浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

新春

2019年01月13日 | 日記


「平成最後の」という冠が付くイベントがこれから沢山あるんだろうなと感じますが、さっそく平成最後の出初式に出席してきました。

今年は穏やかな気候だったため、観覧される方も多かったように思います。

来賓の方の挨拶にもありましたが、昨年は逃走犯の捜索や西日本豪雨災害、地元の島で密集住宅火災など消防団として活動する事も多かったように思います。

今年は今日の天気のように穏やかな1年であってほしいなぁと願います。

コメント

2019年01月13日 | 日記


日本酒が飲めたらなぁと常々思います。
消防団では大きな行事や活動が終わった後の労いのために食事会を行ないます。
その会にはOBの方や地域の方が参加して下さる事もあります。

そして美味しいお酒を差し入れしてくれて、みんなで飲んだりしますが、僕は飲めない体質のため、楽しそうに飲んでいる横で眺めているだけなのです。

僕でも耳にした事があるような名前の日本酒たち、きっと美味しいんだろうなぁ。
コメント

転んだ人

2019年01月04日 | 日記
新年がスタートして、心新たに何かを始めようとしている人がたくさんいると思います。
ダイエットだったり、筋トレだったり、勉強だったり・・・。
でも始めたものの長続きしなくて、3日坊主なんて人も多かったりします。
そんな人を見て、周りの人は「続かないなら、最初からやらなかったらいいのに(笑)」とか、「気まぐれなんだから」とか、「口ばっかりなんだから」と笑ったりします。
そして続けられないことを理由に始めようとさえしない人もいます。

でも何かを始めるって、凄いことだと思うのです。
0が1になるんですよ。
1が無かったら、100も10000も無いんですよ。

目標を持って、それに向かって努力を続けられるには素晴らしいことです。
それと同時にとにかく前へ進もうと動き出すのも素晴らしいことです。

「転んだ人を笑うな。その人は歩こうとしたのだ。」
コメント

蹴り初め

2019年01月02日 | 因島
毎年、1月2日は蹴り初めを行ないます。
最近は午前中に指導するサッカークラブ、午後からは同級生たちと楽しい時間を過ごしています。

年々、身体は動かなくなっていくけど、指導した選手たちが戻って来て元気な姿を見せてくれるのは嬉しいし、年に一回でもお互いに交流してくれるのは嬉しいですね。

同級生は、それこそ30年前に中学校にサッカー部を作った時のメンバーが集まってきます。
家庭や仕事の都合で来られないメンバーもいて、毎年同じメンバーでは無いけど、それでも長い間続いているんだよね。
「50歳までは続けたいね」なんて話をしているけど、そのためには元気に過ごさなきゃね。

いつまで経っても、このメンバーは大切な仲間だと感じさせてもらっています。

まあ、なかなか1月2日の蹴り初めが終わって帰る時に「また来年!」と言って別れるのも珍しいと思うけどね〜。
コメント