浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

モンキー

2017年11月28日 | 日常


施設の職員通用口(階段)には安全を考慮して施錠がされています。
毎回、通る度に解錠ボタンを押す必要があるのですが、少し前からボタンの上に猿の折り紙が貼り付けてあります。

可愛らしくて素敵な発想だなぁと思うと同時になぜ猿なんだろう?と不思議に感じていました。

でも今日、独り合点がいきました。
モンキーなんですね。

コメント

自主防災訓練

2017年11月19日 | 因島


町の自主防災訓練が行われました。
毎年、消防団として参加させて貰っていますが、ここまできちんとした防災訓練を行なっている地域は少ないと思います。

地震、津波、集中豪雨、土砂災害、噴火、火災など何が起こっても不思議ではない昨今です。

自助(自分で自分を助けること)
共助(家族、企業や地域コミュニティで共に助けあうこと)
公助(行政による救助・支援のこと)

よく言われることですが、この共助が出来る地域作りが難しいんですよね。
まだまだ防災に対する意識は低いけれど、地域住民の繋がりを感じる訓練でした。
コメント

佛通寺

2017年11月18日 | 日常


11月も半ばを過ぎて、冬の寒さを感じるようになってきました。
急に思い立って佛通寺まで紅葉を見に行ってきました。
広島県の紅葉スポットで調べると必ず上位に入っている佛通寺ですが、訪れるのは初めてです。



一般の人でも座禅を組むことが出来るそうです。
今度は座禅を組んで、精進料理を頂くために訪れてみたいですね。



時季としては少し遅かったようですが、秋空の下で過ごせて良かったです。

コメント

ラーラ ロッサ

2017年11月16日 | 因島


今年の夏に話題になったので、知っている方も多いかと思いますが、もしかしたら知らないけど興味がある人もいるかもしれないので、取り上げてみます。

尾道にある「せとうちSEAPLANES」という会社が瀬戸内の空を飛ぶ遊覧飛行を行なっています。
定期遊覧であれば、約50分間の飛行で大人が32000円〜37000円で乗る事が出来ます。

この値段を高いと思うかどうかは僕には判断出来ませんが、楽しめる事は間違いありません。

さらに夢があるのは、機体の一つに写真の飛行機があるのです。
スタジオジブリの宮崎駿監督が塗装デザインを、尾翼の社名マークを鈴木敏夫プロデューサーがそれぞれ手掛け、まるで“紅の豚” に出てくる機体を思わせる真っ赤な飛行機があるのです。

これに乗りたいですよね。
まあ、僕は高所恐怖症なので無理なんですけどね。
コメント

秋季火災予防週間

2017年11月09日 | 日常
秋季火災予防週間が始まりました。
毎年、秋の火災予防運動は11/9〜15の一週間となります。
何故って、消防署に連絡するのは119だからです。

消防団も広報活動を行なっています。

紅葉が始まって、空気も乾燥してくる時季なので気を付けましょうね。
コメント

ホテルテトラ

2017年11月08日 | 日常


「こんなサービスがあるのを知ってる?」と聞かれて、見せて貰ったタブレットの画面には「ハゲ割!」と書いてありました。

記事によると、

髪の毛が少ない人は割引します−−。

全国約20カ所にホテルを展開する「ホテルテトラ」(北海道函館市)が、なんとも珍しい割引サービスを提供している。

その名も、髪の毛が少ない人を対象にした『ハゲ割』。一体どんなサービスで、そもそもなぜ始めたのか。


−どのようなサービスなのでしょうか

スキンヘッドに近い髪型の方を対象に、宿泊費を1泊あたり300〜500円割引しています。例えば「長さが5ミリ」など明確な基準は設けておらず、従業員がお客様の頭を確認して判断します。

−−割引を始めるきっかけを教えてください

系列ホテル「層雲峡マウントビューホテル」では、ホテルの清掃業務を外部委託したりパートの方にお願いしたりせず、全てホテルの従業員がしています。掃除の際、「排水溝の髪の毛づまりを取り除くのが手間がかかる」という声が上がりました。それを踏まえて、髪の毛が少ない方であれば手間が省けるだろうと考え、『ハゲ割』を始めました。


と書いてあります。
今まで知らなかったけれど、これは是非活用したいですね。
自分でフロントに申し出なくてはいけないみたいですが、もし「あなたは適用外です」なんて言われても悲しいのか、嬉しいのか…。
コメント

空色

2017年11月01日 | 因島


僕が撮った写真では伝わらないなぁと思います。
この空の色が変わっていく時間は何とも言えません。
今日は雲も掛からず、とても空気が澄んでいます。

空色って、いったいどんな色なんでしょうね。
きっと人によって感じ方は違うのだろうと思います。
コメント (4)