五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ まんがタイムきららキャラット 感想

2018年06月13日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2018年7月号

 

 表紙は、『Aチャンネル』より、ユー子&トオル!
 梅雨時の傘スタイルも、どこかオシャレに感じられますね。
 背景の緑と、傘の淡い色、そして振り返る2人が絵になります。

 

 

 今月の「10周年で賞」は、『キルミーベイベー』

 

 なんと今回、連載開始10周年とのこと!

 それでも、いつもと変わらぬ2人は、新しくオープンした植物園に来ています。
 まあ、あぎりさんが絡んでいる時点で、ろくでもない場所なのは、お察し(^^;

 やすながサボテンにぶつかったり、毒草を食べちゃったりと、面白い(ぇ
 解毒のための実を手に入れた際、ソーニャとやりとりする掛け合い漫才も愉快でした。
 そして、相変わらずあぎりさんの手のひらの上な所も・・・

 怪物まで現れて、てんやわんやでしたし、10周年を迎えても変わらぬ
 『キルミーベイベー』、ますます今後も楽しみです!

 

 

【コミックス9巻、発売中!】

●Aチャンネル (黒田bb 先生)

  

 一同、進級!

 トオルんは2年生に、るんさんたちは3年生に。
 ということで、クラス替えなわけですが、はたして皆は一緒にいられるかどうか・・・

 なんて気になった今回、ユー子さんは不安がってますけど、
 ナギや、るんさんは、ユー子さんをいじって遊ぶあたり、余裕ありますね。
 るんさんのが「いじり」かどうかは、天然過ぎてわかりませんが(^^;

 そして、2年生組もミホさんが、トオルんと一緒のクラスになれるか気にしていて、
 「合格発表の時より真剣」らしく、それだけ彼女との時間を大切に思っているのだな~
 と、しみじみしていたら、ユタカさんには冷たくて笑!

 また、気になる担任教師は、るんさんたちが鬼頭先生、トオルんたちが鎌手先生と、
 以前とは逆に立場になっていたのが面白い・・・これからに期待ですね。

 受験生になったるんさんたち、先輩と呼ばれたいトオルん、それぞれの新生活スタート。
 とはいえ、るんさんの天然も相変わらずですし、またまた愉快な日々が繰り広げられると
 感じつつ・・・ 今後も楽しみです!

 

 

【最終回!】

●はやしたてまつり♪ (高坂曇天 先生)

  

 6月27日、コミックス2巻発売! ・・・ですが、最終回!!

 最後は、学園祭での演奏についての記事づくり。
 お囃子の方に意識をとられてましたけど、さなみさんたちは新聞部なんですよね(^^;

 けれど、さなみさんは記事のまとめを書くのが苦手で、お悩み中。
 巌さんにも相談してますが、話は学園祭のことばかり・・・とはいえ、
 楽しそうに写真にうつる巌さんの笑顔が、以前とは大きな変化として感じられます。

 そんな風に、2人で“お祭り”の楽しさについて語り合う様子が、微笑ましかった。
 しかし、お祭りの後の寂しさについても話していて、それが記事のまとめを書けない
 さなみさんの心情にも関わっていたのは、なるほどと思えましたね。

 そこへ、巌さんが「私は今はそうでもないかも」と、祭りの後の寂しさのことを
 前向きに捉える姿勢を見せていたのは、面白かった。

 おかげで、さなみさんも記事を書くことができたようですし、
 終わりが次の始まりになる心構えが、寂しさを和らげてゆくことに、
 大きな希望を感じられました。

 これって、本作についても同じことは言えるかもですね。
 などなど、新聞部の取材から、お囃子との出会いを経て、ついに演奏を達成した一同。

 お囃子の楽しさも、そのための練習の大変さも、それでも皆で頑張った姿も、
 すべてが興味深く、かつ面白味を感じられた作品でありました。
 5人の演奏はまだ続いてゆく・・・ということで、楽しませていただきましたー!

 

 

【ゲスト作品】

●おとぎの街のキャスト (鈴来灯 先生)

  

 おとぎの国のような街で出逢ったのは・・・?

 【主な登場人物】
 ・森月乃朱     : 迷子になるも、人見知りのため人に道も聞けない。
 ・フェアリーリボン : リボンの妖精(自称)。 本名は結音さん。
 ・大依加美子    : 乃朱さんのいとこ。

 街そのものがテーマパークになっている、フェアリーテールタウン。
 そこにいる親戚のもとへやって来た乃朱さんでしたが、迷子になってしまい
 困っていると、リボンの妖精を名乗る少女が現れて・・・

 と始まるお話で、リボンの妖精フェアリーリボンに強引に誘われつつ、
 乃朱さんがテーマパークである街を堪能する様子が、楽しい内容になっていました。

 はじめは戸惑っていた乃朱さんも、様々なアトラクションに触れるうちに
 リボンさんと打ち解けて、他の迷子の子供の世話までしてしまう所に、
 乃朱さんの魅力を感じましたね。

 そして、リボンさんの正体である結音さんのキャラクターも面白く、
 テーマパークのキャストとして、プロフェッショナルな姿が、これまた魅力的。
 そんな2人が、どのようにこの街で過ごすのか気になるので、ぜひとも、つづきを~!

 

 

●エリクサーの楽しい作り方 (原作:枩葉松 先生/作画:小鳥遊 先生)

  

 魔術学園でエリクサー作り!

 【主な登場人物】
 ・アイリス  : 高等部の新入生。 部活見学している。
 ・ルルミエル : 中等部3年生。 エルフ?
 ・セラス   : エリクサー研究部の部長。

 魔術学園の高等部へ入学したアイリスさんは、部活見学中。
 そこで「エリクサー研究部」なる看板を目にして、興味津々に・・・

 と始まるお話で、そこで出会ったルルミエルさんに警戒されつつも、
 エリクサーに関するお話が繰り広げられる内容になっていました。

 ルルミエルさんの精製したエリクサー(?)で、身体が火照ってしまい、
 様子のおかしくなったアイリスさんが、ルルミエルさんに襲い掛かるシーンは危険!
 禁断の百合模様が展開していましたけど、そこへ部長のセラスさんが・・・

 と思ったら、セラスさんは「どうぞ続けて~(はぁと)」と勧めていて笑!
 そんなドタバタ模様の愉快な作品でしたけど、エリクサーを中心にどのような
 部活動が行われるのか、気になりますので、つづきに期待です!

 

 

【その他】 

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生)

 杏里さんがミカンさんの様子を見に行くと、そこには死屍累々の惨状が!?
 って、ミカンさんの夢にダイブしている最中のシャミ子&桃さんなわけですが、
 ウガルルとの対話も、桃さんでは心もとなく、ラッパーみたいになっていたのは笑!
 何とか説得できたものの、今度はウガルルが消えるというので、彼女を救うべく、
 考えをめぐらすシャミ子たちが良かった・・・心優しき魔族と眷属ですねえ。
 そして、「やり直し」させる方法とは? 新しい仲間が加わりそうで楽しみです。

 

●RPG不動産 (険持ちよ 先生) 

 連続ゲスト2話目、さっそくお仕事する琴音さん・・・と思いきや、現在お暇(^^;
 ということで、スタッフとお話をしていますが、世界が平和になって15周年とか、
 ラキラさんは戦士系だったとか、男の子に間違われてたとか、可愛らしいとか色々。
 戦士の衣装がきわどい所は眼福でありました(ォィ。 ルフリアさんは僧侶、
 琴音さんは魔術師、ファーは謎と、パーティとしても面白い4人組ですね。
 そして、大賢者ルナさんのお部屋さがしで、役立つ琴音さんが素敵でしたよ。

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 今回2本立て! 1本目は、青葉さん・紅葉さん・ゆんさん3人の決戦コンペ。
 はじめさんが仕切っているのが面白い所ですが、3人とも真剣そのもの。
 それぞれの個性を出したキャラデザが興味深く、かつ魅力的で、選ぶのは難しい。
 はじめさんの苦悩が伝わって来る内容に、手に汗握る緊張感がありましたね。
 そして結果が出た後、3人それぞれの姿に、しみじみ来るものがありました。
 ゆんさんとはじめさん、紅葉さんとツバメさん、青葉さんとねねっち、皆良い。

 2本目は、クリスティーナさんの命を受け、はじめさんが人員配置。
 スタッフをどう配置するのか、人に関するお仕事は胃が痛いと嘆くのもわかります。
 しかし、その様子から、退職者を選別しているのでは? と思われていて笑!
 一方で、ひふみさんは管理職ではなく、技術職の中で頑張りたいと考えていて、
 りんさんの助言を得たはじめさんが、そのニーズに合わせた采配をできたのは面白い。
 はじめさんにとって、ゆんさんが重要というのは納得。 組み合わせの相性、ですね。

 

●ネコじまにゃんだフル (御北きぬ 先生) 

 やはり全員は登校してこないため、林間学校を開催することに!
 キャンプをすると説明した所、みんな目を輝かせているのが可愛らしい。
 登校していなかったルシャさんも参加するものの、チワさんは神社に引きこもり。
 キャンプでは、陽芽さんの協力を得ていますが、とつぜん塹壕を掘りだしていたのは笑!
 そして、テント設営、バーベキューと、楽しそうに過ごす様子が、にぎやかでよかった。
 しかし、チワさんだけは頑なに参加せず、何がそうさせるのか気になりますね。

 

●すわっぷ⇔すわっぷ (とめきち 先生)

 今回、千夏さんと美春さんが高校生の頃のお話。
 2人が初めて入れ替わったのは、美春さんが寝ている千夏さんにキスしたから
 というのは驚きましたね・・・美春さん、そーゆーことしなさそうだったので(^^;
 そこから交流を始める2人でしたけど、美春さんの方がドキドキしたり好意丸出しで、
 今と少しだけ違った2人の関係に、興味津々な内容になっていて、面白かった。
 入れ替わった状態で、トイレ行くことを照れる所とか、可愛かったですし(ォィ

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆ まんがタイムオリジナル ... | トップ | ◆ 今月の河合荘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット」カテゴリの最新記事