浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

スタンダードの向上

2017年09月03日 | 日常


尾道市の代表として、広島県消防ポンプ操法競技大会に行ってきました。
と言っても、僕自身は選手では無く、ただの指導員です。

初めての経験なので、全く想像も出来なかったのですが、周りのサポートなどから非常に大きな大会である事が感じられました。

広島県内にはポンプ操法において全国でもトップクラスの分団があり、そのため求められるレベルが非常に高いのだと分かりました。

大会に向けての訓練では県の指導員の方が来てくれて、多くの指導を受ける事が出来ました。
それまで自分たちで「出来ている」と思っていた事が実際には出来ていなかったり、気にもしていなかった事を教えて貰ったりできました。

選手はもちろんのこと、県大会に向けて訓練を経験した事で、僕たち指導員のスタンダードも向上したと思います。
これを他の人たちにも伝えていきたいと思います。
コメント

新たな環境

2017年09月03日 | 因島


遅くなりましたが、因島水軍まつりの小早レースが終わりました。
今年もたくさんの人が参加して行なわれたことを嬉しく思います。

自分自身の話をすると、このたび新しいチームでの出場となりました。
初めて参加した時は福祉関係者が作っているチーム、その後に優勝経験もある強豪チーム、さらに楽しく小早に関わろうとするチームと3チーム経験させてもらいました。
それぞれに良さがあって、どのチームも大好きです。
今でも仲間として話が出来るのは有り難い事だと感じています。

そして今回は職場の仲間たちが立ち上げたチームに参加させてもらう事になりました。
小早は大好きだけど、様々な事情から深く関わることが難しくなってきていたので、そろそろ引退も考えたのですが、その辺りも考慮してもらった上で参加で助かっています。

初めて小早を漕ぐメンバーもたくさんいて、3年以内に10位を目標にしていたのですが、今年は運にも恵まれて9位タイになる事が出来ました。
参加してくれたメンバーがみんな喜んでくれたのが本当に嬉しかったですね。

おそらく来年もチームが継続されると思うので、また楽しい夏を過ごしたいです。
コメント