浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

本屋さん

2019年09月03日 | 日常
図書館も好きなんだけど、本屋さんが好きです。
小さな本屋さんが並べている本はきっと店主のこだわりがあるんじゃないかと思ったり、大きな本屋さんがポップを作って推している本を手にとってみたり…。

参考書や問題集、ハードカバーの小説や専門書、漫画や雑誌、写真集や自伝、それこそたくさんの種類の本が並んでいます。

時間の許す限り過ごしたい空間ですよね。
コメント

火遊び

2019年08月21日 | 日常
子どもの頃は、燃えるゴミを家の庭で焼いている家庭がたくさんありました。
夕方に何本も煙が空に昇っていたものです。
洗濯物も煙の匂いがしたりしていました。

子どもたちは火の番をしながら、焼き芋を焼いてもらったり、火遊びもしたものです。
「火遊びしたらおねしょするよ」と親に言われながらも楽しんでいたのを覚えています。
この経験が火の怖さやありがたさを知る機会だったとも思います。

今は子どもたちが火に触れる機会が殆ど無いですもんね。

しかし名古屋の中学校では「トーチトワリング」の練習中に大やけどを負った生徒に対して「罰があたった」「自業自得」との発言があったとか。
うーん、火の怖さと貴さを教えるのが大人の役割ですよね。
コメント

熨斗

2019年08月14日 | 日常


「結婚祝い」と「出産祝い」の熨斗の水引は違うんですね。
蝶結びとか結び切りなんて知らずに熨斗袋を選んでいました。
もしかしたら結婚祝いで紅白蝶結びのお祝いを渡していたかもしれません。
決して他意はございません。

しかし、熨斗あわびの存在や水引の色や結び方や本数、表書きなど熨斗には知らない事がたくさんありました。

次に使う時はしっかり調べてからお渡ししようと思います。
コメント

温もり

2019年08月04日 | 日常
有り難い事に、また一つ年齢を重ねる事が出来ました。

物事を覚えたり、思い出したりする事がなかなか出来なくなったり、体力が衰えてきたりもするけれど、なんとか元気に過ごせています。

両親や兄弟姉妹、息子が元気に過ごしてくれているのも素晴らしいことです。

誕生日には様々な人たちからお祝いのメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます。

こんなふうに温もりを感じる事ができる幸せに感謝です。
コメント

におい展

2019年07月24日 | 日常


広島パルコで「におい展」が開催されています。
行きたくないけど気になる…。

自分の家には必ず匂いがありますもんね。
それが懐かしい気持ちにさせてくれ、また安心感を与えてくれます。

また匂いと共に記憶が蘇ることもあります。
決して好きではなかった工場の匂いは大学の頃に使っていた駅を思い出すし、汗臭い匂いはサッカーに夢中だった学生時代を思い出します。

匂いの事を「香り」と表現するようになったのはいつ頃だろう?

におい展、気になる…。
コメント

後ろ姿

2018年10月21日 | 日常


相田みつをさんの残された言葉には沢山の人が影響を受けていると思います。
僕もそのうちの一人です。

全ての言葉に共感する事は無いですが、それでもいくつかの言葉が心に響いています。

そんな中の一つがこの言葉です。

「うしろ姿は自分じゃ見えぬ。見えぬ姿に人間が出る」

自分の言動に責任を持つことの大切さを感じさせてくれます。
コメント

2018年10月20日 | 日常
いつの間にか、秋が訪れています。
このブログの中の時間は止まった状態でしたが、もちろん僕自身の時間はずっと積み重なっています。

この間にあった出来事や感じたことを記すのも良いし、これからの日々のことを記すのも良いし、なんとなく気持ちがこちらに向いたので、また色々と記せたらなぁと思います。

InstagramやTwitter、Facebook、LINEのタイムラインなどでの記録も考えたのですが、周りの人の反応を気にしてしまうのも個人的には嫌なので、今後もブログで細々と綴っていきます。
コメント

愛読書

2018年06月13日 | 日常


消防団の指導員に任命されています。
手渡された「消防訓練礼式の基準」に目を通しておく必要があるようです。
ある人は常時携帯しており、愛読書になっているとの事です。

布団の中で読むとすぐに夢へと誘ってくれそうです。
コメント

自分の時間

2018年06月09日 | 日常
久しぶりに自分のブログを開きました。
長い間続けて来て、それこそ始めた頃の数年間は毎日更新するのが当たり前でしたが、ここ数年間は殆ど更新しなくなってきました。

自分の時間の使い方が変化してきているのを実感します。

このまま閉鎖してしまうのも一つの手段なのですが、なんとなく自分が過ごした日々や考え方が記されているブログを残しておきたいとも思います。

それこそ、また自分の中にたくさんインプット出来て、更にそれを自分なりの形でアウトプット出来るようになれば更新頻度も高くなるかもしれませんからね。
コメント

びえいのコーンパン

2018年03月18日 | 日常


「札幌・小樽に行くんだけど、お土産は何がいい?」と聞くと、「びえいのコーンパン!」との返事がありました。

びえいのコーンパン?

聞き慣れないお土産の名前を言われて、ネットで調べてみると並ばない買えない人気のお土産とのこと。
とりあえず千歳空港のお店の場所を調べておいて、帰りの飛行機に間に合うように並びました。

僕が並んだ後にも次から次へと人が並んできて、焼きあがり予定時間の40分前には約30名の人が並んでいました。
20分くらい前になると写真のカードが並んでいる人たちに配られて、あとから並んだ人は残念そうに列を離れていっていました。

焼きたてのパンは美味しそうな香りがしています。
家に帰って食べるのが楽しみですね。
コメント