五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 今月の河合荘

2014年08月31日 | ◆[不定期] ヤングキング・アワーズ

ヤングキングアワーズ 2014年10月号より

 

 

 

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

 

 

 

●僕らはみんな河合荘 (宮原るり 先生)

 Young_king_ours_2014_10_p084

 お人好し宇佐くん、またも書生に・・・

 書生カフェのサイトに、林さんといっしょの写真をデカデカと載せられて、

 クレームをつけたものの、なぜか店を手伝わされるという、このお人好しっぷり(^^;

 黒川くんがお休みということで、お店としては大助かりなのは、良いことなのかな。

 なんて感じに、書生カフェですごすことになりますが、今回のメインは女子トーク!?

 

 

 Young_king_ours_2014_10_p087

 林さんを加えた女性陣5名で、トークに花が咲きます・・・?

 花は花でもあだ花か、律さんと林さん、そして彩花さんと、

 ツネコさんがいることで、話がとんでもない方向へ行ってしまっているのは、可笑しかった!

 

 まず、ツネコさんが林さんを「宇佐くんの彼女さん」と勘違いしたことから、ややこしく(´▽`;)

 ここで、サイトの写真を「宇佐くんとのラブラブ写真」なんて言ったものだから、

 すかさず横から律さんが、「・・・そういうのじゃないですよ」と否定していたのは、ニヤリ。

 さすがに、黒川くん狙いに切り替えているとはいえ、この律さんの態度に、林さんイラッ。

 そりゃそーですよね~ニヤニヤ・・・ といった風に、シュラバの予感でワクワクでした(ォィ

 

 

 Young_king_ours_2014_10_p089

 「一緒にいるのに本に没頭しちゃうの、どうかと思いますよー」

 林さん、律さんにキツイ一言・・・ ではあるのですが、これは確かにそうなのですよね。

 普通は、こうした態度は失礼ですし、しらけさせてしまう原因になりかねません。

 まあ、気心知れて、律さんの性格を知っている人間であれば、問題ないのですけど・・・

 

 そこに宇佐くんをからめて、一触即発状態になる2人でしたが、

 そんなやりとりに、ツネコさんが「2人ってライバル」と勘違いを重ねてて、笑!

 けれど、話題が本のことになるや、一気になごみ空間に?

 やはり趣味に関する話は、盛り上がるものなのですね~・・・ 感性が合えば。

 衝突ムードの律&林さんが、目をキラキラさせて話しているのが可愛らしかったです。

  
  

 Young_king_ours_2014_10_p097_2

 ツネコさんは彩花さんのウィークポイント!

 次に、天然ツネコさんの被害に遭ったのは、彩花さん。

 彩花さんにとっての2大禁忌な話題を持ちかけたことで、嵐ががががが((((( ;゜Д゜))))

 

 まさかの宇佐×シロとかッ!

 考えても本人近くにいるところで、口にしちゃアカン!!

 そいえば、彩花さんはそちら方面の話題に詳しいのでしたね・・・・

 しかし「合体妄想」では、せき込みそうになりましたよ!!

 

 その話を耳にしてしまった山本くんの反応にも笑った!

 「おそろしいおなご共だ・・・」て! いや、まさにその通りなんですけども(;´∀`)

 ちゃんと宇佐くんを心配してくれるあたり、イイ人でした。

 

 そして、もう1つの禁忌=厚化粧。

 はじめ、麻弓さんに「改造見本」と話に出され、林さんが反応したものの、矛先は彩花さん。

 もう、ツネコさんの天然っぷりは止まらず、昔の写真とか出してきて、

 それを見たみんなの表情に、大笑いしてしまいました゜(*゜´∀`゜)゜

 まあ、でも、林さんが弟子になって、めでたしめでたし・・・ ですかね(ぇ

 

 

 Young_king_ours_2014_10_p103

 ツネコさんという嵐も去って・・・

 まさに台風の目(中心は穏やかなのに周囲は嵐)なツネコさん、

 あっさり帰ってしまいましたけど、その後も平穏無事とはいかないようで・・・?

 

 椎名さんに、林さんとの写真を見られて、「彼女ですか!?」攻撃をくらったくらいは、

 すぐに誤解も解けてよかったのですが、放課後、書生カフェへ一緒に行くこととなり、

 律さんに手をふってご挨拶・・・ と、そこで、宇佐くんと椎名さんを見た律さん、

 2人が仲良さそうなのを気にしてか、少し陰りを帯びた表情を見せていました。

 

 そして、林さんにも言われていましたが、

 宇佐くんといっしょに帰るとき、自分が本を読んでいるのは、他人から見るとおかしなこと。

 そのことを、前村さんや高橋くんに指摘されて、ますます陰りを増す律さん・・・

 さらに、高橋くんの律さんを気づかった一言が、彼女の心を揺さぶっていますけど、

 これは律さんの大きな変化を示していますよね。

 

 律さんは、孤独が好きというほどではないものの、

 人付き合いの面倒くささを遠ざけているタイプで、

 以前の彼女であれば、気にしないようなことでも、気にし始めている。

 自分が宇佐くんに甘えているかもしれない。

 そのことが、彼との関係を壊してしまうと気にしてしまう律さんは、

 宇佐くんの存在を、それだけ自分の中で大きなものにしているということ。

 

 なんて感じに、ますます律さん1人が、揺さぶられる展開になりつつありますね~。

 椎名さんの方は、宇佐くんに特別な感情はなくとも、律さんを動揺させる役回りですが、

 高橋くんはとくに、今の所これといった役割もなく、むしろイイ奴だな~という印象。

 このあたりが、どう動いてゆくのか、そして律さんの心はどこへ向かうのか・・・

 今後も、楽しみです!

 

 

◆ ヤングキングアワーズ 感想

 

コメント (2)

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2014年08月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年10月号 のつづきです。

 ①は、『だいたいこんなンで?』 『ホワイトサンドに手をふって』

     『すわっぷ⇔すわっぷ』 『天使と悪魔のスパイラル!』 『とりあえず居合でも。』です。

 

  

GA 芸術科アートデザインクラス (きゆづきさとこ 先生)

 1つ前でも書いた通り、“マジックアワー”とキョージュの悩みが重なる、不思議なひととき・・・

 “空想”の中、キョージュが見た皆の顔が黒いのに、ナミコ殿のシーンだけは白く開けている

 のが興味深いですね。 彼女も他3人に比べれば、空想よりは現実寄りだから、ですかね?

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生) 

 今回、教師3人メイン! 鎌手先生の引っ越しを手伝いに来た鬼頭&佐藤両先生ですが、

 何かと手を抜こうとする鎌手先生のやり口が見事すぎて、思わず師匠と呼びたくなるほど(ぇ

 ユー子さん姉妹もやって来て、巻き込まれてますけど、やったことが先生たちの介抱(^^;

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 青葉さん、東京ゲーム展へ行くの巻! 木曜日だけど、企業日なので、社会人でも行ける!

 ついに製作していたゲームの発表ということで、各人の想いが感じられる内容がよかった。

 名刺の渡し方も面白かったですけど、今回は、ひふみさんのコスプレこそ至高でした!(ぇ

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生) 

 今回、乃莉&なずなに、茉莉さんを加えた3人の話! なずなさんの美術の宿題の手伝い。

 2人の空間に、すいすい入り込む茉莉さんの社交術に、なずなさんが目を輝かせてて、笑!

 茉莉さんに髪をいじられ、まんざらでもなさげな乃莉さんや、遊びたがるなずなさんが楽し!

 

●ブレンド・S (中山幸 先生)

 夏帆さんと紅葉くん、閉じ込められるの巻!? 暗い部屋で2人きり、ドキドキ展開来た・・・

 と思いきや、ゲームに熱中していて気付かないまま、店長に扉を閉められたなんて話(^^;

 それでも、互いにゲームやマンガと重ねる2人きりの時間に、少しだけロマンスを感じます。

 

●ごきチャ (るい・たまち 先生) 

 ごきチャ、不眠になるの巻! ゴミ捨て場で見つけたブレンドコーヒーを、なめたのが原因。

 はじめ眠くならないことに喜ぶも、眠れないと気づいて、悪戦苦闘する姿が面白かった(^^;

 ひつじを数えようとするも、うまくひつじが思い描けなくて笑! 最後のちゃばちゃんに大笑!

 

●ぱわーおぶすまいる。 (ウロ 先生)

 生徒会選挙に立候補する観久さんを、手伝うことになる一同。 そのてんやわんやが楽し!

 観久さんの会長になりたい理由が、フィクサーになりたいからて、会長職を勘違いしてるし!

 上山くん戦略のあざとさも面白かったけど、観久さんの宗馬くんへの対面座りはヤバい(ォィ

 

●ぷらいまりィずむ! (パルプピロシ 先生) 

 何と、次回で最終回とのことですが、そんなタイミングで小学生の水着回! 小学生の(ォィ

 夏休みに海へ来る一同でしたが、案の定、1人だけ小学生らしからぬスタイルの持ち主が!

 う~ん小学生ですからね、男性が集まってくるのは、ちと怖い。 でも、皆のおかげで楽し!

 

●あまゆる。 (マウンテンプクイチ 先生)

 今回、先輩から畑を継承するアヤさんの巻! 気になっていた畑の主と、会えたアヤさん。

 優しそうな先輩とクールな先輩コンビと仲良くなり、畑を譲り受けて大喜びする姿が可愛い。

 後半は、ユウ&マオとの雪合戦で、あの手この手で戦う様子が楽しげ。 木の雪には、笑!

 

●セカイ魔王 (双見酔 先生) 

 ついに神と対峙した魔王さま、しかし拳は届かず、願いは叶わず、神から告げられるのは、

 次の魔王に託すものについて・・・ それは魔王とセカイの願いでないと、破談からの破滅と

 思いきや、そこへ希望の光が!? 協力プレーが最高に痛快! そして次回、最終回!!

 

 

コメント

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2014年08月29日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年10月号

 Manga_time_kr_carat_2014_10

 表紙は、『GA 芸術科アートデザインクラス』より、キサラギ&トモカネ!

 帰り道でしょうか、両手を広げて笑顔のキサラギ殿が可愛らしく、

 赤々と照らす夕焼けに、2人が美しく映えますね・・・

 

 

 今月の「“マジックアワー”で賞」は、『GA 芸術科アートデザインクラス』

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p006

 今回、キョージュの苦手分野「空想」についての、興味深い内容でありました。

 「空想のやり方がわからない」 何でもできそうなキョージュですけど、空想は苦手だとか。

 「現実的でないものを形にする意味が分からない」と言ってしまう、彼女の写実性。

 それは大きな武器であると同時に欠点であり、その悩みが彼女の“空想”の中で、

 “マジックアワー”と重なりつつ、やがて少しだけ解消する様子が楽しかったですね。

 「日が沈んで夕日の残光だけで照らされる時間帯」の景色が、不思議な雰囲気でした。

 

 

 

【コミックス1巻、ほやほや発売中~!】

●だいたいこんなンで? (永深ゆう 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p039 Manga_time_kr_carat_2014_10_p040

 「代替部」の個性派メンバーたちによる、日常4コマ・・・?

 ほのりさんが、めい子さんに誘われてはいった部活「代替部」。

 そこは学校で困ったことがあると、代わりに引き受けてくれる部で、

 個性的な部員たちの、部室でだべったり活動したりする様子が、楽しい4コマ作品です。

 

 今回は、水泳の授業で、水着回!

 トビラは水泳部のハナコさんですが、スカートたくし上げる姿が背徳感。

 まあ下は水着なんですけど、それでも、ちょっと淫靡な雰囲気が刺激的ですねえ。

 そんな彼女と、ほのり&こかげさんのやりとりで始まってますが、

 こかげさんは溺れかけるわ、ほのりさんは盛ってるわ(´▽`;)

 

 そんな水泳風景が面白い冒頭でしたけど、

 むしろメインは、代替部の2人でなくて、水泳部のハナコさんだった気も・・・

 いつも服の下に水着を着るほど水泳大好き、語尾に「っす」とつける話し方もあって、

 なかなか個性豊かな少女であります。 そうしたハナコさんの「変」さが愉快でしたね~。

 

 などなど、夏だからか水着回だからか、ハナコさんが目立っていた今回。

 最後、ほのりさんが“見抜かれていた”ことに笑いつつ、

 コミックス1巻発売中とのことで、ますます今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●ホワイトサンドに手をふって (イチゼン 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p073 Manga_time_kr_carat_2014_10_p073c

 「おねえさんとお魚たちの水槽のある暮らし。」

 おねえさんが見つけた「特価100円」のレッドプラティの女の子。

 色々あって飼うことになったおねえさんと、お魚たちのお話です。

 

 いや~面白い!

 自分を買ってほしいと必死に訴えるプラティちゃんに、

 「幼女に“私を買って”と言われる背徳感」に身を震わすおねえさんがアヤシイ!

 ・・・のですが、「売れ残り」という言葉に共感してしまい、即買うことに。

 「ミックスバルーンモリー」の子もいっしょに、始まるアクアリウム生活。

 

 といった感じの話なのですが、水槽で魚を飼うことを真摯に、

 それでいて楽しく、描いているのが、非常に好感触でありました。

 熱帯魚屋の水槽から、家の水槽へ移す際の注意点が興味深かったり、

 プラティが他の魚と交流する様子、そしてそれを眺めるおねえさんという構図が面白いです。

 とくに、おねえさんが魚たちを愛でている姿に、なごんでしまいましたよ~。

 

 などなど、水槽のお魚たちと、彼らを愛でる様子が楽しい4コマ作品。

 各々の魚の特徴が、そのままキャラクターの個性となっていたり、

 魚のえさまでもが、デフォルメされて人の食事のようになっているのも面白い!

 次号も登場するようですし、がぜん期待です!

 

 

 

●すわっぷ⇔すわっぷ (とめきち 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p107 Manga_time_kr_carat_2014_10_p108

 少女はキスで入れ替わる・・・?

 クラス一のギャル・二階堂夏子さん、遅刻しそうになっていますが、

 クラス一の秀才・一之瀬春子さんと、出会い頭に衝突!

 その際、口づけしてしまいますが・・・

 

 と始まる本作品、キスで2人の人格が入れ替わってしまいます。

 ギャルと秀才ということで、不真面目と真面目かと思いきや、

 ギャルの夏子さんは「意外と清楚」だったり、真面目だったりするものの、

 秀才の春子さんが、ちょっとズレてる変人なものだから、

 2人のギャップが愉快な作品になっていますね。

 

 正直、はじめは入れ替わりとかありがちーとか思っちゃったのですが、

 2人の個性が特徴的で、そのあたりで面白味が増している印象でした。

 最後のあっさり感も、意表を突かれた感じで好きですし、

 次号も登場らしいので、楽しみです!

 

 

 

●天使と悪魔のスパイラル! (7zu7 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p141 Manga_time_kr_carat_2014_10_p141a

 友達いない少女の部屋に、天使と悪魔がやって来た!?

 小森美咲さんは、友達がいないため、月刊「トモダチの作り方」で

 友達をつくろうとしますが、本から悪魔ルシファーが現れて、

 かと思えば、そこへ天使アマエルが飛び込んできて、そこから騒動が始まります。

 

 ルシファーもアマエルも、美咲さんの友達づくりを手伝いに来たようですが、

 そこは悪魔と天使、出会えば争う仲であり、2人の起こす騒ぎに頭を抱える美咲さん

 ・・・といった感じのお話になっていました。

 しかし面白いのは、悪魔よりも天使の方が迷惑というか、

 頼りないうえに、善意の暴走が可笑しなキャラクターになっていることでしょうか。

 美咲さんまで「っぽくない!!」とか言っちゃうほどですからねえ(;´∀`)

 

 そんな感じに、1人の少女の友達づくりをめぐって戦う天使と悪魔!

 悪魔側が鷹揚で、天使側に余裕ないのが、妙な面白味になっているかも。

 3話連続ゲストとのことで、期待です!

 

 

 

【最終回!】

●とりあえず居合でも。 (秋野はも 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_10_p187 Manga_time_kr_carat_2014_10_p192

 居合道に生きる女子高生4コマも・・・ 最終回!

 最後は、神社の奉納演武をすることになった小華さんと、花枝さん!?

 小華さんはやる前から緊張しまくりだし、花枝さんは怖気づいてるしで、前途多難。

 

 そんな所から、花枝さんは美羽さんにお菓子で釣られ、あっさり快諾(^^;

 そして、3年生の花枝さんがやる気になって、思い出作りということで、小華さんも前向きに。

 けれど演武当日に、たくさんの観衆を前に、逃げ出そうとする小華さんには笑!

 それでも、2人並んでの居合の演武。

 はじめ頼りなかった花枝さんが、小華さんの指導の下、ここまで立派になったんだな~

 と感じさせてくれたのは、感慨深かった。

 

 居合をみせる少女たちの美しさもありつつ、きれいなシメの最終回でありました。

 本作では、やはり女子高生+刀という組み合わせに魅力を感じましたが、

 花枝さんや小華さん、陽菜さんや美羽さんといった少女たちの

 ふれあいにも面白味がありましたね~。

 

 真剣を使うという事は、文字通り真剣なことですけども、

 彼女たちは基本、まったりすごしていて、そんな肩の力を抜いたシーンでの

 デフォルメされた表情などに、なごんだりしていました(^^;

 そんな風でしたけど、これにておしまい。

 ただ、それでも居合を通じた付き合いは、続いてゆくのでしょうね・・・

 なんて、しみじみしつつ、楽しませていただきました!

 

 

②へつづきます。

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2014年08月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年10月号 のつづきです。

 ①は、『満開!Sister』 『おかん』です。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 今回、ICU(集中治療室)のお話で、病院としてもシビアな場所だと感じさせる内容でしたね。

 榊先生(外科)の患者さんは念のための1泊、瀬尾先生(内科)の患者さんはすでに5日目

 といった落差・温度差が、やるせない。 最後は、患者さんの恢復でシメとなって、よかった。

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生) 

 コミックス3巻は、10月発売! そんな今回、受験も近づく中、小森さんに何やら異変が?

 「忙しいはずなのにヒマ」という矛盾した感覚を覚える彼女は、頼られないことがむしろ負担。

 そこに寂しさを感じる所が小森さんらしかったのですが、太田さんの謎も気になりますねえ。

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 夏休み明け、皆がだれまくりのため、「夏休みボケの解消法」をテーマにした緊急学級会!

 皆の意見がボケになり、そこにツッコミ入れるらいかさん、律儀というか丁寧というか(^^;

 らいかさんの「恐ろしいこと」について話し合う内容が面白く、「正しく不公平」の表現に感服。

 

●トリセツなカテキョ (山東ユカ 先生)

 センパイに会えず、元気のない春吉くん、会長さんのストレス解消に剣道を勧めることに・・・

 道場で、竹刀をふるう会長さんが可愛かったりしましたけど、足をくじいてしまい、保健室へ。

 その際、支えて歩いている所をセンパイに見られて・・・ なんて展開に、ワクワクでした(ォィ

 

●社外秘!神田さん (大乃元初奈 先生) 

 1つ前でも書いた通り、友達のランク付けに、少しモヤモヤしましたが、それも楽しんでしまう

 神田さんたちが面白かった! 東くんは神田さんにとって、親友?心友? と思っていたら、

 「シン」は「シン」でも「辛」とは(;´∀`) 朝倉さんとの関係の「シン」も、ウマかったですね!

 

●みつめるっ!上野さん (中邑天 先生) 

 企画展で大忙しの上野さん、母親とケンカする娘さんを見つけ、騒ぎを収めようとしますが、

 自分の家族までやって来て、対処しきれず大慌て・・・ と思いきや、そこで覚醒した彼女。

 八面六臂の大活躍が痛快で楽しかったりしましたが、最後、締まらないあたりが、上野さん。

 

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生)

 評判のゲームソフト発売日、お客様の列ができて、その対処で大忙しとなる一花さんたち。

 「最後尾」の看板をもって列を整理する一花さんでしたが、「意外と面倒」なものなのですね。

 そんな行列や、予約などの話が興味深かった今回、印象的だったのは「お色気ショー」(ぇ

 

●あまかす*あくとれす (オオトリキノト 先生) 

 ローカル放送のCMに起用された甘糟さん、人気のタレント犬・レン君の共演者として参加!

 なぜか、瑠璃さんがいたのは苦笑でしたけど、彼女よりもレン君の方が扱い良いのは、笑!

 しかし、犬相手の撮影の難しさが感じられたりする「舞台裏」は興味深いですね、犬が主役。

 

春雨平安日記 (松 阪 先生)

 今回、オカルトな妻・冬子さんがメイン! 霊感が強く、ちょいとミステリアスで怖い女性(^^;

 変人扱いされてきたとのことですが、春雨くんが「自分も」と言うや「あなたは本当に変です」

 とか笑った゜(*゜´∀`゜)゜ 夏子さんへの対抗意識が、絵に表れていたのも面白かった~!

 

●たよスポ! (王嶋環 先生) 

 たよりさん、内定もらって大喜び・・・ と思いきや、松野選手の初タイムリーの方が上(^^;

 そんなパンサーズ大好きのたよりさん、内定者昼食会に参加し、色んな人と話して楽しい。

 菊矢くんとのやりとりが面白かったですけど、今後は本堂早織さんと関わりがメインになる?

 

 

コメント

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2014年08月27日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年10月号

 Manga_time_or_2014_10

 表紙は、寝起きの山下さん!

 眠たそうな顔で、目覚まし時計を眺めながら驚いてますけど、寝過ごしたんですかね(^^;

 榊先生はズボンをはいて、出勤準備中でしょうか?

 それに対して、らいかさんは元気にラジオ体操やっているようで、楽しげなのが愉快!

 

 

 今月の「めんどくせーで賞」は、『社外秘!神田さん』より、友達ランク!

 Manga_time_or_2014_10_p050

 親友を「真友」「心友」なんて区切って、ランクを付ける風潮があるとかないとか?

 私の周囲では、ほとんど聞いたことないですけど、そーゆーもんなんですかねえ。

 そんなの、親友かそうでないか、よくつるむかどうか、くらいの判断で良いのでは・・・

 朝倉さんは「寂しい」と言ってましたが、私は何となく、世知辛さを感じちゃいましたね~。

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●満開!Sister (東屋めめ 先生)

 Manga_time_or_2014_10_p035 Manga_time_or_2014_10_p040

 今回、両手に花の武士くん!?

 受験が近づき、勉強しやすいよう部屋を片付ける武士くん・・・

 と思いきや、掃除する場所がどんどん広がっているのは(´▽`;)

 

 てっきり、サボりかと思いましたが、サツキさんがやって来るためだとか。

 カンナさんに受験対策を聞きに来るということですけど、

 場所を武士くんの部屋にせざるをえない理由が、

 カンナさんの部屋には、武士くんと写った写真があるからとは、武士くん、恥ずかしいのか。

 

 そんなこんなで、勉強会のようになりましたが、

 やたらと武士くんに、カンナさんもサツキさんも引っ付いてばかりで、

 何だこれ、うらやまけしからぬ状態に! 緊張して集中できないのも、やむなしか。

 ただ、カンナさんもサツキさんも、普通のコミュニケーションっぽく接しているだけで、

 とくに好意を向けている感じでないのでは、いかがなものか(^^;

 

 そんな状況に、1人でドギマギしまくる武士くんが面白かった!

 とはいえ、彼をはさんでいたカンナ&サツキさんは、まるで取り合いをしているような

 雰囲気だったようにも感じられたのですが、はてさて・・・

 なんて感じに、武士くんにはドキドキの勉強会。

 彼の本命はサツキさんですけど、カンナさんとの関係も深まって来ていますし、

 ますます今後も、楽しみです!

 

 

 

●おかん (小坂俊史 先生)

 Manga_time_or_2014_10_p063 Manga_time_or_2014_10_p063c

 サツキさん、ケータイを得るの巻!?

 ついに、おかんがサツキさんに、携帯電話を持たせることを許可。

 契約金も通話料も、サツキさんが払うことが条件ですが、バイトをしているので余裕。

 

 ようやくケータイを持てる喜びからか、高校生のケータイ所持率を持ち出してますけど、

 97.2%の所持率とは、考えてみるとスゴイことですよねえ・・・ 今やそれがフツーということ。

 そんなわけで、ようやくフツーの境遇を手に入れることができたサツキさん。

 友人たちは、サツキさんがフツーになることを残念がってますが、

 当人は「私もみんなと同じがいいよー」なんて言っていて、

 「みんなと同じ」ことが重要なのだな~と感じさせます。

 とはいえ真面目なので、ケータイの活用方法が、一般的でないのは可笑しかったですねえ。

 

 しかし、いざ持つとなると、真面目な性格が災いして、

 メールアドレスを決めかねたり、気楽に使えなかったりする様子が面白い!

 いつもは、おかんの不真面目さがベースになって楽しませてくれるのに、

 今回は、サツキさんの真面目さが空回りすることで、面白味が感じられましたね。

 真面目ゆえに不器用というのは、美点であると同時に、欠点でもあります。

 

 最後は、「時代に逆行」するサツキさん。

 まあ、たとえ9割以上の人間が使っているモノであっても、

 自分にとって必要かどうかは別なわけで、フツーではなくとも、

 自分に合ったスタイルこそが重要ということですよね・・・

 今回、面白おかしくも、何となく、そんなことを考えてしまいましたよ。

 そんなサツキさん主役のお話でありましたが、もちろん今後も、楽しみです!

 

 

②へつづきます。

 

コメント