浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

無謀

2008年10月29日 | スポーツ

広島カープの東出選手がFA宣言するかどうか迷っているらしいです。確かに今年の成績は及第点だと思うけど、自分の今までの成績を考えての発言なんだろうか?


 
所属球団
 

 

 

 

 







 

 

 



 

 

 

 

 



 
1999 広島東洋 78 267 233 25 53 5 1 0 60 7 8 2 18 1 14 1 34 5 .227
2000 広島東洋 119 485 429 62 112 18 2 3 143 28 17 6 22 3 29 2 87 7 .261
2001 広島東洋 140 637 545 82 143 22 5 5 190 35 26 9 49 4 35 4 84 8 .262
2002 広島東洋 107 437 377 41 90 7 1 1 102 17 12 8 35 2 20 3 44 5 .239
2003 広島東洋 47 92 82 8 12 0 0 0 12 1 3 0 6 0 4 0 11 3 .146
2004 広島東洋 76 85 75 17 18 0 1 1 23 3 5 1 5 0 4 1 18 1 .240
2005 広島東洋 39 75 67 8 14 2 0 1 19 3 2 3 3 0 5 0 16 2 .209
2006 広島東洋 138 550 504 57 142 10 1 0 154 23 11 18 14 2 27 3 60 7 .282
2007 広島東洋 132 516 458 57 123 12 0 0 135 15 13 4 22 2 33 1 55 3 .269
2008 広島東洋 138 576 522 76 162 12 1 0 176 31 13 8 24 4 24 2 63 1 .310
通 算 1014 3720 3292 433 869 88 12 11 1014 163 110 59 198 18 195 17 472 42 .264

入団した1999年から俊足・巧打を期待されて使い続けてもらいましたが、守備に難があり、さらには打率も3割に届いたのは今年だけ、盗塁も期待を裏切っている数字だと思います。(というか、盗塁失敗多すぎ)

それが、今年たまたま成績を残したからといって、FA宣言するかどうか迷っているだって?あんた、せめてあと4~5年はお礼奉公してから考えたらどうですか?ファンに対して失礼だよ。

まあ、今年並みの成績を続けられるなら・・・だけど。昨年までの成績で満足なら、早くFA宣言してください。

コメント

ケーバン

2008年10月19日 | 日常

この話は友人の因島のあゆさんが僕に語ってくれた内容を僕なりにイメージして書いています。あゆさんがブログに載せるのを待っていたのですが、なかなか載せないので、僕が載せてしまいます。果たしてこんな会話が交わされたかどうかは不確かですが・・・。

あゆさんと同僚(若い女の子らしい)の会話。

同僚「あゆさん、ケーバン交換しましょうよ。」

あゆさん「え~?ウチのでええの?」

同僚「もちろんですよ。お願いします。」

あゆさん「でも、かなり古いんよ。もう何年も前に買ったけえねぇ。」

同僚「へぇ~、そんなに前に買ったんですか。」

あゆさん「そうよ。よう使ようるけぇ、傷がついとるかもしれんよ。それでもええん?」

同僚「???そんなに長電話したり、メールしたりするんですか?」

あゆさん「???よう分からんけど、メールとかはするよ。」

同僚「じゃあ、番号教えてもらって良いですか?」

あゆさん「???あ~、携帯の番号ね。はいはい(苦笑)。そりゃそうよね。軽バンじゃないよねぇ・・・。」

コメント (2)

審判三昧

2008年10月15日 | スポーツ

久々の三連休は天気にも恵まれ、スポーツを満喫させてもらいました。

土曜日は高円宮杯(U-15)サッカー広島県大会の準備・運営並びに審判をさせてもらうため尾道のびんご運動公園陸上競技場に行きました。

日曜日は広島県社会人サッカーリーグ1部の主審を務めるために広島まで出かけました。

月曜日は息子のサッカー大会があり、そこで審判をさせてもらいました。

いやぁ、体育の日を含む連休らしく、スポーツ三昧だったなぁ・・・。

あれ?審判ばっかりで、自分がスポーツしていないじゃん・・・。

コメント

形状記憶毛髪

2008年10月15日 | 日常

プロ野球選手が試合後にお立ち台に上がり、帽子を取って観客席に手を振るシーンを何度テレビで見たことでしょう。中日の和田選手(元西武)が帽子を取った時には妙に親近感が湧いたものですが、いつも違和感を抱くシーンでもあります。

なぜ彼らは帽子を取っても、髪型がきちんとセットされているんでしょう?ピッチャーが投球の合間に帽子を取った時も、外野手がダイビングキャッチを試みて帽子が脱げた時も、不思議と髪型は乱れていないのです。

もしこれが僕だったら、髪は汗で頭皮にへばりつき、見るも無残な姿を晒すことになります。だから外出時に帽子を被ったなら、一日中何処にいても帽子を脱ぐことが出来なくなるのです。

帽子を被っても髪型が乱れないプロ野球選手よ、羨ましいぞ。

コメント (2)

代表人気

2008年10月09日 | スポーツ

サッカー日本代表の集客力が以前に比べて落ちています。3~4年くらい前なら、どんな相手であっても、どんな日程であってもスタジアムが満員になっていましたが、今はチケットが売れ残ることもあるそうです。

日本サッカー協会は、代表の試合の収益を当てにしていたものだから代表人気を取り戻そうと色んな手で宣伝をしていますが、その効果がどのように現れているのかは分かりません。

さて、翻ってナビスコカップでは決勝のカードが大分トリニータ対清水エスパルスという組み合わせになりました。それぞれに金崎夢生選手(大分)、森島康仁選手(大分)、岡崎慎司選手(清水)など日本代表に選ばれるような選手がいますが、どちらかというと地味なチーム同士の対戦となりました。

それにも関わらず、チケットの売れ行きが好調だそうです。ナビスコカップの決勝は国立陸上競技場で行なわれるので、どちらのホームでも無いのですが、指定席は全席売り切れ、あとは自由席が何枚か残っているだけという状況らしいです。

僕は、これで良いんじゃないかと思うのです。Jリーグがずっと目指してきた地域密着型チームが15年経って形作られてきたんじゃないかと思うのです。まず我が地元チームを応援し、そこから代表チームというものに繋がるんじゃないかと。

今まさにサッカーというスポーツが、野球と同じように日本人の生活の一部として根付こうとしているのだと感じます。

コメント

後部座席シートベルト

2008年10月07日 | 日常

10月1日から道路交通法の改正で、高速道路において後部座席のシートベルト未着用が取り締まられるようになりました。

時速100キロで交通事故に遭った場合、シートベルトの着用率で生死に大きな差が出るそうで、安全運転はもちろんのこと、シートベルト着用も当然のことといえると思います。

今回は高速道路だけ交通違反の対象となりましたが、一般道においても指導はしていくそうです。

そんなこともあり、僕の勤める施設でもデイサービスやショートステイの送迎時にシートベルト着用をお願いしています。高齢者の方は慣れていないし、窮屈なので嫌がるのですが、安全のためにお願いして皆さんに着用してもらっていますが、先日こんなやりとりがありました。

利用者「すぐソコだし、苦しいから、シートベルトはせんでええわ。」

職員「駄目よ。警察に見つかったら、私が怒られるんじゃけえ。」

おーい。なにか勘違いしていませんか?警察が取り締まるからシートベルトするんじゃなくて、利用者さんの安全のためにするんじゃないの。それをきちんと説明しなくちゃ。

コメント   トラックバック (2)

水の存在

2008年10月04日 | 日常
先日、何かの記事で『地球が誕生してから現在に至るまでの間、地球に存在する水の総量は変わっていない。』という文章を読みました。

なるほど、確かにその形態を氷に変えたり、雲に変えたり、水素と酸素に変えたりし、ある時は海にあり、ある時は木を育て、ある時は人に飲まれながら、地球に存在しています。

地球が地球たる理由が水なのだと、よく分かります。その記事にはこう続けています。

『水は何度も姿を変え、ローテーションしながら存在するが、現在ほど水を汚し、大切に出来ない時代はかつて存在しない。』

コメント

本因坊秀策囲碁記念館

2008年10月01日 | 因島

本因坊秀策記念館
中学生の頃、住んでいる町の交差点に『本因坊秀策生家』という案内の看板があっても、果たして本因坊秀策が何者なのかも分からずにいました。

大学生の頃にも同じような経験をしました。『新美南吉の生家』と書いてある看板を前にして、自分が世間知らずだなぁと自覚したものです。

時が経っても、相変わらず世間知らずな自分ですが、上記の2人がどんな功績を残した人物なのかは知ることが出来ました。

因島ではその本因坊秀策の功績を称え、『本因坊秀策囲碁記念館』が新しく開館しました。僕はまだ入場したことがありませんが、度々建物の前を通るので、写真だけでも撮らせてもらいました。

「ヒカルの碁」のおかげで囲碁をしない人にもその名前を知ってもらえた秀策さんの記念館、近いうちに覗いてみたいなぁと思っています。

コメント