浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

出張~細島編~

2011年07月30日 | 因島


細島に行くのは何年ぶりでしょうか?

仕事の用事で因島の隣にある細島に行ってきました。

船の便を調べると11:00に渡って、14:00の船で帰ってくるのが落ち着いて仕事が出来そうです。

その段取りで船の出る重井西港に車で行きました。

駐車場に車を停めようとした時に目に入ってきたのが、写真の看板です。

危うく、ここに駐車してしまうところでした。

さて、フェリーに乗り、約15分の船旅(ちなみに片道150円)ですが、乗客は僕を含めて3名です。

当然ながら、僕の他は皆さん細島住民です。

細島に到着すると、相手先の方がわざわざ港まで迎えに来てくれていて、軽トラックに乗ってお家まで案内してくれました。

しかし、ここで思わぬ方向に話が進みだします。

「次の船の便は12:00じゃけー、5分前になったら、また送りますわ。」

そうなんですか!面談して、契約して約1時間半から2時間のつもりで来ていたんだけど・・・。

そうは思っても、相手方の都合もあるので、急いで話を進めようとします。

しかし、本人・身元引受人以外に4人の関係者がいて、それぞれが好き勝手に喋り出して、全く話が前に進みません。

結局、殆ど何も出来ないまま細島を後にすることになりました。

滞在時間45分の短い出張は大失敗に終わりました。

コメント (4)

足跡

2011年07月30日 | 日常

7月もあと少しです。

ということは、僕の誕生日も近付いてきたことになります。

先日の地域の行事で2歳上の先輩たちが厄年の人間として動いているのを見て、初老と言われる年が近づいてきたのを実感しています。

日本人男性の平均寿命は約80歳と言われていますから、人生の凡そ半分が間もなくやってくることになります。

まだ自分の人生を振り返る年齢でも無いですが、それでも自分が今まで残してきた誇れる足跡も恥ずかしい足跡も、きっと今の自分を形作ってくれているんだろうなぁと思います。

誕生日を迎えて、また一歩踏み出していきたいと思います。

コメント

因島水軍まつり2011

2011年07月23日 | 因島

本日(7月23日)から因島水軍まつりが開催されます。

水軍まつりは「島まつり」「火まつり」「海まつり」の三部構成ですが、今日は島まつりが行われます。

夜は花火が上がったりしますが、日中も水軍武者が行列を組んだりしています。

また今年は尾道まで渡って、ディズニーと一緒にパレードもするのだとか・・・。

甲冑を着た武者がミッキーたちと歩く姿を想像してください。

とりあえず、今年の水軍まつりのホームページ(←クリックしてください)が出来ていましたので、ご参照ください。

コメント

歓送迎会

2011年07月22日 | 日常

今日は職場の歓送迎会でした。

主役は約2年前に就職してきた事務の女の子です。

当時は生まれ年が一回り違う新人が入ってきて、ジェネレーションギャップを感じたりもしましたが、一緒に仕事をしていくうちに話もするようになり、きちんと仕事もしてくれて、ずいぶんと助かりました。

その女の子が先日結婚して、寿退社ということになったのです。

とても喜ばしいことです。おめでとうございます。

しかしね、考えてみると僕が結婚したのって、彼女より早かったんですよね。

これからは生活する環境も変わって、まだまだ色々な経験をするのだろうけど、持ち前の明るさで素敵な女性になってほしいものです。

コメント

迷惑メール~誰ですか?編~

2011年07月20日 | 日常

二週間ほど前から迷惑メールが急増中です。一日に約40通の迷惑メールが届き、削除する毎日が続いています。

一応、拒否リストに登録するけれど、キリがない状況です。

さて、そんな迷惑メールの一部を紹介しましょう。

題名『久しぶり!』

 え~っと、誰でしたっけ?御名前を教えて頂けませんか?

題名『中野藍です。』

 名前を聞いても、やっぱり思い出せません。たぶん人違いです。

題名『無視するんですか?』

 いや、だから知り合いじゃないと思うんですよね。

題名『電話だけでもいいから』

 じゃあ、僕の電話番号は110番なので、電話ください。

題名『ありがとぉ』

 いや、どういたしまして。

題名『バカなんでしょうか?』

 たぶん、そうですね。

題名『ウザい!』

 あなたほどではありませんが・・・。

題名『さよなら』

 もう二度とメールしないでね。

コメント (2)

夏合宿報告

2011年07月18日 | 日常

夏合宿報告
鶴姫まつりの櫂伝馬レースに参加してきました。

参加チーム数は17チーム。その内、島外チームが7チームで地元からは10チームしか出ていないのが残念です。 もっと地元から盛り上がって欲しいものです。

さて、そうは言ってもどのチームも力があります。僕たちは一次予選で17チーム中14番目のタイムでした。

本予選に入っても勝つことはできませんでしたが、一次予選よりはタイムを上げることができましたし、何より初めて参加したメンバーが楽しめたのが良かったのではないでしょうか?

もちろん、勝ち負けを考えれば、物足りない人もいたでしょうが・・・。

その後は、メタボドリンカーズの目的である飲み会も行い、メンバーの交流が図れたことも良かったです。

ということで、次回の秋合宿がどんなになるか楽しみです。

コメント (6)

鶴姫まつり2011

2011年07月17日 | 日常
鶴姫まつり2011
大三島で行われている鶴姫まつりに来ています。


以前は『権兵衛』の一員として、櫂伝馬レースに参加させてもらいましたが、今年は『メタボドリンカーズ』としての参加です。


ちょうど着いた時間が良くて、鶴姫の行列や山車を見ることが出来ました。


なんか良いことあるかも…。

コメント (2)

ユニフォーム

2011年07月10日 | 日常
ユニフォーム
ユニフォーム
夏合宿(鶴姫祭り櫂伝馬レース)を来週に控えて、遂にメタボドリンカーズのユニフォームが出来ました。


みんなで話をしたデザインから、また少し変わっていますが、なかなかの出来です。

スポンサーの名前を記したデザインも素敵です。 何かお困りのことがありましたら、スポンサーに連絡してください。

コメント (3)

決起集会

2011年07月10日 | 日常
決起集会
因島水軍まつり(小早レース)に向けて周囲が騒がしくなってきました。


今年も僕が参加するのは昨年と同じチームです。 強いチームではありませんが、今の僕には分相応です。


昨夜は約一年ぶりにメンバーが集まってワイワイと喋りました。


少しメンバーが足りないので、一緒に漕ぎたい人を募集中です。

コメント (1)

神様がくれた涙

2011年07月09日 | 日常
神様がくれた涙
飯島夏樹さんの名前や経歴は幾度となく耳にしてきました。 しかし物書きとして彼が残した作品は読んだことがありませんでした。

癌という病気を抱えてから執筆を始めた彼の作品には、『死』と『生』を真剣に考えて受け入れる覚悟をした人にしか書けない心情が描かれています。


読んでいる最中に涙が止まりませんでした。『神様がくれた涙』はオススメの一冊です。

コメント