浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

下手って楽しい

2011年11月26日 | 日常

テレビを見ていたら、アクエリアスのCMが流れていました。

北島康介(平泳ぎ金メダリスト)がゴルフを、石川遼(プロゴルファー)がサッカーを、本田圭佑(サッカー日本代表)が水泳をしていました。

それぞれの分野で活躍している選手たちが別分野に挑戦する姿は新鮮に映りました。

そして、「下手って楽しい」の字が画面に映し出された時に「そうだよなぁ」と得心しました。

何でもそうですが、下手な頃って、少しでも上手く出来ると嬉しいし、成長していく自分が実感できて楽しくて堪りません。

僕もソフトバレーや野球などをした時はとても下手だけど、ちょっと良いプレーをして仲間が褒めてくれると嬉しくなります。

日常生活を送っていると忘れがちなこの感覚を思い出させてくれたCMでした。

コメント

緊急地震速報

2011年11月22日 | 日常

昨夜の消防団訓練のため、グラウンドで待機をしていると、19時20分頃に消防団員の携帯電話が一斉に鳴りだしました。

その場にいた団員の半数近くが一斉にメールを受信したので何事があったのかと思ったら、広島県北部で震度5強の地震が起こったことを知らせる緊急災害メールでした。

さすが皆を守る消防団員です。素晴らしいです。

コメント

孤独

2011年11月21日 | 日常

今日は消防団の訓練日でした。

僕が所属する消防団は、「尾〇市消防団」になりますが、細分化していくと「因〇北方面隊」→「中〇分団」→「中〇分団第〇部」となります。

普段の行事や訓練は分団単位で活動することが多くなりますが、一応各部単位で連絡などを取り合って行動するようになります。

さて、今日の訓練ですが、我が中〇分団第〇部は出席者が僕一人でした・・・。

まあ、週始めの夜ですからねぇ、皆忙しくてなかなか集まらないのは分かっていましたが、さすがに気まずかったです。

年末夜警や出初式には出席してくださいね。お願いします。

コメント

魚釣り

2011年11月18日 | 因島

まだ小学生になる前のこと、母親にお願いして、兄と一緒に魚釣りに連れて行って貰いました。

なにせ島なので、車で5分も走れば海に出ます。

当時は長閑だったのか、桟橋でたくさんの人が釣りをしていました。

小さかった僕も一人で釣竿を持って糸を垂らします。いったい何を釣ろうと思っていたのかも覚えていませんが、とても楽しかったことだけは覚えています。

しかし釣りは楽しいばかりでは終わりません。釣りに夢中になっていた僕は、なんと桟橋から海に転落してしまったのです。

必死に手足を動かして溺れないうちに助け出してもらいましたが、あとから「桟橋の下に入り込んだら出て来られなくなるところだった」と聞いてゾッとした記憶があります。

さて、そんな経験をしたにもかかわらず、小学校の頃はよく釣りに行ったものでした。

ただ、仕掛けなどが全く分からず、あまり釣れた覚えがありません。

結局、そんなものだからいつの間にか釣りに行かなくなり、息子に教えてあげることもできません。

もしこのブログを見ている人で連れて行ってくれる人がいたら、ぜひ誘って下さい。

道具も持っていないので貸してくれると嬉しいなぁ。

コメント (5)

ジンクス

2011年11月16日 | 日常

先日、ラジオ番組を聞いていると、「今日のテーマは『ジンクス』です。あなたのジンクスを教えてください。」という声が聞こえてきました。

ずいぶん後ろ向きなテーマだなぁと思って聞いていたら、「試合の時には赤いパンツをはく」とか「テスト前にはチョコレートを食べる」などの意見が寄せられていて、少し複雑な気持ちになってしまいました。

『ジンクス(jinx)』:、縁起の悪い物・教訓・習慣・法則。

つまりは、「試合の時には赤いパンツをはく=負ける」「テスト前にはチョコレートを食べる=赤点をとる」ということでしょうか。

コメント

ソフトバレー

2011年11月14日 | 日常
ソフトバレー
今年も市P連親睦ソフトバレー大会に行ってきました。

昨年参加して楽しくも迷惑をかけたため、今年は遠慮しようかとも思いましたが、誘ってくれる人がいたので、恥をさらしてきた次第です。


結果はさておき、かなり盛り上がることが出来たし、「親睦」という意味では有意義な時間を過ごすことが出来ました。


小学校のPTA活動に携わるのも残り5ヶ月ほどですが、こうして築いてきた人との繋がりはこれからも自分の財産になるのだと思います。


皆さん、お疲れ様でした。

コメント

縄、なう。

2011年11月02日 | 日常
縄、なう。
稲刈りが終わり、脱穀→籾すりを行っています。


そして残った稲わらで縄を綯っています。

利用者の女性に「縄を編みましょう。」と声かけしたところ、「縄は編むんじゃない。綯うんよ。」とお叱りを頂きました。


『綯う(なう)』 糸やひもなどをよりあわせること。


手本を見せてもらいますが、そんなに簡単には出来ません。太さもバラバラです。

さて何に使いましょうか?

コメント (5)