浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

ありがとう

2016年07月31日 | 日記


有り難いなぁと思います。
誕生日を祝ってくれる人たちが僕の周りにいます。

人見知りする性格なので、自分から積極的に人の輪に入っていく事が出来ません。

でも、様々な人たちが声をかけてくれて、色々な仲間がいます。
仕事を通じた仲間、サッカーを通じた仲間、子どもを通じた仲間、同級生や歳の近い仲間、消防団の仲間、駅伝を通じた仲間、小早を通じた仲間…etc。

歳を重ねる毎に周りの人たちの優しさや温かさを強く感じます。
自分なりに充実した日々を過ごせているのは、支えてくれる人たちのおかげだと感じています。

少しでも恩返しが出来て、笑顔を届けられる存在でいたいなぁと思います。
頑張りますよ〜。
コメント

特産品

2016年07月31日 | 日常
用事で岡山県津山市に行ってきました。
それを知った母親から「岡山に行くなら、桃を買ってきて!」と言われました。

たしかに岡山と言えば、白桃のイメージがありますよね。
桃太郎もそうだし…。

僕自身もすっかり白桃を買うつもりで津山市内を探したのですが、シーズンのはずの桃は見当たりません。

気になってネットで調べてみると、ナルホドなぁも納得しました。

白桃が有名なのは違う地域なんですよね。
清水白桃とかが有名らしいです。

言われてみれば、広島県に来たからといって、因島でピオーネや牡蠣を求めても、お望みの物は手に入らないですよね。

今度、何処かに出かける時は、その土地の特産品を買いたいですね。
コメント

恋人の聖地

2016年07月25日 | 因島


しまなみ海道はサイクリングの聖地として定着してきたそうです。
四季を問わず、また週末でも平日でも、1人でも団体でも、多くの人が自転車で行き交う姿を見かけます。

実際に僕自身も自転車でしまなみ海道を渡った事がありますが、景色や食事、人との触れ合いを楽しみながら過ごせた思い出があります。

しかし、しまなみ海道は自転車だけではありません。
歩いて渡ることも出来るのです。
写真のように恋人同士(決して親子では無いはず!)が手を繋いで歩けるよう案内までしてあります。

ぜひ恋人の聖地に認定してほしいものです。
コメント

にゅうめん

2016年07月14日 | 日常
奈良に住み始めた頃、食文化の違いに戸惑った事を覚えています。

雑煮が白味噌仕立てだったり、雑炊ではなく茶粥の文化があったり、漬け物の違いにも驚きました。

その中の一つに「にゅうめん」があります。
お店のメニューで「にゅうめん定食」があったので、注文したのですが、出てきたのは温かいそうめんでした。

僕の中のそうめんは夏の暑い時季に食べる冷たいモノのイメージしかありませんでした。

でも、さすが三輪素麺で有名な奈良県です。
手延べ素麺の発祥地でもありますしね。
温かい料理として美味しく頂けるんですよね。

このにゅうめんが奈良の郷土料理だと知ったのは、奈良を離れて暮らすようになってからです。
他の地域では、食堂に「にゅうめん」というメニューは無いんですよね。

冷たいそうめんを食べる度に、あのにゅうめんを食べたいなぁと思い出します。
コメント

マフラータオル

2016年07月09日 | 因島


今年もいんのしま水軍まつりのマフラータオルが出来ています。
黒と金のデザインがなかなか格好良く見えます。

村上海賊が日本遺産に認定されて注目を浴びているなかで、多くの人に手にとって頂きたいですね。

因島観光協会や因島総合支所しまおこし課で販売されていますし、島内のコンビニで扱っていたりもします。

1本1000円ですから、お土産にも良いかもしれませんよ〜。
コメント

海開き

2016年07月09日 | 因島


しまなみビーチ(因島大浜町)が海開きです。
朝は大雨でしたが、昼からは晴天に恵まれています。

一足先に小早の練習も始まっています。
因島の夏らしくなって来ましたよ。

毎週日曜日の昼(12:30〜14:30)には体験小早も行なわれています。
無料で乗れますので、ぜひ体験してほしいです。
コメント