事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

うまい店ピンポイント 中体連の日は~三日月軒駅東店、花火

2019-06-18 | 食・レシピ

「四十番~プリン体の一杯」篇はこちら

地区中学校総合体育大会、略して中体連(略になってないけど)の日は事務室でお留守番。

大会の結果報告とかが来るので長いこと学校を空けることができない。

ということで全力で往復。近間オンリー。

三日月軒駅東店はいかにも酒田ラーメンの定番の味。しかもオーダーしてから出てくるまでが速い速い。ありがたし。

花火は学校を出てから帰ってくるまで「20分で帰る」と豪語したとおりの結果となりました。

「映画が終わったあとに」篇につづく

コメント

うまい店ピンポイント 四十番~プリン体の一杯

2019-06-15 | 食・レシピ

ヴィ・ド・フランス篇はこちら

午後4時すぎに天童をスタート。頭のなかはもう松山の四十番でいっぱい。13号線から47号線を、モツラーメンを妄想しながら激走。

営業してなかったらしんどいなー、第二候補はどこにしよう……やってました!

ひさしぶりの一杯。痛風病みで、プリン体のかたまりである臓物はいけないとわかっていながら禁断の味の誘惑に負ける。わたしは誘惑に弱い男です。ええそうですとも。

 「中体連の日は」篇につづく

コメント

うまい店ピンポイント ヴィ・ド・フランス

2019-06-09 | 食・レシピ

熊文篇はこちら

酒田の妻と米沢の娘はよく山形駅のパン屋で待ち合わせをしているらしい。単に「パン屋」としてしか聞かされていなかったけれど、それはこの「ヴィ・ド・フランス」だった。

米沢から帰るときに、JRで山形駅に来て、高速バスに乗るまでに30分ほどあったのでわたしも入った。

おしゃれな店内で客もとぎれない。でもコーヒーはわざわざサイフォンで煎れている。店員はたまんないだろう。

そのコーヒーは確かにおいしい。塩パンは鶴岡の地パンgoodにはもちろんおよばないけれども、ホットサンドはなかなか。

で、バスに乗り込んだはいいが、そのバスは鶴岡止まり。酒田まで乗り合いバスで。いい経験でした(笑)

 「四十番~プリン体の一杯」につづく

コメント

うまい店ピンポイント2019夏休みラーメン祭り(仮) 熊文

2019-05-27 | 食・レシピ

「愛染(あいせん)」篇はこちら

おいおいまだ夏休みラーメン祭りはねーだろとお思いのあなた。なんですかこの三日間の暑さは。

まあ、北海道の方々のことを思えば、そしてこの暑さは確実に今日で終わることを思えばね。

で、また米沢です。また熊文です。初めての冷たい中華そばです。750円。おいしいいいい。

駐車場は県外車でいっぱい。さすが人気店。というかね、米沢ってやたらに会津とか福島ナンバーが多いんですよ。近いんだなやっぱり。

 ヴィ・ド・フランス篇につづく

コメント

うまい店ピンポイント2019 ちょいと米沢ラーメン 愛染(あいせん)

2019-05-08 | 食・レシピ

春休みラーメン祭り最終回「味好本店」はこちら

また米沢に行ってまいりました。上杉まつりも堪能し、東光の酒蔵でたっぷり試飲し(人としてダメですおれ)、翌朝はセブンイレブンのおむすびとカップ味噌汁。うまいんだこれが(笑)

で、お昼は米沢ラーメン。Facebookをチェックすると、「熊文」「ひらま」などの有名店はすんげー行列状態なんだとか。

「行列なんだって」

「まあ、きのうのことを考えれば」

実は某店で2時間待ちという気が遠くなるようなことに。

「お父さん、職場の人がここはいいよって店が伝国の杜の近くにあるんだけど」

「行こう、そこ」娘の職場の人間の舌に賭けてみる。それが愛染。

で、普通にラーメンを食べればいいものを「ホルモン味噌煮込みラーメン」って奇策に出ちゃだめかな。でもおいしかったです。お店の人たちの応対もすごく丁寧。ああ前日の店に見せてやりたい。

え、その店?画像だけはアップしておきます。

そしてまた熊文篇につづく

コメント

うまい店ピンポイント2019 春休みラーメン祭り最終回 味好本店

2019-04-08 | 食・レシピ

煌琳篇はこちら

ついに最終回。そうか15杯も食べられたんだね。意外に春休みって長い。特にこちらの夏休みは短いしね。

行くべきお店はもっとたくさんあった。でも今回のラーメン祭りは久しぶりの「さらしな」、初めての「花火」「煌琳」もあったし、なにより馬場の「悪魔の煮干し中華」もあったのでお楽しみいただけたのではないでしょうか。

残念なのはレギュラー陣の「味好本店」の、あの広大な駐車場が貸倉庫に変貌していたこと。店の裏に駐めるしかなくなってしまった。焼肉ラーメンはあいかわらずおいしいけれども、駐車のことを考えると足が遠のくのかなあ。

毎年言っていますが、夏休みは「ラーメン以外」篇にします……すると思います……したいなあ。

ちょいと米沢「愛染(あいせん)」につづく

コメント

うまい店ピンポイント2019 春休みラーメン祭りVol.14 煌琳(こうりん)

2019-04-07 | 食・レシピ

とみ将篇はこちら

酒田の駅前開発は、相当な紆余曲折がありながらもなんとかスタート。

「煌琳には、早めに行った方がいいんじゃない?」

と同僚のおすすめ。

「え。閉めるんですか」

「っていうかあのビルが……」

あ、そうかあ。若いころに散々二階の飲み屋街にかよった身からすると感慨深い。ゴジラ、ホワイトホース、えーとあとなんだっけ。

居酒屋だった「田舎」があったところに出店したのが「煌琳」。おやまあなんとおしゃれな造りだこと。そしてここは、癒庵のつけ麺をアレンジして供してくれるのだ。あっちは激混みだから便利じゃん。

ところが、確かに味は癒庵なのだけれど、どうにも落ち着かない。ラーメン屋にはやはり、一種の猥雑さも必要なのではないでしょうか。

最終回につづく

コメント

うまい店ピンポイント2019 春休みラーメン祭りVol.13 とみ将

2019-04-05 | 食・レシピ

麺工房さらしな篇はこちら

年度始め。学校事務職員にとってしんどいのは、あふれるほどの会議に出席することで、物理的に事務を行う時間がとれなくなること。

ああそれなのに市条まで遠征してとみ将のチャーシュー麺をいただいている時点で説得力ないですけど。

それにしてもお向かいに(印象として)開店したばかりの「あじと」がもう閉店していたとは。何があったんだろう。

とみ将にもいろいろあったようだけど、奥さんによってあの味は健在です。

煌琳篇につづく

 

コメント

うまい店ピンポイント2019 春休みラーメン祭りVol.12 麺工房さらしな

2019-04-04 | 食・レシピ

三日月軒駅東店篇はこちら

「かめちゃん」が臨時休業だったので「さらしな」に向かった……と聞くと多くの酒田市民が

「?」

となると思う。居酒屋かめちゃんがお昼にラーメンを供しているのは知る人ぞ知る話だし、さらしなは毎日行列必至のチョー人気店だからだ。

ところが、ダメもとで行ってみっかとギャンブルしたら、ちょうど駐車場にスペースが出来て、スイッと入れた。いつもは店の外にまで行列だけど、なかの三脚しかないウェイティングチェアー(ちょっとおしゃれに言ってみました)に座れる。

すぐに名物「いいとこどりラーメン」を太麺でオーダー。なんと順調な。

ラーメンに800円以上払うのは胸がドキドキするはずなのに、馬場の悪魔のラーメンを食べて以来、もうそんなことはどうでも(笑)

とみ将篇につづく

 

コメント

うまい店ピンポイント2019 春休みラーメン祭りVol.11 三日月軒駅東店 そして改元のこと。

2019-04-03 | 食・レシピ

麺屋新三篇はこちら

4月1日午前11時半に新元号発表、ということでテレビやスマホでチェックしていた人は多かったと思う。わたしはひねくれ者なので、その時刻にはラーメン屋に向かう。三日月軒駅東店。わたしが生涯でいちばん数多く通ったお店。

でも入ったら客も、無愛想で有名な(笑)店主も、改元を報ずるNHKの番組に夢中。

あれ?でももう11時半なのにどうして発表されていないのだろう。ヘリで追いかけてまで中継されているあのクルマは何?

結局、新元号を知ることなく職場にもどる。ネットで知る。そうですか令和ですか。

意図したことなのかは知らない。しかしこの発表は思い切りショーアップされた印象。官房長官につづいて総理大臣が語るなど、あざといくらいだ。にしてもこの騒ぎで内閣支持率が急上昇するって簡単すぎませんか(^^;)

令和という年号は、音として響きがいいのでけっこうではある。しかし他の候補が次々に公開され(なんでだろう)、それが

「なんじゃそれ」

なのが多かったことを考えると、ダミーを次々にぶつけて昭和から平成に替わったように(あのときの他の候補がすべてSから始まったあたり、確信犯でしょ)今回も出来レースだったんでしょうね。やれやれ。

さらしな篇につづく

コメント