言うことは全部ウソで、私が信用しすぎだと言います。離婚して、しっかり働いて子どもを育てないといけないのに、吹っ切ることができません。(京都・I子)

……これはもう、お友だちの言うことが100%正しいですよね。なにがトラウマだよ、やってることは浮気の典型例である“同窓会の夜”。ちょいとうかれて離婚直前の同級生をナンパする……なんて類型的、なんてわかりやすいダメ男。

だいたい、「きみも、きみの子どもたちも僕が守る」なんてセリフ、どういう神経でかましてるんだ。その同じクチが飲みの金を払わないとブーたれている。

要するに、セックスだけが目的で、その目的を達成してしまったら三人の子の父親になる難行におそれをなして逃げまくっている根性なし。こんな男とは「ただの同級生」に戻るのすら手ぬるい。そいつの性根がわかってむしろラッキーでした。

それにしてもこうやって条件反射的に嘘がつけるタイプっているんだなあ。そして、それをつい信用してしまう人も。まあ、自分にしても弱っていたらすがってしまうだろうな。気をつけよう。あ、自分に回答してしまった。

……本日の1冊は養老孟司&南伸坊の「超・老人の壁」。例によって養老孟司という人はすごくこわいです。

Vol.23「年上の女」につづく

コメント

勝手に人生相談Vol.21 都合のいい女2 Daryl Hall & John Oates - Maneater

2018-07-31 | うんちく・小ネタ

Daryl Hall & John Oates - Maneater

Vol.20「都合のいい女」はこちら

70代男性。10年以上続いていた浮気について相談します。

浮気相手の女性は同じ70代で、隣町に住んでいます。知り合ってお付き合いを始めてすぐ、女性の夫が亡くなったため、彼女はひとり暮らしをしています。

食事や季節の花見、名所旧跡巡り、温泉旅行などを続けるうちに、深い関係になりました。お互いの誕生日や節目節目に贈り物を交わし、元気であれば80代になっても付き合おう、と約束してきました。

初めの頃は費用を全て持っていましたが、そのうち出費も大変なので折半しようと話し合い、今まで関係を続けてきました。

ところがここ1、2年会う頻度が減り、最近「浮気にお金を使いたくない」として、しばらく間を置きたいと言ってきました。私も別れたいと思っているのですが、これまで生きがいを感じてきたので思いを断ち切れず、決断がつきません。(茨城・T夫)

……回答者の精神科医、野村総一郎さんもいきなり気づいている。この相談に、相談者の妻がまったく出てこないことを。それ以前に、どうもこの人はミステリ用語で言うところの『信用できない語り手』みたいなのだ。なにしろ嘘が多すぎる。

・「~などを続けるうちに、深い関係になりました」→まるで他人ごと。ひとり暮らしの女性と温泉旅行をかましておいて、下心がなかったはずがないのに。部屋はいっしょだったんでしょう?

・「出費も大変なので折半しようと話し合い」→あなたが持ちかけたくせに。

・「私も別れたいと思っているのですが」→嘘をつけ。別れたいならもっけの幸いな申し出ではないか。未練たっぷりで、便利で都合のいい女をはなしたくないだけでしょうに。

ああ前回につづいて「都合のいい女」というフレーズが。ということはつまり、男の側がいかにも卑怯だということでしょう。ところで、あなたの奥さんは浮気にまったく気づいていないとあなたは自信たっぷりみたいだ。はたしてそうなんだろうか。

それにしても、前回のM子さんは50代で人生最後の恋と覚悟していたけど、やっぱり先は長いんだなあ。

本日は、あるミステリを紹介しようと思ったけどそれはネタバレ。ということで本日の1曲はホール&オーツの「マンイーター」。この曲は相談者にお送りしたいスティービー・ワンダーの「パートタイムラバー」とほぼおんなじ。ついでにフィル・コリンズがカバーした「恋はあせらず」ともいっしょ。

要するにモータウンサウンドだったってことかな。3曲とも大好きです。

Vol.22「同窓会の夜」につづく

コメント (2)

勝手に人生相談Vol.20 都合のいい女 Downtown Train~Everything But The Girl

2018-07-30 | うんちく・小ネタ

Downtown Train~Everything But The Girl

Vol.19「いちばんきれいな私を」はこちら

50代主婦。3年間、ダブル不倫をしていました。あの頃を取り戻したくてたまらない自分の気持ちについて相談します。

若い頃は遊ばず、何となく流れで結婚しました。2人の子どもは社会人で、すでに退職してリタイア生活の夫とは、もう10年近く寝室が別です。

同窓会で不倫相手と出会いました。両方の家庭にばれず、夢のようで幸せな3年間でした。それがある日突然、相手の態度がよそよししくなり、メールで終わりを告げられました。

私は毎回、今日が最後かもしれないと思いながら、逢瀬を重ねていました。だから別れの言葉を素直に受け入れ、楽しかったこと、幸せだったことを人生最高の思い出として、大事に心の中にしまっています。

相手のことが大好きだから、決して困らせることはしたくない。あいつはいい女だった、いい思い出だったと思ってもらえるようにしておきたい。頭ではちゃんとわかっているのですが、心が……。

私にとって、きっと最後の恋だったと思います。この気持ち、どう乗り越えればいいでしょうか。(福岡・M子)

「なぜ乗り越える必要があるのですか」

「分別がある大人なら行動の結果は予測がつくはずですし、弁明が全く通用しないのが不倫です。」

うわあ、出久根達郎さんは例によって鋭すぎる。前回のR子さんにつづいて、50代の女性の惑いはもっとグダグダなんだと思う。

人生相談をする人は、その時点でもう心の中に正解を見つけていて、回答者はその後押しをするだけ、という方程式にあてはめれば、M子さんはきちんとした正解をすでに得ている。でもお気づきになりませんか。この不倫の相手にとって、M子さんがどれだけ“都合のいい女”か。

まず、メールで別れの言葉を送ってはいお終い、って野郎がまともじゃないのは確実です。むしろ、こんなレベルの男と切れてよかったと結論づけるほうが“次”につながると思います。

M子さん、人生最後の恋はもっとずっと先にあります。がんばってください。その証拠をまもなくお届けできます。

Vol.21「都合のいい女2」につづく

本日の1曲はエブリシング・バット・ザ・ガールがトム・ウェイツをカバーした「ダウンタウン・トレイン」。このタイトルは街を走る電車なのか、あるいは別の何かなんだろうか。

コメント (2)

勝手に人生相談Vol.19 いちばんきれいな私を くるり - ワンダーフォーゲル

2018-07-29 | うんちく・小ネタ

くるり - ワンダーフォーゲル

Vol.18「夫婦生活」はこちら

50代の主婦。夫の裏切り行為に悩んでいます。

22歳で結婚し、23歳で長男を出産しました。それ以来、夫婦生活はありません。

私から話し合いを求めましたが、酒が好きなのでダメになる、と言われました。その時、夫は30代でした。かわいそうな人だと思って30年間、何も言わずに過ごし、女として無視されてきました。

ところが先日、夫がずっと自分を裏切っていたことがわかりました。会社帰りに複数のホステスと関係を持っていたほか、ホテルのカードまで作って多数の女とも関係していたのです。夫は自分のお金で遊んで何が悪い、と言います。

だまされ続けた30年間のことを思うと、いろんな感情が湧いてきて、心がおかしくなります。美しかった20代から40代にかけての私はなんだったんだろうと、涙が出て止まりません。

心がつぶれそうな私に、アドバイスをいただけないでしょうか。(兵庫・R子)

……激しい動揺が見てとれます。確かにこれはきつい話だ。読売の回答者の久田恵さんは

「愛と性欲は別物」

と至言を。しかし興奮したR子さんはおそらく納得しないだろう。離婚訴訟にもちこめば、多額の慰謝料を夫からぶんどれることは容易に想像できます。金額の多寡で罪の深さを測ることができるのがこの種の裁判の面白いところ。金銭的に恵まれたからといって心の傷は癒えないかもしれないけれども、多少なりとも落ち着くことはできる。

それにね、「美しかった20代から40代にかけての私」と言えるぐらいだから、あなたは美人なんでしょう。多少衰えたかもしれないけれども、それでも美しい50代のあなたがいる。自分の人生をこれから(セックスも含めて)謳歌することができる自由を得たとも考えられそうです。

あ、離婚を前提にすっかり考えてしまいましたが、宍戸錠のように、妻と『そういうことはしない』と約束し、浮気に嫉妬しないでくれとオトナな関係を構築する人たちもいます。くわえて、世の中の半分はセックスレスという噂も。まずは冷静にねR子さん。

そしてわたしは個人的に知りたいんだけど、ひょっとしてあなたまだ夫のことを愛してたりするんじゃないですか。ありそうだなあ。確かに、愛と性欲は別物なのかも。

本日の1曲は中島美嘉、じゃなくてくるり「ワンダーフォーゲル」このバンドのサウンドはおしゃれだよなー。

Vol.20「都合のいい女」につづく

コメント (2)

勝手に人生相談Vol.18 夫婦生活 The Cranberries - Dreams

2018-07-26 | うんちく・小ネタ

The Cranberries - Dreams

Vol.17「底なしの実家」はこちら

30代の女性会社員。夫と義母について相談します。

現在、小さなマンションで義母と同居しています。子どもは1人おり、そろそろ2人目を考えていますが、プライバシーがなく、子どもを作りにくい状況です。夫に聞くと、私の体が弱いので、強く欲しいとは思わない、どうしてもと言うなら考えるとのことです。

引っ越しを相談しましたが、義母も夫も思い出のあるマンションから離れがたいとのこと。義母に同じマンションの別部屋に住んでもらうことも考えましたが、経済的に難しそうです。

義母は私たち夫婦の外出にもついてきます。旅行も一緒です。同居してから、夫とは軽いスキンシップもなくなり寂しいです。

義母はとても良い人で説明したらわかってくれると思いますが、夫と2人の時間が欲しいと伝えるのは直接的な気がしてためらっています。(大阪・N子)

これが平成も終わろうかという時代の相談だろうか。いやいやこういうご家庭が多いからこそ少子化は進んだのではないか……どっちも正解ですよね。この家族には目に見える悪意が存在しないだけにたちが悪い。妻の

「わたしを抱いて」

というリクエストに(だってそういうことですよね。そしてこれは夫婦として当然のことだ)、なんだかんだ理由をつけて逃げている亭主と、旅行にまでついてくる義母に、疑えば底なしの邪悪さも見えるような気もしますが。

かつて白川和子さん(ロマンポルノの女王です)は17才も年上の旦那と結婚・離婚・再婚したんだけど、彼女はこう主張しました。

「亭主はね、女房が年をとったってお尻はさわんなきゃだめよ」

けだし名言だと思います。“夫婦生活”って、実はそういうちっちゃいことの積み重ねですもんね(笑)。

本日の1曲はクランベリーズの「ドリームス」。そうかボーカルのオリオーダンは今年死んじゃったのか……

Vol.19「いちばんきれいな私を」につづく

コメント (3)

勝手に人生相談Vol.17「底なしの実家」 Mr.Children LOVE

2018-07-10 | うんちく・小ネタ

Mr.Children LOVE

Vol.16「夢に生きる人」はこちら

医療関係の仕事をする40代の女性会社員。年齢が離れ、今年、定年退職をした夫が私を無視するようになりました。

結婚前の約束で、夫の実家に毎月10万円、夫の小遣いとして月10万円、私が渡していました。ほかに、夫の給料の半分近くを夫の実家に仕送りしていました。

夫が定年で年金生活になったため、実家の90代の義母への仕送りはストップしました。さらに、夫の小遣いを月5万円に減らしたところ、夫は私を無視し始めた上、子ども2人の送迎など、家事を全くしてくれなくなったのです。

手伝ってもらわないと困ると言うと、嫌々ながらやりますが、いつも不機嫌で無言のため、精神的に疲れます。また、義母には直接、仕送りを中止することを説明しましたが、本心は続けてほしそうです。どうすればいいか悩んでいます。(R子)

……回答者の海原純子さんも考え込んでいる。どうしてそんなに実家にお金が必要なのかと。おそらくこの2人の結婚はかなりドラマティックな経緯があったのだろうと想像はできます。奥さんがかなり譲歩する形になっていますからね。実際にそのお金が実家に渡っていたのか、という疑問も。

どうやらこのご亭主はすねている、という考え方ももちろんあります。

「んだよー。金もよこさないなんてなー。愛は金で示すもんだろ。もっとかまってくれよもっとかまってくれよもっとかまってくれよ……

定年退職をした年齢にしては子どもっぽい、のではなくて、定年退職をしたからひたすらに若い妻にかまってもらいたがっているとも。

にしてもR子さん、この関係は危うい。なんかすごく無理をしているような気がする。少なくとも夫は結婚したときのような包容力を失っているし、あなたも実は彼のことが腹が立って腹が立って仕方がないんでしょう?

勝手に人生相談、というコンセプトだから勝手に言わせてもらいますが、実はあなた、もう夫のことなんか愛してないでしょ。そのことをまず認めてから考えたほうがいいんじゃないかなあ。

Vol.18「夫婦生活」につづく

本日の1曲はMr.Childrenがポップの王道を突っ走っていた時期の、その名も「LOVE」

コメント (4)

勝手に人生相談Vol.16 夢に生きる人~スピッツ / 冷たい頬

2018-06-21 | うんちく・小ネタ

スピッツ / 冷たい頬

Vol.15「浮気なぼくら」はこちら

30代の主婦。10年ほど前、高校で同級生だった男子が、バイクの事故で亡くなったと聞きました。仲が良かったのでにわかには信じられず、他の同級生に尋ねて回ったところ、どうやら本当のことと知り、ショックでした。なんとか霊前に行きたいと思いましたが、つてがなく、その時は諦めました。

ところが最近、彼が夢の中に現れました。懐かしくてうれしくなり、これも何かの運命だと感じて、彼に会いたくなりました

亡くなった彼が高校生の時、東京でシェフをしているお兄さんの名刺を私に渡してくれました。インターネットで名前を検索してみると、お店が分かりました。これで彼のことを知る手がかりができたのですが、お店の予約サイトに客でもないのに突然アポイントを入れていいものか、迷っています。しかも不幸にも、相手は弟を事故で亡くしているのです。

失礼にならないかと思いながらも、彼の霊前に行きたいという思いがあり、悶々としています。
(千葉・M子)

……人生相談の回答者の方々は、きっとフラストレーションがたまっていることと思う。どんな相談にも冷静に対応しなければならないのだから。この、よく考えれば(考えなくても)奇妙な相談にも心療内科医の海原純子さんは

「大人の行動ではない、という気がします」

と抑えた回答。でも内心では「ふざけるな」と思っているはずだ。このM子さんの異常さは突出している。

・仲の良かった同級生の死を知っても墓に行くことができず(彼女には他に同級生はいなかったのか)

・夢の中に出てきたことで“運命”だと思い込み

・その運命がなぜか墓ではなく彼のお兄さんに向かい

・しかもその店に、客としてでなく、亡くなった弟の同級生として訪問したい

……失礼にならないか?失礼に決まっています。悶々としている?きっとあなたはまわりの人間をもっと悶々とさせているはずだ。久しぶりに、怖い相談

本日の1曲はスピッツの「冷たい頬」この名曲が発売されてからもう20年もたってるなんて!

Vol.17「底なしの実家」につづく

コメント (4)

勝手に人生相談Vol.15 浮気なぼくら~山本潤子 赤い花白い花

2018-06-11 | うんちく・小ネタ

山本潤子 赤い花白い花

Vol.14「ブログ亭主」はこちら

30代の公務員男性。幼い子どもが2人いるのに、妻が複数の男と関係を持っているのが分かりました。

結婚前も妻は浮気をし、どちらの子どもか分からないというので、中絶したことがあります。それでも関係が続き、私が相手に電話をして別れさせました。

ところが最近、その男とまだ連絡を取っているのが分かりました。さらに、私が単身赴任していた頃から別の男との関係も続き、そして、もう一人、別の男の存在も発覚したのです。遡れば、さらに複数の男の影がちらつきます。

妻は元々、浮気を悪いと思っていない節がありましたが、子どもが出来れば変わると思っていました。離婚を考えたのですが、私も不倫した過去があります。お互いに誓約書を書き、子どものことも考えて離婚しない結論になりました。

しかし、妻が浮気をやめるかどうか考えるとゆううつで、子どもが自分の子かどうか不安です。何が正しい選択肢か分かりません。(熊本・F男)

えーと、この奥さんはいったい何人と現在進行形で不倫しているんでしょう。この相談を読んだ全員がつっこんだはずです。

「この奥さんが浮気をやめるわけないだろ」

誓約書?そんなものに何の意味が。浮気をする以上に、次々に関係が“発覚”するあたり、実は反省も後悔もしていないのは確実。

このケースへの回答は簡単で

「奥さんが浮気をすることを前提に考える」

これだけでしょう。

あなたの奥さんは浮気を続ける。あなたは嫉妬し、家庭は暗いものになり、子どもは泣き叫ぶ……これが最悪の展開。

あなたの奥さんは浮気を続ける。それは性格の一部だと割り切って夫婦でありつづける。この選択肢をあなたがとれるか、問題はそれだけです。

「誰の子かわからないから中絶した」

経験がある夫婦に、そんなことが出来ようはずもないとは思いますが。

しっかりしてください。奥さんが産んだ子は、あらゆる意味であなたの子ですよ。愛してください。

本日の1曲は山本潤子の「赤い花白い花」。カレン・カーペンターと同様に、きわめて上質な楽器のような声の持ち主。しかし年齢を重ね(いろんなことがありましたし)、近年はこう断言できます。

「上の世代には美空ひばりがいたかもしれない。でもわたしたちの世代には山本潤子がいる!

Vol.16「夢に生きる人」につづく

コメント (8)

勝手に人生相談Vol.13 先生が好き Stevie Wonder - As

2018-05-31 | うんちく・小ネタ

Stevie Wonder - As

Vol.12「アニバーサリー人間」はこちら

女子高校生。好きな人が結婚しました。12歳年上の数学の先生です。

私が先生を好きなことは、周りの友達も、先生自身も知っています。先生が私を絶対好きにならないことはわかっていましたが、その上でずっと好きでした。

結婚相手は同じ学校の先生です。2人の結婚を知った同級生からは「もっといい人いるよ」「次があるよ」と言われます。でも、私はもうその先生以外に好きな人はできないと今は思いますし、こんなに全力で好きだったことを忘れるのが一番怖いです。

大学受験を控えており、予備校に通っているのですが、先生の結婚のことで頭がいっぱいになって勉強が手につきません。

好きな人の幸せは、私にとってうれしいことのはずなのにつらくなります。舞台に出る前に緊張するような感覚がずっと続き、ご飯が食べられません。初めての感情に戸惑っています。(神奈川・U子)

まず、U子さんの思いの強さに圧倒されます。でも若いときにそれだけの恋愛感情を持てたことは幸せなことで……なんて通り一遍なアドバイスが機能しないであろうことも想像できます。

実は彼女だって理屈ではわかってる。時が経てば「そんなこともあったっけ」と思い返すだろうと。でもそんな自分が許せないくらいの愛の強さ。安易に言ってしまってはなんだけど、純粋だなあ。

これがしかし女子高生と男性教師だから純粋なイメージ。中学生と教師だと犯罪だし、大学生と教授だとセクハラっぽい。男子高校生と女性教師だとマクロンですね。

オトナと十代では、その経験値の違いから恋愛におけるレートも桁が違う。オトナはそのあたりを十分に承知していなければならないはず。その上でなおかつ成就する恋愛だとすれば、わたしから申し上げることはなにもない。

がんばれU子さん、あなたにはきっともっと素晴らしい出会いが待ってるよ。「次があるよ」と言ってくれる、いい友人をもっているあなたのことだから絶対だ。

ひとつ言っていいかな。失恋がいい経験なのかは微妙。つらいもんな。でもね、失恋した人に「ああ、あんなにつらいんだ」と思えることだけは確かだ。失恋したことがない連中には見えていない景色が、今あなたには見えています。

本日の1曲はスティービー・ワンダーの名盤「キー・オブ・ライフ」から「As」

邦題は皮肉に聞こえるかもしれないけれども「永遠の誓い」こんな歌詞が泣かせます。

僕たちはみんな知っている

人生は憎しみとトラブルだらけ

もっと違う時や場所に生まれていたらと思うこともある

だけど君は人生を賭けて2倍にもできる

神はまさにあるべき場所に君を置いたんだ

Vol.14「ブログ亭主」につづく

コメント (2)