浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

誕生日

2010年07月31日 | 日常

誕生日を迎えました。歳を重ねていけるというのは、有難いことです。それだけの年月を生きて来られた証ですから。

さて、今日は家族で食事に出かけました。土曜日だったこともあり、広島に住む兄も一緒に行くことが出来て、久しぶりの親子全員が揃っての外食です。

その後は因島土生町で行なわれた花火大会を観に行ってきました。規模は小さいけれど、約30分間に集中して花火が打ち上げられるし、凄く近くで観られるので、飽きることもなく満喫できました。

よその大きな花火大会に行ったことが無いので偉そうなことは言えませんが、因島で行なわれるこの「宮島花火大会」と8月の終わりに行なわれる「水軍まつり花火大会」で十分に花火を堪能できると思います。

さあ、年齢なりの自覚を持って、また一年を過ごしたいと思います。

コメント (4)

身支度

2010年07月30日 | 福祉

ショートステイ利用のため、一人暮らしの女性を迎えに来ました。予め送迎時刻を伝えていますが、「ちょっと待って」と言われて、只今20分ほど待っています。

まあ、予想されたことなので、後の予定を入れておりませんが…。

戸締まりやお化粧など身支度が大変ですもんね。

コメント

繋がっているからね

2010年07月27日 | こども

息子が学年行事である1泊2日の合宿に出かけました。

僕が小学生の頃にもありましたし、場所も全く同じ「福山少年自然の家」に泊まるようです。

さて、その合宿に持っていくバッグは、僕がサッカーで使っているものを貸してあげることにしました。

すると息子がバッグを指しながら、「お父さん、今日は僕はいないけど、繋がっているからね。」言いました。

以前も息子が「一緒にいなくても、心の眼で見ているからね。」と言っていたのを思い出しました。

大丈夫。間違いなく僕と君は繋がっているからね。

コメント (2)

伝えたいもの

2010年07月26日 | 日常

職場の研修で「コミュニケーション」について学びました。

その中で印象深かったものを二つ。

まず一つは「きく」という行為についてですが、「聞く」でも「訊く」でもなく、「聴く」が重要だという話でした。「聴く」は「耳」と「十」と「目」と「心」で出来ているので、「耳と目を十分傾けて、心できく」のだそうです。

もう一つは何のために会話をするのかということについてでした。

男性は「情報を伝えるため」に会話をするのだそうです。

そして女性は「心(感情・気持ち)を伝えるため」に会話をするそうです。

どちらも何となく納得できた気がします。

コメント (7)

土用干し

2010年07月23日 | 日常

土用干し
我が家では昔から家で梅干しを漬けています。土用干しをすると一段とおいしくなります。

僕は梅干しが好きで、干してある梅をつまみ食いしたことも度々あります。

甘い梅干しより塩が効いている酸っぱい梅干しが美味しいよねぇ。 夏バテ予防にどうぞ。

コメント (2)

改正児童扶養手当法

2010年07月21日 | 福祉

先日、尾道市の広報を読んでいると「父子家庭の父も児童扶養手当の対象となります」と書いてありました。

少し調べてみると、平成2262日の国会において、児童扶養手当法が改正されて、今までは母子家庭が支給対象となっていたものが、平成2281日から父子家庭も支給対象になったようです。

さて、そもそも「児童扶養手当」とは何かということになりますが、まず小学校を卒業するまで(12歳の誕生日を迎えた後の最初の331日まで)を支給対象とする「児童手当」とは異なります。

「児童手当」は所得制限があるものの、殆どの家庭に支給されます。(3歳未満は1万円、3歳~12歳は5000円)

それに対して、「児童扶養手当」は所謂、ひとり親家庭が支給対象となります。そもそも離婚して母子家庭になった場合に、女性が一人で子どもを育てながら、働き、子どもとともに生活をするために必要な収入を得ることは大変だということで、その支援を目的に支給されてきました。

しかしながら、育児と生計の担い手という二重の役割を1人で担う点は父子家庭も同じであり、また、昨今の厳しい経済状況を考えると、父子家庭においても、低賃金や不安定な雇用条件等を強いられているため、今回の改正となったようです。

今まで男女平等社会と言ってきながら、ずっと男性のひとり親家庭の部分は見落とされてきたわけですから、この度の改正については驚くと共に喜ばしいことだと思います。

さあ、僕もひとり親家庭なので、申請してみようと思います。

コメント

スイカわり

2010年07月18日 | 因島

スイカわり
小早の小学生チームの練習がありました。練習が終わってから、保護者が昼食を準備してくれたり、かき氷を作ってくれたり、楽しいイベントをしてくれました。

そしてこのスイカわりでも盛り上がりました。近頃はなかなかスイカわりをする機会がなかったので、とても新鮮でした。

コメント (9)

夏浜

2010年07月18日 | 因島

夏浜
夏が来ました。数日前までの雨が嘘のような快晴の日曜日に海開きが行われました。

今日は人出も多かったように思います。

コメント

海開き

2010年07月11日 | 因島

海開き
今度の7月18日(日)が因島しまなみビーチの海開きです。

体験小早のポスターが貼ってありました。いったいどんな告白が聞けるのでしょうか?

気になる人はしまなみビーチまでお越しください。

コメント

流行の髪型

2010年07月10日 | 日常

2002年ワールドカップではベッカム(イングランド)人気から「ベッカムヘア」なるショートモヒカンが流行しました。

そんな背景を皮肉ってオシムさんが、「今度は日本でホンダの髪型が真似されるだろう。」と言っていたけれど、あながち的外れな発言でもない気がします。この度のサッカー日本代表の影響はそれくらい大きいと思われるし、日本の若い世代はそういう流行(皆と同じスタイルであろうとする)に乗り遅れまいと頑張ってしまうので…。

でもどうせなら、日本の選手に限らず、ワールドカップで決勝に残っているスペインやオランダで活躍する選手の髪型を真似るのも良いのではないでしょうか。

たとえば、イニエスタ(スペイン)とか、スナイデル(オランダ)とか、ロッベン(オランダ)などの一流選手を真似すれば、サッカーのプレーまで上手くなるかもしれません。但し、彼らの髪型を真似るには僕のように選ばれし条件が必要ですがね。

どうだ!羨ましいだろう!

コメント (2)