浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

アイドル

2012年01月30日 | 日常
先日のこと。

話をしていた50歳くらいの男性が持っていたケータイのストラップに「AKB48」の文字が見えました。 (さすがに僕でもAKB48の名前くらいは聞いたことがあります)

さらに待ち受け画面には可愛らしい女性の写真が見えました。 (さすがに僕は誰なのか、さっぱり分かりません)

それを見た瞬間、僕はビックリして腰が引けてしまいました。

しかし少し冷静になって考えてみると、世間のおばちゃんたちが「嵐」に夢中になっているわけで、別におかしいことではないのです。


むしろ、そんな世間の流れに乗っていけない僕の方が特殊なわけですよ。

コメント

自分を追い込む人たち

2012年01月26日 | 日常
僕の周りには、自分を鍛えることに楽しみを感じている人がたくさんいます。

体を鍛えるためにジムに通っている人(かなり本格的に!)もいるし、通勤時や昼休憩に走っている人もいます。 他にも自転車で遠征したり、水泳をしたりと話を聞くと感心するばかりです。


そんな仲間の中には変わった形で自分を追い込む人もいます。 走る直前にもかかわらず、タバコを吸って肺を痛めつけます。 ただでさえ、呼吸が苦しくなるのに、そこまでして自分を追い込むなんて、僕には真似が出来ません。 恐れ入りました。

コメント (5)

リレーマラソン

2012年01月22日 | スポーツ
リレーマラソン
メタボドリンカーズの冬合宿に参加して来ました。

今回はびんご運動公園(尾道市)で行われた『第1回広島・クリクラ尾道リレーマラソン2012』に出場です。 1周2キロメートルのコースをたすきリレーしながら走りますが、僕たちのチームは大人4人、子ども5人で走ることにしました。

僕は息子も一緒のチームで出場してくれて親子でたすきリレーすることが出来て、非常に嬉しく感じました。


タイムは息子に負けて悔しくもありますが、それだけ成長してくれたことが嬉しかったですし、みんなから「凄いねぇ」と言って貰えて誇らしくも感じました。

いつまで一緒に色んなことをしてくれるか分かりませんが、また一緒に走ったり、遊んだりしたいなぁと思う一日でした。

コメント (4)

一獲千金

2012年01月20日 | 日常
一獲千金
ロト6というクジがあるのをご存知でしょうか? 以前は週に一回の抽選が行われていましたが、現在は週に二回の抽選になっています。 そのためか、以前に比べて高額当選が少なくなっていると聞いたことがあります。

少し説明をすると、1から43までの43個の数字の中から異なる6個の数字を選んで、抽選数字と一致した個数によって当選金が決まります。

確率は1等(6個の数字が全て一致)が1/609万6454、2等(5個の数字が一致し、尚且つ残り1個の数字がボーナス数字と一致)が6/609万6454、3等(5個の数字が一致)が216/609万6454となります。


1等だと最大で4億円の当選金を得る可能性がありますが、まあ縁の無い話しですね。

さて、たまたま新聞に載っていた当選結果が目に入りました。

1等1609万5600円。う~ん、充分スゴい金額だ。 2等2690万2500円。アレ?1等より金額が多いじゃないですか?

こんな2等なら大歓迎なんだけど、買わなきゃ当たらないよねぇ。

買ってみようかなぁ…。

コメント

燻製

2012年01月19日 | 日常

ショートステイの契約で利用者宅を訪ねてきました。

玄関先で契約なんてこともありますが、今回は寒い季節なのを気遣ってくれて、ストーブの効いた部屋に案内してくれました。

暖かくて助かります。

ショートステイの契約は利用料や持参物の説明などを行い、申込書や契約書などの書類記入などがあり、約1時間かかります。

さて、自己紹介をして説明を始めた途端に家族の方が煙草を吸い始めました。

1本吸い終わっては、すぐ次の煙草に火をつけてを繰り返し、結局、約一時間ずっと煙草を吸っていました。

その間、一度も喚起することなく、僕は煙草の煙に燻され続けました。

新幹線のプラットホームにあるガラスに囲まれた喫煙室が真っ白な空間になっているのを見たことがありますが、まさにそんな状態だったと思われます。

その後は一日中煙草の匂いが染みついてしまっていました。

ベーコンの気持ちが分かった一日でした。

コメント

炎のストッパー

2012年01月14日 | 日常
炎のストッパー
広島カープで活躍した津田恒美投手の野球殿堂入りが発表されました。


そんなニュースを聞いて久しぶりに津田投手の奥さんが書かれた『最後のストライク~津田恒美と生きた2年3カ月~』のページを捲ってみることにしました。


脳腫瘍のため32歳で亡くなられた津田投手は新人賞や最優秀救援投手賞などを受賞しており、華々しい活躍をしてきたように思われます。 しかし、プロ通算成績は286試合登板で49勝41敗90セーブなのです。 とても殿堂入りするような成績とは思えません。

ただ、それでも僕より年上のカープファンなら間違いなく彼を覚えているだろうし、プロ野球ファンなら一度くらいは津田恒美の名前を聞いたことがあるでしょう。

まさに記録より記憶に残る選手という表現がピッタリ当てはまる気がします。


監督、コーチ、チームメイト、ファンに愛された投手が広島カープにいたんだと誇りに思い、今年こそは頑張って結果を出して欲しいと思います。

コメント

珍記録

2012年01月12日 | 日常
年末年始は減っていた迷惑メールの数が1月10日すぎから急増しています。


こんなメールで携帯電話の充電が減るので本当に迷惑な話です。

いつも気付いたら削除しているのですが、今日は一日で何件届いているのか数えてみることにしました。


昨夜から今夜までで240件です。 僕が一年間で送るメール数より多いなんて驚きます。


そろそろ本気で対策を考えないといけない時期かもしれません。

コメント (2)

カレー屋

2012年01月09日 | 因島

普段はあまり外食をしない僕ですが、土曜日の仕事が午前中で終わった時には気分転換に因島内の食べ物屋に寄ることがあります。

先週は土生商店街の中にあるお肉屋さんがカレー屋を始めたと聞いたので、行ってみることにしました。

そういえば因島にはカレー専門店が無いので、目のつけ所は良いと思います。

さて店内に入ると4人がけのテーブル席が一つとカウンターに2人座れるだけのこじんまりとしたお店です。 店主は若くて気さくな感じで雰囲気は上々です。

メニューは「牛筋カレー」のみで、トッピングがお肉屋さんらしく「豚カツ」や「チキンカツ」、「メンチカツ」などとなります。

正直な感想を言うと、カレー自体はまだまだ工夫していく必要があると思います。 ただメンチカツはとても美味しかったです。

この感じだと他の惣菜も間違いなく美味しいと思われます。

だからこそカレーにもっと工夫が必要だと感じるのです。

店が狭いのでメニューを増やす必要は無いでしょうが、改善出来ることはたくさんある気がしました。

ただ、最初に言ったように因島にカレー屋を作るという発想は素晴らしいと思うので、是非頑張って欲しいものです。

あと次回はお肉屋さんにも回って、鳥カツパンにも挑戦してみたいと思います。

コメント (2)

消防出初式

2012年01月08日 | 日常

今日は消防出初式でした。

尾道市消防局の平成22年度消防年報によれば、尾道市内の消防団員は総勢1683名だそうですが、僕が所属している分団は尾道市で一番規模が大きく、110名の団員がいます。

本日は仕事などで出席できない団員もいましたが、それでも70名強の団員が集まるなど活動が活発であると思います。

さすがに1000名を超える団員が出席した出初式は規模が大きすぎて指揮者の声が聞こえないなどの問題点はありますが、それでも観覧に来られた方たちには迫力があったのではないかと感じました。

東日本大震災でも消防団という地域密着型の組織が活躍したと聞いていますし、きっと何か自分にも出来ることがあると思います。

今回の式典で10年勤続表彰を頂きましたが、あと数年は引き続きお手伝いをしていこうと考えています。

もし、一緒に消防団活動をしてみようと思われる方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

コメント

捻挫

2012年01月04日 | 日常
昨年末にサッカーの指導者講習会に行きましたが、そこで左足首を捻挫してしまいました。

足首が腫れ上がり、歩くのも痛い状態でしたが、ヴァンテージを巻いて固定して何とか仕事をすることが出来ました。 「捻挫で休みが取れたら良いのに…」と冗談で考えたりもしましたが…。


さて、そんな冗談が現実となっていたのでビックリしました。 いや、僕の話ではありません。 先日の新聞に皇后陛下が捻挫のため、公務を欠席すると載っていました。 皇后様、その気持ちよく分かります。 だって痛いですもん。

しかし、なぜ僕が捻挫したことは記事にならないんだろう?

コメント