浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

八朔さくさくラスク&はっさくん缶バッジ

2014年04月30日 | 因島
八朔さくさくラスク&はっさくん缶バッジ
八朔さくさくラスク&はっさくん缶バッジ
因島商工会議所によると「八朔さくさくラスク」と「はっさくん缶バッジ」が販売されているらしいです。

ちなみにラスクとバッジのセットで500円なので、お買い得かどうかは購入してみて、自分で判断してください。 あくまでも購入してから判断してください。

それと写真では「缶バッチ」になっていますが、おそらく「badge」の綴りに気付いた担当の人が「缶バッジ」に訂正して販売しているはずなので、気になる人は本当に直っているかどうか購入した方が良いでしょう。

コメント (4)

尾道の風景

2014年04月30日 | 因島

尾道を観光する人にとっての「尾道らしい風景」とは何でしょうか?

それは尾道水道だったり、千光寺ロープウェイだったり、たくさんのお寺だったり、あるいはラーメンや魚などの食べ物かもしれません。

もちろん、僕にとってもそれらの風景は尾道をイメージするときに浮かんでくる風景です。

でも僕が感じる尾道のもう一つのイメージは生活空間そのものが観光場所であるということ。

Img_0508

お寺に続く狭い坂道は風情がありますが、生活臭が漂っています。

線路の上の歩道橋には、さも当たり前のように自転車が止められてあるのです。

だからきっと観光に来た人たちも身近な街として親しんでくれるのかもしれません。

コメント

繋がり

2014年04月29日 | 日常
忙しかった4月も残り僅かとなりました。 節目という意味ではPTAの引き継ぎがあり、改めてこの1年間が思い出されました。

学校単位PTAの活動は担当部会を中心に行なうので僕の出番は殆どありませんでしたが、それでも体育大会や入学式、卒業式では挨拶をさせて頂きましたし、会議などでも発言する機会が多かったので責任を持った言葉を使うように気を付けるようになりました。


また単位PTA以外では因島ブロックのメンバーに本当にお世話になりました。 僕は人見知りする性格なので、どうなるか心配でしたが、メンバーの中に職場の先輩や高校時代の友人、サッカークラブで指導した選手の親などがいて、さらにみんな話しやすい人たちだったので、楽しみながら活動出来ました。


きっと、この1年間での経験は僕の人生においても貴重な経験が出来た時間だったのではないかと思います。


「PTAは子どものためにあるはずなのに役員になったら子どもを放ったらかしにして活動しないといけないから本末転倒じゃないの?」 と言われたことがありますが、少なくとも僕自身は小学校・中学校とPTA会長をさせて貰ったことで子どもたちが過ごしている環境や時間に興味を持って関わることが出来たし、保護者同士の行事にしても繋がりが出来ることで子どもを見守る大人たちの繋がりが作れ、子どもたちに還元出来るのではないかと思っています。


おそらく自分の子どもが成長して学生ではなくなっても、僕は子どもを見守る大人であるだろうし、この1年間一緒に過ごした仲間たち(特に因島ブロックのみんな)との繋がりは続いていくはずです。


また皆さん会いましょう。

コメント

般若心経

2014年04月23日 | 日常

この歳になると知り合いの葬儀に参列することが多くなってきました。

仕事などの都合で告別式には参列できず、お通夜のみの参列ということも多いのですが、この時にいつも思うのが「お経が分かればなぁ・・。」ということです。

正直なところ、仏教であれ、キリスト教であれ、他の宗教であれ、知識が全くと言ってよいほど無いため、せっかく葬儀に参列してもきちんと見送りが出来ていない気がするのです。

そう思った時に以前インターネットで般若心経の現代語訳があるという話を聞いたことを思い出したので、さっそく調べてみました。

『般若心経』

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』


心配すんな。大丈夫だ。

なるほど、これは面白い。いや、面白いと言っては失礼でしょうか。

やっぱりお経って凄いんだなぁと実感させてもらいました。

コメント (2)

非日常

2014年04月20日 | 日常

しばらくブログの更新が滞っておりまして申し訳ありません。

新年度になり、様々な会合が開かれており、出席する機会が多くありました。

実は5夜連続で食事付の会合があり、やっと今夜で一段落しました。

今までも会合が続くことはあったのですが、ここまで連続することは初めてでした。

当然ながら、頂く料理は美味しくて、十分満足なのですが、さすがにここまで続くと心身ともに疲れてしまいました。

そこで感じたのが、僕にとっては、夜の外食は「非日常」なんだなぁということです。

美味しいものを食べに出かけるのは僕も大好きです。

でも、それはきっとその行為が非日常だから楽しみでもあり、ワクワクもするんだと思います。

そして日常がしっかりしているからこそ、楽しめるのだとも思います。

家に帰って、家族と食事を食べることの有り難さを痛感した5日間でした。

コメント (2)

U2

2014年04月10日 | 因島
U2
U2
U2
先日、尾道までジョギングをした時に噂のスポットを覗いてきました。


しまなみ海道が自転車乗りにとって魅力あるコースになってきていることを考えて、尾道に自転車乗りが快適に過ごせる施設を作ってくれました。 自転車に乗ったままチェックイン出来るホテルやレストラン、カフェなど充実した施設になっていますし、オシャレです。


僕は自転車は殆ど乗りませんが、それでも立ち寄ってみようと思わせる雰囲気がありました。


1人で行くよりデートで行く方が良さそうですが…。

コメント (2)

花見ジョグ

2014年04月06日 | 因島
花見ジョグ
花見ジョグ
花見ジョグ
花見ジョグ
中学生のサッカーの練習試合が午後からあるため、会場まで走って行くことにしました。


ちょうど桜が満開なので、道中で花見をしながら、ゆっくりと楽しむことが出来ました。


会場まで寄り道をしながらだったので30km、帰りは近道をしながら約15km(途中でリタイアしたので)、まだまだ走り込みが足りません。

コメント (6)

大出たばこ店

2014年04月05日 | 因島
大出たばこ店
大出たばこ店
土曜日の昼なので、職場近くのお店でお好み焼きを食べに行ってきました。


毎日のようにお店の前を通りながら、つい最近まで入ったことがありませんでした。 それが3月上旬に思い切って入ったところ、たまたま知り合いが居たことで話が出来て心が軽くなりました。


今日は桜が満開で花見盛りなのか、僕以外のお客さんがおらず、貸し切り状態でしたが、落ち着いて美味しく頂くことが出来ました。


お好み焼きがメインですが、他にも鉄板焼きのメニューが豊富なので、次回は頼んでみようと思います。

コメント

花見

2014年04月01日 | 日常
花見
元気にしていますが、年度替りでもあり、バタバタしていてブログの更新が滞っています。


桜も蕾が見えたと思っていたのにすっかり花が咲き誇っています。


やっぱりバタバタして疲れているのかなぁ…。 ゆっくり花見をしながら過ごしたいものです。

コメント (3)