浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

名も無き武者

2019年06月19日 | 因島


因島水軍まつりの島まつりが近づいてきました。
6月30日(日)にしまなみビーチで行なわれる島まつりは因島水軍まつり第一陣となります。
第二陣は8月24日(土)の火まつり(武者行列、花火など)、第三陣は8月25日(日)の海まつり(小早レース)となりますので、泊まりがけで見に来てもらいたいですね。

さて、とりあえず島まつりでは名も無き武者として出陣します。
一応、本隊の家臣ですが、セリフは「オッ〜」のみ。

そんな事を考えながら、フッと頭をよぎったのは、昔の武者も名を残せないまま戦いに敗れた人が沢山いたんだろうなぁという事です。

あー、きっとそんな人の方が多いよね。

いや、昔の人だけじゃないですね。
今を生きている僕たちだって、名を残せる人なんて殆どいないですもんね。
でも幸せを感じながら生きてるんだもんね。

精一杯、名も無き武者として頑張ってきます。
コメント

トイレ

2019年06月19日 | 日記
有川浩さんが「県庁おもてなし課」の中で観光地の大きな条件としてトイレの整備をあげておられた事に非常に感銘を受けました。

スポーツの試合に出かけた際にも、息子が幼い頃に一緒にお出かけした際にも、もちろん観光地に行った際にも、まず確認するのはトイレの場所です。

そしてトイレが無かったり、汚かったりするとガッカリして、その場所の印象は良いものではありません。

逆にトイレが綺麗に掃除されていたり、男子トイレにも子どものおむつ交換台があったりすると、とても好感が持てます。

最近ではコンビニで無償でトイレを使わせてもらえるとはいえ、尾道市(しまなみ海道)も観光地として好印象を持って貰うためには、もう少し誰でも気持ち良く使えるトイレの整備・清掃に力を入れても良い気がします。
コメント

転機

2019年06月01日 | 日記
何気ない日常の中でも様々な場面で人生の選択をしています。

今日は何を着て行こうか?
昼食に何を食べるのか?
その道を右に行くのか、左に行くのか?

その選択がもたらす影響がどれだけ大きなモノになるか考える事は殆ど無いと思います。
考えるとしてもラッキーか、アンラッキーかくらいのイメージでしょうか?

もしかしたら、着て行った服が評価された事によって将来の伴侶を得るかもしれません。
もしかしたら、食中毒で入院するかもしれません。
もしかしたら、…。

そんなことを考え出すとキリが無いけれど、自分の人生は数え切れない選択の連続で成り立っているんだなぁとも思えるのです。

そうは言っても、人生には大きな節目となる目に見える転機もあります。こちらの場合はハッピーか、アンハッピーかを考えるイメージでしょうか?

進学や就職、結婚などは間違いなく、自分で意識をする転機だと思います。

僕も大きな転機を迎えます。
ハッピーでありたいですね。
コメント