浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

もしドラ

2012年04月30日 | 日常
もしドラ
ずいぶんと前に話題になった本ですが、なかなか読む機会がありませんでした。テレビで放送された時も見逃しました。

本屋でドラッカーの『マネジメント』を手にしたことはありますが、文章が難解で購入するのを躊躇った覚えがあります。


さて、古本屋を歩いているとこの本が目に入ってきました。 パラパラと捲ってみると『組織』に関するキーワードがいくつかあり、興味をひきました。

買って読んでみると、文章構成や話の進め方に些かの拙さを感じましたが、組織を作っていく過程など勉強になることもたくさんありました。

これを読んだことによってドラッカーの『マネジメント』も読んでみたいと思いました。 次に本屋に行くときには探してみようと思います。

コメント

研修

2012年04月26日 | 日常
研修
本日は研修です。 月末で忙しいけれど、出張です。

『計画担当介護支援専門員研修』と言いながら、今回は介護報酬改定がテーマなのでケアプランについての話は一切ありません。


しかし話を聞けば聞くほど国のやり方に腹が立ちます。 一時、介護職員の給与が低いと社会問題になって、慌てて『介護職員処遇改善交付金』を出しましたが、世間の目が逸れたと思ったら、結局交付金部分が削られていく方向になっています。 事業所の収入が増えなければ、介護職員の給与も上がるわけがないのに…。

さて、次回の介護報酬改定は3年後ですがどうなるでしょうか?

コメント

rainbow

2012年04月26日 | 日常
rainbow
日曜日の夕方、綺麗な虹を見ることができました。 あいにく手持ちのカメラはケータイだけだったので、綺麗には撮れませんでしたが、本当にあんなに近くで綺麗な弧を描いた虹は珍しいと思われます。


何か良いことがあるでしょうか?

コメント

大役終了

2012年04月21日 | 日常
3年前にPTA役員として活動を始めて不安もありましたが、周りの人たちに支えられながら続けてこられました。


人見知りする性格なので会長として外部の会議に行っても、あまり役に立たなかったかもしれませんが、自分なりに頑張ってきたつもりです。


一人息子が小学校を卒業して小学校PTAとしての活動は今日のPTA総会をもって終了となりました。


少し淋しくなるのかもしれませんね。


皆さん、ありがとうございました。

コメント

消防団役員総会

2012年04月20日 | 日常
消防団に入団して11年が過ぎました。

これだけ年月が経つと自分では思っていなくても、すっかりベテランとして扱われます。


昨日は町の消防団役員総会がありました。 普段から見知っている人たちの集まりですが、組織の役員総会ですから正装で集まりました。


そして今年度の組織体制・行事予定・有事の連絡網などを確認していきました。


その後は飲食をしながら懇親を深めます。 昔はこんな組織が必要なのかと疑問を抱くこともありましたが、いざ有事の際にこういった連携のとれる組織がないと、自分勝手な行動で迷惑をかける人がいて二次災害、三次災害に繋がってしまうリスクを目の当たりにしてきたので微力ながらお手伝いしていきたいと考えるようになってきました。


もし消防団の一員としてお願いすることが許されるなら、災害時に野次馬として見に来るのは良いのですが、必死に活動している消防署員や消防団員の指示に従って邪魔にならないようにしてくださいね。

コメント

思い出す限り

2012年04月20日 | 日常

4月20日が彼女の誕生日だったなぁと思い出す自分がいます。

僕より4歳上だった彼女は37歳で天国へと旅立ちました。

年月が流れて、僕も彼女より年上になってしまったけれど、

果たしてどれほど成長できたでしょうか?

今の姿を誇れる自分でいたいと思いますが、周りからみてどうでしょうか?

ともあれ、今年も彼女の誕生日を思い出すことが出来ました。

きっといつかは忘れてしまうと思います。

でも、思い出す限りはお祝いしたいと思います。

うとさん、誕生日おめでとう。

コメント (4)

ステップ

2012年04月19日 | 日常
ステップ
目的もなく、本屋さんをブラブラするのが好きです。

特に大きな本屋さんは田舎育ちの僕には魅力的で、目移りしてしまいます。


先日も何気なく立ち寄った本屋さんで何冊か本を買ってしまいました。


その時の僕は息子が小学校を卒業したことで感傷的になっていて、息子が生まれてから今までのことを考えていました。

すると目に入ってきたのは自然と、一人親が子どもと一緒に成長していく物語になりました。


『ステップ』の中に流れている時間は僕の中にもたしかに存在した時間でした。

あの保育所に子どもを預ける時の後ろめたさや小学校の先生の無神経な言葉に親子で傷ついたりしたことは、僕にも身に覚えがあります。


僕はステップファミリーになる予定はありませんが、息子と一緒に幸せになりたいと改めて思わせてくれました。

コメント (2)

ちょっとそこまで

2012年04月16日 | 日常

先日、『春合宿』のお誘いがありました。

何の春合宿かというと、、監督(僕の一つ上の先輩)の趣味が高じて始まった「メタボドリンカーズ」なる駅伝&飲み会チームの合宿です。

昨年は尾道駅から因島までの約20キロ走でしたが、今年は因島から大三島までの約20キロを走ってきました。

(ん?この感じだと来年は大三島からスタートして、数年かけて「しまなみ海道」を走破か?)

約10名が同じTシャツを着て走っている姿は、傍から見ると可笑しな集団だったかもしれませんが、誰一人脱落することなく、走り切ることが出来ました。

所々で休憩をしながら、喋りながらのランは楽しく、まったく苦痛を感じることはありませんでした。

走り切った後は温泉に浸かって疲れをとり、皆で飲食を共にしました。

いや、しかし皆よく喋るし、よく飲みます。

独りで鬱々として過ごすよりも、こうして気の置けない仲間たちと身体を動かして飲み食いするのもいいものです。

またの機会が楽しみです。

コメント

おせったい

2012年04月12日 | 因島

おせったい
おせったい
施設の利用者と一緒に「おせったい」に行ってきました。

僕は専ら運転手ですが、施設がある町内の5箇所を周り、袋にいっぱいのお菓子を頂きました。

その中のお気に入りは「石田のカタパン」です。 普段はなかなか手に入らないけれど、この時には食べることが出来ます。

今年も頂けたので、食べるのが楽しみです。

コメント

言い訳

2012年04月09日 | 日常

最近、ブログの更新が滞りがちなのは自覚しています。

少しの時間でも使って、ケータイから送信すれば、更新できないことも無いのだけれど、その気力が無くて、結局そのままに・・・。

いや、言い訳させてもらえば、今年は介護報酬改定(サービスを利用した際の料金が変わってきます)があり、全ての利用者に利用料変更の説明をして同意書を頂かなければなりません。

そのため、仕事が終わるのが遅くなってしまい、家に帰ってくると疲れてボーッとする毎日なのです。

というわけで、なかなか頭を使って文章にする時間が無いわけですね。

まあ、頭を使って考えても文章が拙いのは変わらないのですが・・・。

もう暫くすると落ち着くはずなので、また更新していきたいと思います。

コメント (4)