浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

実況中継

2011年08月31日 | 日常
今年の海まつりの司会・実況アナウンサーは昨年までの篠塚さんでは無く、他の方(あえて名前は出しません)が担当していました。


朝から夕方まで殆ど休憩なしで喋り続けるのは大変なことだと思います。予想通りに進むことばかりじゃないので、臨機応変に対応できる頭の良さと知識が必要だし、体力も必要です。


さて、このブログは個人的なものなので、個人的な感情を書かせてもらいますと、今回の実況アナウンサーには呆れてしまいました。

水軍まつりに対する愛情を感じないし、小早に対する愛情も知識も無い人があの場所にいてはダメでしょう。


出場チームの名前を何回も間違えるし(それも複数のチームだし、実績あるチームの名前もだし)、小早が「櫂」を漕いで進むことを知らずに「櫓」を漕ぐと何度も言っているし…。

他にもたくさんありましたが、すべてを言うつもりはありません。 しかし、この人は事前に準備をしなかったのでしょうか? 周りの人は誰も教えてあげなかったのでしょうか?


来年は小早に愛情ある人に来て欲しいものです。

コメント (10)

リタイヤの理由

2011年08月30日 | 日常

皆さんは『過換気症候群』を知っていますか?

ウィキペディアによると「精神的な不安によって過呼吸になり、その結果、手足や唇の痺れや動悸、眩暈等の症状が引き起こされる心身症の一つである。何らかの原因で呼吸を必要以上に行うことがきっかけとなり発症する。パニック障害などの患者に多くみられるが、運動直後や過度の不安や緊張などから引き起こされる場合もある。」そうです。

症状としては、息苦しさ・動悸・眩暈・手足の痺れ・頭がボーとするなどだそうです。

そして、発症しやすい人としては、几帳面・神経質な人、心配性で考え込んでしまう人、10~20歳代の若者、自己犠牲の多い人なんだとか。

え~、見事に当てはまります。自分の小早チームのことや小学生チームのことでかなりプレッシャーを感じていて、自分が頑張らなきゃとばかり思っていました。

そして、第1レースでかなり力んでいました。小学生チームの時も大声張り上げて太鼓を叩いたし・・・。

自分自身は酸欠状態だと思っていましたが、同じチームのメンバーに救急隊員が2人いて、その人たちが「過換気症候群だろう」と教えてくれ、さらに小学生チームの保護者に看護師さんがいて助けてくれたりして、何とか大事には至りませんでした。

しかし、本来なら1時間ほどで回復するはずの症状が、結局回復せず丸二日間体調不良を引きずりました。

皆さん、ご迷惑をおかけしました。まだ本調子ではありませんが、何とか回復しました。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

コメント (11)

不完全燃焼

2011年08月30日 | 因島

さて、海まつりの朝はバタバタしながらも小学生チームの準備をします。(自分のチームの準備は他の人に任せっぱなしにして…)

そうこうしているうちに開会式が始まり、その後はすぐに自分たちのチームのレースです。

なんとオープニングレースだったのです。

結果は残念ながら2位でした。

まあ、こればかりは仕方ないです。今年は敗者復活レースがあるので、気持ちを切り替えましょう。

アレッ?でも何故か、僕の目から見ると空が廻っているんですけど・・・?それに妙に息苦しいし・・・。どうしたんだろう?

でも小学生チームのレースがやってきて、太鼓役の僕も乗り込みます。

なかなか白熱した展開になります。第3ブイを廻るまで劣勢でしたが、船頭の舵捌きでブイを廻り切った時に約1挺身のリードを奪います。

そこからは僕も大声で選手を叱咤激励して何とかリードを保ったままゴールして、決勝レース進出を決めました。

さあ、盛り上がってきたぞ!と思いきや、やっぱり何かおかしい。

立っても座ってもクラクラするんですけど・・・。

リタイヤです。

結局、この後、自分のチームが3レース、小学生チームが1レースしましたが、一つも乗ることができませんでした。

燃え尽きることもできず、不完全燃焼です。

コメント

裏方

2011年08月29日 | 因島
裏方
週末はなかなか波瀾万丈だったので、一つずつ紐解いていこうと思います。


とりあえず、PTA全国大会ひろしま大会が終わり、バスに揺られて因島に帰ってきたのが、15:30頃でした。


この日は「因島水軍まつり火まつり」があり、毎年のように裏方として参加させてもらっている小早隊の手伝いに行く約束をしていたので、急いで準備しました。


駐車場の関係もあり、16時過ぎには現地に到着して準備を手伝います。

火まつり自体は17時から『ひまり』のライブで幕を開けましたが、小早隊の出番は18時半くらいからなので、17時半過ぎになって徐々に人が集まりだします。


今年は小早を9艇だしたので、手伝う人の人数も例年よりは多かった気がします。

でも毎年、「権兵衛」や「小覇王」、「田熊火消屋」、「壱歩」、「櫓漕衆」といったチームのメンバーが多く、もっとたくさんのチームが参加すれば交流も出来て楽しめるのに…と感じてしまいます。


さて、小早隊の役目は海から本陣へ行くのですが、松明に火が点いているから熱いし、海が暗いからよく見えません。

でも浜に到着する場面や海を旋回する場面はかなり格好良いはずです。


出番が終わると(出番前から?(苦笑))みんなでビールを飲みながら花火を見ました。 今年の花火は15分間程度でしたが、充分満足できるものでした。

ダラダラ打ち上げるより、潔く打ち上げ続けてくれるので、気持ち良かったです。


その後は片付けをして帰路に着きました。


そしてなんと、自宅に着いて間もなく、雨が振り出しました。

いや~、祭りの最中じゃなくて本当に良かったです。(まだ残って頑張っていたスタッフの人ごめんなさい)

コメント

ある一日

2011年08月27日 | 日常
いつもより一時間早くセットした目覚ましに起こされ、朝からバスに揺られて広島に向かっています。


今回の全体会の基調講演は著書「五体不満足」で有名な乙武洋匡さんです。 さらに原田真治さんの歌も聴けるらしいとのこと。


全体会自体は昼過ぎには閉会する予定で、そこからまたバスに揺られて因島に戻ります。


予定では16時くらいには到着するので、それから因島水軍まつり火まつりに駆けつけて、少しだけお手伝いをするつもりでいます。


翌朝も早起きしなければいけませんが、不安です。

コメント (9)

PTA全国大会ひろしま

2011年08月26日 | こども

第59回日本PTA全国研究大会ひろしま大会が行われています。

平成23年8月26日(金)には広島県全域で分科会が開かれ、27日(土)には広島グリーンアリーナで全体会が開かれます。

全国各地から約8000人のPTA会員が集う大会です。

まあ、僕は自分がPTAの役員をするまで、そんな存在さえ知らなかったけれど・・・。

とりあえず、27日の全体会には参加してきます。

感想は、またブログで書きたいと思っています。

コメント

夏の宿題

2011年08月23日 | 日常

夏が来ることを告げる雨が「梅雨」と呼ばれるのに対して、秋が来ることを告げる雨を「秋霖(しゅうりん)」と呼びます。日本語の響きって、素敵だなと思います。

さて、夜に聞こえる虫の音も変わり、息子の夏休みも残すところ1週間ほどになり、夏の終わりが近づいてきたことを実感しています。

そう、8月30日が近づいていますが、今年も飛行機に乗ることは出来ません。

三原に住む友人と「ヤギ汁を食べる」約束をしているのに、今年も夏の宿題は出来そうにありません。

コメント (2)

パイレーツ

2011年08月20日 | 因島
パイレーツ
パイレーツ
小早の小学生チームのユニフォームです。

チーム名は昨年と同じ『パイレーツ・オブ・因北』です。

うちの船頭はジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)に負けず劣らずの男前ですよ。


さて、祭りまであと一週間。当日だけでなく、それまでの過程も含めて楽しまなくちゃ!

コメント

2011小早レース組み合わせ

2011年08月17日 | 因島

8月16日(火)に因島水軍まつり小早レースの組み合わせ抽選会がありました。

今年は一般の部で、予選で1位になれなくても敗者復活レースで勝てば準決勝に上がれるシステムになっています。

つまり、どのチームにも2回チャンスがあるわけです。

さて、組み合わせは以下のとおりです。

<一般>

1レース

①コース 尾道高校クーちゃんズ

②コース 島人櫂賊団

③コース イワキテック因島工場

2レース

①コース 尾道高校ブリカンズ

②コース 因島福祉連合

③コース HIRO

3レース

①コース オービーパワー

②コース シンチャオ サンワ

③コース 権兵衛

4レース

①コース アイメックス

②コース 因島鉄工グループ

③コース 内海造船 SALUD

5レース

①コース 竹原市役所 櫂伝馬倶楽部

②コース TEAM MANDA

③コース しまゆき

6レース

①コース 達磨

②コース 櫓漕衆

③コース 尾道市役所泥船小隊

7レース

①コース 因の島ガス

②コース ユニバーサル造船 海坊主

③コース 内海造船 DREAM

8レース

①コース 因島金融懇談会チーム

②コース 小中教職員

③コース 広銀水軍パワーズ

準決勝

1レース

①コース 予選第1レース1

②コース 予選第2レース1

③コース 予選第3レース1

④コース 三和ドック(昨年9位)

⑤コース 小覇王(昨年7位)

⑥コース パッション(昨年優勝)

⑦コース 敗者復活(予選各3位)レース1

2レース

①コース 予選第4レース1

②コース 予選第5レース1

③コース 予選第6レース1

④コース 尾道市役所 男魂(昨年5位)

⑤コース くらげ(昨年8位)

⑥コース 壱歩(昨年3位)

⑦コース 敗者復活(予選各2位)レース2

3レース

①コース 予選第7レース1

②コース 予選第8レース1

③コース 一世風靡(昨年4位)

④コース 田熊火消屋(昨年2位)

⑤コース 41会(昨年6位)

⑥コース 敗者復活(予選各2位)レース1

<レディース>

1レース

①コース 小覇王レディース

②コース 小中教職員チャレンジ

③コース 尾道市役所 ちから娘

④コース 笑龍~迅雷~

2レース

①コース レディースパワー

②コース 飛海☆(トビウオ)

③コース 櫓漕姫

④コース 嬢魂(オンナダマシイ)

<中学生>

1レース

①コース 猟虎(ラッコ)

②コース 因南中~天~

③コース 海神

④コース 笑龍~烈火~

2レース

①コース 笑龍~疾風~

②コース ピンキーシャーク

③コース 因南中~地~

④コース 海戦丼

<小学生>

1レース

①コース 本気!土生っ子

②コース 元気!土生っ子

③コース 笑龍~紫電~

2レース

①コース 波っ子パイレーツ

②コース パイレーツ・オブ・因北 5

③コース パイレーツ・オブ・因北 as one

④コース 三庄パイレーツ

コメント (4)

芝かぶりシート

2011年08月12日 | 日常
芝かぶりシート
貴重なチケットを頂いてしまいました。

8月13日(土)に行われるJリーグ「サンフレッチェ広島対名古屋グランパス」は、ミスターチルドレンのライブが広島ビッグアーチで行われる都合で今年唯一広島スタジアムが会場となっています。


そのため、普段なら考えられない「チケット完売」になってしまいました。 お盆とも重なるし、親子連れのサポーターも多いことでしょう。


そんな試合の「芝かぶりシート(限定50名)」ですから、かなり貴重です。 元々の予定にはありませんでしたが、急遽参戦します。

コメント