浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

はっさく収穫

2006年12月31日 | 因島

子どもの頃から、この時季の行事といえば、柑橘類の収穫です。本当なら秋口からみかんの収穫が始まるため、手伝いに行くべきなのでしょうが、仕事の当番やサッカーの試合など自分の都合で、手伝いに行くことが殆ど出来ません。

だからこそ、今回、年末の休みを利用して、半日だけですが、手伝いに行ってきました。

Sa270232

幼い頃から見慣れている柑橘畑ですが、たぶん初めて目にする人には不思議な風景なんでしょうね。まあ僕たちがリンゴ畑やパイナップル畑を見ても同じような印象を受けるのでしょうが・・・。

柑橘類も色々と種類があって、僕のような素人では区別がつかないものです。特に今回収穫した八朔には、従来の「八朔」と少し赤みのある「紅八朔」があります。並べてみれば判断も出来るのですが、単独で見るとわからなくなります。

ということで、指示されるがままに収穫しました。

Sa270231

実際に収穫した量ははるかに多いですが、それでもまだまだ畑には沢山残っています。皆さんの食卓にも、もう少ししたら八朔がのることでしょう。

コメント (2)

年末夜警

2006年12月29日 | 日常
今年も残り僅かとなりました。毎年のことですが、消防団の夜警の時季でもあります。僕は昨夜が担当でした。雪が舞う中の夜警は大変ですが、1時間近くかけて歩いて回るため、それほど寒さは感じませんでした。もちろん厚着していますが・・・。

拍子木を打ち鳴らしながら「ひのよ~じん。(火の用心)」と呼び掛けます。昔ながらの文句ですね(^-^)。さらに調子に乗って、「マッチ一本火事のもと!」と叫ぶと、すかさず「いまどきマッチ使ってる家もないだろ!」とツッコミが入ります。まあ、そうだね。我が家は使ってるけど。

ともかく、どうしても火を使う季節ですので、火事にならないよう気を付けて新しい年を迎えましょう。

コメント (4)

カープファン倶楽部

2006年12月25日 | スポーツ

ええっ!!そうなの?と驚いたのが、このカープファン倶楽部の案内です。なんでも日刊スポーツの記事によれば、

広島は25日、一般向けファンクラブの創設を発表した。名前は「カープファン倶楽部」で来年1月22日から募集を開始する。これまでシニア、レディース、ジュニア向けは存在したが、年齢・性別を問わないものは球団史上初めて

なんだとか。いったい今まで球団は何をしていたんだろう?ファンは自分で勝手に私設応援団とかを作って応援していれば良いのかい?もう何十年も前から三流のアイドルだってファンクラブくらい作って、ファンを増やそうとしたり、安定した資金稼ぎをしていたものですよ。貧乏球団だとか、何とか言って、努力もしていなかったのか・・・。

まあ、今回のことは良い方向へと向かっていると判断して良いんですよね。今後も期待しましょう。ついでに言わせてもらうならば、この印籠(のようなもの)を出したらチケット代が安くなるとかの特典は付かないものですかねぇ・・・?

Fancard

コメント (2)

駅伝王国

2006年12月25日 | スポーツ

今年の駅伝シーズンは広島県勢の活躍が目立ちます。広島は、社会人チームとして中国電力陸上部があり、また毎年、都道府県対抗駅伝大会が行なわれていて、元々長距離が盛んな地域ではあります。

しかし、近年はそれ程優秀な成績を残していたわけでもなく、強豪というイメージを抱いている人は少ないと思います。ただ、今年はかなり凄いですよ。まず、社会人では千葉国際駅伝に於いて、苦戦する日本チームの中で佐藤敦之選手(中国電力)が見事区間賞を獲得しましたし、全国中学駅伝大会では男子が八本松中学、女子が伴中学と広島県勢のアベック優勝でした。

そして、この日曜日には全国高校駅伝大会で、世羅高校が32年ぶりに優勝をしました。昨年も2位の成績を残しましたが、今年も優勝したことで本当の強さを身につけたのではないでしょうか。それも走った選手の中に1年生も2年生もいるというのは、今後にも明るい材料といえるでしょう。

またスポーツを見る楽しみが増えました。

コメント (4)

ショッピングモール

2006年12月24日 | 日常

普段、因島の中で生活している僕は正真正銘の田舎者です。時々、島外に出ると、さまざまなことに驚いてしまいます。

ガソリン代(1リットルあたりの単価)が因島より10~20円も安いことに驚いたり、人の多さに驚いたり、子どものファッションに驚いたり、お店の多様さに驚いたり・・・。とにかく、自分の置かれている環境が変化の速度が遅いことに驚きます。ただ、それを恥ずかしいことだとは全く思わないのですが・・・。

そんな僕が広島にあるダイヤモンドシティ・ソレイユに初めて行ってきました。まず、僕にとってはあまりにも大きな場所なので、駐車した場所を忘れないようにすることが大変です。さらに店内に入っても、どこにどんなお店があって、またそこに戻ってくるにはどうしたら良いのか、それを理解するのに苦労しました。(笑)

たぶん、あの場所にあの時間帯に万を超える人たちが集っているのでしょう。結局、4時間以上、あの場所にいながら、買ったものといえば・・・。

あまりの色彩の多さや人の多さにすっかり酔ってしまった僕は、帰ってくるなりダウンしてしまう正真正銘の田舎者だったようです。

コメント (2)   トラックバック (1)

猫も杓子も

2006年12月20日 | 福祉

昨今のノロウィルス報道を聞くと、福祉施設関係者としては怒りを通り越して笑いさえしてしまいます。やれ、何人のノロウィルス患者が出ただの、ノロウィルスの感染の危険性があるから、牡蠣の出荷を取りやめるだの、食中毒はノロウィルスが原因だの、本当に猫も杓子もノロウィルスのせいにされてしまいます。

かくいう、僕の勤める施設もこの数日、嘔吐・下痢症状のある利用者が数人出ています。もちろん、感染が広がらないように出来る限りの手段を講じるために職員が頑張っていますが、うわさというのは恐ろしいもので、「嘔吐・下痢の症状の方がいる」という話は「ノロウィルスが広がっている」という言葉になって僕の元に返ってきました。

たしかに嘔吐の人もいれば、下痢の人もいるから、僕たちはノロウィルスの疑いということで対応はしているけれど、何が原因なのか、今の段階で特定は出来ていないんだけどなぁ・・・。本当に、マスコミの取上げ方が異常だから、喉にモノをつめて嘔吐してもノロウィルス、お腹を冷やして下痢をしてしまってもノロウィルスだといわれてしまいます。本当に困りものです。

そもそもノロウィルスなんて、今までだってあったじゃないですか。何を今更といった感じなんですが・・・・。それほど大げさに考えること無いと思うんだけどねぇ。

コメント (2)

ウェズレイ残留

2006年12月20日 | スポーツ

サンフレッチェがウェズレイ選手の残留を発表しました。今年の活躍を考えると、チームとしては当然の選択だと思います。殆どのサポーターも彼の残留を喜んでいるでしょう。そしてチームメイトも・・・。佐藤寿人選手なんて、彼がいるだけで、随分と助かっている部分がありますし、パスを繋いで人が動くサッカーを目指すサンフレッチェにとって、前線でボールを失わないウェズレイ選手の存在は大きいでしょう。

ウェズレイ選手の決断に感謝します。ありがとう。

しかし、これで来年も前田俊介選手が試合に出る機会は減るのでしょう。彼の場合は、とにかく試合に出ることが必要だと思います。今季の後半戦を見る限り、元々彼が持っていたはずの技術の高さが全く見られず、それどころか他の選手と比べてもトラップ、キックは見劣りをしました。天才肌の選手ですから、プレーに波があるのでしょうが、彼はこのままでは埋もれたまま消えていってしまう気がするのです。

もう一度、技術の基本的な部分と、試合経験を重ねて欲しいと願います。

コメント (2)

忘れな草

2006年12月16日 | 音楽

僕が中学生の頃だったか、高校生の頃だったか、はっきり覚えていないけれど、兄から借りた音楽テープ(まだMDなんて無かった・・・)は尾崎豊の「十七歳の地図」でした。初めて聴く尾崎豊の曲は新鮮で、「15の夜」や「I LOVE YOU」、「僕が僕であるために」などはたしかこのアルバムに入っていたのではないでしょうか・・・?

その後、「卒業」や「ダンスホール」、「シェリー」などの入った「回帰線」というアルバムを聴き、すっかり気に入っていたのですが、彼の曲で一番好きだったのが、その次のアルバム「壊れた扉から」に入っている「Forget-me-not 」という曲です。

その曲名が忘れな草の英名だと知らず、なぜ「Forget-me-not 」という曲名なんだろうと考えたりして・・・。

先日、久しぶりにラジオから流れるこの曲を聴いて、中学・高校時代を思い出しました。その頃の僕は、たしかに光り輝いていたわけではなかったかもしれませんが、自分らしく一生懸命に生きていたように思います。

コメント   トラックバック (1)

アクセス解析

2006年12月16日 | ブログ

久しぶりに、「アクセス解析」をチェックしてみました。このブログを始めた頃は、どれだけの人がこのページにアクセスしてくれているんだろうと、頻繁に見ていましたが、最近は自分がブログの更新がなかなか出来ないので、そんな機能があることすら忘れていました。

僕が作っているブログはOCNのブログ人というモノですが、以前はただ数字が現れるだけで何の楽しみも無かったのですが、僕の知らない間に色々と機能が増えているらしく、検索キーワードが何だったのかとか、時間別のアクセス数を知ることが出来たり、少しは楽しめるようになっていました。

僕のブログにアクセスしてくれる人の検索キーワードの一番は「hamatoko」でした。素直に嬉しいですね。僕のブログを見ようとしてアクセスしてくれるわけですから。そのほかは、やはりスポーツ関係の言葉からヒットしているみたいです。

まあ、僕のブログは広く浅くですからね。(笑)

さて、色々な言葉を使いながら、頻繁に更新できるように頑張ろうっと。

コメント

戸田選手完全移籍

2006年12月13日 | スポーツ

サンフレサポーターにとっては、嬉しいニュースです。東京ヴェルディから期限付き移籍でプレーしていた戸田和幸選手が、このたびサンフレッチェへの完全移籍を決めたと報じられました。

時事通信を抜粋してみると、「J1の広島は13日、J2の東京Vから期限付き移籍していた元日本代表MF戸田和幸(28)の完全移籍が決まったと発表した。戸田は今年1月に広島へ期限付き移籍で加入し、今季はリーグ戦30試合に出場した。

日本代表としてW杯にも出場した経験があり、今季サンフレッチェに加入するや、すぐさま中心選手となって大人しいチームをグイグイと引っ張ってくれました。資金力の乏しいサンフレが佐藤寿人選手に次いで素晴らしい補強をしたことに驚きもありました。(決してお金を注ぎ込んでかき集めたのでは無いところが素晴らしい)

彼には来季もチームを引っ張ってもらって、精神的な柱となってほしいと思います。

しかし、戸田選手って、まだ28歳だったんだ・・・。

コメント (2)