浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

アジアカップ総括

2007年07月29日 | スポーツ

日本が4位という結果に終わったサッカーアジアカップを少し振り返ってみようと思います。

大会前からマスコミの報道を見ると「3連覇」とか「オシムジャパンの真価が問われる」と言った言葉がよく使われていました。では、結果からマスコミはどう評価しているのでしょうか?結局、大会前と何も変わっていないように感じます。

変に優勝してしまうとマスコミが必要以上に祭り上げるでしょうし、また決勝トーナメントに上がれなくてもオシム監督への批判が強まっているでしょうし、そういう意味では、この結果は良かったのではないでしょうか。

オシム監督は内容では素晴らしかったと言っていましたが、正直サウジアラビア戦の内容はそれほど良いものではなかった気がします。特に両サイドバックが中途半端なプレーに終始していました。個人的にはサンフレッチェの駒野選手も頑張って欲しいし、加地選手も素晴らしい選手だと思いますが、サイドであれだけフリーの状況で バックパスしか出来ないようでは崩せるわけがありません。

また中盤の選手が完全に崩しきってからシュートを選択するため、フォワードの選手が勝負できる形でボールを受けることが少なかったのも気になりました。日本のフォワードが相手ディフェンダー2~3人を抜いてシュートなんてシーンを見たことが無いですもんね。

シュート数にしたって、高原選手や巻選手より中村憲剛選手の方が多い気がします。それくらいフォワードの選手にボールが渡っていないんですよね。

もちろん、中盤の構成力や守備の連動性など素晴らしいプレーもありましたが、それを僕たちが褒めても仕方がないですからね。

とりあえずオシム監督含めスタッフの皆さん、選手の皆さん、そして応援していたサポーターの皆さん、お疲れ様でした。また日本代表の試合を楽しみにしましょう。

コメント

船酔いしてます

2007年07月29日 | 因島

ここ2~3年、毎年夏に船酔いしています。小早の練習があり、毎週海の上にいるからなのですが、ほとんどの人は船酔いしていません。僕も漕いでいる時は大丈夫です。

でも練習が終わって、家に着いてホッとすると身体が揺れています。フラフラとしています。

もう3年ほど漕いでいるんだから、そろそろ慣れろよと言われそうですが、僕の身体はどうやらデリケート(?)なようです。

いや~、今も揺れながら投稿しています。

コメント

Yショップ神田店

2007年07月28日 | 因島
Yショップ神田店
随分前からブログに載せようと写真を撮っていたのに、なかなか書くことができずにいました。やっと紹介出来ます。

僕が勤める施設のある町は過疎化が進み、お店が次々に姿を消していきます。

先日も生協が店舗を閉めてしまいました。決して大きな店ではなかったし、お客さんも多くありませんでしたから、赤字続きだったことでしょう。おそらく僕が経営者でも閉店という判断を下すでしょう。

しかし、この店は地域の住民(特に高齢者の方)にとっては大切な店だったのです。車に乗ることが出来ず、足腰も弱り、年寄りだけで生活していると遠くに買い物に行けるわけもなく、無くてはならない存在だったのです。

それが無くなったので大変なところでした。ところが、地域のある人がその状況をみかねて立ち上がり、このコンビニとして店を始めたのです。やはり地域の人たちのために始めただけあって、従来のコンビニとは違って野菜などや生活用品を充実させています。ありがたいことです。

このコンビニが潰れないように、皆さん買い物してくださいね。もちろん僕も常連客になっていますよ。

コメント (4)

夏休み

2007年07月25日 | こども

息子(8歳)の夏休みが始まっています。といっても、僕は一人親で働いているし、僕の両親も働いているので、普段と変わりなく「児童クラブ(学童保育)」で学校に行っています。

でも息子にとっては、キラキラした夏休みのようです。僕も彼くらいの頃は、夏休みって、毎日がキラキラしていた気がします。特に夏休みの前半である7月中は、何をするにも楽しくて、2学期の存在を忘れていたものです。

それが8月6日の原爆記念日に学校へ行き(僕らの頃は、この日が登校日でした。)、戦争を身近に感じ、さらにはお盆供養で墓参りに行き、海はくらげが出て泳げなくなり、8月の下旬になると、たとえ残り1週間も休みがあったとしても、あのキラキラした感じは無くなっていたような気がします。

宿題は殆どが早めに終わらせていましたが、ポスターとか科学研究、観察日記なんてものが苦手で、いつもこの時期に焦っていたからかもしれません。

息子にとっては、どんな夏休みになるのでしょうか?いつまでもキラキラした夏休みであって欲しいものです。

コメント

恥ずかしい!

2007年07月24日 | 日常

先日から水軍まつり(因島で8月25・26日に行なわれます)の海まつりで行なわれる『小早レース』の練習が本格的に始まりました。

昨年も『ごんべ』で漕がせてもらい、今年は2年目ということで昨年よりは落ち着いた状態でスタートを迎えました。自分の中では「昨年は足を引っ張ったけれど、今年は少しは力になれるだろう。」という根拠の無い自信がありました。

実際に行なわれた練習でも、昨年初めに感じた戸惑いは無かったし、少しは漕げるようになったかなぁと感じていました。

しかし、甘かったです。

練習風景を映したDVDを見させてもらって恥ずかしくなりました。昨年同様に一人だけテンポがずれているし、櫂がしっかり後ろまで返せていないから、漕いでいる範囲が短いし、本当に恥ずかしいです。いったい、何をやっているんだろう。人にとやかく言える立場では無いことを思い知らされました。

いや、人間勘違いって恐ろしいですね。何事も過信はいけません。

そしてビデオ(DVD)って、素晴らしいと思いました。自分の姿を客観的に見ることが出来るなんて、有難いことですね。次回の練習は是非、足を引っ張らないように頑張りたいです。皆さん、迷惑をお掛けして申し訳ありません。

コメント (2)

流行遅れ

2007年07月20日 | 日常
自分が世間の流行から取り残されているのは、薄々感じていました。テレビを視るといったらニュースか、スポーツ中継くらいだから、芸能界がどうだとか、今はコレが流行っていると言われても全く話しに加われません。

最近ではビリーズ・ブート・キャンプの話題についていけず、大笑いされてしまいました。名前くらいは聞いたことがあるし、運動をするものだとは知っていましたが、実際にDVDを見たこともなく、ビリーさんの顔を見たことも無かったのです。

そのことを職場の先輩に話しすると、「え~、つい最近、日本に来てたじゃん。きっとね、日本人の中でビリーさんを知らない人は少数派だと思うよ。」と言われました。

そう言われて、内心「そんなことは無いだろう。」と思った僕は色々な人にビリーさんを知っているか、また見たことがあるか聞いてみました。すると見事にみんな同じことを言うではないですか。「この前、日本に来てたじゃん。」

あー、そうですよ。僕は流行遅れですよ。

次の日、先輩が笑いながらDVD を貸してくれましたとさ。

コメント (6)

アイドリングストップ機能付き

2007年07月18日 | 日常

つい最近、自分の愛車にアイドリングストップ機能が付いていることに気付きました。地球に優しい車だったんです。

近頃は、あまりアイドリングストップという言葉を聞かなくなってきましたが、やはり公共のバスだったり、宅配便の車だったりには、車体に「アイドリングストップ付き」と書いてあるものがあります。

ただ自家用車でアイドリングストップをしている人にはあまり出会いません。あまり浸透していないのも事実だと思います。

そんな人には、やっぱり強制的にアイドリングストップしてしまう機能付きの車に限ります。これで地球温暖化に歯止めをかける手助けが出来るのです。

僕の愛車も信号や一時停止で止まったら、エンジンも止まります。残念ながら、再びキーを廻してエンジンをかけようとしても、なかなか掛からないのが欠点ですが・・・。

でも、原付にアイドリングストップ機能が付いているなんて、聞いたことが無いなぁ。

コメント

鶴姫まつり

2007年07月16日 | 因島

鶴姫まつり

7月15日の日曜日、愛媛県の大三島で「鶴姫まつり」が開催されました。当初の予定では、7月14・15日の二日間行なわれる予定でしたが、台風の影響のため、一日だけの祭りとなりました。

僕が所属する小早チーム「権兵衛」は、今年もこの鶴姫まつりで行なわれる「櫂伝馬レース」に参加しました。僕は当初、用事があり参加できない予定でしたが、この用事も台風の影響で中止となり、急遽参加させてもらいました。

結局、僕たちが参加した一般の部では、地元の「大三島漁協」チームが優勝しました。僕たちはこの大三島漁協チームに準決勝で負けてしまいました。でも大三島漁協チームはレース毎にタイムを上げていき、優勝するに相応しいチームでした。祭りを盛り上げるために裏方もしてくれて、本当に感謝しています。負けて悔いなしです。

そして因島から参加したもう一つのチーム「はっさく兄弟」さんが、なんと準優勝しました。凄いことです。昨年も3位でしたから、もはや強豪と呼ばざるを得ません。

さらには、このはっさく兄弟の姉妹チーム「はっさく姉妹」さんが、女子の部で優勝しました。おめでとうございます。このはっさく姉妹さんも昨年2位からの躍進です。

僕たちは結果を残すことは出来ませんでしたから、当然悔しさがあります。でも目標は因島で行なわれる海まつりの「小早」で優勝することですから、また頑張っていきたいと思います。

なかなか近くの島であっても、こういう交流する機会というのは少ないものですから、とても貴重な体験をさせてもらいました。また行きたいですね。そして是非因島の水軍まつりにも皆さんに来てもらって、交流したいですね。

コメント (2)

台風の影響

2007年07月14日 | 日常
今年初めて日本上陸した台風4号は大型で非常に強いらしく、また梅雨前線と協力しながら各地に影響を与えながら進んでいます。さらには西日本を通る時間と満潮(しかも大潮)が重なっているため、これからも被害が広がる可能性があります。

そんな中、当然のごとく、消防団の招集がかかりました。数年前に大被害があったから早めの対策は当然でしょう。 18時には集まり、土嚢造り(朝から造っていた団員もいます)、見廻りなどを行っています。集会所で休憩も兼ねて待機しながら、おそらく明日の朝近くまで活動することになるでしょう。

ハァ~、しんどい・・・。何も被害が無いことを祈ります。

コメント

カニ!

2007年07月13日 | 日常
カニ!
2日ほど前のこと。ショートステイ利用者の忘れ物を届けるため、いつもと違う道を通って帰ってきました。すると道の至るところにカニ(サワガニ?)がいるではありませんか!慌ててバイクのハンドルを切りましたが、タイヤにはグシャという感触が・・・。う~、ごめんなさい。

しかし、こんなにカニが道路に出てくるなんて、何か天災でもあるのでしょうか?

コメント