浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

勝率100%

2007年04月28日 | スポーツ

今年も広島カープはファンにストレスを与えてくれています。開幕してから、8カード連続で1勝2敗のペース(雨天中止の時に1勝1敗が一度ありますが)を忠実に守っています。実に23試合して、8勝15敗。まあ、原因は打てない打線とか、雑な守備とか、色々ありますが、鯉の季節まで頑張るどころか、現在のところ話になっていません。でもシーズンは長いですから、きっと最終的には良い思いをさせてくれるはず・・・・。

さて、その数少ない勝利の中の、さらに広島市民球場であげた勝利を球場で生観戦することが出来たのは、もしかしたら凄いことかもしれません。

Img_1138

息子を連れて初めての外野席観戦は、応援団の人たちと一緒に立ったり座ったりして、手を突き上げたり叩いたりして、とにかく楽しかったです。息子もすっかり気に入ったようです。

そろそろカープを2勝ペースに戻すべく、息子を連れて球場観戦でもしようかなぁ。

コメント (2)

今年のおせったい

2007年04月27日 | 因島

毎年4月の終わり頃に行なわれる「おせったい」(近隣の島では島四国とも言います)が、今年は5月6・7日に行なわれる予定だと聞きました。

自分が子どもの頃の思い出としては、家庭訪問週間で学校の授業が早く終わって、急いで帰って、道端にある「ハータナ」を食べたり、マメ笛を吹きながら、おせったいに回った記憶があります。

ゴールデンウィーク最後の日に回ることが出来るでしょうか?もし、回ることが出来たら、写真を撮ってアップしましょう。期待せずに待っていてください。

コメント (2)   トラックバック (1)

習いごと

2007年04月23日 | こども

僕がサッカーに携わっている影響から、息子は小学校に入学するとサッカーのスポーツ少年団に入りました。決して強制したわけではなく、本当に身体を動かして遊ぶことが好きなのです。

普段も、僕の父親(息子からみたら祖父)を相手にサッカーボールを蹴ったり、キャッチボールをしたり、かけっこをしたりと、とにかく動き回っています。

そんな彼が2年生になってから、空手を始めました。自分の友達がたくさん通っているから・・・というのが本音でしょうが、ああいう武道に興味があったのでしょう。

僕自身がサッカー以外の習い事(塾も含め)をしたことが無いため、かなり戸惑いもありますが、子どもが希望していることなので、僕の両親(特に父親)にも協力してもらって通うことになりました。楽しむことは大切だと思うのですが、周りの人が協力してくれているのだから、一生懸命取り組みなさいと約束しました。もし、それが出来ないのなら空手もサッカーも辞めなさいとも話しました。

今のところ、真剣に取り組んでいるとのこと。自分が希望したことですから、サッカーも空手も頑張って欲しいです。そして早く僕よりも上手く、強くなってね。

コメント (4)

その「か」は「or」

2007年04月20日 | 日常

仕事でのこと。

面談の約束をした相手が、僕を訪ねて施設に来てくれました。僕が席をはずしていたので、事務所に声をかけてくれたようです。

お客さん「あの~、13時に面談の約束をしている○○ですが、はまとこさんはいらっしゃいますか?」

事務員「えっ?はまとこですか?そういった者はいませ・・・、あっ、お待ちください。」

そして、僕が呼び出されたわけですが・・・。事務員は笑いながら「はまとこ」さんと呼ぶし、お客さんは面談中に何度も「はまとこ」さんと呼ぶし・・・。

たしかに、僕は言いましたよ。面談の約束をする時に電話で、「もし都合が悪くなったら、はまとこ、○○まで連絡をください。」とね。

でもね、面談の最初に名刺を渡して自己紹介しているのに、その後も「か」が付くのはなぜ?そろそろ気付いてくださいね。

コメント (4)

船から見る風景

2007年04月19日 | 日常

先日、仕事の用事で因島の隣の島に船で渡ってきました。その船の中で、「船から見る風景100選」(←クリックすれば詳細が分かります)大募集というチラシを目にしました。国土交通省もなかなか面白い企画を行なっているではないですか。

僕たちのように海が身近な人間にとって、こういう風に海を感じられる企画というのは嬉しいですね。

もうすぐ小早の季節だから、舟の上から写真を撮って送ろうかと思ったら、これは客船限定なんですね。残念です。でも、せっかくだから写真を送ってみたいなぁ。

コメント (2)

藤田俊哉選手

2007年04月16日 | スポーツ

僕と同じ年代(30代前半~半ば)で、学生時代にサッカーをしていた人ならば、「藤田俊哉」の名前を知らない人はいないでしょう。

清水商業時代は、三浦文丈選手や名波浩選手らとともに黄金時代を築き上げたし、筑波大学の黄金時代にも彼の姿があります。さらにはJリーグ史上で、もっとも面白いサッカーをしていたと言われるジュビロ磐田の中心選手としても知られています。

現在は名古屋グランパスエイトでプレーをしていますが、彼はおそらく今シーズン中に大記録を二つ達成します。一つはJ1通算100ゴールという記録を達成するでしょう。この記録がどういものかは、Jリーグの公式サイトの通算得点記録を見てもらえれば分かると思います。

今までに達成した選手は3人。中山雅史選手(ジュビロ磐田)、三浦知良選手(横浜FC)、ウェズレイ選手(サンフレッチェ広島)といういずれもFWの選手です。他をみても上位に居るのは城彰二選手や久保竜彦選手など日本代表でも中心でプレーした選手です。(例外としては森島寛晃選手がいます。この選手に関してもいつか記事にしてみたいです。)

藤田俊哉選手はずっとMFというポジションでプレーしてきたわけですから、その得点能力の高さには驚きます。

もう一つの記録が、J1通算400試合出場です。こちらもJリーグサイトの記録を観てもらえば分かりますが、今までに400試合出場を達成した選手はいません。これは、常に一線級の選手として10年以上プレーを続けていることの証でもあります。

いや、別に僕は藤田俊哉選手を書くときに、こんな記録のことを書きたかったわけではありません。僕は彼のプレースタイルがとても好きなのです。高い技術力、豊富な運動量、気持ちの強さ、創造力、求心力など、彼は日本サッカー史上においても稀有な才能を持った選手だと思うのです。

しかし、日本代表という場所ではあまり評価されなかった選手でもあります。監督の好みがありますが、彼の能力からするともっと代表で活躍しても不思議ではなかったでしょう。

年齢的に考えてもそれ程長くない選手生活だと思いますが、しっかりと彼のプレーを観ておきたいと思います。

コメント (4)

木下大サーカス

2007年04月11日 | 日常

ブログに載せるのが遅くなりましたが、息子の春休みのイベントとして、二人で木下大サーカスを観に行ってきました。

2

僕も幼い頃にサーカスに連れて行ってもらった記憶があります。あまり覚えていないのですが、それでも楽しかったという記憶はあります。

さて今回、日曜日は混むだろうからと、平日を選びました。朝に出発して1時間前に会場に到着しました。ところが、既に長蛇の列(定員が1800人程度だから完全にアウト)。結局、午前の公演には入れず、午後からの公演の指定席を取り、入ることにしました。

3_1

これが功を奏して、とても近くで見ることが出来たし、面白かったです。息子も満足してくれました。約2時間の公演が短く感じ、名残惜しく思えました。

5月の終わり頃まで広島市で公演していますので、興味のある方は是非行ってみてください。

コメント (6)   トラックバック (1)

噂の人

2007年04月08日 | 日常
噂の人
ネットでニュースを見ていると、中村獅童さんと竹内結子さんが離婚に向けて話し合いをしているとのこと。特に興味があるわけでもないのに、引っ掛かったのは今日の新聞の番組欄でこの欄を見ていたからかもしれません。

中村獅童さん、色々とフラフラして、色んなところで手を出していると痛い目に遭うようですね。

コメント (2)   トラックバック (2)

ダウン!

2007年04月08日 | 日常
土曜の半日仕事を終えて自宅に帰って来たら、どうも体調がおかしいのです。

そういえば、職場で隣の机で働いている人がインフルエンザで休んでいるのでうつったかも・・。と思い、自ら部屋に閉じこもり、布団に潜り込みました。体温は37.8度程度だけど腰が痛いし、頭痛もあるので丸一日寝ていました。

おかげさまで熱は下がり、幾分か楽になりました。まだ腰は痛く、頭重感はありますが、明日は仕事に行けそうです。

まだインフルエンザが流行っているそうですから、皆さん気を付けましょう。

コメント

がら天ぷら

2007年04月06日 | 日常

がら天ぷら
山陽自動車道の下り奥屋パーキングにある気になる看板です。

因島から広島へ車で出掛ける際に、いつもは小谷サービスエリアを利用するのですが、この日はいつもとは違った経験をしてみようと奥屋パーキングに入ったのです。

幸い、息子と二人で出掛けたので、誰に気兼することもなく、買って食べてみました。

なるほど、すごくおいしい訳ではありませんが、一度食べたら、また食べてみようという気になる珍味です。

Sa270243

しかし、この看板、「新発売」なのに「話題の珍味」って、いつの間に噂が広まったのでしょう?それに新発売の看板にしては汚れが目立つんですけど・・・。

コメント (2)