浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

島まつり

2016年06月26日 | 因島


今年のいんのしま水軍まつりが始まります。
本日は島まつり。
人生で甲冑を身に付ける機会なんて、そうそう無いはずだけれど、今回で4回目…。

今回は因島村上水軍の本隊武者となります。
セリフは「おっー」だけですけどね。

梅雨の大雨で心配されましたが、見事な快晴に恵まれました。
良いまつりになって欲しいですね。
コメント

土砂災害

2016年06月23日 | 日常
梅雨とはいえ、雨が降り続いています。
ニュースでは各地で被害に遭われてる方の情報が流されています。

僕が住む地域でも土砂崩れが頻発しています。
消防団に身を置いているため、毎日のように町内の様々な場所に行って活動しています。

災害は時間に関係なく起こるので、朝早かったり、夜遅かったりして身体はキツイですが、被害に遭われてる方の不安な気持ちを考えると、誰か助けてくれる人がいるのは心強いですよね。

まだまだ雨は続きますが、被害が広がらないことを願います。
でも、もし何かがあっても地域には助けてくれる団体がありますから、遠慮なく助けを求めてくださいね。
コメント

審判講習会

2016年06月23日 | スポーツ


スポーツに限らず、社会生活を送る上でもルールを知ることは重要なことです。

指導するクラブチームの中学生にも、しっかりとルールを把握してもらうために審判の資格を取ってもらっています。

今回は自分たちのチームで審判講習会を企画して、講師の方に来て頂きました。

映像を使った講義や実技を学び、選手たちも生き生きとしていました。

これがきっとプレーにも繋がると思います。

サッカーの試合を支えてくれてる人たちに感謝する気持ちも大きくなったことでしょう。
コメント

平和堂

2016年06月12日 | 因島


土曜日の午後、少し走っていたら、見つけました。
重井の平和堂さんが再開されたんですね。
サッカーの浜練習の後によく食べに行っていたんですよね。

また食べに行きます。
コメント

念願は人格を決定す

2016年06月11日 | 日記
息子が通う学校には様々な場所にこの言葉が掲げられています。
人は成長過程において、「自分は何者か?」と問いかけます。
もし自分自身にその問いかけを行わない人がいれば、
その人は夢を持つことは無いだろうし、
そもそも成長することは無いでしょう。

自分はこうなりたいという想いがあるからこそ、
勉強や練習を頑張ったり、服を買って化粧をして綺麗になろうとしたり、
筋トレやダイエットをしたり、色々なことに取り組むわけですから・・・。

しかし、「自分は何者か?」を問いかけた結果、
その思い描く姿に向けた努力を始められる人は沢山いても、
それを続けられる人は多くありません。
それは、努力の過程で想いが揺らいだり、不安に駆られたりするからではないでしょうか。

子どもの頃に思い描いた未来の姿になれる人は僅かです。
ただ思い描いた未来の姿とは違っても、強い想いを持って行動したことは無駄ではないはずです。
「プロスポーツ選手にはなれなかったけれど、あの時頑張ったから仕事のしんどい時でも仲間と一緒に頑張れる」とか「歌手にはなれなかったけれど、子どもたちに音楽を伝えることが出来る」というのもあるかもしれません。

コメント