浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

未来へ

2019年09月22日 | 因島
2000年4月から活動してきたサッカークラブを2019年9月末に休止します。
約20年間、中学生たちと一緒に時間を過ごせた事に感謝します。
達成感、喪失感、充実感などの言葉では表せない時間だったと思います。

0から1にする事も大変だけど、1から2、3、4…と積み上げていくのは本当に大変でした。
その間に一緒に積み上げていた人たちが離れていって、一人では背負いきれないと思った事も数知れません。

子どもたちの想いに自分自身の感情も左右されました。
一生懸命な想いには何とか応えたいと頑張ってきた自分。
それでも力不足に何度も悔しい思いをしました。

いっぱいの情熱を注いだつもりでも、想いの相違から裏切られた気持ちになった事も度々ありました。

それでも沢山の出会いや経験をさせてもらった時間は貴重だったと感じます。

僕と一緒に過ごしてくれた人たちが何かを未来へ繋いでくれた嬉しいですね。

さて、僕は何をしようかなぁ。
コメント

まだ見えぬ景色

2019年09月03日 | 因島


因島総合支所が新しくなりました。
令和元年9月2日から新庁舎での業務が開始となっています。
早速、用事があって行ってきました。



今までの庁舎より一箇所にギュッと凝縮された印象を受けました。
まだ慣れないので、担当の窓口は決まっていても、実際に担当者が離れたところに座っていたりするので、声が掛けにくい気がします。
まあ、徐々に慣れるのでしょうが…。



さて、新庁舎の予想図では2階と屋上に展望スペースがあって、海を眺めながら過ごせるのがウリになっていました。
期待を膨らませて屋上に上がってみましたが、そうでした…。
まだ旧庁舎が残っているので一面のオーシャンビューとはいきませんでした。

早く素敵な景色が見たいですね。
コメント

本屋さん

2019年09月03日 | 日常
図書館も好きなんだけど、本屋さんが好きです。
小さな本屋さんが並べている本はきっと店主のこだわりがあるんじゃないかと思ったり、大きな本屋さんがポップを作って推している本を手にとってみたり…。

参考書や問題集、ハードカバーの小説や専門書、漫画や雑誌、写真集や自伝、それこそたくさんの種類の本が並んでいます。

時間の許す限り過ごしたい空間ですよね。
コメント